TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【女性ライダーを応援するバイクの窓口】バイクメンテナンスの始まり カウルを綺麗にしよう

  • バイクのメンテ記事
  • 2017.02.28

女性ライダーを応援するメンテナンスガイド。今回は「カウルを綺麗にしよう」です。

  • バイクを綺麗にしよう

メンテナンスは何から始めたらよいかわからない!という女性ライダーさん。

(もちろん女性以外のライダーも。)


バイクを綺麗にするのが、バイクメンテナンスの一歩です。まず、見た目を綺麗にしてみましょう。


ツーリングから帰ってきて、バイクが汚れていたら、洗車!と思いますよね。

でも待ってください。いきなりホースで、水をジャバジャバとバイク全体に掛けまくる、ということの無いようにしてください。


バイクに長く乗っていてベテランだというバイクを綺麗にしたりメンテナンスしたりするのが得意な人・好きな人、

洗車のやり方をもう確率した人、はそのままやっていただいて、


とりあえずどうしたらよいかわからない方は、とにかくカウリングを綺麗にしましょう!
  • カウリングを綺麗にしよう

柔らかいタオルを数枚、バケツ、ワックスを用意します。


タオルのことをメンテナンス作業では、ウエスと呼びます。


ウエスは主に綿製の布です。汚れたら廃棄するので、着なくなったTシャツなどでも充分です。



・まず優しく水拭きから。



バケツに水を汲んで、ウエスを浸して緩めに絞ります。


カウリングに付いているほこり等を取り除くための水拭きです。


このとき力を入れずに、ウエスはカウリング表面を拭きます。


力を入れてゴシゴシすると、ついているほこりや小さなゴミなどでカウリングを傷つけてしまいますので、優しく滑らすように拭きます。




・大切なちょっとしたコツ!


水拭きした後、「乾く前に」拭き取ります。乾いた柔らかいウエスを使いましょう。


水が乾いてしまっていたら、もう一度水拭きしてからふき取ります。


範囲を決めて、「優しく水拭き→水分拭き取り」を、繰り返していけば良いでしょう。


仕上げにワックスを使い、ピカピカにします。


液体タイプが使いやすくてお勧めワックス塗布の方法は、それぞれの製品の説明を見てその通りに使用しましょう。


お店の人に聞いたり、自分の好みが見つかるまで幾つかの種類を試したりするのも良いでしょう。ワックスを試すのは、目立ちにくい、小さな範囲からやってください。


最後に柔らかい乾いたウエスでワックスを拭き取って、終了です。

使用しているのはスプレータイプで、
カウルにもホイールにも使える。

※左がbefore 右がafterだ。

ゴミやホコリを落としたあとであれば
水洗いなしで拭くだけで艶が出る。


  • 綺麗にするところがわかってくる

実際、バイクを綺麗に見せたいとしたら、カウリングだけでなく、


フェンダー・フロントフォーク・色々な場所の裏側・ホイール・チェーンなど、掃除する(綺麗にする)場所はたくさんあります。


そしてそこを掃除する事は、メンテナンスにもつながっていきます。


まず自分がわかる範囲から綺麗にしていると、そのうちに自分で気付いたりバイク仲間に指摘されたりし掃除していないところ、綺麗にしたほうがいいところが見えてきます。
バイクの形、雰囲気が一番わかる、カウリングを掃除すると、次第に自分のバイクの細かいところが見えてきますよ。
制作・協力

バイクの窓口事務局

カキウチミチコ

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す