トヨタ・アクアの値引き交渉は難しい?交渉のポイントなどをご紹介

トヨタのアクアは「軽く、小さく、扱いやすい」をモットーにした、コンパクトカーとして人気があります。

またその丁度よいサイズ感に加えて、カラーバリエーションが多いことも魅力のひとつでしょう。

それではトヨタのアクアを、できるだけ安く買うためにはどのようにすればよいのでしょうか。今回はアクアの値引き交渉のポイントや、具体的な値引き相場を解説します。

さらにおすすめの愛車一括査定サイトを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

アクアの値引き交渉は難しい?

アクアの値引き交渉は難しい?

自動車を購入する場合、ディーラーを利用する人がほとんどでしょう。新車をできるだけ安く買いたい場合は、そこで営業マンを相手にした値引き交渉をすることになります。

ディーラーでアクアを購入する際の値引き交渉は、他の車種と比べて難易度はどれほどなのでしょうか。

ここではアクアの目標値引き額や、近年の値引き相場などを詳しく紹介します。

目標は18~21万円

アクアをディーラーで購入する場合、その目標値引き額は合計で18~21万円程度です。

 新車を購入する場合、車本体とオプションそれぞれから値引きをしてもらうことが多いものです。

この18~21万円という数字は、車本体とオプションを合わせた値引き額の目安です。

車本体で15万円程度、オプションで3~5万円程度値引きできれば合格点だと言えるでしょう。

近年の値引き額の相場

車の値引き額の推移

実際に近年アクアを購入した人の、値引き額相場はどれくらいなのでしょうか。

口コミを元に調べてみたところ、最低値引き額は10万円、最高値引き額は27万円でした。人によって17万円もの値引き額の差が生まれていることになります。

 ただしオプションをどれくらい付けるか、またどのような種類のオプションを付けるかでもオプション分の最大値引き額は増減します。

そのためこれらの数字は、あくまで目安程度に考えておきましょう。

オプションの種類で値引き額は変わる

オプションの種類 値引き額 アクア

新車につけるオプションには、ディーラーの純正品と社外品の二種類があります。

ディーラーの純正品はディーラーが得られる利益も大きいため、比較的値下げ交渉をしやすいと言われています。

 一方社外品の場合は、ディーラーにあまり利益が生まれません。そのためディーラーが採算をとるために、値下げ交渉が難しい傾向もあるのです。

このようにオプションの種類によって、値引きできる額に違いが生まれることは注意しましょう。

アクアを安く買うためにすべきこと6つ

アクアを安く買うためにすべきこと6つ

実際にディーラーでアクアを購入する際、どのような点に気を付ければお得に買い物ができるのでしょうか。ここでは代表的なポイントを6つご紹介します。

賢くアクアを買うためにも、事前に準備をしておきましょう。

他の車種における値段と比較する

ディーラーで値下げ交渉を行うときの鉄板は、競合車種の値段と比較することです。つまりアクアと同じような価格帯で、同じような客層に人気がある他の車種と比較しましょう。

