車買取査定のシミュレーションで相場を知ろう!個人情報なしでOK?

愛車を高く売りたかったり、買取価格はどれくらいになるかを手軽に知りたかったりした場合には、査定シミュレーションがおすすめです。必要な情報を入力するだけで、WEB上で簡単に愛車の買取相場がわかります。

そこで今回は、車の査定シミュレーションとはどういうものかを説明し、査定金額の決まり方や高値を付けるためのコツなどを紹介していきます。

査定シミュレーションをするメリットや、個人情報なしでも査定可能かどうかも解説するので、ぜひ参考にしてください。

相場がわかる!車の査定シミュレーションとは?

相場がわかる!車の査定シミュレーションとは?

車の査定シミュレーションとは、愛車の情報を入力することで買取価格の相場が把握できるサービスです。

 大切な愛車を売りに出す場合、1円でも高く買い取ってもらいたいと考える人が多いでしょう。事前に査定シミュレーションをすれば、だいたいの相場を調べられます。

各サービスで若干の違いはありますが、基本的には査定シミュレーションをするには主に以下の情報が必要です。

主に必要となる情報

  • 車のメーカー・車種・グレード
  • 車の年式
  • 走行距離
  • ボディカラー
  • 事故歴

いくつかある必須項目を入力するだけで、簡単に愛車の査定額がわかるため非常に手軽です。

一括サイトを使えば愛車の査定額を比較しやすい!

一括査定サイトを使えば、一回の情報入力で数十社に査定依頼ができるため、比較がしやすいです。

 サイトによりますが、情報入力はだいたい数十秒で完了するため、ちょっとの空き時間を使えば簡単に愛車の査定額がわかります。

複数社の見積もり価格を取り寄せられるので、1円でも高く愛車を売るための準備ができるでしょう。

車の査定金額はどう決まる?

車の買取査定金額はさまざまな要素を総合的に判断して決まります。ここでは、査定額に影響を及ぼす可能性があるポイントを5つ紹介します。

車の査定金額はどう決まる?

1.車種・グレード

車種・グレードは、車の査定額を左右する代表的な要素です。なかでも人気の車種や新しい車種は、売れる期待が持てるため買取額が高くなりやすいでしょう。

また、車にはグレードがあり、グレードの高いものは優れた性能となります。つまり、グレードも査定額に大きく影響を与える要素となるのです。

 車が古くなると査定額は下がってしまう傾向にあるため、なるべくモデルチェンジ前に売却することをおすすめします。

年式が古いと査定額に影響を与えると考えられていますが、古いからといって一概に買取額が下がるとは限りません

生産終了となった車種の場合は高価買取となる可能性があるため、車によるという捉え方をしておきましょう。

2.走行距離

車の査定金額はどう決まる?

中古車を購入する際に、走行距離を意識する人は多いのではないでしょうか。どれだけ走っているかは査定額に大きな影響をあえたえます。理由としては、パーツの劣化が懸念されるからです。

 走行距離の多い車は、エンジンやタイヤなどの各パーツがどうしても劣化してしまうため、査定額が下がってしまう傾向にあります。

一般的には3万km・5万km・7万km・10万kmというような区切りにされており、大台の10万kmを超えるか否かが査定額に大きく影響を与えます

走行距離はなるべく短いほうが、パーツの劣化が少ないと考えられるため覚えておきましょう。

3.車の状態

いかに車の状態が良いかという点も、査定額を左右します。車体にへこみ・キズが多くある場合は、買い取っても修理費用がかかってしまうため査定額は低くなるでしょう。

 ただし、一概にキズがあれば査定額に大きく影響するとは言えず、小さなキズやへこみの場合はそこまでマイナスにはならない可能性もあります。

車の外装だけでなく、内装の状態も査定額を左右する要因です。例えばシートが汚れている場合は、買い取ってもクリーニングが必要なため査定額は低くなるでしょう。

また、汚れだけでなく匂いも査定に影響を与える要素です。喫煙車でタバコの匂いがシートに染みついていると、査定ではマイナス評価になります。

タバコのヤニで汚れている場合も、査定に悪影響を与えてしまうので注意しましょう。

4.業界のトレンド

車の査定金額はどう決まる?

