事故車の買取の相場とは?売却時の注意点やおすすめ業者を紹介

事故を起こして、愛車を処分したいと思っている方も多いでしょう。もし、廃車にするしかないと思っているのであれば手続きするのは少し待った方がよいでしょう。

いわゆる事故車でも買取してくれる業者があるからです。また、そもそも事故車とは、交通事故を起こした車すべてが該当するわけではないことをご存知でしょうか?

本記事では、業界で言うところの事故車の定義や事故車の買取について詳しくみていきます。

後半では、おすすめの買取業者も紹介しているのでぜひ参考にしてみてください!

まずは事故車について理解しよう

前方破損
事故車とは何かについて詳しくみていきます。実は、交通事故を起こしたらすべての車両が事故車扱いになるわけではありません。

買取業界では「修復歴車」のことを事故車と解釈しています。まずは修復歴車について紹介していきます。

事故車とは修復歴のある車のこと

横転した車
買取で影響を及ぼす事故車とは「修復歴のある車」のことを指します。修復歴車とは車の骨格部分にダメージがあり修理もしくは交換した車両のことです。

  • 骨格部分とはフレーム・フロントクロスメンバー、フロントインサイドパネル・ピラー・ダッシュパネル、ルーフパネルなどを指します。

例えば、角を曲がるとき標識にぶつけてフロントバンパーを壊してしまったこともあるでしょう。この際、ドアパネルのところを壁にこすって傷をつけた場合は骨格部分ではないので事故車扱いにはなりません。

事故車かどうかで買取額が影響してきます。今一度、愛車の状態を確認しておきましょう。

修復歴は走行性能に影響する

走行中の車
もし修復歴車に該当するのであれば、買取価格はかなりダウンすると考えましょう。理由は様々あるものの中でも大きいのは安全性のリスクです。

現在の板金技術であれば事故でかなりグチャグチャになった車両でも見た目は元通りに復元できます。しかし、見た目は事故車だとわからなくても、内部に深刻な問題を抱えている可能性があります。

 とくに骨格部分への損傷があると走行性能に問題があるかもしれません。今は問題なくても、後々影響が出る可能性も考えられます。

例えば、走行しているうちにオイル漏れが徐々に起こってある日突然動かなくなる可能性もあります。

このようにリスキーな事故車は買取してもらえても、安値で買い叩かれてしまうのです。

事故車は買取してもらえる?

大きな事故
事故車は通常よりも安値になってしまうものの買い取られる可能性が無いわけではありません。極端な話、事故を起こして動かなくなった車でも買取してもらえるケースも多いです。

なぜなら、車としては価値がなくても車両を構成している部品がまだ使えるかもしれないからです。実は車業界で中古の部品への需要はかなりあります。

 新品と比較して中古の部品は安く入手できます。また、すでに部品の生産が中止になっている昔のモデルの車も少なくありません。

そうなると中古品から部品を調達しなければならないので、事故車でも使える部品があれば買取してもらえる可能性はあるということです。

ちなみに廃車するとなると数万円費用がかかってしまいます。その点でも廃車前に査定に出して値が付くかどうか確認したほうがよいでしょう。

事故車の買取価格における相場とは?

事故車の買取価格における相場
事故車でも買取してもらえる可能性はあるため、廃車にする前に査定へ出したほうがよいです。ただ事故車の場合、普通の車と比較して査定はマイナスになるので理解しておきましょう。

ここでは車両の状態と、どのくらいのマイナス査定になるかおおよその目安について解説していきます。

小さな傷やへこみの場合1~3万円程度のマイナス

車の傷
事故車といっても単独で壁やガードレールなどにぶつけたり、こすったりした場合それほど目立たない傷でしょう。ちょっとした傷やへこみ程度のものであれば、1~3万円程度のマイナス査定が目安です。

傷やへこみを作ると修理が必須と思う人も多いでしょう。もちろん、修理すればさきほどのマイナス査定はなくなりますが査定額は1~3万円のアップにとどまります。

むしろ、修理費用の方が高くつく可能性が大きく結局損をしてしまうケースがほとんどです。

もし、軽微な事故でボディにちょっとした傷をつけてしまった場合はそのままの状態で査定に出すことがおすすめです。

修理済みの車は5~10万円程度のマイナス

整備工場
過去に事故を起こして修理済みの車両であれば、査定額は5~10万円程度のダウンが相場です。修理済みとは修繕してから、数か月以上経過している状態と考えましょう。

 これだけの期間が経過していて、問題なく走行できれば基本的な性能は問題ないと考えられるので大幅なマイナス査定にはならないでしょう。

ただし、査定に出す際には「具体的にどこを修理したのか」など正直に修理の事実を査定士に伝えてください。もし、買取に出してから修理が発覚した場合は買取価格を引き下げられる可能性もあります。

また、広範囲にわたって修理をしている場合10万円を超えるマイナス査定になってしまう場合もあります。

もし修理した経歴があるのであれば詳細を再度確認しておきましょう。

修理していない車は10万円以上のマイナス

バンパー破損
事故を起こしてすぐに買い取りに出すという人もいるでしょう。修理せずにそのままの状態で査定に出す形になると思いますが修復せずに査定に出す場合、10万円以上のマイナス査定になる可能性が大です。

