カーシェアとレンタカーを徹底比較!料金やメリット、注意点も紹介

車を借りるといえばかつてはレンタカーが主流でしたが、現在ではカーシェアリングという方法が広まってきています

車を借りて利用したいとは考えているけれど、カーシェアリングがどのような仕組みなのか、レンタカーとどのように違うのかいまいち分かりづらいですよね。

そして何より、カーシェアとレンタカーだとどちらがお得なのかおすすめなのはどちらなのかが気になるところですよね。

そこで今回は、カーシェアとレンタカーの違いについて、使い方や料金、メリット、デメリットなどを比較しながら徹底解説すると同時に、今おすすめのカーシェアリングサービスも紹介します。

利用の目的に合わせて、お得な方をうまく活用していきましょう。
安いレンタカーとカーシェアの提案&比較なら
dレンタカー
dカーシェア
  • 5社のカーシェア、8社のレンタカーから
    一括で最適プランを提案!
  • dポイントが貯まる!
  • 月額料金無料!一切お金がかからない
  • スマホだけのかんたん登録!
  • 期間限定!新規入会キャンペーン最大1,000Pプレゼント中

まずはカーシェアとレンタカーそれぞれの特徴を抑えていくところから始めましょう。カーシェアとレンタカーは、いずれも車を借りて利用できるサービスです。

ただし、特徴は全く異なります。まずは、それぞれの特徴を簡単におさらいしましょう。

カーシェアの特徴

カーシェア

カーシェア(カーシェアリング)とは、複数の会員で車を共有して利用できる仕組みまたはサービスのことをいいます。

任意のサービスに会員として登録をすることで、各地に設置されている受け渡し場所(ステーション)にある車を予約できるようになります。

 パソコンもしくはスマートフォンから利用開始時間と返却時間を指定して予約をすれば、車を利用可能です。

対面の手続きを行わずに車を利用できること、利用料金に燃料費などが含まれているため、設定されている利用料金以外に費用が発生しないことなどがカーシェアの特徴です。

また、24時間いつでも利用できる点や、短い時間での利用が可能な点も、カーシェアならではの特色といえるでしょう。

レンタカーの特徴

海と車と船

レンタカーとはレンタカー事業者から車を借りて利用するサービスのことをいいます。

 こちらは利用時には会員として登録する必要ありません。

また、インターネットで予約ができますが、実際に車を取りに行くために、レンタカーの営業所を直接訪問して、対面での手続きを行う必要があります。

車の返却時には満タンに給油する必要があるほか、営業所が開いている時間内に返却を完了させる必要があります。レンタカーでは借りた場所以外でも車を返せる「乗り捨て」ができるのが特徴です。

また、長時間・長期間の利用ではカーシェアよりも利用料金が安くなるもの特徴といえます。

カーシェアとレンタカーの仕組みを徹底比較!

次に、カーシェアとレンタカーについて比べてみたいと思います。仕組みの違いを理解することで、目的に応じてどちらのサービスを利用するのが適しているのかわかりやすくなるでしょう。

ここでは、下記の項目について比較しながら、それぞれの仕組みを紹介します。

比較項目 カーシェア レンタカー
会員登録・初期費用 初期費用:必要
(サービスによって異なる)
初期費用:不要
月額料金 必要
(料金プランによって異なる)
不要
対面手続き 不要 必要
利用時間 短時間から利用可能 最低レンタル時間は6時間程度
車種 少ない 多い
給油 必要
(カーシェアリング会社負担)
必要
(利用者が負担)
乗り捨て 不可能 可能なものも有り
免責補償 利用料金に含まれる
(サービスによって異なる)
オプションまたはプランで付加可能
キャンセル料 利用開始の直前までキャンセル可能 予約時は発生
(利用日の6日程度前から発生)
詳細

カーシェアとレンタカーは「車を借りられるサービス」である以外、さまざまな点で異なっていることがわかります。

特に、カーシェアでは会員への登録が必要・対面手続きが不要である一方、レンタカーでは会員への登録が不要・対面手続きが必要である点は、大きく異なります。

手軽に車を利用したい場合は、カーシェアの方が向いているといえるでしょう。

カーシェアの仕組みについて

カーシェアの仕組み

カーシェアでは会員への登録が必要になります。ほとんどのサービスで、web上で登録の手続きを完結可能です。

また、サービスによっては初期費用が必要で、その場合の多くは会員カード発行料(会員カードが車の鍵になる)となっています。

 月額料金は無料のサービスと有料のサービスがありますが、有料の場合は当月中の利用料金から割引されるケースが多く、実質無料で利用可能です。

車の予約はインターネット上で完結するため、事業者との対面手続きを行うことはありません。また、カーシェアでは15分程度の短い時間から車を借りられるのが特徴です。

そのため、ちょっとした買い物や送迎での利用などに特に向いているといえます。車の種類はレンタカーと比較すると少ないものの、ステーションによってはさまざまな車種を用意している場合があります。

