TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【茨城県】2輪ライターMATUの原2ライフ♪道の駅シリーズ2!

  • バイクのツーリング記事
  • 2016.12.22

12月に入り寒い季節になってきました。世間ではバイクの季節は終わり・・・オフシーズン突入なんて聞こえて来そうな時期ですが、バイク好きの皆さんは冬でもバイク乗りは、やまらないですよね♪

みなさんは、シーズンでどのようなルート設定をしているでしょうか?

筆者は、オンシーズンにはワインディングを楽しめるルートを、

12月から3月くらいまでのオフシーズンには、道の駅やグルメ・観光目的でルートを決めて、オンシーズンとオフシーズンでのバイクの楽しみ方を変えています。

もちろん、時間やバイクの種類(排気量など)の違いにより様々なルートを組み立てますが大体、上のような感じでルート設定をしています。


さて今回は、目的地を茨城県五霞町の【道のごか】に設定してみました。


今回のルートは、

東京都北区の赤羽交差点から出発し北上⇒加倉交差点で国道16号線へ⇒野田市駅交差点で県道46号線へ⇒キッコーマン食品野田工場⇒県道17号線へ(流山街道)⇒清水公園⇒関宿台町交差点で県道26号線へ⇒菱沼交差点で新国道4号線⇒【道の駅 五霞】、帰路は国道4号線を南下します。 以上、100km程の行程です。



  • 日本人に馴染み深い醤油を学びに!

まずは、千葉県野田市にあるキッコーマン食品野田工場へ。

守衛さんのいる入り口で、記帳を済ませ見学受付に。なんとこちらでは見学の記念に人数分のお土産を頂けます。お醤油とレトルト食品を頂きました。


工場見学は、お醤油の製造工程、しょうゆの歴史、キッコーマン野田工場の紹介、写真展などが楽しめます。筆者の祖父母も昔は醤油を一斗樽で複数作っていて、製造工程を聞いたことがあったので多少は知っていたのですが、ビデオ上映で改めて説明していただくと良く工程がわかりました。


見学コースの途中に、「まめカフェ」という醤油味を体験できる売店があります。メニューには、しょうゆ味のソフトクリーム、生しょうゆうどん、特製もろみ豚汁、煎餅焼き体験、味くらべ豆腐があります。しょうゆソフトクリームと(280円)と味くらべ豆腐(50円)をいただきました。



しょうゆ味ソフトクリームは一口食べた瞬間・・・???と味がわからなかったのですが、二口目で味がわかりました。キャラメル味に近い味でした。(笑)

厳密に言うと、ソフトクリームの甘さに醤油の風味が合わさっている感じです。甘さに醤油の風味が合わさるとキャラメル味になるのかなーと思いながらいただきました。




味くらべ豆腐は、普通の絹ごし豆腐がそのまま出てきました。カウンターに置いてある様々な味の調味料や醤油でいただきます。正直、こんなにたくさんの種類の醤油があるんだと驚きました。旨み広がるだし醤油と味わい贅沢生しょうゆでいただきました。同じ醤油でもこんなに味が違い、お豆腐が別の味付けに感じました。日常的に食べている醤油ですが、カルチャーショック。。。


同じ売店内で親子連れの方が、せんべい焼き体験をされていました。3枚(250円)のお煎餅を楽しそうに七輪で焼いていて、お醤油のいい香りがしてました。次回は、筆者も挑戦したいと思います♪


しょうゆを満喫して、再び工場見学へ。工場の紹介やゲーム感覚で学べるコーナー、キッコーマンの写真ギャラリーなどを見て回り、最後に、売店のむらさき屋でお土産を購入しました。

キッコーマン商品やオリジナル商品、工場限定品などが販売されています。



キッコーマン野田工場内に、御用蔵(御用醤油醸造所)があります。

宮内庁に収めるしょうゆの専用醸造所で、昭和初期に使っていた機械も展示されているそうです。土曜、日曜、祝日は空いていません。平日のみ開館しています。

野田市は、江戸時代から醤油作りが盛んになり、醤油作りに適した気候、地理的に原材料を入手しやすく、出来た製品を江戸まで運ぶのに時間がかからず、しょうゆの町、野田として栄え現在に至っているそうです。

  • さくらの名所清水公園へ

キッコーマン野田工場を満喫した後は、近くにある桜の名所、【清水公園】に寄ってみました。

清水公園は、公園、アスレチック、ポニー牧場、キャンプ場などとにかく広大で一日では周りきれないです。

広すぎてどこが入り口かわからなかったので、とりあえず駐輪場にバイクを止めて園内の公園を散歩してみました。

さすがに12月半ばになり紅葉は終っていましたが、花がいくつか咲いていました。


公園内の散策は、春先からが楽しめます。どちらかというとアスレチック公園(入場料大人1000円小学生700円)が楽しめると思います。ここの、アスレチックは大人でも侮ることなかれ・・・かなりハードみたいです。(笑)


清水公園に隣接している旧花野井家住宅も見学しました。

花野井家は、江戸時代に小金牧(幕府が千葉県西部に設置した軍馬育成のための放牧場)の牧士の家柄です。

国の重要文化財にも指定され、現在でも当時の家屋の雰囲気や当時の面影を堪能できます。


  • ユニークな商品を販売する道の駅 ごかへ

園内を散策して、【道の駅ごか】へ。

県道17号線(流山街道)を北上しながら向かいます。途中、江戸川沿いを走りましたが、すっかり木々の葉も落ち冬景色でした。市街地も寒々しいですね。


新国道4号線沿いにある茨城県の【道の駅ごか】は、かなり大きい道の駅で、農産物直売所、売店、レストランから構成されています。家族から頼まれた、茨城県の銘柄豚を使用したローズポークまんを購入。ローズポークまんはメディアでも取り上げられ有名なんだそうです。



売店で、ローズポークまん(200円)が販売されていたので家族よりお先に頂きました。中身がボリューム満点で美味しかったです。クセなどもありませんでした。コンビニの肉まんとは違います。(笑)ちなみに、お土産のローズポークまんは5個セット1000円です。



売店では、他にもローズポークを使用した商品やメディアでも取り上げられたユニークな食べ物も多々ありました。特に目を引いたのが、たまげたカレーなる商品。ぜひ、ライダーの皆さんに行っていただいて実際に確認して頂けると幸いです。レストランでは、ローズポークを使用したメニューも豊富でした。




そのまま新国道4号線を南下し帰路へ。


今回、ソロツーリングで回りましたが本日のツーリング立ちよりスポットは、タンデムやマスツーリングなど大勢で行く方が楽しめます♪

醤油工場で、みんなでワイワイお煎餅を焼いたり、公園でアスレチックを楽しみ、お腹が空いたら道の駅で腹ごしらえなんてどうでしょうか。

<<本日の立ちよりスポット!>>

1.キッコーマン食品野田工場

千葉県野田市野田110  お問合せ・予約04-7123-5136

午前9時~午後4時休館日 毎月第4月曜日、GW、旧盆、年末年始

工場見学は予約なしで回れました。工場見学案内が必要場合は、予約が必要です。


2.清水公園

千葉県野田市清水906  TEL04-7125-3030  

公園 入園料無料    アスレチック 入場料大人1000円 小学生700円     

午前9時30分~午後4時30分


3.道の駅 ごか  

茨城県五霞町幸主18-1  TEL0280-84-1000  

営業時間 午前9時~午後7時  

その他、ホームからイベントや施設案内が確認できます。  

URL http://roadgoka.gozaru.jp/

制作・協力

バイクの窓口編集部 MATU

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す