TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【栃木県】いざ。晩秋のもみじラインへ!関東の奥座敷の紅葉とともに

  • バイクのツーリング記事
  • 2016.11.14

2輪ライターMATUです。今回は、ツーリングの予定を立てていなかったのですが、起きて天気が良かったので、バイクに乗りたくなってツーリングに行きました。どこに行こうか迷ったのですが、前回、日光エリアツーリングに行った時に日塩もみじラインに行かなかったので、もみじラインを目指して行ってみました。


<ルート紹介> 総距離 320km 所要時間6時間

(東北自動車道)浦和IC⇒宇都宮IC下車⇒日光宇都宮有料道路⇒今市IC下車⇒国道121号経由⇒日塩もみじライン⇒国道400号⇒国道4号。往路は高速、帰路は下道です。



  • 紅葉真っ盛りのもみじラインへ!

今回は高速道路と有料道路を使い目的地のスタート、日塩有料道路(もみじライン)にやってきました。

今市ICを下車し、121号経由で日塩有料道路入口までやってきたのですが途中の鬼怒川温泉街や龍王峡辺りの紅葉も、前回より大分紅葉が進んでました。


日塩有料道路(日塩もみじライン)は、鬼怒川温泉と塩原温泉を結ぶ標高1000メートルを超える高原道路で、全長28、5キロからなります。ヘアピンカーブが連続する峠道で、ライダーが走りも楽しめる道です。料金は、125CC以下は50円。125CC以上の自動二輪は410円。料金は、出口で支払いします。AM8時からPM20時まで料金を徴収してます。その時間以外は無料で走行できます。


霧降高原やいろは坂の紅葉も綺麗だったのですが、もみじラインの紅葉は、また違いました。色が濃いと言うか深い感じです。

全体が黄色とかではなく赤や朱色、オレンジの鮮やかな発色をしてます。

峠道でライディングが楽しいのですが、赤やオレンジに染まった木々がより一層ライディングを楽しませてくれました。


28キロと行程が長いのと標高の高低差があるので頂上付近・中腹・山の裾で景色も違います。

途中の富士見台展望台からは女峰山や霧降高原などの景色も満喫でき、空気が澄んでいる時は富士山も見ることができます。


11月上旬現在、頂上付近の紅葉は終わってしまっています。もみじラインの途中には、峠の茶屋やその隣に白滝があり休憩にもいいです。(筆者は、通り過ぎました・・・というか寒さと観光バス3台が入口付近にいて進入できず、入るのを断念しました。)

  • 関東の奥座敷。塩原温泉郷(塩原バレーラインへ)

国道400号に出て国道4号方面に向かっていきます。

塩原温泉郷を東西に貫く国道400号は、塩原渓谷、もみじ谷大吊橋、七ツ岩吊り橋など渓谷美が楽しめます。

ただ、紅葉時期はかなり渋滞していて注意が必要です。もみじ谷大吊橋に入れませんでした。


箒川に掛かる七ツ岩吊り橋には行くことができました。

全長87メートルの橋で7つの岩があるから、この名前が付いたそうです。


吊り橋からの眺めは最高です♪吊り橋の通路の真ん中は、グレーチングになっており橋から真下を眺められます。また、遊歩道もあり散策もオススメ。



なんと、この七ツ岩吊り橋の駐車場の所に足湯がありました。冷え切った身体の筆者は問答無用で足湯につかりました。

極楽極楽。。 。 足湯に浸かり身体が、ぽかぽかに温まりました。


身体が温まり、さらに進みます。

  • もみじライン、塩原エリアツーリングまとめ!

塩原温泉郷を抜けた先には、千本松牧場があります。

この千本松牧場は、総理大臣を2度務めた松方正義氏が開いたそうです。

施設内は広大で、牛の放牧、乗馬、散策、レストハウスや売店などかなり充実しています。千本松温泉も湧き出しているそうです。

さすが牧場。乳製品類がすごいです。



足湯に浸かり身体が温まっていたので売店で、牧場ソフトクリーム(380円)と牛乳(100円)を食べてまいました。

どちらも味が濃厚でさっぱりした甘さです。ソフトクリームはコクがあり、牛乳はさっぱり。


千本松牧場を散策して、アイスも牛乳も食べて楽しんだから、腹ごしらえは宇都宮の餃子に決定だーー!と思い出発したのですが・・・なんと矢板付近にきたらお腹がゴロゴロ。。。身体が温まったからと調子にのって、ソフトクリームと牛乳を食べて冷えてしまったのです。

さらに、風を切って走行しているので追い打ちです。泣きたくなりました。

宇都宮に来ましたが、ゴロゴロで餃子が食べれませんでした(泣)


仕方なく、そのまま国道4号で帰路につきました。総距離300キロ程です。


<もみじライン、塩原エリアツーリングまとめ!>

もみじラインは時間帯により、無料通行ができるので無理をせず計画を立てて行くといいでしょう。

塩原バレーライン沿いは、自然豊かなので宿泊をして温泉を楽しみながら散策もオススメです。


やはり、寒い時期の牧場では牛乳かアイスのどちらかにしましょう!!!!!

前回の日光エリアツーリングで、どちらかにしましょうと言っておきながら両方食べてしまい案の定、ゴロゴロしました。

よい子のライダーさんは、マネしないようにツーリングを楽しみましょう♪


by絶対に宇都宮餃子を食べに行こうと思いながら帰宅するMATU

制作・協力

バイクの窓口編集部  2輪ライターMATU

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す