2021年最新|自動車保険を口コミ評価でランキング!おすすめは?

普段自動車に乗っている方は、いつ自分が事故の当事者になるかわからないため、保険に加入しておいた方がよいでしょう。

しかし自動車保険の種類は数多くあります。「どの自動車保険がお得かわからない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、おすすめの自動車保険10社を徹底比較。また、各社の口コミを比較したランキングも紹介しています。

保険選びで迷ったなら、ぜひ参考にしてみてください。

自動車保険なら?おすすめ10選・口コミや評判

自動車保険なら?おすすめ10選・口コミや評判
  • セゾン自動車火災保険
  • 楽天損保
  • イーデザイン損保
  • ソニー損害保険
  • アクサ損害保険
  • SBI損害保険
  • 損保ジャパン
  • チューリッヒ
  • 三井ダイレクト損保
  • あいおいニッセイ同和損保

セゾン自動車火災保険

セゾン自動車火災保険

セゾン自動車火災保険のおすすめポイント
  • 40代・50代新規契約件数No.1※1
  • おとなの自動車保険がある
  • ALSOK隊員のサポートが受けられる
  • 事故が少ない40代と50代を手厚くサポート

セゾン自動車火災保険は、事故を起こしづらい40代や50代の「おとなの自動車保険」で割引プランも豊富です。

 お得な割引プランがあるセゾン自動車火災保険では、新規なら最大13,600円引き・継続でも最大10,600円が割引となるのも魅力です。

ALSOK隊員が現場に駆けつけてくれるため、万一の事故時にもスピーディに対応可能と安心して利用できます。

事故率が低い大人向けの保険といえますね。
保険会社名 セゾン自動車火災保険株式会社
保険料や割引サービス 走行距離に応じた保険料
(新規:13,600円割引 継続:10,600円割引)
ロードサービス

ALSOK事故現場安心サポート、他車運転特約、ロードアシスタンス特約、弁護士費用特約、個人賠償責任特約、自転車傷害特約、ファミリーバイク特約など

出典:https://bit.ly/3nuTWQN
※1 セゾン自動車火災保険株式会社のアンケート結果による

楽天損保

楽天損保

楽天損保のおすすめポイント
  • 自動車保険契約者満足度No.1※1
  • ネット申し込みで保険料25%OFF
  • 保険料は走った分だけ
  • 楽天ポイントがザクザク貯まる

楽天損保は楽天が運営する自動車保険なため、楽天ポイントがザクザク貯まるのは魅力です。新規でも継続でも保険料が25%OFFになります。

 保険料は走った分にしか発生しません。前年に走った距離を対象として、顧客にあった保険料を実現しています。
楽天損保は保険料の支払いでも楽天ポイントが貯まります。貯まったポイントを買い物などに使えるのも、支持されている理由です。

インターネットから申し込めば、よりお得に使えますね。
保険会社名 楽天損害保険株式会社
保険料や割引サービス 走る分だけ
※インターネット通販以外の契約では業界初
ロードサービス 現場駆けつけサービス、ロードアシスタンス、臨時代替交通費用サービス、臨時宿泊費用サービス、臨時ペット宿泊費用サービス

出典:https://bit.ly/3Ef0eL2
※1
J.D. パワー 2020年 自動車保険契約者満足度調査より

イーデザイン損保

イーデザイン損保

イーデザイン損保のおすすめポイント
  • お客様事故対応満足度94.4%※1
  • 24時間365日の事故対応
  • セコム現場急行サービス
  • 「私のタントウシャ」サービスあり

イーデザイン損保は、お客様事故対応満足度94.4%の実績※1がある保険会社で、専任の担当者が事故発生時から示談交渉までを引き受けてくれます。

 独自のサービス「私のタントウシャ」は、40秒のアンケートに答えるだけでサポートを受けられる点が高評価に繋がっている理由です。

イーデザイン損保はロードサービスも充実しており、サービス内容は「レッカー」「情報提供」「応急対応」など多岐にわたります。

「私のタントウシャ」は、特許出願中のサービスです。
保険会社名 イーデザイン損害保険株式会社
保険料や割引サービス 走った分だけ
新車割引、ASV割引、セカンドカー割引など付帯
ロードサービス レッカーサービス、情報提供サービス、応急対応サービス、引き上げ・引き降ろし
サービス、故障相談サービス、燃料切れ時ガソリン配達サービス

