自動車買取で見積もりを依頼するメリットとは?|おすすめ7選も紹介

車を売る際に業者で買い取ってもらうには、まず見積もりを出すことをおすすめします。今では手軽に見積もりを出せる時代なので、手間もそこまでかかりません。

今回は、車買取の見積もりをするメリットや重要性、スムーズに進められるよう依頼する流れなどを解説します。

見積書に記載されている内容や、おすすめの買取業者やサイトも紹介しますのでチェックしておきましょう。

おすすめ車買取業者(サイト)7選

カーセンサー

カーセンサー

査定に必要な情報は、1分半程度で入力できる簡単な内容です。一度で数十社へ依頼できることから、愛車を納得いく価格で売却できる可能性は極めて高まります。

 愛車をきちんと高値で買い取ってもらうために、カーセンサーでは最大30社に依頼を出すことが可能です。

各メーカーの車種について、過去の査定実例を掲載しているため自身の愛車の相場を知ることができます。一括査定以外に、オークションによる売却も選択可能です。

JPUC適正買取店となるため、安心して愛車の売却を任せられます。
提携業者数  1,000社以上
利用料  無料
同時査定依頼数  30社
運営会社 株式会社リクルートカーセンサー

出典:https://kaitori.carsensor.net/

ズバット

ズバット車買取

日本マーケティングリサーチ機構の2020年1月調査で、「お客様満足度」「高価買取」「信頼と安心の比較サイト」の3部門で1位を獲得しています。

 車の専門家が相場を分析し、査定のコツや体験談が満載の初心者にも優しい車買取サイトです。

買取に関する情報が地域・都道府県ごとに分けられているため、住んでいる地域の特性を理解したうえで査定を受け売却を検討できます。

最大10社にて無料査定できるため、愛車を少しでも高く売るためには最適なサイトです。
提携業者数 258社
利用料 無料
同時査定依頼数 10社
運営会社 株式会社ウェブクルー

出典:https://www.zba.jp/car-kaitori/

グーネット

グーネット

早く正確に査定額を算出し、かつWEBで完結できるという手軽さ・便利さが特徴です。2016年11月時点で利用者数は300万人を突破しており、豊富な実績があります。

 悩みの一つである営業電話に関して「なし」と謳っているため安心です。

実際に売却した人の口コミが掲載されているため、リアルな声を収集できる点は利用者にとって評価を判断する材料となります。

車査定・買取のノウハウがわかるWEBマガジンも公開されているため、ぜひチェックしておきましょう。
提携業者数 300社以上
利用料 無料
同時査定依頼数 1社
運営会社 株式会社プロトコーポレーション

出典:https://www.goo-net.com/kaitori/

ビッグモーター

BIGMOTOR

国内最大手の一つに挙げられる買取店で、買取台数4年連続ナンバーワンに輝いています。自社で買取から販売までを一貫していることで、高価買取を実現し還元できています。

 査定申し込みはWEBで24時間受け付けており、約19秒で情報を入力できる簡単な内容です。

査定だけでも大歓迎としており、「他店より1円でも安ければ相談ください」と謳っていることから買取りに積極的とわかります。

全国各地にある店舗のネットワークで、最新のニーズを査定に反映している点が特徴です。
会社名 株式会社ビッグモーター
本社所在地 〒106-6120

東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 20F

設立 昭和53年5月
店舗数 307店舗

出典:https://www.bigmotor.co.jp/

ガリバー

Gulliver

ガリバーでは適正な査定額・いいとこ探しのプラス査定など、大手ならではの豊富な買取実績があるからこそなせる技があります。

 全国に約500店舗に加え、海外にも拠点がある豊富な販路から高価買取が実現しやすくなっているのです。

無料査定は約30秒ほどで入力できる簡単な内容となっているため、少しの空き時間があれば依頼できます。

大手自動車買取事業者のなかで中古車買取台数ナンバーワンに輝いています。(2020年1月(株)日本能率協会総合研究所調べ)
会社名 株式会社IDOM
本社所在地 〒100-6425

東京都千代田区丸の内2-7-3東京ビルディング25階

設立 1994年10月25日
店舗数 約500店舗

出典:https://221616.com/

ナビクル

ナビクル

最大10社の価格を比べられるため、高額査定となる業者を選びやすい点が特徴です。2021年6月時点で400万件以上となる、豊富な買取実績があります。

 査定は約50秒で入力できる簡単な項目となり、愛車の売値を手軽にチェックできます。

全国のデータから算出した最新の相場価格を確認できるため、時代のトレンドを知ることが可能です。

査定依頼はJPUC認定の適正買取店も参画しているため、安心して任せられます。
提携業者数 130社以上
利用料 無料
同時査定依頼数 10社
運営会社 株式会社エイチームライフスタイル

出典:https://www.navikuru.jp/

カーセブン

カーセブン

査定方法は、WEB・LINE・電話の3パターンから選択可能です。なかでもLINE査定はカーセブン公式アカウントを友だち登録し、フォームに車情報を入力するだけです。

