TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【テリー伊藤の自慢のバイクをブッタ斬り!!】第1回【BOSSHOSS】

  • おすすめコラム
  • 2016.03.23

テリー伊藤さんのクルマ好きは有名ですが、実は大のバイク好きでもあります。 本サイト関係者の自慢のバイクをテリーさんにガンガン斬ってもらうコーナーです。第1回はバイクを斬るというより、バイクのスタイルについてのコメントが多くなりました。

■ H13年式 ボスホス「ZZ-4」

■ AGM(シボレー)製 水冷V型8気筒OHV2バルブ

■ 総排気量5,730㏄ 最高出力355ps 重量570kg オートマチック2スピード

■ 改造箇所:マフラー/ハンドルバー/ステップ/リアホイール/

  Rタイヤ3.00/45-18/リアフェンダー/スペシャルカラーリング他

  • Q テリーさんは、バイクが好きなんですか。

Q テリーさんは、バイクが好きなんですか。

 (テリー)昔から、バイクや車は大好きですよ。今はハレーダビッドソンの883スポーツスターに乗ってます。

 マフラーとかステアリング、ウィンカーなどをカスタムして楽しんでいます。もう、3年間くらいになりますね。

 ヤマハのSR400なんかは何台も乗っていたし・・。


Q でも、お忙しくて乗る暇がないんじゃないですか。

 (テリー)いやいや、そんなことはありませんよ。月に2回は、湘南の鎌倉まで走っていますよ。

 1人で行くこともあるし、仲間と行くこともあります。結構、乗っている方だと思いますよ。


Q ハーレーに乗るようになったきっかけがあったんですか。

 (テリー)僕は結構、洋服が好きなんで、東京・代官山とかに買い物に行くんですよ。そうすると、

 バイクで買いに来ている人が意外と多くて。それが、びっくりするくらい似合っていてカッコイイんですよ。

 こりゃー、もう乗るしかないかな、みたいな感じで購入しましたね。


Q バイク屋さんってどうですか。

 (テリー)バイク屋さんって、純粋な経営者が多いよね。

 経営者自身がバイクが好きで商売やっている、みたいな人が多くて、

 話なんかしても、心がピュアな人ばっかりだし、バイクの相談には真剣に乗ってくれる。

 こんなバイク屋さんがいるから、僕たちもバイクライフを楽しめるんじゃないかなと思っていますよ。

  • Q バイク乗りはどうですか。

Q バイク乗りはどうですか。

 (テリー)最近の若い人たちは、結構ビックスクーターとかが人気になってて、イマイチだよね。

 やっぱり、バイクはまたがって、自分でギアチェンジとかするのが醍醐味だったりするわけでしょ。

 確かに楽なのはわかるけど。バイク本来の楽しみとは違う感じもするな。

 特に若い人には、バイクをもっと楽しんでもらいたいですよ。

 でも、本当にバイク乗りはイイ奴ばかりだから大好きだね。

 平日は、一生懸命に働いてさ、たまの休日に、革ジャンとかで決めてバイクに乗ったりするわけでしょ。

 それにさ、結構高い革ジャンとか着てたり、オーダーで無理して作ったりしていて、

 見えないところにもこだわっているし、バイク乗りは奥が深いと思うな。話をしても真面目なヤツが多いよね。

 「バイクで沈む夕日を見るんだ」が殺し文句、(笑)


Q テリーさんは、何でバイクに乗っているの?と聞かれたら。

 (テリー)実は、僕の口説き文句があって。「バイクに乗って、沈む夕日を見に行くんだよ」とか

 「風に吹かれに行くんだよ」なんて、カッコつけて言っちゃったりすると。

 けっこうこれが口説き文句になるんだよ。女性には、なんかウケが良いんだよ。

 あまり大きな声じゃ言えないけど・・。

  • Q このボスホスどうですか。

Q このボスホスどうですか。

 (テリー)・・大きいね。まるで戦艦大和だね。貴方は変人だね。エライよ。こんなんで転んだらどうするの?

 起き上がらないでしょ。(その後跨ってみて)でも、意外とコンパクトなライディングポジションだな。

 これならハンドル幅も狭いし。混んでてもすり抜けが出来そうだね。でも、コーナリングは怖そう。

 直線道路なら楽でいいかもしれないけど。よくこんなバイクに乗ってるね。


Q ツーリングはいかれるんですか。

 (テリー)行くよ。年に何回かは。来月は、軽井沢までツーリングに行く予定ですよ。

 海外でもアメリカのフロリダからキーウェストまで走ったこともあるし、ロンドンでも走ったことがあるんだ。

 でも海外は左通行と右通行があって結構ヤバい。イギリスは左側で良かったけどアメリカは右でしょ。

 山道に入って車が来ないと自然と左側通行になってしまっていて、

 そこに対向車が来たりするとおっとっと、ってなるよね。

 韓国もバイクで走ってみたいですよ。プサンとか。普通の旅行で行くのとは違って、

 バイクなら新たな感情とか、地元の人との触れ合いとか、新しい発見とか、

 色々な経験が体験できるんじゃないかとも思いますし。

Q 最後に、テリーさんにとって、バイクの魅力はなんですか。

 (テリー)これから、9月とかになると秋を迎えて、風の温度が変わってくるでしょ。

 季節感が感じられて、寒くなってきたら、そろそろ冬かな?とか感じて、

 それじゃあ冬支度でもしようかな、革ジャンが欲しいな、とか、

 そんな一つ一つのことが、生きてる実感にもつながってきて。

 季節感を肌で感じられながら走りを楽しめるのは本当にいいよね。

 クルマとは大きく異なる点だと思いますね。


Q これから乗ってみたいバイクはありますか。

 (テリー)たくさんありますよ。

 ドゥカティとか、国産の新型のリッター車とか、旧車もいいですよね。

 CB400フォアとかZⅡ、GSX1100刀とかもいいですよ。


(編集部)どうもありがとうございました!

次回は渋い旧車のCB450K0を予定しています。


過去の記事はコチラ

制作・協力

バイクの窓口編集部(F)

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す