TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

40代後半編集部員に刺さったバイクは?? 東京モーターサイクルショー

  • その他の記事
  • 2016.03.30

2016年3月25日から3日間、東京のビッグサイトで開催された「第43回東京モーターサイクルショー」。 バイクメーカー各社の最新モデルが並ぶ中、「ちょっと違った目線(40代後半筆者の勝手な目線)」で見学してきました。(最新モデルの記事をご期待の方、ごめんなさい)

  • まずはヤマハから・・・

まずは。ヤマハさんのブースで感動の再開!!

なんとキングケニー(ケニー・ロバーツ)のワールドチャンピオンマシーンがあるじゃないですかあの頃、この黄色いマシーンのプラモを作った方ならわかるこの感動!!

さらに、この黄色いカラーリングのXSR900(SR等では市販されてる)展示されているではありませんか!!(感動)

トドメはRZカラーのXSR900!! 車名のロゴのデザインまで当時と同じで一気に脳内が30年近くタイムスリップ!! このデザインのRZにぶち抜かれた記憶がよみがえりました、、、。 

  • ホンダ・スズキ

ヤマハさんのブースで一気に10代の自分がよみがえり、ホンダさんのブースへ、、、。んっ「コンセプトCB?、、、すっげーカッコイイ!!!!!」赤のCBはメッキパーツ満載のクラシカルさムキ出し仕様。丸いウインカーもいい感じです。一見バリ伝のCBっぽくもありメッキやテールの感じは、もっと前のCB750FOUR(これもプラモにあった)っぽくもある。40代の今ほしい大人のCB。

もう一台のコンセプトモデルは、カスタム感が前面にでているモデル。サスからタンク、シングルシートからミラーまで「誰のバイク?」とオーナーを探したくなる雰囲気。(イケメンが乗り手じゃないとダメかも)


ヤマハさんホンダさんともに、コンセプトモデルのターゲットはまさに40代以上のおじさん目線を取り入れている感じで、ストライクゾーンど真ん中でした。

スズキさんのブースでは、

「フルバンク体験」コーナーに長蛇の列。止まった状態での体験はけっこうキツイ感じでした。

スズキさんのコンセプトマシンのテールにある「スズキ」のロゴがなんともいい感じに思えたのは私だけでしょうか、このロゴどんどん使ってほしい。

  • 男のカワサキ

今回、カワサキさんのブースはグリーンカーペット上にKRTカラーのニンジャ&Zをずらりと並べ、「どうぞ、お好きなバイクにまたがって下さい」状態。さすがにH2は高台に展示されてましたが、人だかりでうまく写真とれませんでしたので「オーリンズ」さんのブースで撮影したH2の画像。

カワサキと言えば、カスタムショップ出店のZ400FXに釘づけになっている自分が、、、。

大盛況で写真撮影も難しいくらいの2016年東京モーターサイクルショー。最新のバイクは当然デザインも素材も最先端な感じでかっこ良く、魅力的なのですが、少し違った目線(勝手な目線)でも十分楽しめる催しでした。

制作・協力

 バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す