TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【テリー伊藤の自慢のバイクをブッタ斬り!!】 第3回【INDIAN & VICTORY】

  • おすすめコラム
  • 2016.04.15

実はバイク好きでもある、テリー伊藤さんが自慢のバイクをガンガン斬るこのコーナー。 第3回目はインディアン&ビクトリーです。

INDIAN Chieftain

インディアン初のフェアリング付ハード・ハガー

総排気量:1,811㏄

全長:2,571㎜ 全幅:1,012㎜ 全高:1,529㎜

最大トルク:16.4kg-m 乾燥重量:370kg


VICTORYGUNNER

ヴィクトリーで最も軽快なクルーザー

4ストローク空油冷50度V型2気筒 SOHC4バルブエンジン

総排気量:1,731㏄ 全長:2,372㎜ シート高:635㎜ 装備重量308kg

  • インディアンってどんなバイク?

(テリー)

インディアンを扱って何年目ですか?

(早川課長)

ポラリスが親会社になってから4年目になります。

*ポラリス(Polaris Industries)=傘下にインディアン、ヴィクトリーを持つ。スノーモービル、全地形対応車、エレクトリックビークル等を製造するアメリカのメーカー


(テリー)

環八にお店がありますよね。もう2回ぐらい行っていますよ。

売れていますか?

(早川課長)

お陰様で今年からは取り扱う業者さんも多くなる予定です。



(テリー)

部品とかメンテの面でもそれはうれしいですね。

買う層は40代?50代?

(早川課長)

そうですね、40、50代の方ですが、60代の方のボリュームもあります。

ハーレーが今溢れているので、ハーレーでないアメリカンをということで。


(テリー)

ハーレーより高いですよね。

(早川課長)

いやいや、このクラスでいうと逆に40万円くらい安いんですよ。


(テリー)

(スピーカー部を見て)これがスピーカー?USB繋げられます?

(早川課長)

BluetoothでiPhoneから飛ばせるのとUSBでも繋げられます。


(テリー)

もう最高じゃないですか。



  • エンジンを始動して・・・

(テリー)

やわらかい音ですね。

色は何種類あるんですか?

(早川課長)

このインディアンレッドと青と黒です。

一番人気はやっぱりこのインディアンレッドです。


(テリー)

あー、そういうことですか。昭和30年代くらいにインディアンあったじゃないですか。

どのくらいぶりに復活したんですか。

(早川課長)

2006年にアメリカで復活しています。

その前にも権利だけ持っている人が権利を貸して作られたり、何度か出ています。


(テリー)

旅に出たくなるようなバイクは、僕はハーレーしかないのですが、国産だとホンダにいっちゃう。

しかしこのバイクは振動も少ないので旅にも良いよね。

昔のインディアン知っている人は70代になっているけど、新しい層が買うんだね。

ハーレー持っていてもう一台とか、ずっとハーレー乗っていて飽きちゃったとか…。

そう考えるとこの価格も高くないか。

希少価値もあるしね。

(テリー)

(跨って)うーん重いね。倒れたら起こしにくいかもね。

でも足つきがとってもいい。だから覚えちゃえば女性でも平気ですよ。

(テリー)

(フロントスクリーン)電動で上がるんだ。

これがすごく便利ですね。

冬あったかいんですよ。あるのとないので疲れが全然違います。

あー、これなら歌が歌えますよ!

口の中に風が入ってきて肺が冷たくなっちゃうんだけど(笑)。

シートヒーター・グリップヒーターがあるのもこれからの季節うれしいですね。

  • VICTORYは・・・

(早川課長)

ヴィクトリーはどうですか?

(テリー)

これは乗りやすいね。シンプルでいいよね。

今こういうマッド系が若い人に受けているんですよ。

マッド系の方が掃除が楽なんだ(笑)。

やんちゃなホイールだよね。これで1,700㏄はすごいね!


(早川課長)

テリーさん、

最近はツーリングに行かれてるんですか。

(テリー)

ちょうど昨日もこのあたりで乗っていたんだけれど最高でしたよ!

枯葉とか落ち葉が舞う季節がいいんだよね。 ※取材時期は2014年10月

一年で一番バイクに乗るにはいい季節だと思いますね。

軽井沢あたりとかいいね。

もう少し寒くなると長い距離は辛くなってくるので、いつものツーリングルートは、

鎌倉に家があるので、都内から高速で横須賀まで行って米軍基地あたりでお茶して、

三浦半島134号を佐島→長者ヶ崎→逗子→江の島という感じで走っています。




※早川さん曰く、

例えて言えばハーレーがコカコーラならインディアンはペプシとのこと。

ペプシと同じシェア(30%)に上げるべく頑張っているそうです。

制作・協力

制作:バイクの窓口編集部

取材協力: インディアン東京/ヴィクトリー東京 早川久生販売課長(東京都世田谷区)

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す