自動車買取でだいたいの査定相場・概算価格を知る方法を徹底解説

大切に乗ってきた愛車を売却する際には、どれくらいの売却価格となるかは非常に気になるところです。では、どのようにして買取価格を調査・把握できるのでしょうか。

そこで今回は、車買取査定でだいたいの相場・概算価格を知る方法について紹介します。また、電話なしでも買取査定の概算価格は把握できるのか、どのようなチェック項目があるのかもあわせて解説します。

車買取査定で価格を高くするコツについても触れていくため、ぜひ参考にしてください。

電話なしも可能?車買取査定の概算価格を知る方法

自動車を売却する際、「だいたいの価格を簡単に知れたら!」と思う方は少なくないでしょう。ここでは、概算価格を知る4つの方法を詳しく解説します。

電話なしも可能?車買取査定の概算価格を知る方法

1.中古車買取店の公式サイト

中古車買取店の公式サイトには、過去に車買取査定をした価格が例として掲載されている場合があります。そのため、あえて依頼をせずに、愛車と同じ車種の価格を参考にして相場を判断することが可能です。

 車の状態や年式など完全に一致することは難しいですが、ある程度の目安を把握できます。

特に人気車は相場を掲載していることが多く、メーカーは国産を中心に各社の車を査定した買取実例を紹介しているため、チェックしてみましょう。

2.査定シミュレーションサイト

電話なしも可能?車買取査定の概算価格を知る方法

車買取査定の概算価格を知るには、査定シミュレーションができるサイトの活用が代表的な方法と言えます。車の情報を数点入力するだけで、簡単に査定相場を把握可能です。

 入力項目は少なく、1分程度で査定相場を把握できるため気軽に利用できるメリットがあります。

一括査定サイトを利用すると一度の情報入力で数十社の査定額が分かるため、相場を把握し比較・検討しやすい点も魅力です。ただし、車の情報とともに個人情報も入力しなければいけません。