 人気車種のランキングやメーカー別の査定実績が掲載されているため、愛車のある程度の相場を把握しやすくなっています。

査定額アップのポイントを紹介しており、1円でも高く売るためのサポートをしてくれている点も選ばれる理由と言えるでしょう。

提案から契約まで「安心」をサポートしてくれるため、はじめて売却する人にも最適です。
会社名 株式会社カーセブンディベロプメント
本社所在地 〒141-0032

東京都品川区大崎2丁目11-1大崎ウィズタワー23階

設立 平成11年7月2日
店舗数 160店舗

出典:https://www.carseven.co.jp/

車買取で見積もりを依頼するメリット・重要性

自動車買取で見積もりを依頼するメリット・重要性

メリット①:自動車の良い点・悪い点が整理できる

売却するにあたり見積もりを出すことで、愛車のアピールポイントやウィークポイントを整理できます。

高価買取に繋がる点は、査定士が見落とす可能性はゼロではありません。積極的に伝えるという意味でも、見積もりで明確にしておくことが大事です。

 自身では気づけなかった良い要素を、プロの目線で引き出してくれることにも繋がります。

一方で、ウィークポイントを洗い出すことにより、いざ売却するタイミング向けて改善できるきっかけ作りができる場合もあります。

高価買取を実現するためには、愛車のどの部分を調整・対策しておくべきかを把握することも、見積もりを出す意味です。

メリット②:他の業者への依頼に使えられる

自動車買取で見積もりを依頼するメリット・重要性

事前に見積もりをして愛車の査定額を知っておくことで、複数の業者に見積もりをする際に役立つ場合があります。その理由は、価格の交渉をしやすいからです。

見積もりは、いわばその業者が「この車はこの価格で買い取ります」という証拠になります。つまり、業者同士で買い取りをするための価格競争をさせる効果があるのです。

買取業者は車を売却してもらい、それを販売することで利益をあげています。

大半の人が、自分の大切な車を1円でも高く売りたいと考えるでしょう。そのためには、見積もりをしてそれを材料に交渉する術を身に付ける必要があります。

メリット③:査定額の根拠を示せる

見積もりをしておくことは、査定額の根拠を裏付けることに繋がります。一度プロの査定士による買取金額が決定されているからです。

 見積もりをしていない車の場合は、そもそも売却できる金額を提示できません。

あくまで、業者に伝えられることは売り主の想いや希望だけです。

きちんとプロ目線により金額が提示された「証拠」を持っておくことで、他業者への依頼時も高値で売るための武器になり得ます。

メリット④:不正な取引を防止できる

自動車買取で見積もりを依頼するメリット・重要性

見積もりをせず車の売却をすると、万が一の場合ですが不正な取引被害に遭う可能性はゼロではありません。

 見積もり=車を売る際に実施すべき大切な手続きであると理解しておきましょう。

本来付くべき売値でなく、言われるがままに大切な愛車を手放すことにもなりかねません。

きちんと査定を受けるためにも、見積もりは必ず複数社に依頼することをおすすめします。

車買取で見積もりを依頼する流れ

自動車買取で見積もりを依頼する流れ

もちろん人によりますが、基本的に車を売る機会は人生において何度も経験することではありません。そのため、見積もりを依頼する際は事前に流れを知っておくことでスムーズに進められます。

