オークション代行で車を安く買えるのか?利用する際の注意点を紹介

今では車を安く買う方法としてオークションを利用できます。しかし、中古車オークションでの落札には資格が必要で、資格のない個人が参加することはできません。

そこで注目のサービスが、業者が代わりに車を落札するオークション代行です。お得に車を購入できる仕組みですが、車を安く買える仕組みや利用する際の注意点を知りたい人もいるでしょう。

そこでこの記事では、オークション代行で車が安く買える理由や利用する際の注意点を紹介します。

車が安く買える・高く売れるおすすめのオークション3選も紹介しているため、あわせてチェックしましょう。

車を安く買えるオークション代行サービスとは?

オークション

中古車オークションもしくはオートオークションは、中古車販売店などの業者が車を落札して購入するためのものです。

ただし、古物商許可証を有しているなど、特定の資格や条件を満たさなければオークションに参加できません。なお、代表的な中古車オークションには以下のものがあります。

主なオークション
  • 日本最大規模の中古車オークションのUSSオートオークション
  • 中部・東京・岐阜・東北でオークションを開催しているCAA
  • 全国13か所に会場を展開しているTAA(トヨタ・オート・オークション)

オークションを利用すれば車をお得に取引できる可能性もありますが、一般のお客様がこうした中古車オークションに参加して車を落札できません。しかし、参加資格のある業者に依頼すれば車を代わりに落札してもらえます

こうした落札代行サービスを提供しているのが、オークション代行サービスです。そのため、オークション代行サービスを利用すれば、中古車販売店などで購入するより安く車を購入できるでしょう。

車を安く買えるオークション代行サービスのメリット

喜ぶ男性

オークション代行サービスを利用するメリット
  • 中古車販売店より安く買える
  • 希望の車が見つかりやすい

オークションでは卸売業者が介在しないので、中間マージンが発生しないことが特徴です。また、中古車販売店はオークションで車を仕入れた場合、自社の利益をそれに上乗せしますが、オークション代行では利益が上乗せされません。

 オークションで落札すれば、中間マージンや中古車販売店の利益の上乗せがないので、安く買えるというわけです。

さらに、全国のオークション会場では多くの車が出品されています。例えば、有名なオークションとして名高いUSSの月次データでは、2022年9月は全国で247,861台の車が出品されました。

このように多くの車が出品されるので、さまざまなオークション会場に参加できる代行業者を選べば希望の車が見つかる確率は高いでしょう。

USS公式

車を安く買えるオークション代行は安全?

質問

中古車オークションでは、出品される車すべてに外装・内装・走行距離などから算出した評価点を付けます。そして、オークション会社の検査員が細かな点を車両状態評価書に記入することも見逃せません。

 オークション会社の検査員は修復歴の有無・メーターの改ざん・板金塗装など細かな点を車両状態評価書に記入するため、車の状態を第三者目線で客観的に判断できます。

評価点はオークション運営会社により多少の違いがありますが、おおよそは以下の通りです。

S点
  • 初年度登録より12か月未満
  • 走行距離10,000km未満
  • 内外装はほぼ無傷・無補修
6点
  • 初年度登録より36か月以内
  • エンジン・足回りが良好
  • 走行距離30,000km未満
  • ほぼ無傷・無補修
5点
  • エンジン・足回り良好
  • 走行距離50,000km未満
  • 目立たないキズや凹みはあるがほぼ修理の必要がない
  • 外装部品の交換歴がない
4.5点
  • 内外装ともに軽微な補修で5点に準ずるもの
  • 走行距離100,000km未満
4点
  • 目立つキズや凹み、さび・焦げ・破れがあり修理が必要
  • 走行距離150,000km未満
3.5点
  • 大小の板金、修理を必要とする箇所が数か所ある
  • 多数の焦げ跡、やぶれなどがある
3点
  • 倍外装は全補修、交換、張替などが必要
2点
  • 商品価値が低いもの
  • 粗悪車
1点
  • 冠水歴のある車
  • 消火剤の散布歴がある車
R点
  • 修復歴のある車
  • 車のフレームを修復もしくは交換している
X点
  • 事故現状車
  • レプリカ
  • 特殊車など評価困難な車

安全を考えるなら評価点4以上の車がおすすめです。また、代行業者の中にはオークション会場で付けられている評価点に加えて、独自の評価点や評価基準表を設けているところもあります。

評価点が高いクルマを選べば、安心して車を購入できるでしょう。

車が安く買える・高く売れるオークション3選

楽天カーオークション

楽天Carオークション

楽天カーオークションのおすすめ理由
  • 車を高く売れるオークションサービス
  • 国内外の複数の中古車販売店や輸出業者が入札に参加
  • 自分で希望落札価格を設定できる
  • 1回だけ検査に出せばオークションに出品可能

