バイクブーンの口コミ評判を徹底調査!利用のメリット、査定額アップのコツも

バイク買取を検討している場合、買取業者選びは重要だといえます。同じバイクを査定に出しても、買取業者によって査定額が異なり、サービスやスタッフの対応もさまざまだからです。

「対応も良く、サービス内容も充実している買取業者を探している」という方には、バイクブーンはおすすめのバイク買取業者です。

どんな状態のバイクでも査定してもらえるとして、ユーザーからの評判も良い傾向にあります。今回は、そんなバイクブーンを利用したいと考えている方へ向けて、特長やメリットを詳しく解説します。

注意点や利用の流れ、査定アップのコツも紹介しているので、今回は興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

バイクブーンとは

バイクブーン

バイクブーンは、輸入車や事故車、走行不能のバイクなどの買取を得意としており、旧車オーナーからも支持されている買取業者です。

 他店では査定を断られがちなバイクも、バイクブーンなら査定・買取の対象となっていることが多いでしょう。また査定後その場で現金払いしてもらえるので、すぐに換金可能です。

また査定時は売却するか悩んでいて、後日買い取ってもらう場合は振り込みでの支払いにも対応しています。

査定額が不安な場合は、まずバイクブーンの公式ホームページにある自動査定を活用しましょう。

わずか30秒で買取金額を予想してもらえます。

基本情報

利用料金 無料
対応エリア 全国
出張査定
現金買取
即日買取

出典:バイクブーン

バイクブーン|評判・口コミの傾向

たくさんの表情が描かれた紙

良い評判・口コミの傾向

良い評判・口コミの傾向
  • 査定スタッフの対応が丁寧で迅速だった

  • カスタムパーツなどの細かなアイテムにも査定額がついた

  • 旧車や輸入車などレアなバイクでも買い取ってもらえた

バイクブーンのスタッフは対応がよく、丁寧で迅速な連絡をしてくれる点が好評でした。

初めてのバイク買取の場合、不安なことや疑問点などがたくさん出てくるため、スタッフとの相性は大切です。バイクブーンには安心して取引できるよう、十分配慮してくれるスタッフが多数在籍しています。

 旧車や輸入車など、他社では買い取ってくれない車両だったのに、独自の販路を確保しているバイクブーンで高額買取してくれたという声もありました。

純正パーツよりも価値が落ちてしまうカスタムパーツを使用していても査定してくれます。

所有しているバイクに対応している買取店を探していた方から、バイクブーンを利用してよかったと高く評価されています。

イマイチな評判・口コミの傾向

頭を抱える男性

イマイチな評判・口コミの傾向
  • 希望額や他店の査定額を聞かれるが、希望に沿ってもらえない
  • スタッフがフレンドリーすぎると感じた
  • 買取金額の銀行振り込みに時間がかかる

どの買取業者でもいえることですが、査定額が希望額に達しないこともあるようです。

スタッフから希望額や他店の査定額を聞かれたのに、その金額より少ない額を提示されたという口コミもありました。

 しかしバイクブーンは出張査定が無料で、査定後に買取キャンセルも可能なため、査定額に納得できなければ売る必要はありません。

またバイクブーンのスタッフがフレンドリーで苦手だったという方もいました。スタッフの相性は、どの買取業者でも個人差があるので仕方のないことでしょう。

買取契約で銀行振り込みを選択した場合、入金までに時間が掛かって待たされたという意見もあります。

心配な方は現金での支払いを選ぶか、入金までにどのくらいの時間がかかるのかを問い合わせておくことをおすすめします。

バイクブーンの特長・メリット

バイクブーンの特長・メリット

30秒で簡単バイク査定を受けられる

バイクブーンでは、簡単バイク査定というサービスが利用可能です。入力するのは以下の6つの情報だけなので、隙間時間を使って簡単に実施できます。

簡単バイク査定の入力情報
  • バイクのメーカー
  • 排気量
  • 車種
  • 名前
  • 住所
  • 電話番号

    詳しい情報は、バイクブーンから連絡を受けた時に伝えましょう。簡単バイク査定のよいところは、時間や場所を気にせず、いつでもどこでも申し込みができるという点です。

    しかし、バイクブーンからいつ返事が来るかわからないため、返事が待てない場合や仕事などですぐに連絡がつかない場合は、LINEでの問い合わせや電話での申し込みがおすすめです。