出典:https://bit.ly/2Zsysvt
※1 2020年度 当社自動保険の事故対応アンケートの結果より

ソニー損害保険

ソニー損害保険株式会社

ソニー損害保険のおすすめポイント
  • 無事故割引あり
  • 専任担当者が最後までサポート
  • 事故現場にかけつけサービス
  • ロードサービスの充実

ソニー損害保険は、1年間無事故の顧客を対象とした無事故割引があり、新規ネット割引と証券ペーパーレス割引を合わせると12,500円割引です。

 24時間かつ年中無休で受け付けてくれます。万が一の事故にも、素早く対応してくれるのも魅力です。

セコムの緊急対処員が駆けつけてくれるため、事故状況の確認も迅速です。対処員は現場をカメラで記録し、救急車やレッカー車の呼び出しも行ってくれます。

事故現場にすぐに駆けつけてくれるのは、安心できるでしょう。
保険会社名 ソニー損害保険株式会社
保険料や割引サービス 走る分だけ
予想年間走行距離に応じて保険料を算出
ロードサービス レッカーサポート、応急作業サポート、宿泊費用サポート、ペット宿泊費用サポートなど
出典:https://www.sonysonpo.co.jp/auto/

アクサ損害保険

アクサ損害保険株式会社

アクサ損害保険のおすすめポイント
  • 保険料満足度96%※1
  • 平均節約額14,713円
  • 車検証などの書類不要
  • 最短で翌日から利用可能

アクサ損害保険は充実補償とお得価格で支持を集めている保険会社で、保険料満足度96%※1の実績があります。

 アクサ損害保険では、業界で初となる子育て応援割引が実施されており、0~12歳の子どもを対象に、最大約3%割引されます。
アクサ損害保険株式会社はライフスタイルに応じた保険料を選べるため、より保険料を節約したい方にもぴったりです。

子育て世代にもうれしいサービス内容でしょう。
保険会社名 アクサ損害保険株式会社
保険料や割引サービス インターネットからの申し込みで最大2万円割引
・例:子育て応援割引+インターネット割引適用で16,200円
ロードサービス バッテリー上がり、カギ閉じ込み、パンクや故障、ガス欠時の
燃料補給作業、レッカーサービス、修理後車両搬送・
引取り費用サービスなど

出典:https://www.axa-direct.co.jp/auto/?cid=a_gaw_001_001 ※1 他社から切り替えた当社自動車保険アンケートの満足の合計割合

SBI損害保険

SBI損害保険株式会社

SBI損害保険のおすすめポイント
  • 2021年 オリコン顧客満足度で第1位※1
  • HDI格付けベンチマークで3つ星獲得
  • 契約件数110万件突破
  • 業界トップクラスに安さ魅力の保険料

SBI損害保険は自動車保険のほか、がん保険や火災保険も充実した保険会社で、ネットからの業界最安水準の保険料を実現しています。

 スピード見積りの「カシャッピ」を利用すれば、最短15秒で見積りが取れるサービスも展開中です。
納得の保険料から98.6%の顧客が「満足できる」※2と支持されている保険で、各種割引サービスも魅力となります。

スピード見積りの「カシャッピ」は、特許出願中サービスです。
保険会社名 SBI損害保険株式会社
保険料や割引サービス

新規ネット割+証券不発行割引=12,500円割引

ロードサービス

レッカーサービス、緊急対応、帰宅・宿泊・
搬送・引き取り、落輪引き上げ
引き降ろし、ガソリン補給、駆けつけナビ

出典:https://www.sbisonpo.co.jp/
※1 価格.com:自動車保険満足度ランキング2021の保険料満足度による ※2 公式サイトより

損保ジャパン

損保ジャパン

損保ジャパンのおすすめポイント
  • 時間単位型自動車保険「乗るピタ!」
  • 移動の保険「UGOKU」で移動リスクを軽減
  • マイページからいつでも確認可能

