TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【今週のレア車】Vol.29

  • その他の記事
  • 2016.08.31

毎週木曜日に行われる業者間バイクオークションに、全国から出品される中古バイクの中から、レア車をピックアップしてご紹介するこのコーナー。


今回は「ホンダ ストリーム」です。


ストリームは、以前ご紹介したモトコンポに遅れる事約2週間、1981年11月に発表されました。


当時はホンダさんも、全く新しい乗り物「スリーター」として呼称まで定義する力の入れようで、

スタイルも未来的で意欲的なバイクでした。

当時人気のタクトフルマークが128,000円のところ、198,000円という価格もあってか、

販売面では今一つのようでしたが、現在のジャイロに続く道を作った記念碑的なバイクです。


それにしても前年の80年にはタクト、81年はストリーム、モトコンポ、スカッシュ、

82年にはモトラ、ジャイロX、83年にはビートと、立て続けに特徴ある原付を発売しており、

“いけいけどんどん”の絶頂期だったんですね。


ちょっと話は離れますが、ホンダさんは二輪と四輪で同じ名前をよく使います。

このストリームも今やミニバンしか思い浮かばない方も多いと思います。

他には現行トゥディやJAZZ、そうそう、ビートも最初はスクーターからでしたね。


モトコンポはまだ結構タマ数ありますが、ストリームはそろそろ生き残っている個体が

少なくなっていますので持っている人は大切にしてほしいですね。

制作・協力

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す