自動車保険/おすすめ/比較/人気/ランキングアイキャッチ画像

車の運転をするにあたり、万が一の事態に備えられるよう自動車保険は手厚い補償内容であるに越したことはありません。保険料も安ければ尚良しと言えるでしょう。

そこで今回は、人気のおすすめ自動車保険を8社ピックアップし、それぞれの特徴について解説していきます。また、保険料を比較したランキングも発表するためチェックしておきましょう。

自動車保険の主な種類や選び方についても触れていくため、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ自動車保険8選

ソニー損保

ソニー損保

運営会社 ソニー損害保険株式会社
WEB申し込み完結
主な補償内容
  • 対人・対物賠償
  • 人身・搭乗者傷害
  • 車両保険
  • 新車売買特約
  • 事故時レンタカー費用特約
  • 車内身の回り品特約
  • 弁護士特約
  • 個人賠償特約
  • おりても特約
  • ファミリーバイク特約
保険料支払い方法
  • クレジットカード
  • コンビニ払い
  • 払込票
  • 銀行振込
  • インターネットバンキング
ロードサービス拠点数 約9,900ヵ所

出典:https://www.sonysonpo.co.jp/auto/

特徴①:頼れる事故解決サービス

人気のおすすめ自動車保険8選

ソニー損保では24時間年中無休で事故受付をしており、いつ何時でも安心して任せられます。

契約者に代わり事故の相手方と直接話をしてくれるため、サポート体制は万全です。

 1つの事故に対して1人の担当者が専任となり、かつサポートチームも一緒になり事故対応にあたってくれます。

また、事故直後に契約者から要請があり次第、セコムの緊急対処員が事故現場へ駆けつけ状況確認や現場・車両をカメラで撮影しソニー損保へ連携するため心強いです。

無料付帯のロードサービスも手厚い内容であるため、事故対応は非常に充実しています。

特徴②:保険料は走る分だけ

ソニー損保では、走行距離に応じた保険料を設定しており「走る分だけ」を支払うため無駄がありません。

 走る距離が短ければ保険料が安くなる仕組みです。

なお、走行距離の区分は以下7つに分けられています。

走行距離区分
3,000km以下/5,000km以下/7,000km以下/9,000km以下/11,000km以下/16,000km以下/無制限

これにより、さまざまな車の使い方をする人がお得に保険を利用可能です。

チューリッヒ

チューリッヒ保険

運営会社 チューリッヒ保険会社
WEB申し込み完結
主な補償内容
  • 対人・対物賠償保険
  • 搭乗者傷害保険
  • 人身傷害保険
  • 車両保険
  • 人身傷害(搭乗中のみ補償)特約
  • 無保険車傷害特約
  • 対物超過特約
  • 地震等による車両全損一時金特約
  • 弁護士費用等特約
保険料支払い方法
  • クレジットカード
  • コンビニ
  • 銀行振込
ロードサービス拠点数 約9,500ヵ所

出典:https://www.zurich.co.jp/car/

特徴①:不安にさせない迅速対応

人気のおすすめ自動車保険8選

チューリッヒでは24時間365日事故受付を実施

平日・土日祝日に関わらず20:00までに受付を完了した場合、1時間以内に専任担当者・緊急ヘルプデスク担当から連絡が入ります。

主な事故対応の内容
事故相手への連絡/代車の手配/修理工場への連絡/医療機関への確認/事故解決までの流れの説明/不明な点の相談

人身事故・物損事故のスペシャリストが在籍しており、専任の担当者として迅速に対応してくれる点が特徴です。

全国100ヵ所以上の弁護士ネットワークとの連携により、訴訟・調停にいたった場合もサポートしてくれます。

特徴②:業界最高レベルの無料ロードサービス

チューリッヒでは業界最高レベルの無料ロードサービスを提供しており、24時間365日受付で専門のスタッフが全国およそ9,500ヵ所の拠点から駆けつけます。

主なレッカーサービス内容
10Lまで無料給油/レンタカー25時間無料/レッカー100kmまで無料/バッテリー上がり無料対応

契約1年目からすべてのサービスを無料で利用できるため、万が一の事態でも安心です。また、ロードサービスを利用しても翌年度の保険料はそのままとなります。

アクサダイレクト

アクサダイレクト

運営会社 アクサ損害保険株式会社
WEB申し込み完結
主な補償内容
  • 対人・対物賠償保険
  • 自損事故保険
  • 無保険車傷害保険
  • 人身傷害保障特約
  • 搭乗者傷害保険
  • 車両保険
  • 対物全損時修理差額費用補償特約
  • 弁護士費用等補償特約
  • ファミリーバイク特約
  • 地震・噴火・津波危険「車両全損時一時金」特約
  • アクサ安心プラス
保険料支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
  • コンビニ払い(オンラインor払込票郵送方式)
ロードサービス拠点数 約10,915ヵ所