    楽天カーオークションでは、多くの中古車販売店や海外輸出業者が参加して買取額を競り合います。そのため、予想以上の高値で車を売却できるでしょう。また、希望落札価格を自分で設定することも可能です。

     楽天カーオークションでの出品は、車の検査を依頼して、最低希望落札価格と車両引き渡し日を設定するだけなので簡単に行えます。

    そして、出品者自身がパソコンやスマホからオークションの様子を閲覧できることも特徴の1つでしょう。なお、車の検査・オークション出品・書類の手続き、車の引取りなどのサービスはすべて無料です。

    車を高く売りたいという方には、見逃せないサービスと言えます。
    オークション出品料 無料
    成約手数料 22,000円(税込)
    陸送料 無料
    運営会社 楽天カー株式会社

    出典:楽天カーオークション公式

    ユーカーパック

    ユーカーパック

    ユーカーパックのおすすめ理由
    • 通常の中古車販売より安く車が買える
    • 中古車売買のプロがぴったりの車を探してくれる
    • 個人のお客様やオークションから直接車を買い付けする
    • Ucar保証付きで安心

      ユーカーパックが運営しているユーカーサーチは、中古車売買のプロが担当者につきます。お客様の要望を聞いて条件に適した車を探してくれるため、理想とする車を見つけられるでしょう。

       車両代金・納車・整備費・名義変更手数料などの諸経費が全てまとまったワンプライスで、支払額が分かりやすいことも見逃せないポイントです。

      すべての車にUcar保証がついており、消耗品以外のすべてが保証対象に含まれています。さらに、全国各地に提携工場があるので、お出かけ先で急な故障が起きても安心です。

      全国数十万台の中古車の中から、ふさわしい車を提案してくれます。
      サービス利用手数料 無料
      名義変更・納車代など 車両代金に納車費・整備費・名義変更手数料などの諸経費がすべてコミコミ
      運営会社 UcarPAC株式会社

      出典:ユーカーパック公式

      カーオークション.jp

      カーオークションjp

      カーオークション.jpのおすすめ理由
      • 入札は何度おこなっても落札するまで無料
      • セリ当日ん写真付きで車両状態をお知らせ
      • 車が届いてからの後払いもOK
      • 落札金額を100%開示

        カーオークション.jpはオークション代行サービスを提供しており、入札を何度おこなっても落札するまで入札料は無料です。

         オークション会場の下見専門スタッフに下見を依頼可能で、写真が付いた状態で車両を確認できるため、安心して車を購入できます。

        また、落札後すぐに実際の落札価格をお客様に開示してくれるので、業者による水増し請求の心配もありません

        車両状態に説明のない大きなキズなどがあった場合は、納品から5日以内なら返品が可能です。
        落札代行手数料 39,800円(税別)
        入札料 無料
        落札料 8,000円(税別)~
        陸送料 10,000円/台~(税別)
        運営会社 株式会社WOOROM.

        出典:カーオークション.jp公式

        オークション代行を利用する際の注意点

        利用する際の注意点
        • 依頼者が直接車の状態を確認できない
        • 落札後のクレーム申請は難しい
        • 車両本体価格以外の諸経費が必要
        • 名義変更などの手続きは自分でおこなう
        • 落札車両の整備点検は自己責任でおこなう
        • 落札できない場合もある

          依頼者が直接車の状態を確認できない

          車をよく調べる

          カーオークションでは購入者が、直接車の状態を確認できません。車の状態は評価点や車両状態評価表でチェックできますが、実際に依頼者が車の状態を直接確認する・試乗することは不可能です。

          そのため、自分で車を見られないという点に不安を感じる場合は、オークション会場にスタッフを派遣して下見してくれるサービスを提供しているオークション代行の利用をおすすめします。

           下見では、オークション会場にいるスタッフと電話やメールでやり取りして気になる点をチェックしてもらうことが可能です。また、気になる部分の写真を撮って送信してもらえます。

          しかし、試乗してから購入するかどうか決めたい方はオークション代行でなく、試乗できるサービスを提供している中古車販売店での購入が適しているでしょう。

          落札後のクレーム申請は難しい

          電話機

          落札後に車に不具合を見つけた場合にクレーム申請することは難しく、修理は基本的に自身で行わなければなりません。

           オークション代行業者によっては、事前説明のなかったキズなどが見つかった場合に、定められた期間内なら返品を受け付けている場合があります。

          しかし、基本的には納車されたらすぐに車の状態を確認することが重要です。出品表や評価基準表とは違うような不具合があるかどうか、しっかりとチェックしましょう。

          車両本体価格以外の諸経費が必要

          一般的にオークション代行では、落札価格以外に手数料落札料陸送料などの費用が請求されます。そして、自動車税や自賠責保険料、車庫証明や名義登録のための費用も自分で用意しなければなりません。