損保ジャパンでは任意の個人用自動車保険のほかにも、自賠責保険・任意の一般用自動車保険などがあり、さまざまなサポートをしてくれるのです。

 損保ジャパンオリジナルの時間単位型自動車保険「乗るピタ!」は、半日800円から利用でき、短期間で保証を受けたいときに便利です。

個人用自動車保険「THE クルマの保険」なら先進のカーサポートが受けられ、ロードアシスタンス、対人・対物賠償なども利用できます。

「乗るピタ!」があれば、気軽に短期間の保険が利用できるでしょう。
保険会社名 損害保険ジャパン株式会社
保険料や割引サービス

ポータブルスマイリングロードアプリ:最大で20%割引

ロードサービス

事故、故障またはトラブル時のレッカーけん引、バッテリー上がり時の
ジャンピング、キー閉じこみ時の鍵開け、パンク時の
スペアタイヤ交換、落輪した場合の引上げ

出典:https://www.sompo-japan.co.jp/kinsurance/automobile/

チューリッヒ保険会社

チューリッヒ保険会社

チューリッヒ保険のおすすめポイント
  • 事故対応満足度91.3%※1
  • 保険料平均23,827円節約
  • 業界最高レベルのロードサービス付帯
  • ネットからの申し込みで最大21,000円割引

チューリッヒ保険会社は、保険料が安いと支持されています。なかには保険料が平均23,827円も節約できたとの声もあり、満足度も94.4%※2と高めです。

 チューリッヒ保険会社ではインターネットから申し込めば、最大21,000円が割引対象となるため見積りや申し込みはインターネットからがお得です。

チューリッヒ保険会社の保険料が安い理由は、中間コストを削りダイレクトに販売をするからです。現在加入中の保険の等級も引き継げます。

乗り換えも楽なうえに、ネットから申し込めば割引が高いのも魅力でしょう。
保険会社名 チューリッヒ保険会社
保険料や割引サービス

インターネットからの申し込みで最大21,000円割引
例:プリウスに車両保険をプラスで、月々3,190円

ロードサービス

レッカーサービス、ピックアップサポート、レンタカー24時間無料、ペット費用のサポート、帰宅費用は上限なし、キャンセル費用サポートなど

出典:https://bit.ly/3GmVKnP
※1 2019年4月~2020年3月 チューリッヒ保険会社調べの事故対応満足度により ※2 チューリッヒ保険会社の新規契約者を対象としたインターネット結果より

三井ダイレクト損保

三井ダイレクト損保

三井ダイレクト損保のおすすめポイント
  • 保険料満足度97.8%※1
  • 事故対応満足度94.8%※2
  • ダイレクト型の自動車保険
  • ロードサービスが充実

三井ダイレクト損保では中間コストが発生しない(ダイレクト型)ため、インターネットや電話から直接契約が可能で、平均22,627円が節約が可能です

 三井ダイレクト損保は、全国に広がるネットワークを駆使しています。ロードサービスは約4,300か所、指定修理工場が約2,140か所あります。

ロードサービスが充実している三井ダイレクト損保では、レッカーサービスなど、事故以外の対応も万全です。

ロードサービスが充実していると、万が一の事故でも安心でしょう。
保険会社名 三井ダイレクト損害保険株式会社
保険料や割引サービス インターネットからの申し込みで、最大10,500円割引※3
ロードサービス レッカーサービス、バッテリー上り、キー閉じこみ、ガス欠・パンク

出典:https://bit.ly/3BgYA9R
※1 2020年8月13日~2020年8月20日三井ダイレクト損害保険アンケートより
※2 2020年度 三井ダイレクト損害保険事故対応サービスアンケートより ※3 インターネット契約割引とeサービス(証券不発行)割引の両方を適用した最大の割引金額

