TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【注目のバイクトピックス】Vol.11 ホンダ・NM4 & 電動モトクロッサー「無限 E.REX」

  • 最新ニュース
  • 2017.04.14

首都圏近郊のショールームやショップ・イベント等で展示されたホットなバイクを紹介するコーナーです。 第11回は東京モーターサイクルショーから、ホンダNM4(映画ゴースト・イン・ザ・シェルVer.)と 電動モトクロッサー「無限 E.REX」コンセプトモデルのご紹介です。いずれも異彩を放っていて近未来のバイクですね。

  • 映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」に登場したホンダ・NM4

3月24日から26日まで東京ビッグサイトで行われた東京モーターサイクルショー2017から、

ホンダブースに展示されていた2台をご紹介します。


4月7日公開のSFアクション映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」で使用された車両は、

大型2輪車「NM4」をベースに制作されました。


ベース車となったNM4のスタイリングが作品の世界観に合致したことで、

ホンダより車両提供がされたとのことです。

スタッフの方のお話しでは展示車両は映画用に制作された実車の1台で、

実際に走行が可能な車両だそうです。


以前の記事で、

映画「バイオハザード ザ・ファイナル バージョン」のBMW S1000XRを紹介したばかりですが、

やはり映画の世界観を投影したバイクの実車を見るのは、作品への興味が高まりますね。



車両は、映画をイメージしたスペースで展示され、少し離れた所から見るような感じでした。

それでも片側ながら詳細を見ることが出来ましたので、写真で確認してみて下さい。


オリジナルのNM4も見た目は映画用のモデルに負けずに未来的ですよね。

その雰囲気を感じながらもボディはカウル類を一新、

オリジナルの細部をカバーして新たな機構をイメージさせて、

さらに未来的になり、非常にカッコいいですね。


NM4はライディングポジションがアメリカン的な感じでしたが、

走行シーンが映画のプロモーションビデオにちょっとだけ出てきますので

是非チェックしてみて下さい。

『ゴースト・イン・ザ・シェル』公式サイト
http://ghostshell.jp/ (日本語版)

  • 電動モトクロッサー コンセプトモデル 「無限 E.REX」

電動モトクロッサー コンセプトモデル 「無限 E.REX」は、

マン島TTレースに電動バイクで参戦中の無限が作製したプロトタイプです。



外観は恐竜をイメージした外装だそうでNM4の映画版とは両極な造形ですが、

電動モトクロッサーの未来を表現するのに面白いアプローチのデザインですね。



スタッフの方によると、

本来のエンジンがあるところに上からインバーター、バッテリー、モーターがあり、

さらにシステムの冷却のためラジエーターを装備。


搭載されたコンパクトなシステムに、現実的な可能性を感じます。



電動バイクといえば、先日のニュースリリースで

ホンダは日本郵便と電動2輪車を配達で活用するための

覚書を交わしたと発表しましたので

近い将来、今より身近な存在になっていくと思います。


電動レーサーバイク「神電」と今回のモトクロッサーコンセプトバイクも

将来の市販化の可能性を予感させる取り組みなので、

日本メーカーによる電動化したバイクの発売がいつになるのか、

とても興味がわきますね。


■電動モトクロッサー コンセプトモデル 「無限 E.REX」のページ

http://www.mugen-power.com/e_rex/

<まとめ>

今回の2台はいずれも市販車とはかけ離れたモデルでしたが、こういうモデルは大きなイベントには相応しい存在です。現実には運転する機会がなかったり、市販化がまだ先だったりしても、いずれも「運転したら、どんな感じかな?」と想像するのが楽しい2台でした。こういう夢のあるモデルを展示してバイクの世界を盛り上げるのは大変良い取り組みだと感じますので、今後も期待したいですね。


(写真・文)森井智之

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す