2021年最新|おすすめマイカーローン人気比較ランキング

マイカーローンは大きくわけると、ディーラー系と銀行系の2種類です。それぞれに商品が数多くあります。マイカーローンを探している方には、どれを選べばよいのかわからないと悩んでいる方もいるでしょう。

今回はディーラー系と銀行系、それぞれを金利面で比較してどちらがお得なのかを検証します。さらにおすすめの銀行系マイカーローンのランキングマイカーローンの選ぶときのポイントなどもご紹介します。

この記事を参考にして,自分に合ったマイカーローンを選んでください。

【徹底比較】ディーラー系と銀行系のマイカーローンの金利

【徹底比較】ディーラー系と銀行系のマイカーローンの金利

カーディラーの提供するマイカーローンの金利(実質年率)と、銀行系のマイカーローンの金利を比較します。

カーディーラー5社のマイカーローンの金利

カーディーラー5社のマイカーローン(残価設定型)における金利を、表に解説していきましょう。

金利(実質年率)
トヨタ 4.5%など(各販売店ごとに提供している、マイカーローンの名称や金利に違いがある)※1
ニッサン 4.9%※2
スズキ 軽自動車3.9%

普通車2.9%※3

ホンダ 3.5%※4
ベンツ 1.90%~2.90%※5

ディーラー系におけるマイカーローンの、金利相場は3%から4%台です。

※1:https://nagoya.toyopet-dealer.jp/proposal/Zanka_ex
※2:https://blog.nissan.co.jp/DEALER/0260/entry8997
※3:https://www.suzuki.co.jp/dealer/01661951.doutou-suzuki/blog/detail/?id=163658
※4:https://hfc-web.honda.co.jp/public/simu/calc/FHGS0010.do?p2=3.5
※5:http://www.mercedes-benz.jp/finance/shiharai/

銀行系マイカーローン6社の金利

【徹底比較】ディーラー系と銀行系のマイカーローンの金利

次に全国規模で展開している、銀行系6社のマイカーローンにおける金利をご紹介します。

金利(実質年率)
下限金利(最低金利) 上限金利(最高金利)
三井住友銀行マイカーローン 2.975% 4.475%
三菱UFJ銀行

ネットDEマイカーローン

1.500% 2.450%
アプラスマイカーローン 1.90% 7.90%
関西みらいマイカーローン 1.900% 3.800%
ジャパンダ・ネットマイカーローン 1.900% 2.950%
りそなマイカーローン 1.900% 4.475%

銀行系のマイカーローンは下限金利が適用された場合、2%未満の金利となります。これはディーラー系マイカーローンの金利相場より、低金利です。

おすすめ銀行系マイカーローン7選

ディーラー系と銀行系を比較したとき、金利がより低いという点を考えるとおすすめは銀行系マイカーローンです。以下よりおすすめの銀行系マイカーローンを、7つご紹介します。

三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン

三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン

おすすめポイント

  • ネット申込可能なため原則来店不要
  • 最高1,000万円・最長10年まで借入可能
  • 元本据置タイプの商品もあり

ネットDEマイカーローンは、ネットで申込手続きができるので原則来店不要で契約可能です。

 必要書類が揃っていれば、申込から最短9日で借入できます。

ネットDEマイカーローンには、通常のタイプとは別に3年間元本据置タイプの商品があるのです。

元本据え置きタイプは、最初の3年間は利息のみの返済になります。ライフスタイルに合わせて最初は返済額を、少なくしたいという方におすすめです。

ネットDEマイカーローンは上限金利が、2.45%になっています。ディーラー系マイカーローンの、金利相場よりも低いのでおすすめです。
金融機関 株式会社 三菱UFJ銀行
下限金利 通常タイプ 1.50%~年2.45%※1
上限金利 据置タイプ 3.975%
金利形態 変動
借入可能額 50万円~1,000万円
借入期間 6か月~10年

※1:キャンペーン金利(2021/5/21~2021/10/31)
※出典:https://www.bk.mufg.jp/kariru/mycar/index.html