売却後、中古車として販売する場合に業者の方で修理や整備をしなければなりません。中古パーツとして販売する場合でも、車をいったん解体する必要があります。

 そのため業者がやる修理や解体費用が査定価格から差し引かれます。どうしてもマイナス分が大きくなってしまうでしょう。

それでも、修理せずにそのまま査定に出すのであれば高額買取は期待できないことを念頭に置いておきましょう。

修復歴車は半額程度が目安

事故車
修復歴車の場合かなり安く買い叩かれることが多いです。おおよそ通常の状態と比較して、半額程度の査定金額になるのが一般的な相場です。

また、骨格にダメージが与えられるような事故を起こした場合は修理しても直しきれない可能性があります。その結果、走行性能に深刻な問題を抱えているかもしれません。

  • 例えば、ハンドルを動かしていないのに左右どちらかに徐々に曲がってしまうことや・スピードを出すと、勝手に曲がるような症状を呈する車もあるようです。

また、雨漏りがするといった事例など様々な問題を抱えるリスクからどうしても安値になってしまうわけです。

事故車買取の際における注意点

事故車買取の際における注意点
事故車でも買取価格の付く可能性は十分あります。しかし、事故車の買取を進めるにはいくつか注意すべきポイントがあるのでここで詳しくみていきましょう。

被害者側の場合補償金がもらえる

補償金の払い込み用紙
事故車といっても加害者の場合もあれば、被害者になる場合もあるでしょう。ほかの車両にぶつけられて事故車になってしまうケースもあるからです。

相手の方の過失度合いが多ければ、相手の保険会社から補償金が下りるでしょう。この補償金を使って修理をすれば、自分の持ち出しなしでプラス査定にできます。

 ただし相手の保険会社に補償金を請求する際には、事故減額証明書が必要です。事故減額証明書の申請をするには、まず警察から事故証明書を発行してもらいましょう。

その上で日本自動車査定協会の支部が日本全国にあるため、最寄りの支部に連絡します。そうすると1週間前後で事故減額証明書が発行される流れになっています。

この証明書を先方の保険会社に提出すれば、補償金がもらえます。

事故車買取専門店で査定を受ける

見積書
事故車を買取に出すのであれば、事故車を専門で取り扱っている業者に査定依頼することです。中古車販売店や買取業者でも事故車を査定している場合もありますがおすすめは事故車専門業者です。

 なぜなら、事故車査定のキャリアが豊富でノウハウが蓄積されていることを理由に、事故車専門業者の方が査定は高額になる傾向がみられるからです。

専門業者の場合は自前で解体工場を持っている場合が多く、他の工場に修理や解体を委託するわけではないのでコストも最小限に抑えられます。そのことが高額査定を実現できているのでしょう。

さらに、国内では値の付かない事故車でも海外なら引き取ってくれる可能性があります。事故車に特化した買取業者の場合、海外の販売チャンネルをもっているところが多いのです。

このように事故車専門の対応ができるため高値で買取してもらえるわけです。状態がひどく値がつかなくても無料で廃車にもしてくれる業者が多いです。

おすすめ事故車買取業者5選

おすすめ事故車買取業者5選
事故車を少しでも高く売却したければ、事故車に特化した業者に査定へ出すのがおすすめです。ここでは、おすすめの業者を5つの業者をピックアップしてみました。

カーネクスト

カーネクスト

カーネクスト
  • どのような車両でも0円以上で買取保証
  • 海外販売ネットワークで買い取れる車の範囲が広い
  • 自前で修理できるため、高額買取が可能

カーネクストは事故車買取専門業者で、日本全国どこでもサービス利用可能です。どのような車両でも、0円以上で買い取り保証してくれます。

 カーネクストではオリジナルの海外販売ネットワークを構築しています。どういった事故車でも、0円以上の買取が可能です。

事故車のなかには軽微な事故で、少し修理すればまだまだ乗れるものもあります。カーネクストは自前で修理できるため、高額買取の可能性があります。

簡易査定のサービスが、Webで可能なことは特徴です。20秒で完了するお手軽さがおすすめですね。
会社名 株式会社ラグザス・クリエイト
所在地 大阪市北区大淀中一丁目1番30号
梅田スカイビルタワーウエスト31階
営業時間 8~22時(年中無休)
対象地域 日本全国

出典:カーネクスト公式

ハイシャル

ハイシャル

ハイシャルのおすすめポイント
  • 日本全国対応、年中無休
  • 全国1,000社以上の業者と提携
  • 不動車は無料でレッカーにより引き取ってもらえる

ハイシャルは日本全国対応年中無休で営業している、事故車買取業者です。事故車のほかにも低年式や車検切れ、故障車などの買取にも対応しています。

 これまでハイシャルでは、累計25万件以上の相談に対応していきました。豊富なノウハウを生かして、事故車でも高額買取が可能です。

全国1,000社以上の業者と連携して、車両ごとに最適な販路に車をおろします。また海外輸出のチャンネルを有しているので、高額買取が可能なわけです。

不動車はレッカーで引き取ってくれるうえに、無料で引き受けてくれるのでありがたいでしょう。
会社名 ユニオンエタニティ株式会社
所在地 大阪府大阪市西区南堀江1−1−14 四ツ橋中埜ビル4F
営業時間 8~22時(年中無休)
対象地域 日本全国