中古車業界にはトレンドがあるため、時代によって査定額に影響を与えます。

 SUVが流行っている時代・軽自動車が流行っている時代など、流行をキャッチすることも重要です。

トレンドとなっているジャンルの車種を所有している場合、その時期は査定額が高くなる傾向にあります。逆に言うとトレンドから外れている場合は、査定額は低くなりやすいでしょう。

5.装備などのオプション

査定の際は、装備などオプション品をチェックします。純正品であれば査定は高くなりやすい傾向にあるため、正規の装備等は取り外さない方が良いです。

仮にオプションを交換している場合でも、手元に純正品があれば査定の際に提出すれば、査定額がアップする場合があります。

車査定シミュレーションのメリット

車査定シミュレーションのメリット

メリット①:愛車の価値がわかる

車査定シミュレーションをするメリットとして、愛車の今の価値がわかる点が挙げられます。今売ればどれくらいの価格になるかを把握できるので、売却するか否かの判断がしやすくなるでしょう。

 愛車の相場を知っておくと、業者の言うことを鵜呑みにせず買取価格を交渉できるというメリットがあります。

また、逆に査定額が相場よりも異常に高い場合は悪徳業者の可能性があり、契約をしてからお金を支払わないというトラブルに巻き込まれる危険もあるの注意が必要です。

メリット②:一度の情報入力で数社の見積もりが取れる

車査定シミュレーションのメリット

査定シミュレーションをするなら、一括査定サイトの利用がおすすめです。一度の情報入力で複数の見積もりが取れるため効率が良いです。また、査定額を比較しやすい点もメリットとなります。

査定サイトによって一括で査定依頼が出せる数は異なるため、事前にチェックしておきましょう。1社でも多くの見積もりを取れたほうが、相場が判断でき比較もしやすいです。

手間なく短時間で査定額から相場がわかるため、忙しくなかなか時間の確保が難しい人でも利用できます。

メリット③:WEB上で手軽に査定相場を把握できる

査定シミュレーションは、WEB上で完結する手軽さが大きなメリットです。実際に車を見て査定するのではなく、あくまで車種や年式などの情報に基づいて相場を表示してくれます。

書類の提出や車の状態を詳しく説明するなどの面倒な点が排除されており、簡単に相場がわかるので利用価値の高いサービスと言えるでしょう。

車査定シミュレーションのデメリット・注意点

車査定シミュレーションのデメリット・注意点

デメリット①:価格はあくまで参考値

査定シミュレーションの買取相場は、あくまで参考価格として捉えておきましょう。愛車の情報を入力すれば金額は表示されますが、車の状態を実際に見ている訳ではありません。

 査定士が実際に確認をしたキズ・汚れなどの状態は査定に大きく影響を与えるため、WEB上だけではきちんとした査定額は導き出せないのです。

手軽で使いやすい反面、正確性に欠けるというデメリットがあるため、査定シミュレーションをする際は理解しておきましょう。

デメリット②:営業電話がかかってくる可能性がある

一括査定サイトなどのシミュレーションを利用した場合、数十社に情報が送られるため営業電話がかかってくる可能性があります。

 シミュレーションをする際に電話番号やメールアドレスを入力するため、業者から連絡が止まらなくなるケースがあります。

業者が買い取りを行うために営業をしてくることは当然とも言えますが、毎日電話が鳴りやまない・メールが止まらないとなればストレスになりかねません。

車の査定シミュレーションは個人情報なしで利用可能?

車の査定シミュレーションは個人情報なしで利用可能?

一括査定サイトや中古車買取業者のサイトなどで査定シミュレーションをする際は、サイトにより異なりますが基本的には電話番号やメールアドレスなどの個人情報が必要になります。

 名前や住所の入力をしなければならないなど、個人を特定するための情報を求められるケースが多いです。

すぐに売る気がなく「とりあえず査定額を知りたい」という人にとっては、個人情報を入力しなければならない点はデメリットと言えます。

そのため、もし査定額だけを知りたい場合は以下の方法を試してみましょう。

  • トヨタの公式サイトで下取り価格をシミュレーションする
  • 一括査定サイトや中古車買取店のサイトで検索する

トヨタの公式サイトは下取りとなるため買取と異なりますが、車種・年式など車の情報を入力するだけで簡単に査定ができます。

中古車買取店の公式サイトでは、過去に査定をした車の買取額が参考として掲載されているため、愛車と同じものや似た条件ものがないかをチェックしてみましょう。

車買取で高値を付けるコツ

車買取で高値を付けるコツ

コツ①:高値が付きやすい時期に売る

中古車業界のトレンドを察知して、愛車と同じタイプが流行っている時期に売ると高値が付きやすいです。さらに、1年を通して高値が付きやすいとされる1月~3月・9月に売却することもおすすめします。

 1月~3月・9月は車の需要が高まる時期であるだけでなく買取業者の多くが決算期なので、高値がつきやすいです。

また、愛車がモデルチェンジ前となる場合は、古いモデルとなる前に売ることで査定額アップに繋がるでしょう。

コツ②:査定前に洗車をする

車買取で高値を付けるコツ

査定前は車を綺麗にしておくことで、プラスとなる可能性があります。車の汚れは査定に少なからず影響を与える要素となるため、洗車をして綺麗な状態であるに越したことはありません。

