車買取査定のシミュレーションで相場を知ろう!個人情報なしでOK?

現在所有している車を売りたいと考えた時に、買取価格がどのくらいになるのか相場を知りたいと思う方が多いでしょう。車査定シミュレーションを使用すると、インターネットから簡単に車の買取価格を算出することが可能です。

車査定シミュレーションでは、車種や走行距離・車の状態などで買取価格が決定します。本記事では、車査定のシミュレーションについて査定額を上げるポイントや車買取査定を実施している会社を5社紹介します。

個人情報がなくてもシミュレーションが可能か、シミュレーション以外で買取相場価格を出す方法も必見です。

少しでも車を高く売るために必ずすべきこと

大切な愛車を1円でも高く買い取ってほしいと考えたとき、まず一番にすべきことは車専門店に査定の依頼も良いですが、多くの車買取店が出してくれる買取価格を一括で査定してくれる「車買取一括査定サイト」の利用をおすすめします。
車買取一括査定サイトとは
大手から中小の車買取専門店と多数提携しており、いくつかの質問に答えていくだけで一括で同時に愛車の買取価格を査定してくれる無料サイトです。
多い会社だと最大30社もの車買取専門店に一括で査定依頼をしてくれるので、あなたはそこで提示された「一番高くで買ってくれる」買取会社を選ぶだけ!
ネットでの査定ならたった3分、電話ならたった1本でいずれも来店不要。買取相場から120万円もお得に売れた事例もありますので、使わない手はないでしょう。
ここからは当サイトが厳選しておすすめできる車買取一括査定サイトを5選紹介します。
大切な愛車です。納得がいく買取価格で売れるよう徹底比較してくださいね。

1カーセンサー

カーセンサー
カーセンサーのおすすめポイント
  • 無料で30社からの一括査定できる
  • 提携会社1000社以上あり
  • 運営元がリクルートグループだから安心
  • 電話対応は1社からのみ ※公式サイト
カーセンサーは名前を聞いたことがある人も少なくない、大手の自動車一括査定業者で有名です。事故車や不動車などの買い取りにも積極的です。
 他社では査定額がつかないときもカーセンサーなら買い取ってくれる場合が多いようです。
また、一度に査定依頼出来る業者の数についても、他社は10社前後の場合がほとんどですが、カーセンサーでは最大30社のため大きな強みだと言えます。 提携している買取業社はなんと1000社以上、その中から一度に最大30社まで一括査定の申し込みをすることができます。申し込みの入力は3分もあれば簡単に終わってしまいます。
大手ならではの実績と信頼。事故車や不動車にも強いです。

カーネクスト

カーネクスト
カーネクストのおすすめポイント
  • 全国無料引き取り手続き無料代行
  • どんな車も0円以上買取
  • 来店不要電話1本
  • WEB査定は24時間受付
カーネクストは全国無料引き取り手続き無料代行車買取専門サービスです。どんな車も0円以上の買取を保証しています。
 
さらに全国どこでもご希望の場所まで無料で出張引取が可能です。
遠方の方や、時間が取れない方でも気軽に利用できて便利です。
書類の記入や提出など売却に関する手続きも全て無料で代行してくれるので、面倒な手続きはありません。