ジャパンダ・ネットマイカーローン

ジャパンダ・ネットマイカーローン

おすすめポイント

  • 契約のために口座を新たに開設する必要はなし
  • 借入金の振り込みは最短で2営業日後
  • 固定金利なため返済計画が立てやすい

損保ジャパンの提供しているマイカーローンが、ジャパンダ・ネットマイカーローンです。

ジャパンダ・ネットマイカーローンでは、すでに使用している金融機関の口座の利用が可能です。新しく専用の口座を作る必要はありません

 借入金は申込書の返送後、契約内容の確認ができれば最短2営業日後に指定口座に振り込まれます。申込から借入までのスピーディーな処理も、おすすめポイントです。

ジャパンダ・ネットマイカーローンは固定金利です。契約時に「毎月の返済額」と「返済総額」が決定されます。

ジャパンダ・ネットマイカーローンは固定金利で、金利変動リスクを回避できます。毎月の返済額が決まっているため返済計画も立てやすいでしょう。
金融機関  損害保険ジャパン株式会社
実質年率  1.90%~2.95%
金利体系  固定
借入可能額  20万円~1,000万円
借入期間  6か月~10年

※出典:https://www.sompo-japan.jp/webloan/

横浜銀行マイカーローン

横浜銀行マイカーローン

おすすめポイント

  • ネットで申込から契約まで完結できる
  • 仮審査結果の回答は最短で翌日
  • 新車でも中古車でも同一金利が適用

横浜銀行マイカーローンは、ネットで申込から契約まで完結させられます

 横浜銀行に口座がなくても仮審査の申込ができ、最短で翌日に登録したメールアドレス宛に回答が送られます。

ディーラーや販売店の提供するマイカーローンでは、新車購入の場合よりも高い金利のローンを組むことが一般的です。中古車購入のためのローンでも同様です。

しかし横浜銀行マイカーローンでは、新車でも中古車でも同一の金利が適用されます。

横浜銀行マイカーローンは残価設定型のディーラーローンや、他の金融機関のマイカーローンからの借り換えにも利用可能となります。
金融機関  株式会社 横浜銀行
実質年率  0.9%~2.4%
金利体系  変動
借入可能額 10万円~1,000万円
借入期間 1年~10年

※出典:https://www.boy.co.jp/kojin/mycar-loan/index.html
※横浜銀行マイカーローンは利用可能地域が限定的です。神奈川県・東京都(一部地域を除く)・群馬県(前橋市・高崎市・桐生市・みどり市)に、居住か勤務している方が対象です。

関西みらいマイカーローン

関西みらいマイカーローン

おすすめポイント

  • 全国から申込可能
  • 資金は車の購入以外にも幅広く利用可能
  • 無担保で1,200万円まで融資可能

関西みらい銀行のマイカーローンは全国から申込できます。関西みらい銀行の支店のない地域に住んでいる方は、来店不要の郵送で契約が可能です。

 関西みらい銀行のマイカーローンは、資金使途の範囲が広いのもポイントです。バイクの購入・教習費用・車検・修理・レジャーボートやロードバイクの購入にも利用できます。

無担保で1,200万円まで融資可能なため、頭金なしで車の購入を考えている方や高級車の購入などを検討されている方におすすめです。

関西みらい銀行のマイカーローンは、他社で利用中のマイカーローンの借り換えにも使用可能です。
金融機関 株式会社 関西みらい銀行
実質年率 変動金利 1.90%~3.80%
固定金利 2.95%~4.05%
金利体系  変動・固定
借入可能額  50万円~1,200万円
借入期間  6か月~10年

※出典:https://www.kansaimiraibank.co.jp/kojin/mycar/index.html

りそなマイカーローン

りそなマイカーローン

おすすめポイント

  • 購入する車を決める前に仮審査ができる
  • 仮申込から契約完了までネットで完結
  • 1.900%・2.800%・4.475%の3種類の変動金利

りそなマイカーローンは購入する車がまだ決まっていない段階で、仮審査の申込ができます。仮審査の申込は提出書類不要でネットから可能です。

 希望融資額よりも少し多めに見積もりを依頼すれば、実際いくらまで融資してくれるのか予測できます。仮審査の回答を参考に予算に応じた車を探せるのです。

りそなマイカーローンからの借入金は、新車や中古車の購入資金としてだけでなく車検や修理費用にも使用可能です。

りそなで住宅ローンを利用されている方は、金利1.900%が適用されます。
金融機関 株式会社 りそな銀行
実質年率 1.900%・2.800%・4.475%の3種類
金利体系 変動
借入可能額 10万円~500万円(1万円単位)
借入期間  1年~10年(1年単位)

