TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【一葉的バイクの小窓】vol.7 山梨県の笛吹川フルーツ公園に行ってきた。

  • おすすめコラム
  • 2016.12.09

紅葉終盤、笛吹川フルーツパークの眺望は、やはり素晴らしかった。


  • フルーツ公園の想い出

山梨市にある『笛吹川フルーツ公園』は、

フルーツ王国山梨ならではの、果樹園に囲まれた公園。

天気が良いと、富士山と甲州盆地を眺めることができる。

桃、ぶどう、柿、りんご、梨、カリン、などなど。

フルーツ大好き(特に桃)な私にとって、それはそれは楽しい場所。


もう、どれくらい経つだろう。

かれこれ、20年くらい前になるだろうか。

植物関係の会議に出席するため、この地に来たことがある。


会場は、フルーツ公園の上方にある富士屋ホテルだった。


苗や観葉植物の栽培する品種の検討など

鉢物の販売戦略について討論して、

会議の後はそのまま懇親会。

22時を過ぎた頃、やっと開放された。


「外に行ってごらん。ここは夜景が綺麗だよ」

そう教えていただいて、ホテルの外へ出た。

季節は春。

アルコールで火照った身体を冷やすには

丁度良い気温だった。


まず、目の前の風景に驚いた。

小さな光が幾重にも重なっていて、

視界の中で途切れること無くキラキラ輝く景色がつながっている。

何度も左から右へと首を動かして夜景を楽しんだ。


空を見上げると、満点の星が輝いていた。


その時、思った。

もしも願いが叶うのならば、

ロマンチックな瞬間が訪れるのならば、

是非この場所で…。

次に来るときは、きっと、そういう瞬間でありますように。

  • 時が過ぎ、やっと願いが叶った

フルーツ公園の夜景に感動してから、

願いが叶うこと無く時が過ぎた。

というより、そんなことはすっかり忘れていた。

先日、上海の友人が京都観光のために来日した。

彼女は、私に会うために東京まで来てくれた。

私の車で移動。秩父近郊で観光を楽しみ、国道140号線で甲州へ。

石和温泉で一泊することにした。


日が暮れて、浴衣姿でお風呂へ行こうとしていたら、

フロントの男性が声をかけてくれた。

「フルーツ公園の夜景は見ましたか?是非見に行って下さい。

車だと30分くらいで行けますよ」


なんでも、

奈良市・若草山

北九州市・皿倉山

に並んで新日本三大夜景に選ばれているらしい。


そうか。石和温泉から近いのか…。

地図を把握していなかった。


想い描いていたロマンチックとはちょっと違うけど、

願いが叶う。

海を超えて来てくれた友人と一緒に見るのも素敵な想い出になりそうだ。


よし、行ってみることにしよう。


  


暗い山道を上っていく。

全然夜景など見えてこない。


あれ?道を間違えたかなと思い始めた頃、

遠くの方で光が輝いて揺れているのが見えた。


 


彼女は「スゴイキレイ」

私は「非情漂亮(フェイチャンピャオリャン*とてもきれい)」

と言ってキャーキャー喜んだ。


友人は星空にも感激していた。

上海の夜空では、あまり星を見ることができないらしい。


行って良かった。

フロントの男性に感謝。


スゴイキレイ。アリガトウ。


基本的に、夏に天気が良く秋になって急に冷え込むと、紅葉が美しくなると云われている。また、昼間と夜の気温差が大きければ大きいほど、発色が鮮やかになる。たまに雨が降るともっと良いらしい。

柿を干しているお家がいっぱい。

写真撮影させていただいた。おともだちと。


  • 旅のおさらいツーリング

友人は上海へと帰って行った。

感動冷めやらぬ間に、もう一度景色が見たい。

今度は昼の眺望。

富士山が見えるといいな。

ひとりバイクで行ってみることにした。

一度車で通っているから道もわかるし、

駐車場も平らで広いので怖くない。(これ大事)

行きは甲州街道、帰りは勝沼ICから中央高速を通った。


紅葉は終盤だった。

赤や黄色に染まったスクリーンの中を走り抜けた。


  


落葉樹の葉っぱは、鮮やかな赤や黄色に姿を変えて生涯に幕を下ろす。

美しく儚い。

そんな葉っぱの姿に心を打たれながら走る。

四季を肌で感じることができるから、バイクは楽しい。


園内の道沿いでは、

カリンの実がたわわに生っていた。


 



 


無事到着。

家を出たときは快晴だったのに、到着したらあいにくの天気。


 

景色はぼんやり白く濁っていた。

濁って見えない部分を自分なりに想像してみる。


春過ぎて果樹の花々が咲きはじめる頃、

今度は違うルートで来てみよう。

天気予報とにらめっこして。


晴れている日には、富士山と甲府盆地一帯を一望できる。

季節毎に咲く果樹の花も美しい。

絶品カレーパン。

もちもちで美味しい。幸せ。

レストラン「ガイア」でフルーツサラダ。

この場所ならではのメニュー。



【山梨県】笛吹川フルーツ公園

〒405-0043 山梨県山梨市江曽原1488番地
TEL.0553-23-4101 FAX.0553-23-4103

http://fuefukigawafp.co.jp/

制作・協力

(文・写真)中村一葉(なかむらいちよ)

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す