出典:ハイシャル公式

廃車本舗

廃車本舗

廃車本舗のおすすめポイント
  • 廃車買取サービスに特化
  • 事務手続きをすべて代行している
  • 他では買取不可の会社も買い取ってもらえる可能性がある

廃車本舗は文字どおり、廃車の買取サービスに特化した業者です。面倒な事務手続きはすべて代行してくれるため、事故車買取がはじめての人でも安心です。

 廃車本舗は創業してから20年を超える歴史も有しています。その豊富なノウハウを生かして、事故車でも高額買取に努めています。

事故車のほかにも、不動車や10万kmを超える走行距離の低年式車でも買取しているのです。他では買取不可の車でも、値の付く可能性が期待できます。

他では値の付かないような車でも、廃車本舗では数万円程度の買取価格の付く場合もあるようですね。
会社名 アイ・エッチ・エム・トレイド株式会社
所在地 京都府京都市中京区西ノ京職司町67-72 3F
営業時間 9~20時(日曜・祝日休み)
対象地域 日本全国

出典:廃車本舗公式

事故車買取のタウ

事故車買取のタウ

事故車買取のタウのおすすめポイント
  • 日本全国どこでも出張査定
  • 類型98万台を超える事故車買取実績
  • 知人の紹介でプレゼントをもらえるアンバサダー制度もある

タウは日本全国どこへでも出張査定を実施している、事故車買取業者です。世界中に販売ネットワークをもっているため、高額買取が期待できます。

 タウはこれまで累計98万台を超える、事故車の買取実績があります。また海外の販売網は120か国で、外国への輸出にも積極的です。

タウではアンバサダー制度があります。知り合いで事故車の処分に困っている人がいたら紹介し、その人が成約すれば素敵なプレゼントが手に入ります。

売却に関する相談は24時間電話で受け付けているため、気軽に問い合わせできるのはよいポイントです。
会社名 株式会社タウ
所在地 埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 LAタワー10F
営業時間 24時間(年中無休)
対象地域 日本全国

出典:事故車買取のタウ公式

廃車王

廃車王

廃車王のおすすめポイント
  • 全国150店舗の自動車解体業者が運営していて事故車解体が可能
  • 事故車を解体して使えるパーツの再販が可能
  • 廃車手続きはすべて代行

廃車王は廃車になるような事故車でも、引き取ってくれます。全国150店舗の自動車解体業者によって運営されていて、事故車の解体が可能です。

 「NGP日本自動車リサイクル事業協同組合」という、経済産業大臣認可の組合員によって構成されています。

事故車を解体して使えるパーツを再販します。また金属部分はリサイクルしているため、ひどい状態の事故車でも買取できるわけです。

廃車の手続きは面倒でしょう。その手続きをすべて代行してくれるのは、ありがたいものですね。
会社名 株式会社NGP
所在地 東京都港区高輪3-25-33長田ビル2F
営業時間 9~22時(年中無休)
対象地域 日本全国

出典:廃車王公式

よくある質問

事故車に値が付くのは本当ですか?
海外に輸出する部品を販売できるため値の付く可能性はあります。数万円の値が付くことも珍しくありません。
事故で動かないのですが買取可能ですか?
事故で動かない車や水没車・故障車でも買取してくれます。使えるパーツが残っていれば、値の付くのが事故車買取です。
ローンが残っていても売却できますか?
可能ですが残債と買取額によります。もし残債よりも買取価格が出ないとローンが残ってしまうためその点は注意してください。
事故車で動かなくて持ち込みできない場合はどうしたらよいのですか?
出張査定といって自宅などに出向いて査定する方法があります。買取額に納得できれば、レッカーなどで事故車は引き取りしてくれるのです。
事故車を放置して車検が切れています。大丈夫ですか?
車検切れの車でも買取してもらえます。公道は走行できないためレッカーなどで引き取る形になるでしょう。
急ぎで引き取ってほしいのですが可能ですか?
問い合わせの際、急ぎの旨伝えるとよいでしょう。しかし月末など混雑するタイミングだとすぐは難しい場合もあります。
事故でひどく損傷しているのですが大丈夫ですか?
専門の業者であれば、引き取ってもらえる可能性は十分あります。たとえ値が付かなくても、本来数万かかる廃車手続きを無料で行ってくれるでしょう。

まとめ

事故でひどく損傷した車は買取してもらえないだろうと諦めるのは早いです。事故車に特化した買取業者にお願いすれば多少の値が付く可能性があるので検討してみるのも良いでしょう。

それに、仮に廃車にするにしても数万円の費用がかかります。まずは事故車買取業者に査定に出して、買取可能かどうかお試し感覚で問い合わせてみることをおすすめします。

本記事で紹介している買取業者の中には0円以上を保障してくれるところもあります。

車買取関連記事

車種別関連記事
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事