※出典:https://www.resonabank.co.jp/kojin/mycar/?bank=rb_unite

アプラスマイカーローン

アプラスマイカーローン

おすすめポイント

  • 来店不要で契約可能
  • ほとんどの金融機関の口座から引き落とし可能
  • Tポイント会員ならポイントが貯まる

新生銀行グループ・アプラスの提供しているものが、アプラスマイカーローンです。ディーラーや銀行に来店不要で、ネットから申込から契約までが完結します。

 都市銀行や地方銀行・ゆうちょ銀行、信用金庫や農業協同組合などほとんどの銀行の口座を、返済用の口座として利用可能です。新しく銀行口座を開設する必要はありません。

さらにTポイント会員なら、利息総額に対して100円につき1ポイントのTポイントが貯まるという特典がついています。

アプラスカード会員なら、通常金利が-1.0%下がる優遇金利も適用されます。
金融機関 株式会社 アプラス
実質年率 1.90%~7.90%
アプラスカード会員 0.90%~6.90%
金利体系  固定
借入可能額  10万円~500万円
借入期間  6か月~10年

※出典:https://www.aplus.co.jp/loan/mycar/index.html

三井住友マイカーローン

三井住友銀行マイカーローン

おすすめポイント

  • パソコン・スマートフォン・ローン契約機・電話から申込可能
  • 返済回数試算シミュレーションができる
  • 住宅ローンとセットで金利優遇

三井住友銀行が提供するマイカーローンの申込は、Web・店頭のローン契約機・電話から可能です。審査通過後の契約は申込方法に関係なく、店頭のWeb契約機でおこないます。

 三井住友銀行の公式ページにある返済回数試算シミュレーションは、非常に便利な機能です。借入金額と毎月の返済金額から、必要な返済回数がすぐに計算できます。

マイカーローン申込時に三井住友銀行の住宅ローンを利用中で、ご返済の遅延がない場合なら注目です。借入から完済までの借入利率が、店頭金利より年-1.5%下がった優遇金利が適用されます。

三井住友銀行のWebサイトにある、返済回数試算シミュレーションや返済額試算シミュレーションは、返済計画を立てる際に便利なツールです。
金融機関 株式会社 三井住友銀行
実質年率 4.475%
金利体系  変動
借入可能額 10万円~300万円
借入期間 1年~10年

※出典:https://www.smbc.co.jp/kojin/mokuteki_loan/car/

おすすめ銀行系マイカーローン金利比較ランキング

今回紹介した銀行系マイカーローンを、上限金利の低い順番でランキングしそのベスト3を紹介していきます。

※このランキングは2021年10月時点の情報をもとに作成しています。最新の情報とは異なる場合があるためご注意ください。
※このランキングは本記事で紹介した銀行や、損害保険各社の公式ページの情報を比較し作成しています。

1横浜銀行マイカーローン

横浜銀行マイカーローン

おすすめポイント

  • ネットで申込から契約まで完結できる
  • 仮審査結果の回答は最短で翌日
  • 新車でも中古車でも同一金利が適用

上限金利が一番低かったのは、横浜銀行マイカーローンでした。上限金利が2.4%で下限金利が0.9%です。

仮に上限金利が適用されても、ディーラー系のマイカーローンの金利相場よりも低いため返済総額を節約できます。

2三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン

三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン

おすすめポイント

  • ネット申込可能なため原則来店不要
  • 最高1,000万円・最長10年まで借入可能
  • 元本据置タイプの商品もあり

上限金利が低い銀行系マイカーローンの第2位は、三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンでした。上限金利が2.450%、下限金利が1.5%です。