入力情報例

  • メーカー・車種名
  • 年式
  • 走行距離
  • 名前
  • 電話番号・住所

電話番号等を入力する必要があるため、各社から営業電話がかかってくる可能性があります。利用する際は、営業電話が来る点に注意が必要です。

一度で多くの査定額が分かる点は魅力的ですが、営業電話を避けたい人は利用を控えたほうが良いでしょう。

3.ディーラーの下取り参考価格シミュレーション

電話なしも可能?車買取査定の概算価格を知る方法

トヨタや日産などのディーラーでは、下取りシミュレーショを実施しています。下取りシミュレーションは個人情報の入力なく手軽に査定額を把握できる方法です。

下取りシミュレーションに必要な情報例

  • メーカー
  • 車名
  • 年式
  • ボディタイプ
  • グレード

個人情報の入力なく査定ができるため、営業電話を避けることができ、自分から電話で問い合わせる必要もなくネット完結できます。

ただし、買取と違い下取り価格の相場となるため、買取価格とは違いがあることを理解しておきましょう。

下取りは新車購入を前提として乗っている車を引き取る方法で、一般的には買取より査定相場は下がると言われています。

4.オークションサイト

オークションサイトにて、過去に出品された車の落札価格を見てだいたいの相場を把握するという方法があります。

 中古車買取サイトなどでリサーチする際と同じで、あくまで過去の例に過ぎず自身の車と状態等は異なるため、参考値として捉えておきましょう。

また、出品ページには中古車の品質などが記載されていますが、慣れていない人にとっては文字だけで判断するのは難しいことも注意点となります。

だいたいの相場価格を知るためのチェック項目

だいたいの相場価格を知るためのチェック項目

ポイント①:車種・年式・グレード

車種や年式・グレードは査定額に大きく関わる項目です。人気の車種については売れる可能性が高く、買取店も仕入れを積極的にするため、高価買取が期待できます。

また、年式については新しいほうが人気があり、部品等の劣化も見られにくいことから、査定での評価は高くなる傾向にあります。

愛車と同じ車種がモデルチェンジをする前に売ると、現行車として中古市場に出せるため高値が付きやすいでしょう。

ポイント②:走行距離

だいたいの相場価格を知るためのチェック項目

中古車として買い取ってもらう場合は、走行距離にも注意を払いましょう。走行距離を確認すれば車のだいたいの寿命が予測できるからです。

 中古車を購入する際に、走行距離を意識する人は多くいます。走行距離が多いとパーツが劣化していると判断できるからです。

走行距離は、主に以下の区分で分けられています。

  • 30,000km
  • 50,000km
  • 70,000km
  • 100,000km

また、年間での走行距離の目安としては10,000kmとされており、それ以上になると過走行車として査定価格が下がってしまう可能性が高くなります。

特に走行距離が多いとエンジンの消耗が懸念されるため、長く乗れないと判断され、査定額は低くなってしまうのです。

車を売る際は、なるべく走行距離が少ない内に査定依頼することをおすすめします。

ポイント③:ボディカラー

だいたいの相場価格を知るためのチェック項目

車種やグレードなどとともに、車の見た目は人気に関わるため査定額に影響を与えます、その一つとして重要な項目がボディカラーです。

車種やグレードが同じでも、ボディカラーによって査定額は変動します。つまり、人気カラーのほうが高額査定が期待できるのです。

主な人気カラー

  • ホワイト系
  • ブラック系
  • シルバー系

一般的に多くの人に好まれやすい「定番カラー」であれば査定額が高くなる可能性があります。

ただし、ホワイト系やブラック系などの定番カラーが高価買取となるとは一概に言えません。例外のジャンルとして、可愛いデザイン・フォルムの車種があります。

 可愛いフォルム・デザインの車は、赤や黄色、クリーム色などの明るい色が人気で高価買取を実現しやすい傾向にあります。

車種によって高価買取となりやすいカラーは異なるため、事前に中古車買取店等のサイトにて過去の査定事例などをリサーチしておきましょう。

ポイント④:車の状態

車の状態は、査定額に影響を与える大きな要因です。例えば、過去に事故をした経歴があり修理をした場合は、「修復歴あり」となるため査定額は下がる傾向にあります。

 事故をしたことがわからないよう修理をしていても、走行中に不具合が生じる可能性は修復歴なしに比べて高いと想定されやすいです。

また、車の外装にキズや凹みなどがある場合は決して良好な状態とは言えないため、査定の際にマイナス評価となりやすいです。さらに、外装だけでなく内装についても注意しなければなりません。

販売店が買い取った車を手間と費用をかけずに売りに出せるかという点も、中古車の査定に大きく影響することを理解しておきましょう。

車買取査定で概算価格を高くするコツ

車買取査定で概算価格を高くするコツ

コツ①:車検を更新すべきか考える

買取査定において、車検までの期間が長いと査定額に上乗せされる傾向があります。車検は結構な費用がかかるため、いざ購入してもすぐ車検がくると買い手は億劫だと思いがちです。

そのため、車検が近ければ売る側としては販売が難しい車となり得るため、なるべく車検までの期間が長いことを希望します。在庫として残りにくい点は、販売店としてメリットとなるのです。

 日本自動車査定協会により車検の加点が決まっており、残り期間が4ヶ月以上なければ加点対象となりません。

ただし、車検期間が長くても人気のない車の場合、高額査定は見込めない可能性もあります。車検期間が短かかったり車検切れていたりしても売却は可能です。

車検にはお金がかかります。トータルで考えると結果的にマイナスとなる可能性もあるため、売却のために無理に通す必要はありませんよ。

コツ②:車内・外装を綺麗にしておく

車買取査定で概算価格を高くするコツ

車は外装・車内ともに綺麗にしておくことで、概算価格を高くできる可能性があります。押さえておくべきポイントは以下の3つです。

概算価格を高くするためのポイント

  • 外装は洗車をして綺麗にしておく
  • シートの汚れは可能な限り落としておく
  • 車内の匂いはなるべくなくしておく

買取業者がメンテナンスを施す必要なく、なるべく費用をかけずに販売できる状態にしておくことが、高価買取に繋がる要素のひとつです。

 外装・内装ともに綺麗な状態であると、大切に車を使っていたという点から査定額にプラスの影響を与える可能性があります。

新車のようにピカピカで中も綺麗な状態にすることは難しいですが、自身でできる限り汚れ等をなくしてから査定依頼をしましょう。

コツ③:メンテナンス記録を整理しておく

車買取査定で概算価格を高くするコツ

査定額アップが期待できる要素として、どの程度メンテナンスをしていたかという点も挙げられます。そのため、過去のメンテナンス記録がわかるように整理しておくと良いでしょう。