ナビクル車査定

ナビクル
ナビクル車査定のおすすめポイント
  • 売却時の業者満足度92.1%
  • 最大10社の査定額を比較
  • ご利用実績400万件以上
  • 最新相場をWEBでチェック
  • 97.7%のお客様がお申込み後1ヶ月以内に売却 ※公式サイト参照
最大10社の価格を比べられるため、高額査定が出る業者を比較できるが特徴です。
 2021年6月時点で400万件以上となる、豊富な買取実績があります。
匿名・個人情報なし、営業電話なしで調べられることが、シミュレーション機能を使うメリットです。
また、査定に出してから売却するまで1ヶ月以内で完了するスピーディーさも魅力的ですよ。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較
ズバット車買取のおすすめポイント
  • シンプルで申込にかかる時間は1分未満
  • 年中無休の電話サポートサービス
  • 10年以上続く信頼と豊富な経験・実績
ズバット車買取比較は、日本マーケティングリサーチ機構の調査によると、2020年1月調べで顧客満足度、高価買取、信頼と安全の比較サイトの3つの部門でNo.1を達成しています。 査定時に役立つ情報が多く、自動車の専門家による中古車市場の分析や相場の説明、査定に出す自動車のここ数ヶ月の相場の変動などをチェックしてベストなタイミングで自動車を売却することができます。
 10年以上前からある老舗一括査定業社である「ズバット車買取比較」は累計利用者数200万人以上という実績と経験を持っています。
口コミでもズバット車買取比較のいい点として挙げられているのがカスタマーサポートサービス。電話対応で不明な点から買取業社へのクレームまで幅広く対応してくれることで評判です。
何かあったときのカスタマーサービス対応の良し悪しは重要ですよね。

ユーカーパック

ユーカーパック
ユーカーパックのおすすめポイント
  • オークション形式で最大5,000社からの入札あり
  • 営業電話は一切なし!連絡はユーカーパック1社のみ
  • 査定を行うのもユーカーパック1社のみ!複数業者との日程調整必要なし
ユーカーパックは一括査定業車でも一風変わったシステムで、ユーカーパック自体がオークションを行うというシステムになっています。 本来ならば一括査定申し込み後、複数の業者の出張査定を同じ日時に設定し、業者同士をはちあわせにすることで実質オークション形式を作り出すのが一般的です。 しかし、ユーカーパックは申込後にまずユーカーパックの査定士が出張査定を行います。その情報をもとに提携している全国で5000社以上の買取業社がオークション形式で競り合うという方法を採っています。
 この特徴的なシステムの大きなメリットが、複数の買取業者とやりとりをする必要がないということです。
ユーカーパックは、電話一本・査定一回で済んでしまうので、他社よりも手間が省けることはもちろん、気楽に申し込めます。
ユーザーの使い勝手を追求していています。

車査定のシミュレーションの仕組み

車一括査定サイトの仕組み

車査定のシミュレーションとは、メーカーのWebサイトや中古車買取サイトで車の情報を入力することで買取価格の相場が分かるサービスです。

 車を売る際に、事前に車査定シミュレーションをしておくと買取価格の相場が把握できるので、その後の計画も立てやすくなるでしょう。

車査定シミュレーションを行う方法は3種類あります。自動車メーカーのサイトを利用するパターンと、中古車買取サイトを利用するパターンと、一括サイトを利用するパターンの3つです。

車買取査定のシミュレーションを行うには、愛車に関する情報を入力することが必要です。主な入力情報はこちらを参考にしてみてください。

  • メーカー・車種・グレード
  • 年式
  • ボディタイプ・モデル
  • 走行距離
  • 修復歴・事故歴

一括査定の場合は、愛車の情報に加えて個人情報の入力が必要になります。業者から直接連絡を受けることが前提のため、個人情報を入力するようになっています。

一括査定サイトを使用すれば、一度の入力で10社以上に査定依頼をすることができます。複数の買取業者の価格を比較することができる点が特徴でしょう。

複数の買取業者の中から選びたい人や、時間がなくいっぺんに見積もりを出したい方におすすめな方法です。

車査定のシミュレーションは個人情報なしでできる?

セルトレで売る

車買取査定のシミュレーションをする際に、車の基本情報と所有者の個人情報を入力しなければなりません。査定シミュレーションをしてもすぐに売るわけではない方や、買取金額で売るかどうか考えようと思っている方もいるでしょう。

 個人情報を入力するかしないかで、シミュレーション内容が大きく変わります。

買取に出すことが決まっておらず、価格だけ知りたいという方は個人情報を入力しない車査定シミュレーションがおすすめです。

ここでは、個人情報の入力なしで車査定シミュレーションができる方法を紹介します。

個人情報の入力なしでシミュレーションができる方法は?

