TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【お役立ち】バイクの税金・保険 

  • その他の記事
  • 2016.02.05

ここでは、バイクの税金・保険について説明します。バイクは道路運送車両法上のくくりと税法上のくくりが排気量毎に異なります。さらに本コラムでは触れていませんが、道交法上のくくりも異なりますので結構複雑ですね。

 

原動機付自転車

軽二輪

小型二輪

原付1種

原付2種

50
以下

51
90㏄

91
125㏄

126
250㏄

251㏄~

軽自動車税

2015年迄

1,000

1,200

1,600

2,400

4,000

2016年~

2,000

2,000

2,400

3,600

6,000

重量税


0


4,900

0~12年
経過

13
以上

18
以上

1,900

2,200

2,500

自賠責保険
(本土用)

12か月

7,280

9,510

-

24か月

9,870

14,290

13,640

25か月

-

-

14,010

36か月

12,410

18,970

18,020

37か月

-

-

18,380

48か月

14,890

23,560

-

60か月

17,330

28,060

-

自賠責保険については沖縄および一部離島については

低額な料金が設定されています。


離島料金の自賠責が付保された車両を本土住所に名義変更する際は、

差額支払いが必要となります。


料金については残期間により異なりますので、

各保険会社に確認願います。


ちなみに、軽自動車税の値上げについては、

2017年4月予定の消費税率アップの引き換えとなる

自動車取得税廃止の穴埋めと言われています。


50㏄については実に倍の金額となりますが、

これは今回から最低税率という考え方を取り入れ、

その額を2,000円と設定したからとの事。


いずれにしても維持費が安い事がバイクのメリットの一つであるので、

この値上げは痛いですね…..


関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す