          また、整備点検費用や車検費用も必要です。そのため、オークション代行を利用する場合は諸費用も含めて、どれくらいの費用がかかるか細かく計算しましょう。

          名義変更などの手続きは自分でおこなう

          書類を読む男性

          中古車販売店で車を購入した場合、車庫証明の取得名義変更の手続きなどは店舗におまかせ可能です。しかし、オークション代行を利用する場合は、名義変更などの手続きを自分で行うのが一般的です。

          一部のオークション代行では、車庫証明や名義変更の手続きを代行してくれるところがあります。例えば、カーオークション.jpでは、以下の価格で手続きの代行をしてくれることが特徴です。

          車庫証明の申請 9,800円(税別)
          移転登録(名義変更) 19,800円(税別)
          新規登録 29,800円(税別)

          そのため、移転登録などの手続きをする時間がないという方は、手続きを代行してくれるサービスを検討してみましょう。

          ※:カーオークション.jp公式

          落札車両の整備点検は自己責任でおこなう

          ボンネットを開けている車

          オークション代行は、基本的にお客様の代わりに車を落札するだけです。購入後の名義変更や車庫証明の取得などは自分で行う必要があります。

           同じ理由で購入後の車の点検整備も自己責任であることは注意したいポイントです。そのため、自分で点検整備できる工場を探したり、費用を用意する必要があるでしょう。

          整備に手間がかかるデメリットを解消するために、オークション代行サービスの中には、納車前の点検・修理サービスが受けられる保証をオプションとして提供しています

          落札できない場合もある

          NO

          オークション代行では、競合と落札価格を競り合います。そのため、自分が提示した価格より、競合する他社・オークション代行サービスが提示した落札価格より高値を提示すれば落札できない場合もあります

          希望する車を競り落とせるまで再入札してほしい場合は、落札できるまで手数料が無料のオークション代行サービスがおすすめです。手数料が無料なら希望の車を落札できなくても、追加料金なしで別の車の入札に挑戦できます。

          オークション代行には注意すべき点がありますが、サービスを上手に選べば問題を回避できるでしょう。

          オークション代行で車を買うときの流れ

          車とパソコン

          オークション代行で車を買うときの流れ
          1. オークション代行サービスに依頼
          2. 希望車両や上限価格の確認
          3. 入札・落札
          4. 各種手数料の支払い
          5. 名義変更・車の引き渡し

          オークション代行サービスに依頼

          オペレーター

          オークション代行サービスを利用する場合は複数社比較することがおすすめです。参加できるカーオークションの数・手数料、陸送料や納車前の点検サービスなどから自分に合う代行業者を探しましょう。

          特に注目したいのが落札できなかった場合の手数料で、代行業者ごとに違いがあります。快適に車を取引するためにもオークション業者のサービス内容をチェックして、安心できる業者を選ぶことが重要です。

          希望車両や上限価格の確認

          依頼する業者を決めたなら、その業者と連絡を取ってオークションの参加を申し込みます。このときにオークション代行サービスの担当者に希望する車のタイプ、車種・カラー・予算などを伝えておくことが可能です。

          また、希望する車が複数ある場合は、優先順位と車ごとの上限額を伝えると、理想の車との出会いに期待できるでしょう。

          入札・落札

          オークション

          入札はオークション代行業者が行う形であるため、一般の方は会場に入れません。代行業者は車の状態を確認して、お客様の希望する車のタイプと上限額を考慮しながら入札していきます。

           出品車の最低希望落札価格より、入札額の方が高ければ落札して購入することが可能です。しかし、最高額を提示しても、出品者の最低希望落札価格に届かなければ流札します。

          例えば、出品者が最低希望落札額を150万円に設定していた場合、最高入札額が150万円以上で一番高値を付けた業者が落札できる仕組みです。

          最高入札額が140万円なら、どの業者にも渡らずオークションは終了します。

          各種手数料の支払い

          オークション代行業者が落札に成功したなら、代行手数料を支払います。オークション代行サービスでは一般的に、代行手数料とは別に落札料を設定しているので、同時に支払いが必要です。

          また、オークション会場から自宅までの納車には陸送料が発生するので、陸送料についても代行業者に確認しておくことをおすすめします。

          名義変更・車の引き渡し

          車の鍵をもらう

          落札した車を自分のものにするには、旧所有者から新所有者である自分に名義変更します。名義変更には印鑑登録証明書・住民票などの種類が必要なので、事前に用意しておきましょう。

