TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【東京都】真夏の奥多摩ツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2016.08.09

奥多摩は都内から気軽に行ける人気ツーリングコースです。今回はバイクの窓口編集部(N)が夏休み前に隣の(I)先輩と奥多摩散歩をリポートしてきました。

<ツーリングコース> 150km+α

中央道 藤野PA(9:00集合)→都民の森駐車場(10:30)→奥多摩湖→

道の駅たばやま(11:00)→柳沢峠(12:00)→フルーツライン→

中央道 勝沼IC→談合坂SA(13:30)






東京近郊の方はお馴染みのコースですね。

朝出発すれば、半日で帰ってこれる気軽さが魅力です。


  • いざ奥多摩散歩へ

中央道の藤野PAを9:00出発です。

上野原インターを降りると、自然豊かな風景が広がっています。


まずは、都民の森駐車場まで約90分の足慣らしです。

途中荒れた路面もありますが、涼しく快適なワインディングですね。




  • 奥多摩湖を目指して

奥多摩湖までは、腕と根性試しの楽しい下りです。もちろん転ぶのは厳禁です。


30分ほどで「道の駅たばやま」へ。お盆休み直前のせいか、いつもの週末よりバイクは少なめ。

山間だから木陰は涼しいです。温泉もありますよ。

ひまわりが群生してました。夏ですね。

  • 灼熱の甲府盆地へ

「道の駅たばやま」から柳沢峠までは約45分の快適なワインディング。


交通量も少なく、ウグイスも鳴いており、山深い趣です。でも涼しいのはここまで。

ココからは灼熱の甲府盆地へGO!




途中、フルーツライン沿いは甲府盆地を見渡す絶景が続きます。





所々路面が荒れているので、 荷物落ちないようにチェックですよ。

帰る前に休憩。でも暑すぎ。


柳沢峠から、甲府盆地に下り、フルーツライン~勝沼ICを経由し談合坂まで、

約90分のドライブ。それにしても下界は暑い!家帰る前に冷たいものチャージしておきます。


I先輩とは談合坂でお別れ。家帰るまでが遠足ですよ。寄り道しないでね。

東京からなら往復で約250kmの道のりでした。


走り応えあって、このコース好きです。

制作・協力

バイクの窓口編集部(N)

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す