出典:https://www.axa-direct.co.jp/auto/

特徴①:ニーズに対応した充実補償

人気のおすすめ自動車保険8選

アクサダイレクトでは基本補償をベースに、自由に選べる追加補償を組み合わせて一人ひとりのニーズに合った自動車保険の組み立てが可能です。

基本補償内容
対人・対物賠償保険/自損事故保険/無保険車傷害保険/人身傷害補償特約/搭乗者傷害保険/車両保険

上記の基本補償に加えて、以下の追加補償を自由に組み立てて「自分にとってベスト」の内容にできます。

追加補償内容
対物全損時修理差額費用補償特約/弁護士費用等補償特約/ファミリーバイク特約/地震・噴火・津波危険「車両全損時一時金」特約/アクサ安心プラス

自動セット特約として「他社運転危険補償特約」と「被害者救済費用補償特約」もあるため、チェックしておきましょう。

特徴②:専任スタッフによる事故対応

専任スタッフが代わりに事故解決まで対応してくれるため、相手方との示談交渉やロードサービス・レッカーの手配などを任せられます。

 ロードサービスは全国およそ10,915拠点にて24時間365日対応となるため、万が一の事故でも安心です。

事故対応スペシャリストがチーム一丸となり対応してくれるため、大変心強いサポートとなるでしょう。

SBI損保

SBI損保

運営会社 SBI損害保険株式会社
WEB申し込み完結
主な補償内容
  • 対人・対物賠償保険
  • 人身傷害補償保険
  • 搭乗者傷害保険
  • 自損事故保険
  • 無保険車傷害保険
  • 車両保険
  • 他の自動車運転危険補償特約
  • 被害者救済費用等補償特約
  • 弁護士費用等補償特約
保険料支払い方法
  • クレジットカード
  • Apple Pay
  • コンビニ払い
  • ネットバンク決済
  • 銀行振込
ロードサービス拠点数 約10,000ヵ所

出典:https://www.sbisonpo.co.jp/car/

特徴①:業界最高水準のロードサービス

ロードサービスは24時間365日受付となっており、全国約10,000ヵ所の拠点から駆けつけてくれます。無料のロードサービス内容は以下です。

主なサービス内容
レッカーサービス/緊急対応/帰宅・宿泊・搬送・引き取り/落輪引き上げ・引き降ろし/ガソリン補給/駆けつけナビ

また、契約を継続して3年目以降名一定の条件を満たすとプレミアムへアップグレード。

キー紛失時の鍵開けや作成無料対応・無料レッカー範囲150kmまでなどが追加されます。

特徴②:2021年オリコン顧客満足度ランキングにて1位

人気のおすすめ自動車保険8選

SBI損保は2021年のオリコン顧客満足度ランキング「自動車保険・保険料」にて1位(※)を獲得しています。

新規申し込みで保険料12,500円割引もあるため、お得に契約したい人はチェックしておきましょう。

まずは見積もり依頼をして、どれくらいの保険料になるかをイメージしておきましょう。

(※出典:https://life.oricon.co.jp/rank_insurance/evaluation-item/premium.html)

イーデザイン損保

イーデザイン損保

運営会社 イーデザイン損害保険株式会社
WEB申し込み完結
主な補償内容
  • 対人・対物賠償保険
  • 対物超過修理費用特約
  • 人身傷害保険
  • 搭乗者傷害保険
  • 無保険車事故傷害保険
  • 自損事故傷害保険
  • 車両保険
  • 車両全損自諸費用特約
  • 車両新価特約
  • 弁護士費用等特約
保険料支払い方法
  • クレジットカード
  • コンビニ払い
ロードサービス拠点数 約9,300ヵ所