ネットDEマイカーローンを利用し、上限金利が適用された場合でも注目しましょう。

金利が2.45%とこちらもディーラー系のマイカーローンにおける、金利相場より下回る数字です。総返済額を抑えられます。

3ジャパンダ・ネットマイカーローン

ジャパンダ・ネットマイカーローン

おすすめポイント

  • 契約のために口座を新たに開設する必要はなし
  • 借入金の振り込みは最短で2営業日後
  • 固定金利なため返済計画が立てやすい

上限金利が低い銀行系マイカーローンの第3位は、ジャパンダ・ネットマイカーローンでした。上限金利は3.8%、下限金利は1.9%です。

有名ディーラーのマイカーローンの金利相場は、3%後半から4%台でした。

ジャパンダ・ネットマイカーローンで上限金利が適用されたとしても、ディーラー系マイカーローンと同レベルかそれより少し低い金利となります。

銀行系マイカーローンをおすすめする5つの理由

銀行系マイカーローンをおすすめする5つの理由

ディーラー系と銀行系のマイカーローンを比較すると、おすすめできるものは銀行系のマイカーローンです。その理由を5つご紹介していきましょう。

おすすめポイント
  • 金利が低い
  • メーカーや車種を問わずに利用できる
  • 車を購入する前から審査依頼ができる
  • マイカー購入後の所有権は購入者に帰属
  • 資金は新車購入以外にも使える

金利が低い

銀行系とディーラー系マイカーローンの金利を比較すると、下限金利やそれに近い金利が適用された場合、銀行系のマイカーローンの方が低金利になります

金利が低いと返済総額の節約が可能です。

返済総額の比較シミュレーション

金利の違いで返済総額がどれくらい変化するのかを、シミュレーションしました。今回の例では車の購入のために300万円を借入し、5年間で返済するとします。

ディーラー系(金利3.9%で計算) 銀行系(金利2.45%で計算)
返済総額 3,306,828円 3,190,530円

※金利の変化なし、ボーナス月加算額なしで計算

シミュレーションの結果からすると、金利の低い方を選択すると返済総額が116,298円節約できます。

メーカーや車種を問わずに利用できる

銀行系マイカーローンをおすすめする5つの理由

ディーラー系マイカーローンを利用して車を購入する場合、そのディーラーで取り扱っているメーカーや車種しか購入できません。

しかし銀行系マイカーローンを利用するなら、メーカー・車種を問わず予算内の車を購入できます

車を購入する前から審査依頼ができる

ディーラー系マイカーローンでは、そのディーラーで車を決めてからローンの審査・契約という流れになります。

しかし銀行系マイカーローンでは、どの車を購入するかを決める前の段階で仮審査の申込が可能です。

仮審査でどれくらいまで融資してもらえるか把握すれば、その予算内で車を探せます。

マイカー購入後の所有権は購入者自身に帰属する

銀行系マイカーローンをおすすめする5つの理由

銀行系マイカーローンを利用するなら、車を購入した後の所有権はそのまま購入者に帰属します

 ディーラー系マイカーローンは車を担保にして、お金を借りるという形を取ります。所有権はディーラーもしくは提携している信販会社に帰属するのです。

これは「所有権留保」と呼ばれる措置で、ディーラー側におけるリスクマネジメントのためであるものです。ローン完済後にそのまま車に乗り続けるのであれば、所有権は車の購入者に移行します。

所有権留保には、購入代金未払いにおける状態での転売を防止するという目的があります。

また返済が滞った場合に、車を売却して未回収金も回収するという目的があります。

資金は新車購入以外にも使える

一般的に銀行系マイカーローンで融資してもらった資金は、新車・中古車の購入以外の車関連費用に利用可能です。

たとえばバイクの購入・運転免許証の取得費用、車検・修理といった目的のために利用できます。

マイカーローンを比較検討する際のポイント

銀行系マイカーローンをおすすめする5つの理由

マイカーローンを選ぶときに、チェックすべきポイントを4つご紹介していきましょう。

マイカーローンを選ぶときのポイント
  • 金利
  • 返済期間
  • 融資可能額
  • 優遇金利キャンペーン

金利

金利の低いマイカーローンを選べば、返済総額を節約できます。しかし下限金利がかならずしも適用されるわけではありません。上限金利もかならず調べるようにしましょう。

気に入ったマイカーローンがあれば、そこで仮に上限金利が適用された場合を考えましょう。

 無理のない返済計画が立てれるかどうか、シミュレーションすることが大切です。

銀行ではじめて借入する場合や借入限度額の金額などの条件により、上限金利が適用される場合もあります。

下限金利だけなく上限金利もかならずチェックしてください。

返済期間

マイカーローンを比較検討する際のポイント

同じ金額を借入しても、返済期間が違えば返済総額も違っていきます。

同じ金利で300万円を5年かけて返済する場合と、10年かけて返済する場合では返済総額がどれくらい違うのか計算しました。

返済期間5年

(金利2.45%で計算)

