営業電話なしのおすすめ車買取査定徹底解説|電話なしのデメリットも

車の買取一括査定を利用する際に「営業電話なしでも利用できる?」「もうしつこい営業電話に悩まされたくない」と考えている方は多いでしょう。

車の一括査定サイトを利用すれば複数の業者に同時に依頼できるので、面倒な手間を省けるのがメリットです。しかし、営業電話がしつこいことで悩まされている方は少なくありません。

そこで今回は、営業電話なしでも車の買取査定ではできるのかについてまとめていきます。

営業電話がかかって理由・しつこい営業電話に対処する方法などもまとめていくので、ぜひ参考にしてみてください。

営業電話なしの車買取おすすめ4選

カーセンサー

カーセンサー

おすすめポイント

  • 最大30社に同時に査定依頼が出せる
  • オークションでは最大5,000社が入札に対応する
  • オークションを利用した場合の電話対応は1社のみ
  • 申し込みは90秒程度で終わる簡単な情報を入力するだけ
  • 自分の好きな方法で査定を依頼できる

カーセンサーは株式会社リクルートが運営している買取一括査定サイトで、一括査定オークションの2つの売却方法から、自分の好きな方法を選べることが特徴です。

一括査定の場合は最大30社に同時に査定依頼が出せるため、複数の査定額を比較できます。その上で一番高い買取査定価格を提示した業者と契約できるので、「とにかく高く売りたい」と考えている方におすすめです。

 オークション形式の場合は最大5,000社が入札します。車の状態や車種によっては価格がどんどん競り上がり、希望価格より高く買取してもらえる可能性もあるでしょう。

また、オークション形式の場合は電話対応が1社のみなので、しつこい営業電話に悩まされる心配はありません。そして、メールでの連絡を希望すれば「営業電話をなし」にできます。

そのため、「電話が苦手だ」「電話だと自分の希望をうまく伝えられない」と考えている方にもおすすめです。なお、カーセンサーでの申し込みは90秒程度の情報を入力するだけで簡単に行えます。

ちょっとした隙間時間に利用できることは大きなメリットでしょう。
提携業者数 1,000社以上
利用料 最大30社
運営会社 株式会社リクルート

※公式サイトの文言

ユーカーパック

ユーカーパック

おすすめポイント

  • 最大8,000社以上の買取価格を表示!
  • 中間コストを削減し高額買取を実現
  • 1回の査定で車を完全データ化
  • 面倒な手続きは全て代行してくれる
  • ユーカーパック以外の業者からは連絡がこない

ユーカーパックは「UcarPAC株式会社」が運営している車買取業者です。全国8,000店舗以上の車買取業者と提携しています。

ユーカーパックでは中間コストを徹底的に削減しており、その分浮いたコストを高額買取できるような仕組みに回しています。そのため車を少しでも高額で買取してほしいという方にはおすすめです。

 買取は値段が高額になりやすいオークション形式を採用しています。

車の一括査定サービスは、申し込み直後たくさんの電話やメールが来るのが嫌だという方も多いでしょう。

その点ユーカーパックは利用者の個人情報を徹底保護しており、ユーカーパック以外の業者からの連絡は一切来ないシステムになっています。

簡単・安心・高額買取の3拍子揃った車買取業者ですので、車の処分に困っている方はぜひ相談してみてください。

たくさんの業者に査定してもらいたい人には最適です。
提携業者数 8,000社以上
利用料 8,000社以上
運営会社 UcarPAC株式会社

出典:ユーカーパック公式サイト

イカプラ

イカプラ

おすすめポイント

  • 全国600店の買取業者と提携!
  • 一番高い査定を出したお店と取引できる
  • WEB・電話・LINEから査定の申し込みが可能!
  • 専属オペレーターが親切・丁寧に対応
  • 煩わしい営業連絡は一切なし!

イカプラは「株式会社プラス」が運営する車一括査定サービスです。ラジオCMで名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

イカプラは全国600店以上の車買取業者と提携しており、その中で一番査定金額の高かった1社を紹介してくれます。

時間がかかる査定でも、申し込みから3時間以内に結果を教えてくれるので、とにかく早く査定額を知りたい方にはおすすめです。

 申し込みはWEB・電話・LINEの3種類に対応しています。

またイカプラは最高査定額を出した1社を紹介してくれるので、連絡が非常に楽です。申し込み直後に大量の営業電話・メールが来るということはありません。

どんな車でも買取対応可能なので、「この車は売れないかも」と思っている方でもぜひ一度相談してみてください。

専属オペレーターがしっかり対応してくれるので、初めての方でも安心です。
提携業者数 600店以上
利用料 1社
運営会社 株式会社プラス

出典:イカプラ公式サイト

MoTA

MoTA

おすすめポイント

  • 最大20社の査定を比較できる!
  • 営業電話ラッシュはなし
  • 査定額が出るまではWEBで全て完結!
  • カンタン ネット車査定ですぐに査定額がわかる
  • 高額査定店だけ交渉すればOK