あいおいニッセイ同和損保

あいおいニッセイ同和損保

あいおいニッセイ同和損保のおすすめポイント
  • 対歩行者等障害特約が付帯
  • 対人・対物補償も充実
  • 迅速・頼れる・優しいのタフな安心

あいおいニッセイ同和損保は、車の保険「TOUGH」で、万一の場合には「迅速」に対応・事故の際に「頼れる」、環境に「優しい」をコンセプトに掲げているのです。

 対人賠償無制限ではカバーしきれない、「対歩行者等障害特約」が付帯しています。相手の過失分も払ってくれるサービスもあります。

あいおいニッセイ同和損保では自身のケガや車の補償だけでなく、対人・対物もしっかりとサポートしてくれます。

対歩行者等障害特約がついていると、万一の事故でも安心でしょう。
保険会社名 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
保険料や割引サービス 保険料試算サービスあり
ロードサービス 対歩行者等障害特約、ロードアシスタンスサービス、レッカー牽引、修理完了後の配送費用補償

出典:https://www.aioinissaydowa.co.jp/

おすすめ自動車保険料金比較ランキング

※このランキングは2021年10月時点の情報をもとに、作成しています。最新の情報とは異なる場合があるためご注意ください。
※このランキングは本記事で紹介した、自動車保険各社の保険料の割引を比較し作成しています。

セゾン自動車火災保険|最大13,600円割引

セゾン自動車火災保険

セゾン自動車火災保険のおすすめポイント
  • 40代・50代新規契約件数No.1※1
  • おとなの自動車保険がある
  • ALSOK隊員のサポートが受けられる
  • 事故が少ない40代と50代を手厚くサポート

セゾン自動車火災保険は、「おとなの自動車保険」として有名ですが、保険料の安さも見過ごせません。

事故を起こしづらい40代や50代の男女の保険料が割安になる※1と支持されている保険で、1歳刻みの保険料形態をとっています。

 保険料が新規でも継続でも毎年最大10,600円割引※2で、同時に新規なら最大で13,600円割引、継続でも最大10,600円が割引されます。

保険料は走った分だけに適用されるため、一人一人に合わせた合理的な料金形態もポイントです。もし新規継続から5年間継続して利用すれば、最大で5万円お得になる※3のも保険料が安いといわれる理由でしょう。

40代や50代の方にもうれしいでしょう。
※1 本商品内・同条件で他世代との比較した結果です
※2 分割払の場合、ネット割は年間9,960円となる点に注意してください。※3 新規契約から5年間継続加入した場合の結果です。
楽天損保|保険料が25%OFFになる

楽天損保

楽天損保のおすすめポイント
  • 自動車保険契約者満足度No.1※1
  • ネット申し込みで保険料25%OFF
  • 保険料は走った分だけ
  • 楽天ポイントがザクザク貯まる

楽天損保は、保険料の安さはもちろん、ポイント還元が嬉しいサービスです。

楽天カードで保険料を払えば、500ポイントの楽天ポイントが貯まる※2ため、ポイントバックも受け取れます。また、保険料5万円に対して500ポイントが付与されるサービスも見過ごせません。

 楽天損保は新規申し込みでも継続申し込みでも、保険料が25%OFFになる※3と評判の保険会社です。
保険料は走った分だけにしかからないため、走行距離が短い人はよりお得に利用できます。
ほかにも万が一事故を起こした場合には、交通費や宿泊費も無料で利用可能です。

楽天損保では、インターネットからの申し込みがおすすめです。
※1 公式サイトより
※2 ポイント付与には一定の条件があります。
※3 定率のインターネット割引は業界初
イーデザイン損保|最大で11,000円割引
イーデザイン損保
イーデザイン損保のおすすめポイント
  • お客様事故対応満足度94.4%※1
  • 24時間365日の事故対応
  • セコム現場急行サービス
  • 「私のタントウシャ」サービスあり

保険料の安さなら、イーデザイン損保も負けておらず、インターネットから申し込めば、最大で11,000円がお得になります。

イーデザイン損保も走った分だけに保険料がかかるため、走行距離が短い方ほど保険料が安くなるのは嬉しいでしょう。

 イーデザイン損保では、新規ネット割+早割+証券e割を利用すれば最大11,000円の割引がされるのが特徴です。

大手の損害保険会社から切り替えたお客様の、98.5%※2が実際に安くなったと回答しています。

イーデザイン損保では、インターネット上から保険料を計算できる「カンタン概算シミュレーション」が用意されています。はじめての方はぜひ事前に保険料の計算をしてみてください。

まずはシミュレーションで診断してみましょう。

※1 公式サイトより
※2 大手損害保険会社3社から当社に切り替えた新規ご契約者アンケートより算出。

自動車保険の選び方のポイントは?