          なお、オークション代行サービスの中には、手数料を支払えば車庫証明や名義変更の手続きを代行してくれる業者もあります。そのため、事務手続きは面倒という方は書類手続きの代行依頼もおすすめです。

          【どちらがお得?】オークション代行と中古車販売を比較

          車

          オークション代行と中古車販売ではどちらの方がお得なのか、いくつかの項目で比較してみました。

          オークション代行 中古車販売
          価格 中間マージンがないので中古車販売店より安い オークション代行より高い
          実車確認・試乗 できない できる
          メンテナンス

          基本的にしてもらえない

          一部の業者は納車前の点検整備や保証サービスを有償で提供

          してもらえる
          購入後の各種手続き

          基本的に自分でおこなう

          一部の業者は各種手続きの代行を有償で提供

          中古車販売店が代行してくれる

          オークション代行と中古車販売店はどちらもメリット・デメリットがあります。そのため、事前にメリット・デメリットを比較して、自分にとってどちらがお得なのかを判断しておくことがおすすめです。

          少しでも車を高く売るために必ずすべきたった1つのこと

          大切な愛車を1円でも高く買い取ってほしいと考えたとき、車専門店に査定の依頼も良いですが、多くの車買取店が出してくれる買取価格を一括で査定してくれる「車買取一括査定サイト」の利用をおすすめします。

          車一括査定サイトの仕組み

          車買取一括査定サイトとは、大手から中小の車買取専門店と多数提携しており、いくつかの質問に答えていくだけで一括で同時に愛車の買取価格を査定してくれる無料サイトです。

          多い会社だと最大30社もの車買取専門店に一括で査定依頼をしてくれるので、あなたはそこで提示された「一番高くで買ってくれる」買取会社を選ぶだけ!

          ネットでの査定ならたった3分、電話ならたった1本でいずれも来店不要です。
          買取相場から120万円もお得に売れた事例もありますので、使わない手はないでしょう。車の一括査定を利用すると、時間や労力を使わず、個人情報も渡さずに店舗査定額より高価買取をしてもらえる可能性があります。
          車一括査定のメリット
          ここからは、当サイトが厳選しておすすめできる車買取一括査定サイトを5選紹介します。大切な愛車です。納得がいく買取価格で売れるよう徹底比較してくださいね。

          表は右にスクロールできます。

          おすすめの車買取一括査定サイト
          名称 カーセンサー ナビクル車査定 セルトレ ズバット車買取比較

          ユーカーパック

          カーセンサー ナビクル セルトレ ズバット車買取 ユーカーパック
          同時
          査定数
          最大30社 最大10社 最大8社 最大10社
          提携
          業者数
          1000社以上 49 300社以上 200社以上 最大8,000社
          ※オークション形式
          詳細

          ※記事内でおすすめとして紹介したサービスの中で比較しています ※各公式サイトで2022年9月9日に公開されている数字を参考にしています。最新の情報とは異なる可能性があります。

          1カーセンサー

          カーセンサー

          カーセンサーのおすすめポイント

          • 無料で30社からの一括査定できる
          • 提携会社1000社以上あり
          • 運営元がリクルートグループだから安心
          • 電話対応は1社からのみ
            ※公式サイト

          カーセンサーは名前を聞いたことがある人も少なくない、大手の自動車一括査定業者で有名です。事故車や不動車などの買い取りにも積極的です。

           他社では査定額がつかないときもカーセンサーなら買い取ってくれる場合が多いようです。

          また、一度に査定依頼出来る業者の数についても、他社は10社前後の場合がほとんどですが、カーセンサーでは最大30社のため大きな強みだと言えます。

          提携している買取業社はなんと1000社以上、その中から一度に最大30社まで一括査定の申し込みをすることができます。申し込みの入力は3分もあれば簡単に終わってしまいます。

          大手ならではの実績と信頼。事故車や不動車にも強いです。

          2ナビクル車査定

          ナビクル

          ナビクル車査定のおすすめポイント

          • 売却時の業者満足度92.1%
          • 最大10社の査定額を比較
          • ご利用実績400万件以上
          • 最新相場をWEBでチェック
          • 97.7%のお客様がお申込み後1ヶ月以内に売却
            ※公式サイト参照

          ナビクル車査定は、最大10社の価格を比べられるため、高額査定が出る業者を比較できるが特徴です。

           2021年6月時点で400万件以上となる、豊富な買取実績があります。

          匿名・個人情報なし、営業電話なしで調べられることが、シミュレーション機能を使うメリットです。

          また、査定に出してから売却するまで1ヶ月以内で完了するスピーディーさも魅力的ですよ。

          3【セルトレ】海外輸出も扱っているからどんな車も高額買取!