MoTAは「株式会社MOTA」が運営する車一括査定サービスです。「2度目に選ばれる」をコンセプトに掲げており、非常にリピーターが多いです。

MOTAは全国1,000社以上の車買取業者と提携しており、最大20社の査定を比較することが可能です。

 申し込みの翌日18時には査定結果を無料で通知してくれます。

またMoTAでは査定額が高い上位3社のみ連絡が取れるようになっているので、申し込みをして営業電話がガンガンかかってくるということはありません。

査定を出してもらうまでの手続きは全てWEB上で完結するので、時間がない方や簡単に査定額を知りたいという方におすすめです。

買取店が価格を競うシステムになっているので、高額買取してもらいやすいです。
提携業者数 1,000社以上
利用料 最大20社
運営会社 株式会社MOTA

出典:MoTA公式サイト

車買取の一括査定後に電話がかかってくる理由とは?

営業電話

車買取の一括査定を利用したら、なぜ営業電話がかかってくる理由を詳しく知りたい方は少なくないでしょう。

一括査定を利用すると電話がかかってくる理由は他社よりも早く成約したいという考えがあるからです。一括査定サイトを利用するということは、自分の会社だけではなく他社にも査定を依頼していることになります。

 買取業者も利益を出したいと考えているので、他社に取られないように接触回数を増やしたいと考えているのです。

他社よりもコンタクトを早くとり、接触回数を増やすことで成約につながる可能性は高くなるため、どうしても連絡がしつこくなってしまうのでしょう。

また、他社がどのタイミングで連絡をしようとしているか業者は判断のつけようがありませんとにかく他社よりも早く連絡しなければという思いから何度もしつこく連絡をすることがあるのです。

一括査定を利用すれば電話を完全に避けることができません。少しでも快適に利用するために対処方法を確認しておくことが重要です。

車買取の一括査定後に電話がしつこいと感じる3つの理由

営業電話がしつこく感じる3つの理由
  • 登録してからすぐにたくさんの電話がかかってくる
  • 売ると決めていないのに電話がかかってくる
  • 時間を問わず電話をかけてくる

登録してからすぐにたくさんの電話がかかってくる

スマートフォンを操作する人

一括査定サイトを利用すると登録した直後からたくさんの電話がかかってきます。買取業者は他社よりも早く顧客をゲットするために、電話を利用してコンタクトを取ろうとしてくるのです。

 多くの買取業者が同じことを考えているため、登録したら何度もたくさんの業者から電話がかかってきます。

また、日中・夜間関係なく電話をかけてくる業者もいます。仕事中でもたくさんの電話がかかってくるので、一括査定後の電話をしつこいと感じてしまうでしょう。

夜間にかかってくればプライベートにも支障が出る可能性は否定できません。

売ると決めていないのに電話がかかってくる

車の値段

一括サイトを利用した人の中には「とりあえず自分の愛車の相場を知りたい」と考えている場合もあるでしょう。

しかし、「とりあえず相場価格を知りたい」という考えは業者には伝わりません。査定サイトを利用するということは、売却の意思があると受け取ってしまうため、業者は営業電話をかけてきます。

 買取相場を知りたいだけなら、個人情報の入力をしなくても相場をチェックできるサイトを利用する方法がおすすめです。

実際に売却が決まっていない時に何度も連絡が来れば、より一括査定利用後の営業電話をしつこいと感じてしまうでしょう。

売却する意思の度合いによってサイトを使い分けることがポイントです。

時間を問わず電話をかけてくる

電話をする男性

優良な業者であれば営業電話をかけてきても、時間をわきまえていることが多いです。しかし、業者によっては時間を問わず電話をかけてくることがあります。

仕事中・プライベートの時間に営業電話がかかってくれば嫌な思いをしていまうでしょう。また、仕事に集中できなくて、悪影響が出てくることも考えられます。

 現在では、JPUC (一般社団法人日本自動車購入協会)からの指導で、午後9時〜午前8時までの間に電話をかけることは禁止されています。

JPUCには多くの買取業者が加盟しているため、以前より時間を問わず電話をかけてくる業者は格段に減りました。そのため、午後9時〜午前8時までの間に電話をかけてくる場合は悪徳業者と判断しても良いでしょう。