  • カーシェアでは利用料金に燃料代が含まれており返却時に給油する必要はなく、利用中に給油が必要な場合は、付属のガソリンカードなどを利用可能なため、ガソリン代を負担する必要はありません。

カーシェアでは、車を借りたステーションに車を返却するのがルールとなっています。

 そのため、レンタカーのように借りた場所とは別のステーションに乗り捨てて返却することは不可能です。

免責については、利用料金に含まれているため費用負担は不要です。ただし、サービスによっては追加料金を支払うことで、ロードサービスなどのオプションサービスを追加できる場合があります。

キャンセルについては利用開始の直前まで可能です。サービスによっては利用開始時間の1分までキャンセル可能な場合があります。

ただし、利用開始時間を過ぎてしまうと課金が始まってしまいますので注意が必要です。

レンタカーの仕組みについて

レンタカーの仕組み

一方、レンタカーでは会員への登録や初期費用・月額の料金支払いが不要です。その代わり、車を借り受ける際には営業所を訪問して、スタッフとの対面手続きや保険内容・傷の有無などについて説明を受ける必要があります。

 また、レンタカーでは最低でも6時間程度のレンタルが必要になります。その分、カーシェアと比べて料金が高くなりやすいうえ、手軽に借りるには向かないといえるでしょう。

車種はカーシェアと比較すると多く、レジャーで使えるクルマのほか、荷物の運搬や引っ越しなどでも使えるトラックなどをレンタルすることも可能です。

給油に関しては、返却時に満タンに給油する必要があります。また、利用中に給油が必要になった場合は、利用者の負担になるのもレンタカーの仕組みの特徴です。

車の返却は、レンタルした営業所への返却以外に、同じ系列の他の営業所に返却する「乗り捨て」が可能です。

 免責補償については、料金プランに含まれている場合と、別途追加で料金を支払って付与する場合があります。

事前にレンタカーの利用予約をしている場合、利用日の6日前くらいからキャンセル料金が発生します。

カーシェアよりキャンセルしやすい時間が少ない点には注意が必要でしょう。

カーシェアとレンタカーの利用料金の比較

お金

次に、カーシェアとレンタカーの料金を比較したいと思います。仕組み同様、利用料金の仕組みにも特徴があり、車を使う時間の長さによってどちらのサービスが向いているのかがはっきり異なります

カーシェアとレンタカーの利用料金の比較は下記のとおりです。

カーシェア レンタカー
利用料金 時間料金+距離料金 時間料金(パック料金)
料金の単位 分単位 時間単位
パック料金の設定 あり あり
最低料金適用 自動設定 なし
特徴 短時間の利用で安い傾向 長時間の利用で安い傾向

両者を比較すると、分単位で6時間までは距離料金が発生しないカーシェアは、短時間での利用に向いているといえます。

一方、利用する時間が長くなる場合は、レンタカーの方が向いているでしょう。

カーシェアの利用料金について

カーシェアで車を利用した際に発生する料金は「時間料金」と「距離料金」です。

時間料金はサービスによって異なりますが「15分○○円」といった分単位で課金される仕組みとなっています。

 利用する車種によっても料金は異なり、例えばタイムズカーならベーシックプランで15分220円、ミドルプランで15分330円、プレミアムプランで15分440円です。

距離料金は6時間以上の利用となる場合に課金されるサービスがほとんどです。同じくタイムズカーを例に挙げると1kmごとに16円が課金される仕組みです。

 まとまった時間や夜間利用がお得になるパック料金を設定するサービスもありますが、パック料金での利用の場合には、随時距離料金が加算されるケースが多いです。

そして、多くのサービスで最も料金が安くなる料金が自動的に適用されます。

そのため、事前に計算して利用時間や料金パックを選択する必要はありません。

レンタカーの利用料金

お金の計算

レンタカーで車を利用する際に発生する料金は「時間料金」のみです。時間料金はサービスによって異なりますが「6時間まで」「12時間まで」などまとまった時間単位で課金される仕組みになっています。