  • ディーラーで下取りシミュレーションをする
  • 中古車相場から予想する
  • 一括査定サイトでシミュレーションをする

ディーラーで下取りシミュレーションをする

トヨタ・レクサス・日産では、Webサイトから下取り価格のシミュレーションをすることができます。

 メーカー・車名・年式・ボディタイプなどの車の情報を入力するだけで、査定が完了します。

個人情報を入力しなくても、簡単な車情報のみで気軽にシミュレーションができる点が特徴です。日産の車査定では、写真3枚を使って査定をすることができます。

車体全体の写真・メーターパネルの写真・車検証のQRコードの写真を用意するだけでカンタンに査定ができ、その場で下取り価格が分かるのが特徴です。

  • 下取り価格と買取価格のちがいは?
    ・下取り価格は、新車をディーラーで購入するのと同時に、車を売却して引き取ってもらう価格のこと。

    ・買取価格は、買取店で車を売却する時の価格のこと。

走行距離や事故歴を含む車の状態、市場の動向が反映されないので、あくまでも参考価格になっています。ディーラーで下取りをする場合は、一般的に買取店の査定額より低くなる傾向にあります。

査定シミュレーションよりもおおまかな金額しか把握できませんが、気軽に査定額の算出をしたい方におすすめの方法です。

※参考:TOYOTA下取り参考価格シミュレーション
※参考:レクサス下取り参考価格シミュレーション
※参考:日産下取り参考価格シミュレーション

中古車相場から予想する

古い車

中古車で売られている車の価格帯からおおよその査定額を計算することができます。

 中古車サイトからメーカー・車種などを入力するだけで査定相場が分かる仕組みになっています。

全国の中古車買取のデータをベースに、愛車の査定相場を算出しています。車の状態や市場の状況によって変動しますが、販売価格と買取価格の差は約20%と言われています。

一括査定サイトでシミュレーションをする

車一括査定のメリット

複数の会社の車査定を一括で申し込むことができるのが、一括査定サイトです。

 車種などの情報を入力すると、買取査定額の相場を数十社分一括で比較することができる便利なサービスです。

個人情報を入力しない場合は、査定額の相場しか把握することは出来ません。

その代わりに、電話やメールによる案内がないため気軽に利用することができるでしょう。

シミュレーション以外で車買取査定相場が出せる!

セルトレで売る

各項目の入力のみで簡単に査定額を出すことができるのがシミュレーションのメリットです。それ以外の方法で買取査定額の相場は出せないのかと気になる方もいるでしょう。

シミュレーション以外で車の買取査定相場を出す方法について紹介します。
シミュレーション以外買取査定相場を出す方法
  • ディーラーや買取業者に見積もり依頼する
  • 中古車買取サイトで査定額の検索をする
  • 車をオークションに出す
  • 第三者機関を利用する

ディーラーや買取業者に見積もり依頼する

シミュレーション以外で車買取査定相場を出すには、ディーラーや買取業者へ見積もり依頼をする方法があります。

 ディーラーや買取業者へ見積もりの依頼をすると、査定士が的確な査定額を算出してくれるのがポイントです。

ディーラーで査定する場合は、買取ではなく「下取り」となるので注意しましょう現在所有している車を引き取ってもらう代わりに、新車を購入することが条件となっています。

買取業者で見積もりをする場合は、車を直接店舗に持ち込む方法と出張買取があります。

ほとんどの会社が出張買取に対応しているので、近くに店舗がない方も安心でしょう。

中古車買取サイトで査定額の検索をする

中古車買取サイトを見てみると、過去に査定した車の査定額を参考値として掲載しています。シミュレーションをせずに、自分の車と比較してある程度の相場を把握することができるでしょう。