 新車のように綺麗な状態にするまででなくとも、汚れは拭き取っておくなどはしておきましょう。

また、外装だけでなく車内にも意識を向け、シートの汚れや匂いなどもクリアにしておくことをおすすめします。

タバコやペット、食事の匂いが染みついていると、買い取って販売する際にクリーニングが必要になるため、査定額はマイナスになりやすいでしょう。

綺麗な車が間違いなく汚いより印象が良いため、査定額の交渉もしやすくなります。

コツ③:走行距離が短いうちに売る

車の査定において走行距離は極めて重要となります。走行距離が多いと各パーツの劣化が懸念されるためです。

 走行距離の目安は一般的に1年経過毎に1万kmとされており、5万km・10万kmを超えると査定額が減額されやすくなります。

中古車を購入する際に走行距離を意識して選ぶ人は多いため、売る際もなるべく走行距離が少ないうちに査定依頼をするよう心掛けましょう。

シミュレーション以外で車買取査定相場を出す方法とは?

シミュレーション以外で車買取査定相場を出す方法とは?

ディーラーや買取業者に見積もり依頼をする

シミュレーション以外で車買取査定相場を出す方法には、ディーラーや買取業者へ見積もり依頼があります。

 ディーラーや買取業者へ見積もり依頼をすれば、査定士が的確な査定額を算出してくれます。

ただし、ディーラーの査定は下取りとなるため、新車への買い替えが前提です。買取とは異なることを理解しておきましょう。

中古車買取業者にて見積もり依頼をする場合は、直接店舗へ車を持ち込む必要があります。少し面倒には感じますが、大手の場合は全国各地に店舗があるため、比較的訪れやすいでしょう。

査定後は、買い取りをするために営業電話が多くなる点は理解しておきましょう。

中古車買取サイトなどで過去の査定額を検索する

シミュレーション以外で車買取査定相場を出す方法とは?

中古車買取業者のサイトには、過去に査定した車の査定額が参考として掲載されています。そのため、シミュレーションをかけずにある程度の相場を把握することが可能です。

 売却を考えている愛車の車種と同じものがあればベストですが、もしない場合は似たモデルのものを参考にするのも良いでしょう。

あくまでも参考値となりますが、個人情報を買取業者に渡すことなく、簡単・手軽に相場がわかるので、だいたいの相場が知りたい場合にはおすすめの方法です。

オークションに出す

車を買取査定ではなく、オークションに出して査定額を調べる方法もあります。

 オークションに出すことで、ディーラーや買取業者が落札するため、ある程度の相場を把握できます。

店舗側との交渉がない、営業電話がないなどはオークションを利用するメリットと言えます。業者とのやり取りが苦手・面倒と感じる人にはおすすめです。

おすすめの車買取査定3選

1カーセンサー

カーセンサー
  • 無料で30社からの一括査定できる
  • 運営元がリクルートグループだから安心
  • 提携会社1000社以上あり業界トップクラス
カーセンサーは名前を聞いたことがある人も少なくない、大手の自動車一括査定業者で有名です。

業者選びでは運営元がしっかりしているかという心配もあるかと思います。
カーセンサーはタウンワークやゼクシィでお馴染みのリクルートグループが運営しており安心・信頼感もあります。
カーセンサーは事故車や不動車などの買い取りにも積極的です。 他社では査定額がつかないときもカーセンサーなら買い取ってくれる場合が多いようです。

また、一度に査定依頼出来る業者の数についても、他社は10社前後の場合がほとんどですが、カーセンサーでは最大30社のため大きな強みだと言えます。

提携している買取業社はなんと1000社以上、その中から一度に最大30社まで一括査定の申し込みをすることができます。申し込みの入力は3分もあれば簡単に終わってしまいます。
大手ならではの実績と信頼。事故車や不動車にも強いです。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較
  • シンプルで申込にかかる時間は1分未満
  • 年中無休の電話サポートサービス
  • 10年以上続く信頼と豊富な経験・実績
ズバット車買取比較は、日本マーケティングリサーチ機構の調査によると、2020年1月調べで顧客満足度、高価買取、信頼と安全の比較サイトの3つの部門でナンバー1を達成しています。
査定時に役立つ情報が多く、自動車の専門家による中古車市場の分析や相場の説明、査定に出す自動車のここ数ヶ月の相場の変動などをチェックしてベストなタイミングで自動車を売却することができます。

大手とは言えないものの、10年以上前からある老舗一括査定業社である「ズバット車買取比較」は累計利用者数200万人以上という実績と経験を持っています。

口コミでもズバット車買取比較のいい点として挙げられているのがカスタマーサポートサービス。電話対応で不明な点から買取業社へのクレームまで幅広く対応してくれることで評判です。
何かあったときのカスタマーサービス対応の良し悪しは重要ですよね。

