TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

独自調査! 旧車値上がり率TOPはあのバイクだった

  • その他の記事
  • 2017.01.04

CBX400Fの盗難が一時話題になりましたが、最近旧車の値上がりがすごいことになっていますね。そこで編集部独自調査で、主要車種の値上がり率を調べてみました。

旧車の価値が上がって新車価格以上になる、なんて話は四輪ではフェラーリに代表される

スーパーカーや、国産でもスカイラインGTRなどが話題になっていますが、バイクはどうなんだろう??


そこで編集部で、新車価格からの値上がり率でランキングを独自で作成してみました。


1960年代前半以前のバイクや、逆車が入っていない(ちなみに販売価格が決めにくいので

除外しています)等、公平なランキングではありませんが、結構面白い結果になっていますよ。

ちなみにランキングは、新車時価格と現在の小売最低価格の値上がり率としています。

  • カワサキ強し! TOP3を独占

それでは紹介しましょう。


栄えあるトップは、 カワサキ750SS です。


なんと値上がり率466%!、最高では1,364%と最低でも4倍、最高では13倍もの価格上昇

になっています。


ちなみに2位は同じくカワサキ500SS、3位は750RSで、カワサキ勢独占という結果になりました。

ある種予想通りの結果ですね。

(350SSはどうなんだよ、という声もあろうかと思いますがサンプル少なくてごめんなさい)


こうしてみると、1970年代の売れ筋バイクは軒並み新車価格を最低でも上回っているという

凄い結果となりました。


カワサキ750SS、H2です。H2は一番短命故のTOPなんでしょう。

極上モノは結構「価格応談」のケースも多く、もっと高いもののあるんでしょうね。

変わったところではモトコンポ。

絶対価格が安いので目立たないですが、なかなかの値上がり率。アニメ影響でしょうか。


ちなみに価格は某サイトを中心にいくつか見て調べてます。



総じて言えるのは、

・カワサキ強し!

・旧車会が好みそうなもの強し!

・限定車含むレア車強し!

ですね。

2ストあたりはマッハ系、RZV500やガンマ400等の大排気量レプリカ以外は意外と値上がり

していません。

(もっとも今回対象には入れていませんがNSR250プロアームSPや、TZR250RSなどの限定車は

 既に新車価格を上回るものもありますが)


バイクの平均購買年齢がもはや53才になっている現状、HY戦争まっただ中にバイクに乗っていた人が

経済的にゆとりが出てきて乗っているケースや、魅力的な新車が少ないから旧車に人気が出るとか、

色々な要因があるかと思いますが、さすがに10倍以上もの価格になってしまうとちょっと…

と個人的には思ってしまいます。


とは言え、こうしてみると昔のバイクは魅力あるものが多かったなあ、と改めて思った次第です。


このあたりのバイクはもはや値段が上がることはあっても下がることはないでしょうから、

旧車に興味のある人は是非参考にしてみて下さい。

制作・協力

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す