    即日買取が可能

    壁際に置かれるバイク

    バイクブーンは、即日買取に対応している買取業者です。連絡した日に買取まで完了できるのは嬉しいポイントですが、その日の受付状況や混雑具合によっては依頼当日の査定が難しいこともあります。

     急いでいる場合はその旨をスタッフに伝え、当日査定に対応可能か問い合わせてみましょう。

    また、即日買取を希望する場合は出張査定の希望時間に併せて書類などの準備を行う必要があります。バイク売却に必要な書類がすべてそろっているか確認し、欠けている場合は準備を進めておくとスムーズです。

    出張買取にも無料で対応

    出張査定や出張買取を希望する場合、他社では出張費用がかかるケースもありますが、バイクブーンは無料で対応してもらえます。

    出張費用が必要になると、最終的に手元に残る金額が少ないと感じてしまいます。

    バイク買取の際は、できるだけ諸費用を抑えたいところです。出張費用のかからないバイクブーンを利用して、少しでもお得に売却しましょう。

    事故歴・走行不能のバイクも買取可能

    バイクブーン

     

    バイクブーンでは、他社で買取対象外としているようなバイクにも対応しています。

     走行可能な状態のバイクのほうが需要は高いため、事故歴や修復歴が多いなど、条件を満たさない不良バイクは査定対象外としている買取店は多くあります。

    走行不能で廃車寸前のバイクがあれば、諦めずに一度バイクブーンの査定に出してみてください。

    カスタムバイクの買取にも対応

    売却時には、カスタムバイクよりもノーマルバイクの方が高額査定になることがほとんどで、どんなに良いカスタムパーツでも査定対象外となる場合もあります。

    その点バイクブーンは、カスタムパーツをふんだんに使用したバイクも丁寧に査定してもらえます。ノーマル車より査定額がアップした事例もあり、高額買取を期待できるでしょう。

    カスタムが多い場合は、ノーマルバイクを重視する買取店よりバイクブーンがおすすめです。

    バイクの車種によっては高額査定に

    汚れたバイク

    バイクブーンは、以下のような車種の買取を得意としています。

    得意とする車種
    • 旧車
    • 希少車
    • 輸入車
    • 大型バイク

    特に輸入車では、ハーレーダビッドソンの買取を得意としています。公式サイトの買取例を、一部紹介します。

    車種名 年式 買取価格
    リジットショベルヘッド FLH1200改 1974年 200万円
    ナックルヘッド EL 1936年 300万円
    スポーツスターXR1000  1983年 160万円

    それぞれのジャンルに強い査定スタッフが在籍しているので、専門的な知識で適切な査定を受けられる点がメリットです。

    出典:バイクブーン

    バイクブーンのデメリット

    バイクブーンのデメリット

    買取対応可能なエリアが限られている

    バイクブーンは全国対応になっていますが、店舗が4か所しかないため、すべてのエリアに出張できるわけではないと考えられています。

     公式ホームページには対応エリアの記載がみられなかったため、申込時に出張査定できるエリアかどうか、問い合わせる必要があるでしょう。

    店舗は東京都、神奈川県、愛知県、大阪府にあるため、その周辺の地域が出張査定可能であると予測できます。

    ノーマルなバイクは買取価格が低い傾向に

    バイクブーンの得意分野は、カスタムされたバイクや旧車、輸入車などです。そのため、ノーマルバイクは買取価格が他店よりも低くなる可能性があります。

    他店では買い取ってもらえなかったバイクはバイクブーンに、どの買取店でも査定対象になるノーマルバイクは他店に、といった使い方をすると、希望通りの取引ができるでしょう。