 利用車種によっても料金が異なり、軽自動車やコンパクトカーなら金額は低く、車が大きくなったり、高級になったりするにつれて料金がアップします。

例えばトヨタレンタカーの利用料金は、軽自動車・エコノミークラスの乗用車で6時間まで5,500円、ラグジュアリークラスの乗用車で6時間まで17,600円です。

観光シーズンや訪問客が多い観光地などによって料金設定が異なるのも特徴的です。レンタカーでは時間に応じたパック料金となるのが一般的で、24時間以降は1日ごとに料金が加算されます。

 なお、長時間での利用料金を比較すると、距離料金が加算されない分、レンタカーの方が安くなる傾向にあります。

ただし、利用時間については事前に申請するする必要があり、超過1時間ごとに追加料金の支払いが必要です。

そのため、どのような目的でどれくらいの時間利用するのか、事前にシミュレーションする必要があります。

カーシェアとレンタカーそれぞれがおすすめな人の特徴

カーシェアとレンタカーそれぞれがおすすめな人の特徴やそれぞれの使い方についても比較してみましょう。まずはカーシェアとレンタカーそれぞれがおすすめな人の特徴とおすすめの使い方を徹底比較しましょう。

カーシェアがおすすめな人の特徴 レンタカーがおすすめな人の特徴
・短時間で頻繁に利用したい方
・手軽に車を利用したい方
・旅行など長距離移動がしたい方
・6時間以上車を利用したい方
・目的に応じて車種を選びたい方

短時間の利用にはカーシェアが、長時間の利用にはレンタカーが向いています。

また、日々の生活で車を使いたい方はカーシェアが、必要な時にだけ車を使いたい方はレンタカーが向いているでしょう。

カーシェアがおすすめな人やおすすめな使い方

車内

カーシェアは下記のような使い方に向いています。

カーシェアの利用が向いている使い方
  • 短時間で頻繁に利用したい方
  • 手軽に車を利用したい方

カーシェアは、利用料金が分単位で加算されます。また、自宅や今いる場所の近くにあるステーションで、対面手続きなしで車を利用できるのが特徴です。

そのため、短時間で何度も車を利用したい方や、手軽に車を利用したい方に向いているサービスといえるでしょう。

レンタカーがおすすめな人やおすすめな使い方

レンタカーは下記のような使い方に向いています。

レンタカーの利用が向いている使い方
  • 旅行で利用したい方
  • 6時間以上車を利用したい方
  • 目的に応じて車種を選びたい方

レンタカーでは時間単位でのパック料金が適用されますが、距離料金は発生しないため、遠くに移動したとしても料金は一律です。

また、利用時間が長いほどカーシェアよりも料金が安くなる傾向にあります。そのため旅行など長距離での移動を考えている方や、6時間超える長い時間車を利用したい方に向いています。

さらに、車種が豊富にあるため、目的に応じて車を選びたい方にも向いているでしょう。

カーシェアとレンタカーのメリット・デメリットの比較

最後にカーシェアとレンタカーのメリット、デメリットを比較したいと思います。

メリット デメリット
カーシェア
  • 対面手続きがなく店舗を訪問する必要がない
  • すぐに車を借りられる
  • 短時間利用ではレンタカーより安い
  • 料金に経費が含まれている
  • 利用直前までキャンセルできる
  • 会員登録・月額料金が必要
  • 車種が少ない
  • 乗り捨てができない
  • 車が清掃されていない
レンタカー
  • 月額料金・初期費用が掛からない
  • 車種が豊富
  • 車がきれい
  • 乗り捨てできる
  • 長時間の利用はカーシェアより安い
  • 営業所を訪問する必要がある
  • 対面手続きに時間が掛かる
  • 給油が必要
  • 免責は別途加入が必要
  • 予約キャンセルにはキャンセル料が掛かる

手軽かつすぐに車を借りられるのがカーシェアのメリットである一方、レンタカーでは月額費用や初期費用が掛からない点がメリットといえます。また、車種が豊富なうえ、きれいに清掃されているので、気持ちよく利用できるメリットがあります。

また、短時間での利用ではレンタカーよりもカーシェアの方が料金が安くなる傾向にあるため、日常生活の中で車を利用したい方にとって、利用しやすいのはカーシェアであるといえます。

それぞれのメリット・デメリットは利用シーンや用途、目的によって異なってきますので最適な方を適宜利用できると良いですね。

15分から借りられる!安くておすすめのカーシェアを紹介!