まとめておくべき書類

  • 定期点検整備記録簿
  • メーカーのメンテナンスノート
  • 取扱説明書

メンテナンス記録は中古車として整備がきちんとされていると判断されやすいため、査定前にきちんとまとめておきましょう。

査定をする際の必要書類でなくとも、車に関する書類は一通りまとめておくことをおすすめします。

コツ④:オプションなどアピールポイントを洗い出す

標準のグレードとは異なるオプション品が装備されていることは、査定においてプラス評価に繋がる要素です。そのため、事前にアピールポイントを洗い出しておきましょう。

プラス査定に繋がりやすいもの

  • 純正カーナビ
  • エアロパーツ
  • バック・サイドモニター
  • 電動スライドドア
  • 自動ブレーキ・車線逸脱警告システムなどの安全機能

なお、オプション内容について把握できていない場合は、メーカーのカタログや説明書などでチェックできます。

コツ⑤:即決をしない

査定をした際の価格に満足できたとしても、なるべく即決しないことをおすすめします。その理由としては、一度提示された査定額から上がる可能性は十分にあるからです。

 必ず査定額がアップするとは言い切れませんが、ある程度交渉の余地がある場合はプラス査定を狙ってみましょう。

また、他社を意識させて査定額の競争をさせるという方法も、概算価格を高くするコツと言えるでしょう。

車買取査定でだいたいの相場を把握するならシミュレーション!

車買取査定でだいたいの相場を把握するならシミュレーション!

ある程度の査定相場を把握するにあたり、シミュレーションを活用することは大変おすすめです。その理由としては以下が挙げられます。

シミュレーションの主なメリット

  • WEB上で手軽に相場がわかる
  • 一括査定ができる
  • 愛車の今の価値がわかる

メリット①:WEB上で手軽に相場がわかる

シミュレーションはWEB上でいくつか情報を入力するだけで簡単にだいたいの相場を把握できるため、その手軽さは大きなメリットと言えるでしょう。

主にシミュレーションをする際に必要な情報
メーカー/車種・グレード/年式/走行距離/氏名など個人情報

時間にして数十秒で入力できる簡単な内容となるため、日頃忙しくなかなか時間の確保が難しい人でも、空き時間を使い査定依頼ができます。

メリット②:一括査定ができる

車買取査定でだいたいの相場を把握するならシミュレーション!

シミュレーションは、サイトによっては一度の情報入力で数十社もの査定が取れます。そのため、中古車市場における愛車の相場を把握しやすく、各社で価格を比較・検討できるのは大きなメリットです。

 シミュレーションサイトによっては最大30社もの買取業者の査定額を比較できるため、最も高額査定となったところを選んで売却ができるでしょう。

また、他社の査定額がわかると交渉もしやすくなるため、はじめに提示された金額よりも高く売れる可能性もあります。

メリット③:愛車の今の価値がわかる

査定額を事前にシミュレーションすることで、愛車の今の価値がわかる点もメリットとして挙げられます。中古車市場はトレンドによって相場は常に変動しているといっても過言ではありません。

 大切な愛車が最も高く売れる時期を、事前に把握しやすい点はシミュレーションをするメリットです。

愛車の相場を事前に把握しておくことで、業者の言いなりになることなく交渉に臨みやすくなるでしょう。また、逆に査定額が高すぎる場合は悪徳業者の可能性もあるので注意が必要です。

相場を知っていれば、実際に契約をして料金を払わないといった悪質なトラブルを回避しやすくなりますよ。

おすすめの車買取査定3選

1カーセンサー

カーセンサー
  • 無料で30社からの一括査定できる
  • 運営元がリクルートグループだから安心
  • 提携会社1000社以上あり業界トップクラス
カーセンサーは名前を聞いたことがある人も少なくない、大手の自動車一括査定業者で有名です。

業者選びでは運営元がしっかりしているかという心配もあるかと思います。
カーセンサーはタウンワークやゼクシィでお馴染みのリクルートグループが運営しており安心・信頼感もあります。
カーセンサーは事故車や不動車などの買い取りにも積極的です。 他社では査定額がつかないときもカーセンサーなら買い取ってくれる場合が多いようです。

また、一度に査定依頼出来る業者の数についても、他社は10社前後の場合がほとんどですが、カーセンサーでは最大30社のため大きな強みだと言えます。

提携している買取業社はなんと1000社以上、その中から一度に最大30社まで一括査定の申し込みをすることができます。申し込みの入力は3分もあれば簡単に終わってしまいます。
大手ならではの実績と信頼。事故車や不動車にも強いです。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較
  • シンプルで申込にかかる時間は1分未満
  • 年中無休の電話サポートサービス
  • 10年以上続く信頼と豊富な経験・実績
ズバット車買取比較は、日本マーケティングリサーチ機構の調査によると、2020年1月調べで顧客満足度、高価買取、信頼と安全の比較サイトの3つの部門でナンバー1を達成しています。
査定時に役立つ情報が多く、自動車の専門家による中古車市場の分析や相場の説明、査定に出す自動車のここ数ヶ月の相場の変動などをチェックしてベストなタイミングで自動車を売却することができます。