売却したい車と同じものがない場合は、似ている車種の査定額を参考にするといいでしょう。

車をオークションに出す

車の値段

愛車をオークションに出して買取査定相場を出す方法もあり、個人でもオークションを利用することができます。

 Webサイトを通して出品の申し込みを行い、提携の店舗で査定を受ける仕組みです。

オークションに出すとディーラーや買取業者が落札した金額で、買取価格の相場を把握することができます。オークショの場合、店舗側との価格交渉が不要なため営業電話を受けることがありません

売却までに1週間~1カ月程度の期間が必要ですが、相場より高く売れやすいのがオークションのメリットです。

売却手続きまである程度の期間がある人におすすめできる方法です。

第三者機関を利用する

安心ロードサービス

第三者機関を利用することでより正確な、買取査定額を知ることができます。

 一般財団法人日本自動車査定協会(JAAI)では、有料で査定依頼を申し込むことができます。

国土交通省の許可のもと設立された中古車の評価を行う第三者機関のため、公正な目安価格であるのが特徴です。

  • 査定時に用意するもの
    車(鍵も必要)・自動車検査証・自賠責保険証・整備手帳(保険証)・取扱説明書など

査定依頼は、あらかじめ電話で場所と日時を担当者と打ち合わせておく必要があります。所要時間は30分程度で査定が完了です。

JAAIで査定する際の手数料(中型標板の自動車)

車種 分類番号 料金(標準車・税込) 料金(輸入車・税込) 料金(特装車・税込)
  • 普通自動車
  • 乗合自動車
    ※乗車定員29人以下
  • 普通乗用車
  • 1
  • 2
  • 3
9,900円 12,100円 12,100円
  • 小型貨物車・軽貨物車
  • 小型乗用車・軽乗用車
  • 4・6
  • 5・7
7,150円 9,350円 9,350円
特種用途車
( 軽自動車 )
8 12,100円
(9,350円)
12,100円
(9,350円)
12,100円
(9,350円)

※出典:JAAI公式サイト

出張査定の場合は、出張費用が別途かかります。東京都内に出張の場合査定士1名につき4,400円(税込)になっています。

正確な車の査定額が知りたい方は、第三者機関を利用することがおすすめです。

車の査定金額を決める要因について

バイクの売却査定に影響するポイント

車を買取する際に査定金額がどのように決まるのか疑問に思っている方もいるでしょう。

 車の買取査定はJAAI(一般財団法人日本自動車査定協会)が定めた「中古自動車査定制度」に基づいて行われます。

しかし、査定価格は各社ごとに決められた基本価格が存在するため、買取業者ごとに査定額が変動してしまうのが現状です。

車買取の査定額を決める要因について紹介します。
上図以外にも以下に挙げる項目も車の査定額を決定づける要因にあります。
車の査定額を決める要因について
  • 車種・グレード・年式
  • 走行距離
  • 車の状態
  • 業界のトレンド
  • 装備などのオプション

車種・グレード・年式

車種・グレードは車の査定額を決定する代表的な要素です。

 人気のある車種や比較的新しい車種は高く売れる可能性があるため、買取額が高くなりやすいでしょう。

車はモデルチェンジが行われるタイミングで価値が大きく変動します。同じ車でも年式が1年違うだけで買取価格が変わることがあります。そのため、モデルチェンジ前に車を売却するのがおすすめです。