もしもカーシェアのほうがご自身のニーズに沿っていそうならば、当サイトが徹底比較して自信を持っておすすめできる以下のカーシェアリングサービスを検討してみてください。

おすすめのカーシェアリングサービス
名称 dカーシェア HONDAの
カーシェア
dカーシェアLP HondaのカーシェアEveryGo
ステーション数 5,339ヶ所 128ヶ所
車両数 8,968台 187台
利用可能エリア
全国
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 大阪府
  • 愛知県
  • 福岡県
  • 福島県
最短利用可能時間 15分~  15分~
月額料金
無料~ 無料
1時間料金目安
660円~  1,225円
(走行距離:25kmの場合)
解錠方法
  • スマートフォン(アプリ)
  • 交通系ICカード
  • 運転免許証 
専用アプリ
詳細

※2022年9月時点
出典:各カーシェアリング会社サイト公式サイト

dカーシェア

dカーシェアトップページ

dカーシェアのおすすめポイント
  • 利用方法にあった車のレンタルサービスを選択できる
  • 利用可能な拠点数は全国8,000ヶ所以上
  • 会員登録はスマートフォンで簡単3ステップ

dカーシェアは、ドコモが提供するカーシェアリングサービスです。

  • 複数のカーシェアサービスまたはレンタカーサービスから、利用方法にあった車のレンタルサービスを選択できるのが特徴です。

国内の5社のカーシェアリング事業者、8社のレンタカー事業者と提供しており、利用可能な拠点数は全国8,000ヶ所以上の規模となります。

 「dカーシェアアプリ」を使えば、カーシェア・レンタカーサービスが利用できる拠点をまとめて検索でき、そのまま予約することも可能です。

会員登録もスマートフォンから3ステップで簡単に行えます。

15分165円から利用可能なので、手軽に車を利用したい方にピッタリのサービスでしょう。
サービス名 d car share(dカーシェア)
ステーション数 5,339ヶ所
車両数 8,968台
利用可能エリア 全国
利用できるまでの日数 最短当日
最短利用可能時間 15分~
月額料金 無料~880円 ※利用するサービスによって異なる
初期費用 なし
1時間料金目安 660円~
3時間料金目安 1,980円~
6時間料金目安 3,390円~
距離料金運用開始条件 6時間以上 ※NISSAN e-シェアモビでは無し
パックプラン 6時間パック、9時間パック、12時間パック、18時間パック、24時間パック、36時間パック、48時間パック、夜間パック、
学割プラン あり
車両タイプ 軽自動車、ミニバン、SUV、高級車、コンパクトカー、セダンなど
支払方法 ドコモ払い、クレジットカード
解錠方法 スマートフォン(アプリ)、交通系ICカード、運転免許証
車両オプション
  • ETC、音楽プレイヤー、チャイルドシート(有料)、スタッドレスタイヤ(一部)、初心者マーク、高齢ドライバーマーク
保障内容 対人補償、対物補償、車両補償 ※ただし利用するサービスによって内容が異なる

今だけ!お得なキャンペーン情報

dカーシェア

  • 会員登録完了から翌月末までに利用でdポイント(期間・用途限定ポイント)500Pプレゼント!【特典①】
  • さらに、会員登録完了から1週間以内の利用で500P増量!【特典②】

※キャンペーン期限:特典1,2いずれも2021年6月1日0:00〜修了期間未定

出典:d car share(dカーシェア)公式サイト
※ステーション数と車両数は2021年3月時点のデータ

※参照:ステーション数・車両台数は公益財団法人 交通エコロジー・モビリティ財団「全国のカーシェアリング事例一覧~2021年3月一斉調査版~

HondaのカーシェアEveryGo

HONDAのカーシェア

HONDAのカーシェアのおすすめポイント
  • 最新のHONDA車を15分単位でカーシェアが可能
  • アプリ1つで登録から支払いまですべて完結
  • かかる費用は乗った分だけ!15分200円〜&月会費無料

