TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【群馬県】温泉の定番!草津ツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2016.08.04

梅雨が明けて早々に草津温泉までNSR250/SE(ME28)で2スト初ツーリングに行って来ました。

梅雨が明けて早々に草津温泉までNSR250/SE(ME28)で、

2スト初ツーリングに行って来ました。


ツーリングルート 約400km (神奈川県~草津温泉 往復)


(行き)横浜新道今井IC⇒第三京浜⇒環八⇒関越道練馬IC⇒渋川伊香保IC⇒

国道17⇒国道291⇒県道35⇒県道28⇒日本ロマンチック街道(国道145~292)⇒草津温泉


(帰り)日本ロマンチック街道(国道145~292)⇒県道28⇒県道35⇒国道291⇒

国道17⇒関越道渋川伊香保IC⇒鶴ヶ島JCT⇒圏央道⇒茅ヶ崎JCT ⇒新湘南バイパス

⇒藤沢IC⇒国道1




  • いざ、草津へ

今回の目的は草津でのサッカー観戦と温泉入浴。


出発は朝6時。

梅雨明けの週末なので、ツーリングに行けずウズウズしていたライダーも多いハズ。


都内は渋滞もなくスームーズに関越道へ。

サービスエリアで休憩をとりつつ、10時前に到着。

NSR250での初中距離ツーリングだったので、思っていた以上に疲れてました。



草津には【ザスパクサツ】(現在J2に所属)があります。

町ぐるみで大会を運営している為、グラウンドの環境も最高でした。

この時間帯までは 天気も良く、試合終了のころには汗ダクに・・・

  • いよいよ温泉へ

試合観戦が終わったら、待望の温泉タイムです。


今回は以前にも行ったことのある【大滝乃湯】をチョイス。


ここ【大滝乃湯】は湯畑から近く、日帰り温泉で駐車場も大きいので、

団体でのツーリングでもバイクの駐車が可能です。


利用料は900円で駐車場は無料、休憩室も有るのでツーリングで疲れた身体も癒されます。
草津温泉は日本を代表する温泉のひとつであり、

基本的には酸性泉の為、お湯に浸かるとサッカー観戦で日焼けした肌がヒリヒリ状態になります。


ツーリングとサッカー観戦で疲れた体には、格別に気持ち良かったです。

  • 足湯に浸かって

風呂で汗と疲れを取ったら歩いて湯畑を見物。


湯畑の脇に有る足湯に浸かりながら休憩するとに肩を並べていると、
知らない同士でも気軽に話しができました。

GSX1300R隼さんやNC700Xさん等ライダーが多く、楽しく会話ができました。

 
話していると、もう少し足を延ばして志賀草津高原ルートにも行きたかったくなりましたが、

久しぶりのツーリングなので
今回は無理をせず志賀草津高原ルートは断念し、高速道路を重視して帰路へ。


帰り道にホームセンターでオイルを買い足して帰るまでが2ストツーリングでした・・・

制作・協力

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す