TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【埼玉県】 2輪ライターMATUの原2ライフ♪ 内陸県の朝ごはんツーリング!

  • バイクのツーリング記事
  • 2017.02.14

1年で一番寒い季節ですが、バイク好きのライダーのみなさんは、防寒対策をしてバイクライフを楽しでいるでしょうか?

今回は、朝ご飯を食べにショートツーリングに出かけてみました。


場所は、埼玉県春日部市にある春日部市場です。海のない埼玉県にある市場では

どのような物が食べれるか楽しみに行ってみました。

ちなみに、内陸県とは海のない県のことで、埼玉県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県

岐阜県、滋賀県、奈良県の8つを指します。


<ルート>

東京都北区赤羽駅前を出発 ⇒ 国道122号 ⇒ 加倉交差点 ⇒ 国道16号 ⇒ 春日部市場

⇒ 庄和IC ⇒ 庄和道の駅 ⇒ 新国道4号線で帰路。総距離、約60キロの道程です。

  • 他のライダーさんの気になる朝ご飯事情!

いきなりですがライダーのみなさんは、ツーリングに出かけた時に朝ご飯はどうしているでしょうか?

筆者は、ツーリング先のご当地物やB級グルメなどを探して必ず食べてしまいます。


今回は、順番を逆にしてツーリングに出かけた時に食べる朝ご飯ではなく、

朝ご飯を食べにツーリングに出かけてみました。

朝ご飯なので、早朝から空いていて珍しいお店となると・・・市場かなと思いました。


当初、海のある所の市場にツーリング計画を立ててみたのですが、

どうせなら海のない所にある市場の方が面白いかと思い探してみました。

そして、春日部市場があり、春日部市場内ある食堂、秀子さんをチョイス。


さすがに、1月の早朝、しっかりと防寒対策をしても寒さを感じました。

今回、友人のライダーにオススメしてもらったライディングギアを使用したので、

そちらは後程インプレしたいと思います。

少し薄暗い朝、6時20分頃の出発でしたが首都高入り口付近は、すでに渋滞をしていました。

国道16号線に入る加倉交差点も渋滞がすごかったです。

16号線に入ってからはスムーズに走行でき30分程で到着。

  • いざ、内陸県にある春日部市場へ

朝、7時40分頃に到着したのですが、今までに見た海辺にある市場ほど活気はありませんでした。


さっそく市場内にある食堂「秀子」さんへ。


店内は、市場関係者の方や一般のお客さんと見られる方が多数いらっしゃいました。

お店のメニューは、かなり豊富で80種類以上あり定食、丼もの、麺類など多々あります。


漬けまぐろ丼定食をチョイス♪

少し甘めのタレに漬けられ丼いっぱいに敷詰められたまぐろ丼が出てきました。

しかも、まぐろ1枚1枚が5cm近くありボリューム満点です。

漬けられたマグロは、なんとも艶やかに光沢があり食欲をそそる見た目。

赤身の漬けは、脂身がなく淡白でタレの味が良く滲みていて、とても美味しかったです。

酢飯も酸味が強くなく、甘めのタレとマッチしていました。


他のお客さんは、お刺身定食を頼んでる方が複数いらしたので、

やはり海産系が美味しいのかもしれません。


食後に、市場内を散策。

食堂 秀子さんの隣に「CAT BASE」さんというお店もありました。

オシャレなカフェという感じでモーニングで行くと、かなりお得な感じでした。

市場内は、一般の方でも買い物ができます。

  • 道の駅 庄和へ

美味しいまぐろ丼を満喫して帰宅しようと思いましたが、

近くに道の駅があるのを思い出し、「道の駅 庄和」に向ってみました。

市場から5分程の所にあります。

庄和は、旧庄和町と春日部市が合併し春日部市庄和となりました。

旧庄和町は、大凧あげが有名で、それにちなんだ大凧が展示してあります。


道の駅は、地元の採れたて野菜や花などが豊富に販売しており、珍しい佃煮もありました。

独立の建物に飲食店が複数あり、いろいろなお店が楽しめそうです。

出見世も朝早くから開店しており、恒例のアイスを食べようと思いましたが冬で売ってませんでした(笑)

意味もなくホットドックを食べて、帰路につきました。


■食堂秀子(春日部市場内)

 埼玉県春日部市小渕243 048-761-1790

 営業時間:朝7時~14時  定休日:市場が休みの日曜 祝日 水曜日


■道の駅 庄和

 埼玉県春日部市上柳995 048-718-3011

 営業時間:本館8時~19時 食彩館9時~19時    

 定休日:1月1日 2日 その他臨時休館


今回、朝ご飯を目的にショートツーリングをしてみましたが、原付から大型バイクでも楽しめる行程ではないでしょうか。

海のない埼玉県でも美味しいまぐろ丼が食べられました♪


■冬のライディングギアについて

この時期は、防寒対策の為に重ね着が基本になると思いますが、

ゴワゴワして動きにくかったりオシャレに気を遣う女性ライダーには難しい季節と思われます。


筆者も、重ね着で防寒対策をしていますが、

ズボンのしたに着用するタイツがどうしても馴染めずにいました。

オーバーパンツを着用したりもしましたが、

ステップの部分に引っかかったり危ない経験もしたりしたのでほとんど使用しませんでした。

今回、友人に防寒対策の為に、防風ジーンズと手袋の下にする

インナーグローブをススメていただいたので、購入、使用してみました。


気温5度前後で防風ジーンズだけの着用でしたが、

ショートツーリングならば冷たい風が吹き抜けることはありませんでした。

(ただ、時間が経つにつれ体は冷えてきます。)

タイツの着用よりゴワゴワせずトイレも行きやすかったです。


グローブは、いつも冬用グローブだけの使用でしたが、

インナーグローブの着用は体感できるほど効果がありました。

指先がしびれたり、かじかむことがなく缶コーヒーで暖をとろうとも思いませんでした。


■ライディングギアのまとめ

防風ジーンズは、ショートツーリングやショッピングなど短い距離ならば問題なさそうです。

長時間や少し長い距離を走行する場合は、タイツやオーバーパンツなどで防寒対策を

しっかりする必要がありそうです。

インナーグローブは、グローブの重ね着になりますが寒さで指先が麻痺し、

事故にも繋がる危険性があるので、ぜひ着用をオススメします。


筆者の主観によるインプレでしたが、

防寒対策をしっかりとしてバイクライフを楽しんでください。

制作・協力

バイクの窓口編集部 MATU

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す