自動車保険を選ぶときには安さも大切ですが、ダイレクト型なのか代理店型なのかなどの、保険の種類や事故の対応力がポイントです。以下に詳しくみていきましょう。

保険料の安さで選ぶ

自動車保険の選び方のポイントは?

自動車保険を保険料の安さで選ぶなら、ネット保険かどうかをまず確認してみてください。

ネット保険の方が安いのは、店舗の運営費や人件費・代理店の運営費などがかからないからです。

なかには「ネット保険は安いけれど、サービスが悪いのでは」と、不安に思う方もいるでしょう。

 保険会社のサービス内容にもよりますが、安い保険会社が高い保険会社に劣るわけではないので、安心してください。

対面での対応がないのはデメリットですが、電話で専任の担当者がつくケースもあります。さらに補償内容は自分が決められるので、まずは候補をリサーチしてみるのがおすすめです。

安いものが悪いとは限らないので、安心してください。

代理店型とは

自動車保険の選び方のポイントは?

代理型の自動車保険は、代理店を介して契約する保険です。保険の専門店である代理店が間に入り、車を購入した直後にも入れると支持されています。

 ただし代理店が間に入ることで中間コストが生まれるため、保険料はダイレクト型よりも割高です。

事故発生時にも親身になってくれる可能性が高く、直接担当者とやり取りができるのはメリットです。しかし保険料で選ぶならダイレクト型がおすすめでしょう。

もし担当者と直に会って取引がしたいなら、代理店型が向いています。それでも保険料が高くなるのは、大きなデメリットでしょう。

ダイレクト型とは

自動車保険の選び方のポイントは?

ダイレクト型の自動車保険は保険会社のホームページなどから申し込みをし、会社と直接契約を結ぶ保険です。

加入したい保険の種類や特約などの条件を、自分で自由に決められるのが一番の魅力でしょう。

 ただし保険内容をしっかりとリサーチしておかないと、契約後に自分に不利だったと後悔する恐れもあります。

保険の加入はもちろん事故を起こしたときの連絡など、すべて自分で行う必要があるためその分保険料も安くなります。

 自分でのリサーチが面倒な場合は、代理店型の方がスムーズでしょう。

とはいえ、保険料が抑えられるうえに、保険会社によってはフルサポートを受けられます。迷ったときにはダイレクト型がおすすめです。

ダイレクト型は、ネットからの申し込みも可能です。

事故の対応力で選ぶ

自動車保険の選び方のポイントは?

自動車事故を起こしたとき多くの人は慌ててしまい、対応が遅れることも多くあります。そのようなときには保険会社が助けになってくれますが、保険会社によってサポート体制はさまざまです。

 もし事故対応のよさで保険会社を選ぶなら、まずは現場に駆けつけてくれるサービスがあるか、示談交渉をしてくれるかなどがポイントです。

とくに事故現場に駆けつけてくれるサービスがあれば、事故の記録を写真に収めてくれます。またレッカー車や救急車などの、手配もしてくれるでしょう。

示談交渉は自力では難しいため、専門家の意見を聞けるかどうかは重要です。事故の対応力が保険料にも影響するため、料金だけにとらわれずしっかりと確認しておきましょう。

現場に駆けつけてくれるサービスは、ぜひとも利用しましょう。

自動車保険の特約の種類

自動車保険の特約の種類

自動車保険にはさまざまな特約があるため、事故時にどのように働いてくれるのかを理解することは大切です。以下に代表的な特約をご紹介していくため、参考にしてみてください。