          セルトレ

          セルトレのおすすめポイント
          • 国内売却・海外輸出で最高額の査定額
          • 廃車や不動車も買取対象
          • 相場額がすぐわかる
          • 査定依頼は全国無料で来店も不要
          • 手続き無料で年中無休で受け付け

          セルトレは海外へ中古車を輸出しているサービスで、どんな車でも査定・買取をすることができます。買取店舗や引き取り業者と連携することで、高額な査定額を提示することが可能です。

           国内で売却した車を海外に輸出しているため、他社よりも高い査定額を出せるのがセルトレの特徴です。

          買取査定で金額が付きにくい廃車や不動車、他社で断られた車も0円以上の買い取りを目指しています。査定から契約まで、電話1本で完結する点も魅力でしょう。

          全国に対応している会社なので、どこに住んでいても査定を受けることができます。

          「オールインワン査定」で簡単に車の売却ができます。ネットからメーカー・年式・走行距離などの車両情報と本人情報を入力するだけです。

          査定後、すぐに買取業者から査定案内の電話があるので相場額がすぐに分かるのも嬉しいですね。査定時にかかる手取り手数料や手続きの代行費用などもすべて無料にて行ってくれます。

          ズバット車買取比較

          ズバット車買取比較

          ズバット車買取のおすすめポイント

          • シンプルで申込にかかる時間は1分未満
          • 年中無休の電話サポートサービス
          • 10年以上続く信頼と豊富な経験・実績

          ズバット車買取比較は、日本マーケティングリサーチ機構の調査によると、2020年1月調べで顧客満足度、高価買取、信頼と安全の比較サイトの3つの部門でNo.1を達成しています。

          査定時に役立つ情報が多く、自動車の専門家による中古車市場の分析や相場の説明、査定に出す自動車のここ数ヶ月の相場の変動などをチェックしてベストなタイミングで自動車を売却することができます。

           10年以上前からある老舗一括査定業社である「ズバット車買取比較」は累計利用者数200万人以上という実績と経験を持っています。

          口コミでもズバット車買取比較のいい点として挙げられているのがカスタマーサポートサービス。電話対応で不明な点から買取業社へのクレームまで幅広く対応してくれることで評判です。

          何かあったときのカスタマーサービス対応の良し悪しは重要ですよね。

          今だけ!お得なキャンペーン情報

          ズバット

          • キャンペーン期間中にズバット車買取比較経由で車を売却した方の中から抽選で現金10万円を1名様に、1万円を10名様にプレゼント!

          ※キャンペーン期限:2022年9月1日〜12月1日15時まで
          キャンペーン情報:ズバット車買取比較公式サイト

          ユーカーパック

          ユーカーパックLP

          ユーカーパックのおすすめポイント

          • オークション形式で最大8,000店からの入札あり
          • 営業電話は一切なし!連絡はユーカーパック1社のみ
          • 査定を行うのもユーカーパック1社のみ!複数業者との日程調整必要なし

          ユーカーパックは一括査定業車でも一風変わったシステムで、ユーカーパック自体がオークションを行うというシステムになっています。

          本来ならば一括査定申し込み後、複数の業者の出張査定を同じ日時に設定し、業者同士をはちあわせにすることで実質オークション形式を作り出すのが一般的です。

          しかし、ユーカーパックは申込後にまずユーカーパックの査定士が出張査定を行います。その情報をもとに提携している全国で8,000社以上の買取業社がオークション形式で競り合うという方法を採っています。

           この特徴的なシステムの大きなメリットが、複数の買取業者とやりとりをする必要がないということです。

          ユーカーパックは、電話一本・査定一回で済んでしまうので、他社よりも手間が省けることはもちろん、気楽に申し込めます。

          ユーザーの使い勝手を追求していています。

          まとめ

          この記事では、車を安く買う方法の1つであるオークション代行について紹介しました。

          オークションでは、仕入れ業者の中間マージンや中古車販売店の利益などが価格に上乗せされません。そのため、中古車販売店で購入するより、安く車が手に入る場合もあることは見逃せないでしょう。

          なお、オークションに出品される車の価値や状態は評価点や評価基準表にて判断可能です。しかし、車の整備や各種手続きは基本購入者自身で行うなどの注意点があります。

          車をお得に取引したい場合は、オークション代行の利用を検討してみてくださいね。
          ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
          ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
          ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
          ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
          ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
          おすすめの記事