大手とは言えないものの、10年以上前からある老舗一括査定業社である「ズバット車買取比較」は累計利用者数200万人以上という実績と経験を持っています。

口コミでもズバット車買取比較のいい点として挙げられているのがカスタマーサポートサービス。電話対応で不明な点から買取業社へのクレームまで幅広く対応してくれることで評判です。
何かあったときのカスタマーサービス対応の良し悪しは重要ですよね。

ユーカーパック

ユーカーパック


  • オークション形式で最大5,000社からの入札あり
  • 営業電話は一切なし!連絡はユーカーパック1社のみ
  • 査定を行うのもユーカーパック1社のみ!複数業者との日程調整必要なし
ユーカーパックは一括査定業車でも一風変わったシステムで、ユーカーパック自体がオークションを行うというシステムになっています。
本来ならば一括査定申し込み後、複数の業者の出張査定を同じ日時に設定し、業者同士をはちあわせにすることで実質オークション形式を作り出すのが一般的です。

しかし、ユーカーパックは申込後にまずユーカーパックの査定士が出張査定を行います。その情報をもとに提携している全国で5000社以上の買取業社がオークション形式で競り合うという方法を採っています。

この特徴的なシステムの大きなメリットが、複数の買取業者とやりとりをする必要がないということです。 通常は、申込後に複数の買取業者とそれぞれやりとりを行い、そこから数社に絞って出張査定に来てもらうことになるため、自宅待機の時間が長くなることは必至です。

それに比べてユーカーパックは、電話一本・査定一回で済んでしまうので、他社よりも手間が省けることはもちろん、気楽に申し込めます。


ユーザーの使い勝手を追求していています。

よくある質問

車買取査定の概算価格を知る方法とは?

概算価格を知るには、中古車の相場を調査する・査定シミュレーションサイトを活用する・ディーラーの下取り参考価格シミュレーションを利用するといった方法があります。

また、今ではオークションサイトも多くなっており、車の落札価格を見てだいたいの相場を把握することも可能です。

車買取査定の概算価格を知る際に電話なしも可能?

中古車買取店のサイトにて、過去の査定事例を参考にするとだいたいの相場がわかります。ただし、車の状態はそれぞれで異なるため、あくまで目安として考えておきましょう。

また、ディーラーの下取りシミュレーションの利用もおすすめです。氏名や住所、電話番号などの個人情報を入力する必要がないため、電話連絡がくることなく気軽に査定相場が把握できます。

だいたいの相場価格を知るためのチェック項目は?

車種・年式・グレードといった点は査定額に大きく影響するため、人気の車種で年式は新しい、グレードも標準より高いことが理想です。また、走行距離については短いほうが各パーツの消耗が少ないと想定されるため、売りに出す際はなるべく早い段階をおすすめします。

ボディカラーについては車種により異なりますが、一般的にはホワイトやブラック系など人
気色が高額査定に繋がりやすいです。

車買取査定で概算価格を高くするコツは?

車内・外装をきれいにしておくのがおすすめです。クリーニング等の手間と費用がカットできるため、高額査定に繋がりやすいでしょう。

また、過去のメンテナンス記録を提示したりオプションなどアピールポイントを伝えたりすることも査定がアップする要素です。

相場を把握するうえでシミュレーションがおすすめな理由は?

WEB上で手軽に相場がわかること、一括査定をして各社の相場を把握し比較ができる点は最大のメリットと言えます。

また、必要な情報入力は数十秒程度で完了するため、時間をかけずに愛車の査定相場がわかる点も魅力的です。

下取りと買取の違いは?
買取は中古車として買い取って販売することが目的です。一方で、下取りは新車を購入することを前提に引き取るといったイメージになります。一般的には買取のほうが高額査定となりやすい傾向にあります。
査定額の交渉はできる?
ある程度の交渉は可能です。プラス査定となり得るオプション品の洗い出しや、他社との査定額を比較しつつ、無理のない範囲で査定アップの相談をしてみましょう。

まとめ

今回は、車買取査定でだいたいの相場・概算価格を知る方法について紹介しました。中古車の相場を調査したり査定シミュレーションサイトを活用したりなど、だいたいの相場は比較的簡単に把握できます。

少しでも高額で売却するためには、洗車や車内の清掃など、良い状態で査定依頼をすることは非常に重要です。日頃からきれいに使うことを心がけておきましょう。

査定アップのポイントも押さえつつ、1円でも高く愛車が売れるよう事前に準備をしておきましょう。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事