車種やグレードと同様に、車の年式も新しい方が買取価格は高くなる傾向があります。年式が古くても買取価格が高いものも存在します。

80~90年代の車だとプレミアがつくこともあるため、古いからといって一概に買取額が下がるとは限りません。

走行距離

広島の車買取業者で売る

走行距離は車の寿命ともいわれるため、査定額に大きな影響与えます。

 ほとんどの車の走行距離は10万km以上が目安になっています。

一般的に1年間で1万kmの走行を目安に判断されます。走行距離が多い車はパーツの劣化が懸念されるため、査定額が低くなってしまうことが多いでしょう。

車の走行距離は3万km、5万km、7枚km、10万kmが1つの区切りです。買い手の需要が高く、高額で査定を期待できる走行距離の目安は5万km未満です。

10万kmを超えると、車の故障リスクがあるとみなされてしまい査定額が下がりやすくなります。

高い状態で売却するのであれば、できるだけ走行距離が短いタイミングで査定に出しましょう。

車の状態

車の実車査定

車の状態が良いかどうかも査定額を左右する項目です。車体にキズやへこみが多くある車は修理費用が掛かってしまうため、査定額が低くなりやすいです。

 目立たない程度の小さなキズやへこみの場合は、査定額にあまり影響を与えることはないでしょう。

車の外装だけでなく内装も査定の対象となっています。ある程度掃除をしてから査定に出すといいでしょう。喫煙車の場合、タバコの匂いや喫煙痕などで査定額が下がる可能性があります。

車の内装・外装に関するダメージについて、査定前に修理に出すと逆に損をしてしまう可能性もあります。

減額になるのを覚悟したうえで、修理せずにそのまま査定に出しましょう。

業界のトレンド

車買取の査定額は業界のトレンドによって変動しています。時代のニーズに合わせた流行りの車は、高く買い取られる傾向があります。買取価格の変動に影響する車業界の動きにも注目しておく必要があります。

  • 買取価格に影響する車業界の動き
    ・競合モデルの存在
    ・消費者のライフスタイルに合わせたモデルのトレンド
    ・メーカーのリコールや不祥事
    ・次世代モデルの人気率

競合モデルとの人気の優劣などによっても買取価格に差が出ることがあります。社会の状況によって車種のトレンドが変化することがあります。市場でファミリーカーの需要が高くなれば、ファミリーカーの買取価格が高くなるような形です。

同じ車種の次世代モデルが不人気になってしまった場合、前のモデルが欲しい人が増加し買取価格が上がりやすくなることがあります。

装備などのオプション

沖縄で車を売る

車の装備などのオプション品もチェックしておきましょう。

 純正品であれば査定が高くなりやすい傾向にあるため、正規の装備等は取り外さない方が良いでしょう。

純正品のオプションは後から取り付けることができないため希少価値が高いのが特徴です。車のその他の機能と連動できる点が評価され、査定額アップにつながりやすいでしょう。

  • 主な装備やオプション例
    ・カーナビ・ETC搭載車
    ・バックモニター・サイドモニター
    ・電動スライドドア
    ・自動ブレーキなどの先進安全技術
    ・レザーシート
    ・サンルーフなど

社外品のオプションが付いている場合は、業者によって査定額が異なります。手元に純正品があれば、査定時に提出するのをおすすめします。

車の査定額を上げるための4つのポイント

車の査定をする際に少しでも高い査定金額を付けてもらいたいと考える人が多いでしょう。

車の査定額を上げるためのポイントを4つ紹介しますので、参考にしてみてください。

車の査定額を上げるための4つのポイント

  • 高値が付きやすい時期に売る
  • 査定前に洗車・車内掃除をする
  • 走行距離が短いうちに売る
  • キズやへこみはそのままの状態にする

高値が付きやすい時期に売る

バイクが高く売れる時期

1年を通して高値が付きやすいとされる1月~3月・9月に売却するのがおすすめです。この時期は、会社のボーナスや決算期などがあるため年内でも高い価格で売却ができます。