 アクアの競合車種としてよくあげられるのが「ホンダのフィット」や「日産のノート」です。

たとえば「フィットとアクアと悩んでいて、フィットよりもアクアの方が値引きで安くなるならアクアを購入したい」とトヨタの営業マンに持ち掛けるのもよいでしょう。

別会社のディーラー同士の値段で比較する

ディーラー同士の値段で比較 アクア買取

同じトヨタのアクア同士を競合させて、値引き交渉を行う人もいます。

このように別会社が運営しているディーラー、それぞれが販売しているアクア同士で価格競争をさせるテクニックもあるのです。

元の会社が違えば同じ車種を売っていたとしても、そのディーラーはライバル同士の関係にあります。

交渉の前にどこの会社が運営しているディーラーなのかを、確認しておきましょう。

最初から目標金額を言わない

さきほどアクアの値引き目標金額をご紹介しました。

 しかし交渉のはじめに「最終的には○○万円ほどの値引きをしてもらいたいのですが」と、目標金額を言うのはおすすめできません。

なぜなら、はじめに目標金額を言ってしまうと、値引き額はかならずといってよいほどその金額以下になってしまうからです。

だからといって最初から大きな目標額をいってしまうと、営業マンから警戒されてしまう可能性があります。

新車の値引き交渉は、営業マンとの対話のなかで、徐々に行うようにしましょう。

オプションの価格交渉も行う

アクア 値引き方法

新車の値引き交渉というと、車本体の金額に目がいってしまいがちでしょう。しかし、値引き対象はそれだけではありません。

 新車を購入する際はカーナビやマットなど、オプションの値引きも忘れずに行うようにしましょう。

特にディーラー純正品のオプションは、ディーラーの利益が大きいため、特に値引きしやすい傾向にあります。

純正品のオプションを考えている人は、オプションで大幅な値引きを狙える可能性があるでしょう。

値切りやすい時期を狙う

アクア 値引きしやすい時期

新車を購入する際は、値下げ交渉をしやすい時期も狙うようにしましょう。値下げ交渉がしやすい主な時期は「決算期」です。

ディーラーは年間の目標売上額を、毎年設定しています。その売上計算に入る、売上額の締め切り前が「決算期」に当たります。

 ディーラーの営業マンは売り上げ目標を達成するために、決算期により多くの車を売りたがる傾向にあると言われているのです。

決算期は1月~3月末までの「年度末決算期」と、そして8月~9月の「中間決算期」の二種類があります。

今すぐ新車を手に入れなければいけない事情がない限り、できるだけこの決算期に新車の値下げ交渉を行うことがおすすめです。

根気強くディーラーに通う

新車の値下げ交渉は、ディーラーの営業マンとの対話が中心となります。

そのためディーラーに根気強く通い営業マンと交流をもつことで、値下げ交渉に応じてもらえたというケースも多いのです。

交渉の結果、今ひとつ満足のいく値引きをしてもらえなかった場合もあるでしょう。その際は営業マンと仲良くなり、彼らを味方につけるのもひとつの手かもしれません。

愛車を売ってアクアを買おう

愛車を売ってアクアを買おう

トヨタ・アクアの購入を検討している人のなかで、現在別の愛車を保有している人もいるでしょう。

ここではその愛車を手放してアクアを購入するケースについて、ご紹介します。

愛車を下取りに出すとその分アクアを安く買える

新たに自動車を購入する場合、現在保有している愛車は下取りに出すことをおすすめします。

なぜなら愛車を下取りに出すことで、そのキャッシュバックぶんアクアを安く購入できるからです。

もうしばらく乗っていない古い車を所有している場合も同様に、これを期に下取りに出してみてはいかがでしょうか。

下取りは一括査定がおすすめ

下取りは一括査定がおすすめ アクア

昨今さまざまな会社が、中古車の下取りサービスを行っています。しかし数多くの愛車下取りサービスのなかから、よりよい会社を探すのはなかなか難しいものです。

そこでおすすめなのが、愛車下取りの一括査定サイトです。

自動車一括下取り査定サイトとは?
複数の中古車買い取りサービスに一括で査定の申し込みができるサイトのことをいいます。

Webで複数のサイトに対して一括査定依頼ができるため、手間なく効率良く愛車の査定額を知れる点はメリットと言えるでしょう。

後日それぞれの業者から連絡が届き、出張査定の手続きを行います。

 一括下取り査定サイトには、効率よく査定を行えるというメリットがあるのです。

また業者同士で査定額を競合させることで、より買い取り額が高くなる可能性もあるという点もメリットとしてあげられるでしょう。

具体的なおすすめ一括下取り査定サイトは、次の項目で詳しくご紹介します。

おすすめ自動車一括下取り査定サイト3選

新車購入の足しにするためにも、中古車はできるだけ高く買い取ってもらいたいものです。

そういったときは中古車の一括下取り査定サイトを、うまく活用して効率的に査定をしてもらいましょう。

ここでは特に口コミのよい、一括下取り査定サイトを3つご紹介します。

カーセンサー

カーセンサー

カーセンサーのおすすめポイント
  • 90秒で終わるカンタン入力で査定申し込みもできる
  • 最大で30社まで一括で査定依頼が出せる
  • 最大5,000社が入札するカーオークションに出すこともできる

カーセンサーは、リクルートグループが運営する中古車の販売や買い取りを行っているサービスです。

そのなかで車買取の、一括査定サービスも行っています。
 カーセンサーでは最大30社まで一括で査定依頼を出せるので、より効率的に愛車を査定に出したい人におすすめです。

またカーセンサーのサイト内では、各車種のその時点での小売り額や、買い取り申し込み数のランキングなどが設けられています。

自分の愛車と同じ車種の市場価値がどれほどなのかを、事前に確認できるのもうれしいポイントです。

一般査定だけでなく、カーオークションにも申し込めます。買い取り最高額を目指したい方は、ぜひ一度申し込んでみてはいかがでしょうか。

車種や年式・走行距離を入力するだけで、簡単に査定依頼を出せるのは魅力的ですね。

カーセンサーの基本情報

提携業者 1,000社以上
運営元 リクルートグループ
対応地域 全国

出典:カーセンサー公式

カービュー

カービュー

カービューのおすすめポイント

  • 利用人数が450万人という確かな実績がある
  • 査定連携をしている会社は300社以上ある
  • エリアや条件に合わせて最大8社まで一括査定申し込みができる

カービューは株式会社カービューが運営している、車買取・中古車一括査定サービスです。2019年4月時点で、その利用人数は450万人を突破しています。

大金が動く中古車の査定において、過去の実績に重きをおく人にはおすすめの一括査定サイトといえるでしょう。またカービューの公式サイトでは、各車種の買い取り価格を公表しています。