    バイクブーンの利用が向いている人

    テーブルの上に置いてあるパソコン

    利用が向いている人
    • カスタム、旧車、輸入車などのバイクを売りたい人
    • すぐに現金化したい人
    • 店舗付近に住んでいる人

    バイクブーンは旧車も輸入車も査定対象になっているので、他店で買取してもらえなかったバイクをどうしても売りたい方に利用されています。

    ただ対象エリアの詳細が分からないため、バイクブーンの店舗近くに住んでいる方しか利用できない可能性もあります。

     周囲にバイクの買取店がなかったり、所有するバイクの買取を拒否されたりした場合は、バイクブーンに問い合わせて出張査定できるか確認してみてください。

    バイクブーンでは、売却後すぐに現金化でき即日支払いも可能です。急いでお金を準備したいという方にも向いている買取業者です。

    バイクブーンの利用手順

    1LINEや電話で見積り依頼をする

    バイクブーン

    バイクブーンの査定申し込みは、以下の3つの方法から行えます。

    申し込み方法
    • Web申し込み
    • LINE
    • 電話

    LINEでの申し込みを選択する場合は、公式ホームページ上部にある「カンタン!LINEお問い合わせ」をタップし、表示されるQRコードを読み取って友だちに追加してください。

     LINEの友だちにバイクブーンが表示されるようになるので、そちらから連絡を入れましょう。

    電話で申し込みをしたい場合は、公式ホームページ上部や店舗情報に記載されている電話番号に電話をかけます。スタッフが対応してくれるので、必要な情報を伝え、査定日時を決めてください。

    2査定

    バイクブーン

    査定当日、スタッフが自宅まで出張してくれるので、バイクや付属品などを査定してもらいましょう。査定日までに必要なものを用意し、査定時に慌てないようにしておくのがポイントです。

    また、その場で買取してもらえるので、あらかじめ必要書類や印鑑を準備しておくとスムーズに契約できます。一般的に必要になる書類は以下の通りです。

    必要になる書類
    • 身分証明書
    • バイク登録書類
    • 自賠責保険証書
    • バイクの取扱説明書や保証書

    バイク売却の際に何が必要かわからない方は、スタッフに問い合わせておきましょう。

    3買取手続き

    査定額に納得し、買取を依頼する場合は買取手続きに移りましょう。買取手続きでは必要書類の提出が必要です。

     身分証明書やバイク登録書類、自賠責保険証書は、念のためコピーを取っておくのがおすすめです。

    またバイク売却では売買契約書の作成も必要になるため、署名と押印も頭に入れておきましょう。買取手続きが完了したら、買取金額を現金で支払ってもらいます。

    査定時に決断せず、後日売却を決めた場合は銀行振り込みを選択します。銀行振り込みでは多少時間がかかるため、何日ほどで振り込まれるのかを確認しておきましょう。

    バイクの査定額を上げるコツ

    お金がはみ出している財布と虫眼鏡

    バイクの査定額を上げるコツ
    • メンテナンスをかかさない
    • なるべく純正のまま使用
    • 自賠責保険も一緒に買取※ケースによる

      日頃からメンテナンスをしている場合は、査定前にもメンテナンスを行い、万全の状態で査定に挑みましょう。

       バイクブーンはカスタムバイクや旧車、輸入車でも買取可能になっていますが、本来はカスタムパーツより純正パーツの方が高値で買い取ってもらえる可能性が高いです。

      もし可能なら、カスタムパーツを純正パーツに替えておくか、純正パーツも一緒に査定してもらうほうが高額査定につながります。

      また付属品もまとめて査定してもらうことで「欠品なし」として高い価格がつく可能性もあるでしょう。

      バイクブーンでも自賠責保険の買取が可能なので、まだ保険に加入している状態であれば解約せずに売る方法もあります。

      自賠責保険を紛失しても売却は可能ですが、その分査定額は落ちてしまいます。売却前に再加入しておいたほうが、損をせずに済むでしょう。

      まとめ

      今回は、バイクブーンの特長やメリット、デメリット、そして利用手順などについてご紹介しました。

      バイク買取では店舗によって得意分野と不得意分野があり、必ずしも査定してもらえるとは限りません。

      もし所有しているバイクがカスタムバイクや旧車、輸入車なら、これらのジャンルを得意とするバイクブーンに査定依頼してみましょう。

      査定額に納得できない場合は無理に売却せず、他店にも査定依頼してみて査定額を比較するなどの工夫も大切です。

      査定前の準備や買取手続きの際は、ご紹介したコツや手順を参考にして、ぜひ高額査定を狙ってみてください。

      バイク買取関連記事

      【バイク買取おすすめ記事】 【地域別】 【車種別】 【買取業者別】
      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
      ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
      ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
      おすすめの記事