 中古車の需要が高まる少し前、1月中旬〜2月中旬および8月中旬を狙って査定に出すのがポイントです。

中古車業界のトレンドも踏まえて、愛車と同じタイプが流行っている時期に売ると高値が付きやすいでしょう。

モデルチェンジする前に売ることで査定額アップにつながります。

査定前に洗車・車内掃除をする

車買取で高値を付けるコツ

洗車や車内掃除を行いきれいな状態で査定に出すことでプラスとなる可能性があります。

 新車のようにきれいにする必要はありませんが、簡単な掃除をしておくだけでも査定での印象が良くなるのでおすすめです。

車内の匂いも査定金額に影響を与えるため、シートの汚れや匂いなどもクリアにしておくことをおすすめします。日頃から定期的なメンテナンスをすることが大切です。

整備や点検内容を記録する「メンテナンスノート」がある場合は、査定時に提出してアピールしましょう。

走行距離が短いうちに売る

車の査定において走行距離の短さは極めて重要な要素となります。走行距離が多いと各パーツの劣化が懸念されるので、走行距離が短いうちに売却することをおすすめします。

 売却時の目安として、3万km、5万km、10万kmといったキリが良い数字の前に売却を検討するといいでしょう。

中古車を購入する際に走行距離を意識して選ぶ人も多いため、走行距離が短いうちに査定依頼をすることが必要です。

キズやへこみはそのままの状態にする

キズやへこみがあると査定額が下がる原因ですが、査定に出す前に修理する必要はありません

 きれいに修理したところで、査定額が大きく変わるわけではないからです。

中古車販売店は、自社で修理できる設備を整えている場合がほとんどなので、外部に依頼するよりも安い費用で修理することができます。

修理にかけた費用や手間を考えても、キズやへこみを無理に修理せずそのままの状態で査定に出すことをおすすめします。

車査定シミュレーションのメリット・デメリット

メリット

車査定のシミュレーションをするメリット・デメリットについて解説します。それぞれの特徴を把握してシミュレーションを行う際の参考にしてみてください。

車査定シミュレーションのメリット

車査定シミュレーションのメリット

  • 愛車の価値や下取り価格がわかる
  • 複数の会社の見積もりが一度にとれる
  • Web上で査定相場額の把握ができる

車査定シミュレーションを行うことで、自分の愛車の価値や下取り価格を把握することができます。新しく車を買いたいと考えている時にも、今売却するか否かの判断材料になるでしょう。

 予め査定シミュレーションを行っておくと売却時に提示された金額が妥当かどうか判断することができます。

車査定シミュレーションを利用する上で、一括で複数の会社の見積もりが取れる点が大きなメリットです。買取業者とのやり取りを介せずに、手軽に査定依頼ができるのが特徴です。

サイトによって一括で査定依頼を出せる数が異なるため事前にチェックしておきましょう。Web上で査定相場額の把握ができる手軽さもメリットの一つといえます。

書類の提出や車の状態を詳しく説明するなどの面倒な手続きがないので、利用価値の高いサービスでしょう。

車査定シミュレーションのデメリット

車査定シミュレーションのデメリット

  • 査定額はあくまで参考値であること
  • 会社から営業電話やメールがくる場合がある

車査定シミュレーションのデメリットは、買取相場額はあくまで参考値であると捉えておきましょう。

 実際に車の状態を見ているわけではないので、正確な金額の算出ができないことを理解しておくことが必要です。

細かい部分までチェックを行うと、実際の査定額と異なる場合があります。一括査定サイトでシミュレーションをすると、数十社に情報が送られるため営業電話がかかってくる可能性があります

業者からのメールや電話が不要の場合は、個人情報なしで査定できるディーラーでの下取りや中古車買取査定の相場からチェックするのがおすすめです。

個人情報なしでの査定は相場額がおおまかにしか把握できませんが、業者から電話やメールがくることはないでしょう。

まとめ

本記事では車を売却する際の車査定シミュレーションについて解説しました。個人情報を入力せずに、車査定シミュレーションをする方法や、車の査定額を決める要因についても紹介しています。

査定時に車の査定額を上げるためには、売却時期や走行距離などが影響しています。日頃から、洗車や車内クリーニングを行いきれいな状態を保っておくことが大切です。査定前は、修理にださずそのままの状態で査定に出すのがおすすめです。

車査定シミュレーションを利用すると、愛車の価値が分かり一括で数十社も見積もりを一度に比較できるのが特徴です。

車買取関連記事

車種別関連記事
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事