 自分の愛車と同じ車種が、どれほどの金額で買い取りされているのかを事前に確認できるのは、大きなメリットです。

簡単な3ステップで一括査定の申し込みができるため、普段パソコンをあまり利用しない人でも問題なく一括査定を行えるでしょう。

中古車の情報と簡単な個人情報を入力するだけで、簡単に査定申し込みができます。

カービューの基本情報

提携業者 300社以上
運営元 株式会社カービュー
対応地域 全国

出典:カービュー公式

ズバット車買取比較

ズバット車買取

ズバット車買取比較のおすすめポイント

  • 車買取比較の3部門でNo.1を獲得している
  • たった7項目32秒の入力で車の一括査定を行える
  • 最大10社まで一括査定を依頼できる

株式会社ウェブクルーが運営している、中古車一括査定サイトです。ズバッと車買取比較の一括査定の申し込みは7項目を入力するだけであるため、32秒で申し込みができます。

 日本マーケティングリサーチ機構の調査で高い評価を得ており、お客様満足度・高額買い取り・信頼と安心の比較サイトの3部門でナンバーワンを獲得しています。

実際の利用者の満足度が高いという実績があるため、安心して一括査定を頼めるでしょう。

ズバット 車買取比較は査定を依頼することで、その車種の現在・6か月後までの査定相場が表示されます。

利用実績も200万人を超えている、安定感がある一括査定サイトです。

ズバット車買取比較の基本情報

提携業者 286社
運営元 株式会社ウェブクルー
対応地域 全国

出典:ズバット車買取比較公式

アクアの値引きに関する質問

アクアを大幅に値下げさせるコツは何ですか?

新車購入の際の値下げ交渉でよく使われるテクニックとして、アクアと同じ価格帯である「競合車種」の価格と比較することがあります。

また同じアクアという車種でも、運営している会社が異なるディーラー同士で価格を競合させるという手もあります。状況に応じて、これらのテクニックを使い分けましょう。

車本体だけでは、値下げ額があまりよくありません。どうすればよいのですか?

新車を購入する際には、車本体だけでなくカーナビやマットなどのオプションを購入することとなります。このオプションも、値下げ交渉の対象内です。

車本体であまり値切れなかった場合は、これらのオプションの値下げ交渉に力を入れるようにしましょう。

特にディーラーの純正品のオプションは利益率が高いため、値下げ交渉をしやすい傾向にあります。

値下げ交渉に有利な時期はいつですか?
値下げ交渉に有利な時期は、一年に二回ある「決算期」です。
決算期は1月~3月末までの「年度末決算期」と、そして8月~9月の「中間決算期」があります。できるだけこれらの決算期に、新車の値下げ交渉を行うことがおすすめです。
アクアはいくらくらい値下げできれば、交渉成功と言えるのでしょうか?

トヨタのアクアにおける、値下げ額の相場は18~21万円ほどです。

そのため18~21万円程度の値下げができたなら、おおよそ値下げ交渉は成功したと考えてよいでしょう。

ただしオプションの有無や種類によって、最大の値下げ可能額は異なります。あくまで目安程度に考えるようにしましょう。

アクアの競合車種には何がありますか?

アクアの競合車種としてよくあげられるのが「ホンダのフィット」や「日産のノート」です。

これらの車種はアクアと同じような価格帯で、同じような客層に人気があるとされています。

値下げ交渉の際はこれらの車種の市場価格を事前に調べておき、うまく交渉に役立ててください。

おすすめの愛車一括査定サイトにはどのようなものがありますか?

おすすめの愛車一括査定サイトには「カーセンサー」や「カービュー」、「ズバッと車買取比較」などがあります。

それぞれのサイトに特徴があるため、自分のスタイルに合ったサイトで一括査定を行うようにしましょう。

値下げ交渉でやってはいけないことはありますか?

値下げ交渉でやるべきでないのは、交渉のはじめに目標金額をいってしまうことです。

なぜならはじめに目標金額をいってしまうと、値引き額はかならずといってよいほどその金額以下になってしまうでしょう。

あくまで目標金額は自分のなかでとどめておき、営業マンとの対話のなかで徐々に値下げをしてもらうようにしましょう。

まとめ

トヨタのアクアのディーラーでの値下げ交渉は、他の車種よりも少々難易度が高いという風潮があります。

 しかし場合によっては、オプション含め27万円もの値下げを成功させる人もいます。

アクアをできるだけ安く買うためにも、事前に競合車種の市場相場を調べましょう。また根気強くディーラーに通うなど、さまざまな工夫をするようにしましょう。

現在愛車をもっておりアクアに乗り換えようと考えている方は、愛車を一括査定サイトにかけることをおすすめします。

なぜなら査定分のキャッシュバックで、総合的にみるとアクアを安く購入できるからです。

この記事では、数ある中古車一括査定サイトのなかでもおすすめのサイトを3つピックアップしてあります。どの一括査定サイトに申し込めばよいかわからない場合は、ぜひこの3つのサイトを検討してみてください。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事