悪徳業者と契約しても良いことはないので、早々に除外することが大切です。

車買取のしつこい営業電話への対処方法

電話に出られる時間帯に申し込みする

書類を書く

買取一括査定サイトを利用すると、数分後には営業電話がかかってきます。仕事中・車の運転中など、電話に出られない環境の中で何度も電話がかかってくればしつこいと感じるはずです。

 一括査定サイトを利用する際は、ある程度時間に融通が利くタイミングを狙ってみましょう。30分〜1時間程度の時間を確保できれば充分です。

なお、多くの業者はJPUCに加盟しているため、午後9時〜午前8時の間に電話がかけてくることはありません。

利用してからすぐに営業電話がかかってくるのが嫌な場合は、あえて午後9時〜午前8時の間に査定サイトを利用する方法もおすすめです。

事前に内容を伝えておく

カレンダー

一括査定サイトを利用すると複数の業者とやり取りします。複数の業者から電話はかかってきますが、聞かれる内容はほとんど同じであるため、事前に内容を考えておけばスムーズに対応できるでしょう。

事前に考えるべき内容
  • 査定の希望日時
  • 希望する買取価格
  • 売却する時期

1つの電話に対して長い時間をかけないためにも、事前に対応するべき内容を考えておくことがおすすめです。

複数の業者から電話がかかってきてもスムーズに対応できるので、忙しい方は事前に準備しておくと電話の時間を短縮できます。

電話を無視する

スマートフォン

JPUCに加盟していない買取業者の場合は、時間帯に関係なく営業電話をかけてきます。昼夜問わず電話がかかってくるので、しつこくて悩まされることもあるでしょう。

 時間帯関係なく営業電話をかけてくる場合は、無視する方法も1つの手段です。

時間帯に関係なく電話をかけてくる業者は信頼性に欠けると言っても過言ではありません。そのような業者は悪徳業者が多いので、騙されないように注意しておくことが重要です。

夜の時間帯やお昼休みの時間帯などタイミングにしつこく電話がかかってくるなら、着信拒否設定しておく方法も有効と言えます。

営業電話なしで車買取一括査定する場合はデメリットもある

営業電話なしで車買取一括査定する場合はデメリットもある

「しつこい営業電話が嫌だ」と考えている方は少なくありませんが、実は営業電話なしで車買取一括査定する場合には以下のようなデメリットがあることも確認しておきたいポイントです。

営業電話なしで一括査定するデメリット

  • 最高査定価格を引き出せない場合がある
  • メールでの連絡は時間と手間がかかる
  • オークション形式は売却できない場合がある

電話の代わりにメールでのやりとりを希望する方もいるでしょう。メールでのやりとりは文字を打ち込む手間がかかるだけでなく、やりとりにも時間がかかります。

電話よりもスピーディーな対応ができないので、逆に煩わしいと感じることがあるかもしれません。また、業者によってはメール連絡に対応していない場合もあります。

 利用できない業者があることは、最高査定価格を引き出せないことに繋がるのです。愛車の買取価格が下がる可能性があるので、下取りを考えている方は大きなデメリットになり得ます。

さらに、オークション形式だと出品するまでに時間がかかる場合や最低落札価格に満たずに売却できないケースもあることは注意したいポイントの1つです。

「すぐに現金が必要だ」「すぐに乗り換えたい」と考えている方にとっては、営業電話なしの方法は向いていないと言えるでしょう。

営業電話なしで車買取一括査定をする方法

営業電話なしで一括査定をする方法
  • 業者に直接交渉する
  • 家の近くの買取業者に依頼する
  • 依頼する業者を1つに絞る
  • オークション形式の車買取を選ぶ
  • メール連絡を希望する

業者に直接交渉する

書類の作成

依頼したい買取業者があるのなら直接交渉することがおすすめです。直接交渉なら1対1でやり取りを行うので、複数の会社から営業電話がかかってくることはありません。

 直接交渉する場合は、価格を最大限まで引き上げるのが難しい可能性があります。一括査定サイトでは複数の業者を競わせることで、高い査定価格が出る場合があることが理由です。

そのため、直接交渉する際は自分が信頼できると感じた複数の業者で交渉してみると良いでしょう。

多くの業者で交渉すると電話の数が増えることは注意点です。

家の近くの買取業者に依頼する

ミニカーと現金

家の近くに買取業者があるのなら、車を持ち込みして査定依頼する方法も1つの手段です。特に、普段からメンテナンスなどで利用している車屋がある方におすすめの方法と言えます。