ユーカーパック

ユーカーパック


  • オークション形式で最大5,000社からの入札あり
  • 営業電話は一切なし!連絡はユーカーパック1社のみ
  • 査定を行うのもユーカーパック1社のみ!複数業者との日程調整必要なし
ユーカーパックは一括査定業車でも一風変わったシステムで、ユーカーパック自体がオークションを行うというシステムになっています。
本来ならば一括査定申し込み後、複数の業者の出張査定を同じ日時に設定し、業者同士をはちあわせにすることで実質オークション形式を作り出すのが一般的です。

しかし、ユーカーパックは申込後にまずユーカーパックの査定士が出張査定を行います。その情報をもとに提携している全国で5000社以上の買取業社がオークション形式で競り合うという方法を採っています。

この特徴的なシステムの大きなメリットが、複数の買取業者とやりとりをする必要がないということです。 通常は、申込後に複数の買取業者とそれぞれやりとりを行い、そこから数社に絞って出張査定に来てもらうことになるため、自宅待機の時間が長くなることは必至です。

それに比べてユーカーパックは、電話一本・査定一回で済んでしまうので、他社よりも手間が省けることはもちろん、気楽に申し込めます。


ユーザーの使い勝手を追求していています。

よくある質問

車の査定シミュレーションとは?

売却しようと考えている愛車の情報を入力することで、手軽に買取価格の相場を把握できるサービスです。車のメーカーや車種・グレード、さらには年式や走行距離などの情報を入力すると、数十秒から数分で査定額がわかります。

また、一括査定サイトのシミュレーションを使えば10社以上の査定を一度に取れるため、比較もしやすいです。

車の査定金額はどう決まる?

査定額に影響を与える要素としては、主に車種・グレード・走行距離・車の状態などが挙げられます。人気の車種や新しい車種は、売れる期待が持てるため買取額が高くなりやすいです。

また、走行距離が短ければパーツの劣化が少ないと考えられるため、査定額アップが見込めるでしょう。

外装・内装ともに綺麗な状態であるに越したことはありません。さらに、業界のトレンドや装備などのオプションについても、査定額を左右する要素として挙げられます。

車査定シミュレーションのメリットは?

最大のメリットは、売却を考えている愛車の今の価値がわかることです。

また、一括査定サイトでシミュレーションをした場合、一度の入力で複数社の査定額がわかるため、手間をかけずに情報収集できる点がメリットとして挙げられます。WEB上で完結するため、わざわざ店舗へ出向く必要がない点も魅力的です。

車査定シミュレーションのデメリットや注意点は?

車査定シミュレーションは、情報をもとに算出しているため正確性に欠けます。そのため、あくまで目安として考えなければいけません。

きちんとした査定額を知りたい場合は、査定士に依頼をして実際に車を見てもらう必要があります。

また、個人情報を入力するため、営業電話が頻繁にかかってくる可能性がある点もデメリットです。

車の査定シミュレーションは個人情報なしで利用可能?

サイトにより異なりますが、査定シミュレーションをするには基本的に電話番号やメールアドレスなどの個人情報が必要となります。

とりあえず査定額だけを知りたい場合は、ディーラーの下取りシミュレーションを利用すれば個人情報の入力なく金額がわかります。

ただし、買取ではなく下取りの相場となるため注意しましょう。また、一括査定サイトや中古車買取サイトなどで、過去の査定実例を検索してある程度の相場を把握するという方法もあります。

車買取で高値を付けるコツは?

車の需要が高まる1月~3月・9月に売ることや、査定前に洗車をするなど綺麗にしておくことなどが挙げられます。

また、走行距離についても短いほうが査定額アップに繋がるため、早めに売ることを意識しましょう。

シミュレーション以外で車買取査定相場を出す方法は?
シミュレーション以外で車買取査定相場を出す方法には、ディーラーや買取業者に見積もり依頼をする、または中古車買取サイトなどで過去の査定額を検索するといった方法があります。また、オークションに出すことも相場を知るための手段のひとつです。

まとめ

今回は、車の査定シミュレーションについて詳しく解説し、査定金額の決まり方や高値を付けるためのコツなどを紹介しました。愛車を売却するなら、査定シミュレーションの活用がおすすめです。

相場がわからないまま売却してしまうと、業者に安く買い叩かれるなどのリスクがあります。事前にしっかりと愛車の買取相場価格を把握しておきましょう。

また、査定額は車種やグレード、車の状態などで左右されます。高値を付けるためには走行距離が短く、なるべく綺麗な状態にしておくことが重要です。

車の査定シミュレーションを賢く活用して、愛車を少しでも高い価格で手放しましょう。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事