基本的な見積もりの流れ

  1. 買取店に査定申し込みをする
  2. 日時指定をする
  3. 査定を受ける
  4. 見積もり金額を確認
  5. 納得したら売却

1買取店に申し込む

買取店での査定申し込みは、WEBからが便利です。今では多くの業者でWEB予約を実施しており、簡単な項目を埋めるだけで完了します。

 1分以内で査定依頼が済む場合がほとんどなため、忙しい人でも少し手が空いた隙間をぬって手続き可能です。

WEB操作が苦手という人は、電話による申し込みを受け付けている業者も多いため、まずは問い合わせてみましょう。

2日時を指定

自動車買取で見積もりを依頼する流れ

依頼をする際は、査定をしてもらう日時を指定します。自分にとって都合の良い日にちと時間を選び、業者に希望を伝えるだけと簡単です。

出張査定・店舗ともに査定が済んでから価格の交渉をする流れになることも踏まえ、スケジュール的には余裕をもっておくことをおすすめします。

3査定開始

プロの査定士による愛車チェックが実施されます。だいたい査定時間は数十分といったところで、比較的短時間で完了するでしょう。

どういった点がプラス評価になるか、改善するとより高値が付く可能性があるなど、気になる点は聞いてみましょう。

査定中はどれだけ車を大切に扱い乗っていたかを、査定士に伝えられる時間でもあります。事前にプラス要素になり得ることは洗い出し、整理しておきましょう。

4金額確認

車買取 金額確認

見積もり結果が出たら、いよいよ金額を確認します。なぜ提示された査定額となっているか気になる点があれば遠慮せず査定士に対して質問しましょう。

 エンジンの修理歴など新品になったことでプラス査定になる要素が漏れているなどする場合は、しっかりと伝えることが大事です。

事故歴を隠すと後々トラブルに発展し、場合によっては賠償責任が発生する可能性も否定できません。車に関することは、正直に伝えるようにしましょう。

5売却

査定額に納得をした場合は、そのまま売却手続きに進めます。納得できない場合は他へ再度見積もりを依頼することが可能です。

査定をしたからといい売却しなければならないという訳ではないため、きちんと納得のいく結果を追い求めましょう。

見積書に記載されている内容とは?

見積書に記載されている内容とは?

見積書は、中古車の価値を示すいわば証拠となる大事なものです。では、どういった内容が記載されているのでしょうか。見積書に記載される主な内容は以下の通りです。

  • 車名
  • グレード
  • 型式
  • 年式
  • 所有者
  • ボディカラー
  • 走行距離
  • 車検満了日

見積書の内容をもとに買取価格が決定します。そこに対して車の状態を踏まえ、価格が上乗せされたり減額されたりするのです。

修理歴や事故歴によるプラスマイナス、さらには改造や純正パーツの価値などを査定士が見て判断します。

もちろん査定士により評価の付け方は異なる場合はありますが、まず売値決定の基本となる見積書は非常に重要なものです。

事実と異なる記載がないかをチェックすべき

見積書に記載されている内容とは?

見積書は車の価値を示す重要なものであるため、必ず事実と異なる記載がないかをチェックしましょう。

 年式や走行距離、修復歴など事実と相違なく記載されているかを確認してください。

記載ミスがあった場合、本来よりもマイナス評価に繋がり査定額が低くなってしまう可能性もゼロではありません。

いくら査定士がプロとはいえ、人間誰しもミスは生じます。見積書を見て疑問点があれば、遠慮せず納得いくよう質問をしましょう。

車買取に関するよくある質問

おすすめの車買取サイトは?
買取業者と同じで、実績豊富な点からカーセンサーグーネットなどが挙げられます。特に、最近では主流になりつつある一括査定について、カーセンサーでは一度に30社へ依頼できることから比較しやすいです。申し込みも簡単な入力項目により1分もかからず依頼できるなど、手軽さも魅力と言えます。
おすすめの車買取業者は?
大手ならではの豊富な実績・ノウハウの蓄積などの観点から、ビッグモーターガリバーなどが挙げられます。数多くの買取をしていることで、過去の査定事例が掲載されており愛車を売る際の比較材料となります。販路が多いことからも、地域関係なく高価買取が実現しやすい点は特徴です。
見積もりを依頼するメリットは?
見積もりをすることで、愛車の良い点・悪い点を洗い出せることが挙げられます。自分では気づけなかった良い点は、売却する際のアピールポイントとして把握でき、悪い点については改善できれば高価買取に繋げることが可能です。また、他の業者に査定依頼をする際に使える点もメリットと言えるでしょう。
見積もりを依頼する重要性は?
見積もりをすることで、査定額の根拠を示せることが極めて重要となります。いわば見積もりは、なぜこの査定額となったかを示す証拠です。きちんとした根拠があることで、不正な取引を防止することにも繋がります。
見積もりを依頼する流れは?
基本的な依頼の流れは、買取店に申し込みをすることから始めましょう。申し込みはWEBや電話、最近ではLINEも登場しています。そして査定をしてもらう日時を指定し、査定士と待ち合わせて車を実際に見てもらいましょう。そこで見積もりを出してもらい、納得すればそのまま売却手続きに進むことも可能です。納得できない場合は、きちんと想いを伝えて断りましょう。
見積書に記載されている内容は?
見積書には、基本的に車の情報を記載する内容が記載されています。車名やグレード、年式や走行距離などがあり、査定士が記入していくというものです。なお、基本的な情報以外に修復歴や事故歴、車のコンディションなども記載されます。
車を高く売るためのコツは?
査定前に洗車をしておく、中を掃除するなど綺麗な状態にすることで、評価アップに繋がる場合があります。また、エンジンの修理をした、純正の価値あるオプションが付いているなど、プラス要素はしっかりと洗い出しておきましょう。

まとめ

この記事では、車買取の見積もりをするメリットや重要性、依頼する流れなどを解説しました。

 見積もりは大切な愛車の価値を証拠付けるための、非常に大事なものです。

そのため、1円でも高く売るため複数社に依頼することをおすすめします。

見積もりは、車の価値をきちんと示し、不正な買取をさせないための作業とも言えます。数十秒で済む簡単な情報を入力するだけなので、合間をぬって手軽に依頼できます。

中古車を少しでも高く売りたいなら、最低でも3社以上の見積もりを取ることをおすすめします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事