 店舗のスタッフと対面で話し合えるので、しつこい営業電話に悩まされる心配はありません。

ただし、上記と同じで1社とだけ交渉する場合は査定価格を最大限まで引き上げるのは難しいでしょう。交渉するにもテクニックがいるので、素人の方にとっては難しい方法ではあります。

「〇〇万円で買取してくれたら、新しい車をここで買う」と条件をつけながら交渉すれば、希望価格で下取りしてもらえるかもしれません。

依頼する業者を1つに絞る

パソコンを操作する人

複数の業者で競わせることで買取価格を引き上げることもできますが、依頼する業者を1つに絞ることでも査定効果が期待できます。ただし、依頼する業者を1つに絞る際は交渉テクニックが必要です。

 例えば、「〇〇万円なら即決します。」「〇〇万円で買取してくれたら、新しい車をここで買います。」などの会話術が交渉テクニックとして挙げられます。

交渉を進めながら主導権を自分に持たせることで、買取価格を引き上げられる可能性は少なくありません。

1つの業者に絞ればしつこい営業電話に悩まされることもなく、有利に交渉を進められる可能性も高まるでしょう。

オークション形式の車買取を選ぶ

黒い車

しつこい営業電話に悩まされたくないなら、オークション形式の車買取を選ぶ方法も有効です。オークション形式の場合は、複数の業者から電話がかかってくることはありません。

 オークション形式の車買取サービスとは、従来のオークションと同様に入札制を採用しており、提携している業者が専用のシステムで競り合う仕組みのことです。

一度の査定だけでオークションの参加が完了することから、しつこい営業電話がかかってくることはありません。ただし、車の状態やあまり人気のない車の場合は出品しても売れない可能性があります。

売却を考えている車の年式や人気状況なども考慮した上で、オークション形式を選ぶかどうかを決めましょう。

メール連絡を希望する

いろいろな端末

一部の一括査定ではメールでの連絡を希望できるものがあります。一括査定時に電話またはメールから連絡方法を選択できるため、しつこい営業電話を避けられるのです。

 業者の中にはメールのみの連絡を希望していても、電話がかかってくる可能性があることは注意したいポイントと言えます。

しかし、自分の希望を無視して営業電話をかけてくる場合は悪徳業者だと判断することが可能です。そのため、希望した連絡方法以外でコンタクトを取ってくる業者とは関わらないようにしましょう。

メールであればスキマ時間に確認できることも大きなメリットです。

営業電話なしで車査定するならカーセンサーがおすすめ

カーセンサー

おすすめポイント

  • 最大30社に同時に査定依頼が出せる
  • オークションでは最大5,000社が入札に対応する
  • オークションを利用した場合の電話対応は1社のみ
  • 申し込みは90秒程度で終わる簡単な情報を入力するだけ
  • 自分の好きな方法で査定を依頼できる

カーセンサーは株式会社リクルートが運営している買取一括査定サイトで、一括査定オークションの2つの売却方法から、自分の好きな方法を選べることが特徴です。

一括査定の場合は最大30社に同時に査定依頼が出せるため、複数の査定額を比較できます。その上で一番高い買取査定価格を提示した業者と契約できるので、「とにかく高く売りたい」と考えている方におすすめです。

 オークション形式の場合は最大5,000社が入札します。車の状態や車種によっては価格がどんどん競り上がり、希望価格より高く買取してもらえる可能性もあるでしょう。

また、オークション形式の場合は電話対応が1社のみなので、しつこい営業電話に悩まされる心配はありません。そして、メールでの連絡を希望すれば「営業電話をなし」にできます。

そのため、「電話が苦手だ」「電話だと自分の希望をうまく伝えられない」と考えている方にもおすすめです。なお、カーセンサーでの申し込みは90秒程度の情報を入力するだけで簡単に行えます。

ちょっとした隙間時間に利用できることは大きなメリットでしょう。
提携業者数 1,000社以上
利用料 最大30社
運営会社 株式会社リクルート

※公式サイトの文言

まとめ

この記事では、営業電話なしで買取一括査定サイトを利用できるのかについて解説しました。

結論から言うと、一括査定サイトを利用場合は営業電話を避けることが難しいでしょう。そのため、少しでも快適に利用するために、営業電話に対処する方法を確認しておくことが大切です。

また、営業電話を避けたいならオークション形式を選ぶ方法もおすすめと言えます。ただし、オークション形式だと売却できない車があることは注意したいポイントです。

しつこい営業電話が苦手な方は、ぜひカーセンサーを利用してみてくださいね。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事