出典:https://www.edsp.co.jp/

特徴①:保険料は走った分だけなのでリーズナブル

イーデザイン損保の自動車保険は走った分だけなので、走行距離が短い人ほどお得になる仕組みです。

走行距離については過去1年間に走った距離に当てはまる区分から算出します。

走行区分について
3,000km以下/3,000km超5,000km以下/5,000km超10,000km以下/10,000km超15,000km以下/15,000km超20,000km以下/20,000km超

なお、仮に申し込み時に選んだ前年走行距離区分を超えてしまった場合でも、変更や手続きなどをする必要はなく保険金の支払いにも影響しません。

特徴②:事故対応・ロードサービスが充実

人気のおすすめ自動車保険8選

イーデザイン損保の自動車保険には、すべての契約にロードサービスが無料で付いています。

事故や故障、突然のトラブル時に24時間365日・全国約9,300ヵ所から駆けつけてくれるため安心です。

 ロードサービスは利用無料・利用回数制限なし・翌年の等級や保険料に影響なしとなっています。

サービス内容はレッカーや引き上げ・引き降ろし、応急対応など充実しているため、万が一の事態でも安心です。

おとなの自動車保険

おとなの自動車保険

運営会社 セゾン自動車火災保険株式会社
WEB申し込み完結
主な補償内容
  • 対人・対物賠償保険
  • 人身傷害保険
  • 無保険車傷害特約
  • 車両保険
  • 対物全損時修理差額費用特約
  • 搭乗者傷害特約
  • 車両全損修理時特約
  • 弁護士費用特約
保険料支払い方法
  • クレジットカード
  • コンビニ・郵便局(払込票払い)
ロードサービス拠点数 約13,000ヵ所

出典:https://www.ins-saison.co.jp/otona/

特徴①:必要な補償だけを選んでかしこく節約

おとなの自動車保険では、必要な補償だけを選んでかしこく節約できるため、納得の自動車保険を組み立てられます。

基本補償 対人・対物補償/無保険車傷害/人身傷害
えらべる補償 車両保険/個人賠償責任/自動車傷害/ファミリーバイク/弁護士費用/搭乗者傷害/ロードアシスタント/車両身の回り品補償

一人ひとりのニーズに応えられる仕組みとなるため、各補償内容を確認したうえで求めるものを組み合わせていきましょう。

特徴②:ALSOK隊員が事故現場をサポート

人気のおすすめ自動車保険8選

24時間365日ALSOK隊員が事故現場に駆けつけてサポートしてくれるため、万が一の事態でも安心です。

なお、ALSOK事故現場安心サポートは契約者全員に無料で提供しています。

 安全確保や救急車の手配、適切なアドバイスなどをしてくれるため、大変心強い存在です。

事故現場を記録するため写真撮影もして、おとなの自動車保険へ事故連絡をしてくれます。

三井ダイレクト損保

三井ダイレクト損保

運営会社 三井ダイレクト損害保険株式会社
WEB申し込み完結
主な補償内容
  • 対人・対物賠償保険
  • 人身傷害保険
  • 搭乗者傷害保険
  • 無保険車傷害特約
  • 自損事故傷害特約
  • 車両保険
  • 弁護士費用補償特約
保険料支払い方法
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • コンビニ払い(オンライン・郵送方式)
ロードサービス拠点数 約4,300ヵ所

出典:https://www.mitsui-direct.co.jp/car/

特徴①:事故対応はスピーディー&タイムリーな対応

人気のおすすめ自動車保険8選

事故発生時のスピード対応に定評があり、対応経験豊富なスタッフがしっかりとサポートしてくれます。24時間365日体制となり、年中無休で対応可能です。

 車両保険平均支払い所要日数35.6日・お客さま満足度94.8%と安心の事故対応実績を誇ります。(※公式サイトによる)

進捗状況もタイムリーに報告してくれるため、契約者の不安を取り除く体制がとられている点も特徴です。

特徴②:インターネットからの手続きで最大10,500円割引

三井ダイレクト損保では、インターネットから手続きをすることで最大10,500円の割引が受けられます。

まずは見積もりを希望する人にとっても、個人情報不要で気軽に料金を把握できるためぜひ試してみましょう。

ASV割引で割引率9%と、さらにお得になります。

損保ジャパン

損保ジャパン

運営会社 損害保険ジャパン株式会社
WEB申し込み完結 代理店での手続きが必要
主な補償内容
  • 対人・対物賠償
  • 人身傷害保険
  • 車両保険
  • 無保険車傷害特約
  • 人身傷害入院時諸費用特約
  • 人身傷害死亡・後遺障害定額給付金特約
  • 地震・噴火・津波車両全損時一時金特約
保険料支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
  • コンビニ払い
  • 払込票
  • QRスマホ決済
ロードサービス拠点数 265拠点

