TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

テリー伊藤の自慢のバイクをブッタ斬り!! 第9回【CB750&MT-09】

  • おすすめコラム
  • 2016.09.25

実はバイク好きでもある、テリー伊藤さんが自慢のバイクをガンガン斬るこのコーナー。 第9回目はCB750&MT-09 です。

  • “街乗りしやすい”がコンセプト

(テリー)

うぉーこれは懐かしい!


このCBは俺がバイクの免許を取りに教習所に行った時、

教習車としてお世話になったバイクですね。

すごく乗りやすくて最高だよね。

そのあとこのバイクを買ってしばらく乗っていたんですよ。

本当に良くできているし、壊れないし、色々なところにツーリングにも行きました。

しかしこれは綺麗だし色々といじくっているみたいですね。


(中川社長)

はい。このCB750はお客様のリクエストで

街中でも乗りやすいバイクをコンセプトにカスタムしました。

もともとこのバイクはオークネットバイクオークションで

「3点・中・中」で落札したものです。


まずポジションはハンドル周りでゆったりさせて、

どちらかと言えばあまり前傾姿勢にならなくても乗れます。



スイングアームは少し短くしてアルミでワンオフしていますので

小回りが効いて乗りやすいですね。

スターシリンダーはイタリアの「アサコット」製をチョイスしています。

一般的にはブレンボが多いですが、あえてうちは皆さんが使っていないもので

良いブランドをチョイスしています。


サスペンションはオーリンズを使わないで同じくイタリアの「ムッポ」を採用しました。

価格的には15-16万円なのでオーリンズと変わりません。

そしてマフラーは「SP忠男」を採用して個性的な仕上がりを目指しました。

これなら同じパーツを使ったバイクにはまず会うことはなくて、

しかも機能的にはノーマルに比較して

かなりステップアップできているのではないかと思います。

エンジン自体には手を加えていませんが充分だと。


車検もこのままで通るようにしていますので、

お客様にも安心して楽しんで乗っていただけます。

  • お客様の希望にあわせて…

(テリー)

あまり聞いたことのないブランドのパーツを使っているんですね。

でもみんなが使っているパーツはそれはそれで良い製品なんだろうけど、

より個性を求める人には

そういう他のブランドのチョイスがとても魅力的なんでしょうね。


(テリーさん、そう言うとバイクに跨ってエンジンキーをオンに。

 エンジンは気持ちよさそうに快音を上げた)

いやー、これは乗りやすいね。

足つき性も良いし、女性でもちゃんと両足着いて安心感は高いですね。

音も意外と静かでマルチなサウンドで最高。ちょっと走ってみたいな・・。

これは作るのにどれぐらいかかったんですか。


(中川社長)

そうですね、ボルトオンでのカスタムが多かったので約1か月ぐらいだと思います。

費用的には約150万円ですね。

お客様の構想が決まればあとは意外と速く作業が進みますね。


お客様の意向や走りを伺って、希望に近いバイク作りをするのが

自分の仕事だと考えていますので。

お客様も自分の希望通りのバイクが出来れば

気に入って長く大切に乗って頂けますから、こちらとしても嬉しいですよ。

  • すべて1人で

(テリー)

中川さんはこうした仕事をして長いんですか。


(中川社長)

いや、まだ独立して3年しか経っていません。

業界経験自体は長いです。直近は用品量販店のフロアスタッフでした。

メカニックが大好きでバイク乗りも好きだったことから

独立してカスタム中心の店を始めました。


昨今の規制によってカスタムができるショップが減ってきて、

特に大手販売店は販売はするけど、そのあとのカスタムができない。

そこで行き場をなくしたユーザーのために、

個性を大事にしたショップ作りを目指して独立しました。


無茶な計画でお店の面積は6坪しかありません。

看板も出してないしシャッターは防犯上のあって閉めっぱなしなんです。

こんなところによくお客様が来てくれると思いますが、

何とか信頼していただけるお客様に支えられてやってきています。


初めてのご来店だとわかりにくくて迷子状態になってしまうこともありますが、

常連さんも出てきましたし、やっと少しづつ自信がついてきたところです。

(テリー)

そりゃすごいね、じゃあ一人で経営しているわけだ。

何から何まで自分でやらなきゃならないのは結構厳しい場面もありますよね。

確かに自分が考えた通りの仕事ができる反面、

その間もお客様はいらっしゃるだろうし、時間割も大変ですね。


(中川社長)

そうですね。自分で全て管理しなくてはなりませんし、

結構ズルズルになってしまいがちですね。

一応営業時間は11時~21時まで、休日は水曜日になっていますが、

なかなかこの通りにはならなくて・・。


常連さんは仕事帰りに寄ってくることもありますし、

作業が長引けば夜中までやってしまうこともあるのが現実です。

今後は出来れば次の賃貸更新時期に20坪ぐらいあるところに移転したいなと。

機材ももっと欲しいなと考えてはいます。


(テリー)

せっかく独立してここまでやってきて、常連さんも付いて来てくれているんですから、

もっともっとカスタム志向のお客様の駆け込み寺…じゃあないにしても、

バイクライフをより豊かにしてもらえるショップとして愛されるような店作りを期待していますよ。


今日はありがとうございました!

1人だけどあまり無理せずに頑張ってください。


■CB750 カスタムポイント

足回り:フロントフォークインナー加工、ハイパープロスプリング加工、SKFフォークシール、MUPOリアショック(ゼファー750用アッパーエンド加工)、サス受け移設、GALESPEEEDタイプRホイール加工取付、CB400SFスイングアーム加工取付、スイングアームバフ加工

車体・操安系:アクティブフェンダーレス、POSHウインカー、エフィックスイージーフィットハンドル、ACCOSSATOフロントブレーキラジアルマスター&レーシングワイヤークラッチKIT、FRENTUBOカーボンブレーキホース、ブレンボキャスト4Pキャリパー、ワークスクォリティ、リアフローティングKIT(ゼファー400用加工)

エンジン系:K-TRIC付BIGキャブレター(ZRX1200用加工取付)、CB650ナイトホーク用オイルポンプ流用、SP忠男マフラー


■MT-09 カスタムポイント

ErMAXスクリーン、ACCOSSSATOラジアルマスター、レーシングワイヤークラッチ、ACパフォーマンスブレーキ、エフィックスハンドルバー、CORESリミッターカット、マフラー

制作・協力

制作   :バイクの窓口編集部

取材協力:ショップメローズ 代表 中川鉄兵(東京都八王子市)

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す