返済期間10年

(金利2.45%で計算)

返済総額 3,190,530円 3,385,484円
毎月の返済額 53,175円 28,212円

※金利の変化なし、ボーナス月加算額なしで計算

この比較表からわかるように、同じ金額を借りても返済期間が長くなれば済総額は高くなります。しかし返済期間を長くすることで、毎月の返済額を抑えられます。

ある程度の期間をかけても毎月の返済額を抑えたいという方は、返済期間が長く設定できるマイカーローンを選ぶのがおすすめです。

融資可能額

マイカーローンを比較検討する際のポイント

頭金なしで車を購入する場合などは、資金が多く必要です。気になるマイカーローンがあれば、まず融資可能額をチェックしてください。

具体的にどれくらいの金額まで融資可能なのかを知りたければ、たいていの銀行系マイカーローンでは仮審査を受け付けています。

仮審査を利用し融資可能額も把握しておくようにしましょう。

金利優遇キャンペーン

銀行系マイカーローンではその銀行の他ローンをすでに利用している人向けに、優遇金利を適用するキャンペーンも展開しています。

マイカーローンの利用を検討しているなら、自分が口座をもっていたりローンを組んでいる金融機関に注目です。

マイカーローンの金利優遇キャンペーンがおこなわれているかどうか、チェックしてください。

よくある質問

ディーラー系と銀行系のマイカーローンの違いはなんですか?

銀行系の方が一般的に金利が低い、車を決める前から仮審査の申込ができる点も違います。

さらに車購入後の所有権はディーラー系の場合は、ディーラーもしくは提携している信販会社がもつことになります。

銀行系はそのまま、購入者自身が所有権をもてるのです。

マイカーローンを選ぶときにはなにに注目できますか?
上限金利と下限金利・借入期間、借入限度額・金利優遇キャンペーンなどに注目しましょう。これを参考にマイカーローンを比較検討してください。
マイカーローンで借りたお金は、新車購入以外の用途で使用できますか?

可能です。

銀行系マイカーローンでは新車・中古車購入以外の車や、バイク関連費用のために借入金を使えます。

資金の使用範囲についての詳しい内容は、各マイカーローンにおける商品概要の「資金使途」の欄を参考にしてください。
マイカーローンの乗り換えは可能ですか?
可能です。
ただし一部のマイカーローンについては、他社のマイカーローンからの乗り換えや借り換えの利用を認めていない商品があります。
こちらも各マイカーローンにおける、商品概要の「資金使途」の欄を確認してください。
マイカーローンの繰り上げ返済は可能ですか?

可能です。

一部のマイカーローンについては、繰り上げ返済や繰り上げ完済を利用する場合に、手数料が発生するものもあります。

マイカーローンははじめてです。どういった点に注意すべきですか?

銀行で他のローンを組んで返済していた経験がなく、はじめてマイカーローンを契約する場合は上限金利が適用される可能性も高いでしょう。

借入する金額とそれに上限金利が適用された場合を考えて、毎月の返済額がどれくらいなるのか試算します。

無理のない返済計画が立てれるかどうか、しっかり確認してください。

マイカーローンのおすすめは、変動金利と固定金利のどちらですか?

変動金利は固定金利と比べると、一般的に金利の低いことがメリットです。しかし将来金利が上昇するリスクもあります。

目安として返済期間が5年未満の短期なら、変動金利のマイカーローンがおすすめです。
返済期間が5年以上なら、固定金利を選択できます。

まとめ

今回はおすすめのマイカーローンと、上下金利の低い順に並べたマイカーローンのランキングをご紹介しました。

なるべく金利の低いマイカーローンを選べば、それだけ返済総額を節約できます。無理のない返済計画が維持できれば、家計のやりくりがストレスになることはありません。

マイカーローンを賢く選んで、ストレスフリーなカーライフを満喫してください。

無理のない返済計画を維持するために、自分のライフスタイルに合ったマイカーローンを選んでください。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事