出典:https://www.sompo-japan.co.jp/kinsurance/automobile/

特徴①:万全の事故・故障対応

人気のおすすめ自動車保険8選

事故対応は24時間365日となり、平日夜間や土日祝日も事故の際に必要とする初動対応をすばやく実施します。

 ロードアシスタンスはすべての契約にて利用可能です。

事故や故障、トラブルにより走行不能となった場合に、レッカーや応急処置などのロードアシスタンスを24時間365日提供します。

特徴②:充実の補償内容で安心を提供

対人対物補償や人身傷害、車両保険という4つの基本補償に加えて、自動セット特約やオプション特約により、それぞれに合わせた安心を提供してくれる点が特徴です。

自身や相手、あるいは車や物などを幅広くカバーする補償内容となるため、万が一の事故でもきちんとサポートしてくれます。

オプション特約では、弁護士費用特約や個人賠償責任特約などがあるためチェックしておきましょう。

おすすめ自動車保険の料金比較ランキング

ここまで紹介した自動車保険のなかから、保険料を比較し安いものを上位にランキングを発表します。あくまで目安となりますが、安い保険料で自動車保険を契約したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

※2021年8月30日時点での保険料をもとに算出しています。
※保険料算出の条件(30歳以上運転者限定しない・免許証の色は青色・走行距離は5000km〜6000km・車種はトヨタプリウス ZVW51・6等級)
※料金は税込みです

1イーデザイン損保

イーデザイン損保

イーデザイン損保では、保険料が70,480円(税込)となります。東京海上グループの安心を安い保険料で受けられる点は大きな特徴です。

新規ネット申し込みで最大11,000円割引といったサービスも提供しているため、あわせてチェックしておきましょう。
運営会社 イーデザイン損害保険株式会社
WEB申し込み完結
主な補償内容
  • 対人・対物賠償保険
  • 対物超過修理費用特約
  • 人身傷害保険
  • 搭乗者傷害保険
  • 無保険車事故傷害保険
  • 自損事故傷害保険
  • 車両保険
  • 車両全損自諸費用特約
  • 車両新価特約
  • 弁護士費用等特約
保険料支払い方法
  • クレジットカード
  • コンビニ払い
ロードサービス拠点数 約9,300ヵ所

出典:https://www.edsp.co.jp/

2チューリッヒ

チューリッヒ保険

チューリッヒでは保険料73,870円(税込)となっており、業界最高レベルの無料ロードサービスや手厚い補償内容等を含みお得な料金となります。

ネット申し込みで最大21,000円割引となるため、契約する際はぜひチェックしておきましょう。
運営会社 チューリッヒ保険会社
WEB申し込み完結
主な補償内容
  • 対人・対物賠償保険
  • 搭乗者傷害保険
  • 人身傷害保険
  • 車両保険
  • 人身傷害(搭乗中のみ補償)特約
  • 無保険車傷害特約
  • 対物超過特約
  • 地震等による車両全損一時金特約
  • 弁護士費用等特約
保険料支払い方法
  • クレジットカード
  • コンビニ
  • 銀行振込
ロードサービス拠点数 約9,500ヵ所

出典:https://www.zurich.co.jp/car/

3ソニー損保

ソニー損保

ソニー損保では、保険料が94,120円(税込)となります。頼れる事故解決サービスや充実のロードサービスなど、安心をお得な料金で手に入れられる点が特徴です。

また、新規ネット割引・証券ペーパーレス割引とあわせると12,500円割引となるため、お得に契約できます。
運営会社 ソニー損害保険株式会社
WEB申し込み完結
主な補償内容
  • 対人・対物賠償
  • 人身・搭乗者傷害
  • 車両保険
  • 新車売買特約
  • 事故時レンタカー費用特約
  • 車内身の回り品特約
  • 弁護士特約
  • 個人賠償特約
  • おりても特約
  • ファミリーバイク特約
保険料支払い方法
  • クレジットカード
  • コンビニ払い
  • 払込票
  • 銀行振込
  • インターネットバンキング
ロードサービス拠点数 約9,900ヵ所