弁護士費用補償特約とは

弁護士費用補償特約は事故後に示談交渉がうまくいかず裁判になったとき、弁護士費用を補償してくれる特約です。

 事故によって補償金額は異なり、また一定金額しか保証はされません。しかしいざというときには、非常に助けになってくれます。

特約をつけられる金額は数百円ほどと安価であるため、示談交渉を自力で行うダイレクト型の保険を選んだときにはぜひつけておきましょう。

裁判沙汰になったことも考えて、特約もつけておきましょう。

個人賠償責任特約とは

個人賠償特約は運転中のみならず日常で起こる事故に対して有効な特約です。

たとえば自動車ではなく、自転車で事故を起こした場合などです。また子どもがいたずらをして相手にけがをさせた、誤って商品を壊してしまった場合などの補償がつきます。

 保険の加入者だけでなく家族にも適用される補償で、金額も低価格です。

もし小さな子どもがいるご家庭なら、つけておいて損はないでしょう。

ファミリーバイク特約とは

自動車保険の特約の種類

ファミリーバイク特約は、125cc以下の原付バイク・側車付き二輪(50cc以下)、三輪車が起こした事故に対する補償をしてくれる特約です。

 通常の場合相手方に対する補償は保険会社がしてくれることも多いものの、自損事故などの場合は自分で賄わなくてはなりません。

また原付バイクの場合、ロードサービスがつかないことも多々あります。そこで特約がついていれば契約者の家族にも適用されるため、バイクを乗るご家庭はつけておいた方が安心です。

家族にも適用されるのはうれしいでしょう。

よくある質問

対物賠償の保険金額は、いくらくらいが目安でしょうか?

できれば無制限のタイプが安心です。事故内容によっては保険金額では間に合わないケースもあります。

2,000万円と無制限を比べても、保険料の違いはわずかです。無制限の保険金額にした方が安心できるでしょう。

車両保険がつかないケースもあると聞きましたが?

車両の状態や種類によっては、車両保険のつかないケースがあります。

たとえば初度登録年月から18年以上が経過している車、発売されたばかりの車などです。

また車両保険
金額が1,000万を超える車は、保険対象外となります。

保険料の支払い方法はいくつありますか?

保険料の支払い方法には各種クレジットカード・コンビニ払い、振込票(郵送)での支払いがあります。

また銀行振り込み、インターネットバンキングなどから可能です。お好きなお支払い方法をお選びください。

自分の子どもが契約車両を運転する場合、変更手続きは必要ですか?

はい。お子様の年齢にもよりますが、状況に応じて運転者の範囲、年齢条件の変更手続きが必要になる場合もあります。

オンライン上ですべての手続きを完了はできないためご注意ください。

二世代住宅の場合、同居として扱われるのでしょうか?

はい。同一の家屋内で互いに行き来ができれば、同居とみなされます。

ただし同一の敷地内であっても、別々の建物に住んでいるケースは別です。

もしくは同一の建物でも、完全に仕切られている場合は別居とみなされます。

保険料に対する領収証はいただけますか?
保険料に対する領収証は原則つかない形です。

支払い方法によって、クレジットカードの明細書や払込票の受領証などを、領収証代わりにお使いください。
ロードサービスはすべて無料でしょうか?

はい。基本的には無料ですが、一部は有料サービスになる可能性があります。

トラブルの状況・作業内容など一定の条件下(2輪以上の脱輪など)では、有料になる可能性があります。

まとめ

自動車保険は数多くあります。そのなかでもとくにおすすめしたい保険会社や、保険会社の選び方のコツなど解説していきました。

もし少しでも保険料を抑えたいのであれば、ダイレクト型の保険を選ぶなどしてみてください。

ダイレクト型自動車保険の多くは、インターネットから申し込みが可能です。またさまざまなキャンペーンも実施されています。

乗り換えて安くなったという方もいるため、保険料の高さが気になる場合は乗り換えもおすすめです。

乗り換えで安くなるなら、お得に利用を続けられるでしょう。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事