出典:https://www.sonysonpo.co.jp/auto/

自動車保険の選び方

自動車保険の選び方

自動車保険を選ぶ際は、以下3つのポイントに注意しましょう。

  1. 補償内容をチェックする
  2. ロードサービスの内容をチェックする
  3. 特約をチェックする

補償内容をチェックする

自動車保険を選ぶ際は、自分が求める補償が提供されているかをチェックしましょう。

万が一の事故時に役に立たない補償内容では、自動車保険に加入する意味がありません。

基本補償は多くの保険会社で同じような内容であるため、追加で必要なものを組み合わせることが可能な保険がおすすめです。

ロードサービスの内容を比較する

自動車保険の選び方

事故を起こした際の、ロードサービス内容についても各社で比較しておくことをおすすめします。

基本的にロードサービスの内容に違いはありませんが、レッカーでの移動可能距離や出動拠点数、無料給油が可能か否かは異なる場合があるためチェックしておきましょう。

特約についても確認

基本的な補償内容以外の、弁護士費用特約や個人賠償責任特約などに各社で違いがあるため比較しておきましょう。

いざというときに助けとなる保険であるため、万が一に備えて事前にきちんと確認しておく必要があります。

自動車保険の主な種類

自動車保険の主な種類

自動車保険には主に以下の種類があります。名称と補償内容などを把握しておくことで契約の際に必要性を判断できるため、ぜひチェックしておきましょう。

保険名称 主な保険内容
賠償責任保険(対人・対物)
  • 対人:他人を死傷させてしまった時に補償。
  • 対物:ガードレールや信号機といった公共物を破損してしまったときなどに補償。
傷害保険 対物賠償責任保険や対人賠償責任保険では補償されない、自分自身や車に乗っていた人に対する補償。補償内容は搭乗者傷害保険・人身傷害補償保険により異なる。
車両保険 契約している車両の破損や盗難に対する補償。事故だけでなく自然災害やいたずらなどによる破損にも幅広く対応している。

きちんと何に対する補償であるかを理解し、本当に必要なものを選択・判断することで無駄な保険料を支払うこともありません。

自動車保険に関するよくある質問

人気のおすすめ自動車保険は?
保険料の安さでいうと、イーデザイン損保チューリッヒソニー損保がおすすめです。各保険で補償やロードサービスの内容は異なるため、自分に最適なものを見つけるためにも保険料だけでなく補償についても比較しましょう。
自動車保険の選び方は?
補償・ロードサービスの内容をチェックすることはもちろん、特約についての確認も必須です。万が一の事態にきちんとサポートできる内容でなければ加入する意味がないため、基本補償に加えて自分で必要なものを選択できる保険はおすすめと言えます。
自動車保険の主な補償内容とは?
基本的な補償内容としては、対人・対物や無保険車傷害、人身傷害などが提供されています。これらに加えて、えらべる補償として車両保険や弁護士費用、個人賠償責任などを提供している保険会社が多いです。
自動車保険のロードサービスの内容とは?
ロードサービスは、基本的にレッカーや引き上げ・引き降ろし、燃料切れ時のガソリン給油などが提供されています。24時間365日年中無休で対応しているところが多いため、万が一の事態でも安心です。
自動車保険の特約とは?
基本的な補償内容以外をカバーするもので、いざというときに助けとなる保険です。主な特約としては弁護士費用特約や個人賠償責任特約などがあります。補償を手厚くするために保険会社で用意されているオプションになるため、各社の内容を事前にリサーチしておきましょう。
自動車保険の主な種類は?
賠償責任保険(対人・対物)や傷害保険、車両保険などがあります。人やガードレールなど物に対する保険から、契約している車両の破損や盗難に対する補償まで幅広いです。
自動車保険はネット上で申し込みを完結できる?
スマートフォンなどからネット上で契約まで完結するものがあり、わざわざ足を運ぶ必要がないため手間がかかりません。24時間対応となることから、手が空いた夜の時間などを活用して申し込みできます。

まとめ

この記事では、おすすめの自動車保険を8社ピックアップし特徴について解説したうえで、保険料を比較したランキングも発表しました。

各社で保険料はもちろん補償内容や特約などが異なるため、自分のライフスタイルに合ったものを選べるようサービスについて把握しておきましょう。

契約する際は保険料だけでなく、本当に必要な補償内容が組み込まれているかをしっかりと確認して申し込んでみてくださいね。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事