HondaのカーシェアEveryGoは、全ての車に基本オプションとして以下の装備が備わっており、Hondaの純正アクセサリーを追加料金0円で体験できます。

追加料金0円の純正装備
  1. Honda Sensing
    (衝突予測ブレーキ等先進の安全運転支援システム)
  2. Honda純正カーナビ/バックモニター
  3. ETC車載器
  4. ドライブレコーダー
  5. Bluetooth
  6. USBチャージャー
  7. 給油カード(洗車も可能)
  8. クリーニングキット
    ※一部対象外の車両あり

また、カーシェアリングではNGとなりやすい愛犬と一緒にお出かけが可能なのもHondaのカーシェアEveryGoの魅力です。

HONDAのカーシェアペットアクセサリー

例えば助手席に装着可能な小型犬向けの簡易ケージなどペットとのお出かけをさらに楽しく安全にできるアイテムが充実。

愛犬と車でお出かけしたいけれどカーシェアリングでは禁止されていて諦めていた方にとって、ペット乗車可能なEveryGoは嬉しいですね!
荷物か多いお買い物の際に15分からという短時間200円で借りたりと多くの活躍シーンが期待できるHondaのカーシェアEveryGoは、1日借りても最安3,780円から借りられます。
 また、どのパックを利用すれば一番安く利用できるか考えなくても、車を予約した段階で最安料金が自動で適用されるので常に利用者がお得に利用できるシステムが採用されています。
21時~翌朝7時の間の10時間以内の利用はナイトパックとなり、日中の時間料金から実質約60%~80%OFFの値段で利用可能。
延長料金も15分75円と他社と比較しても格安なカーシェアリングサービスとなっています。
サービス名 Hondaのカーシェア EveryGo
ステーション数 128ヶ所
車両数 187台
利用可能エリア 福島県/千葉県/東京都/神奈川県/愛知県/大阪府/福岡県
利用できるまでの日数 最短当日
最短利用可能時間 15分~
月額料金 無料
初期費用 無料
1時間料金目安 1,225円
(走行距離:25kmの場合)
3時間料金目安 3,675円
(走行距離:75kmの場合)
6時間料金目安 7,350円
(走行距離:150kmの場合)
距離料金運用開始条件 15分~
パックプラン ナイトパック、6時間パック、8時間パック、16時間パック
学割プラン なし
車両タイプ 軽自動車、ミニバン、SUV、外車・高級車、コンパクトカー、セダンなど
支払方法 クレジットカード
解錠方法 専用アプリ
車両オプション
  • Honda Sensing
  • Honda純正カーナビ
  • バックモニター
  • ETC車載器
  • ドライブレコーダー※
  • Bluetooth
  • USBチャージャー※
  • 給油カード(洗車も可能)
  • クリーニングキット
保障内容
  • 対人補償(無制限)
  • 対物補償(無制限)
  • 車両補償・人身傷害補償(3000万円まで)

出典:HondaのカーシェアEveryGo公式サイト

レンタカーに安くてお得に乗りたいなら必ずすべきたった1つのこと

レンタカーに安くてお得に乗りたいなら必ずすべきたった1つのこと

初期費用や月額料金がかからず、選べる車種も多く使い勝手が良いレンタカーですが、今やレンタカー会社も多くあってどんな基準で選べば良いか迷ってしまいますよね。

最適なレンタカーの選び方は主に以下がポイントになります。

レンタカーの選び方ポイント
  1. 貸し出しや返却場所は最適か
  2. 利用の目的に合った車種か
  3. お得なキャンペーンやエリア限定のプランはあるか

しかし、上記を踏まえた上で、ご自身に最適なレンタカー会社を徹底比較して条件に合うものを見つけ出すのは至難の業。でも、諦めてはいけません。

 大手レンタカー会社を一括で徹底比較できる一括比較サイトを利用することで、あなたが希望する条件にマッチした車を最安値で、会員登録なしのたった3ステップで予約できます。

当サイトが厳選しておすすめする、レンタカーを借りる前に必ず利用すべきとっておきのサイトをご紹介します。

レンタカーを借りる前にたびらいレンタカーで徹底比較を!

たびらい

たびらいのおすすめポイント
  • 大手レンタカー会社のプラン比較と予約が会員登録なしの3ステップで完了
  • 登録車数20万台以上!車種数と在庫数が豊富!
  • 全国にある大手レンタカー会社の営業所約3,000軒から選べる
  • 当日の利用から8ヶ月先の予約までOK
  • 新車登録3年以内の高品質なレンタカーも指定できる!

たびらいレンタカー予約の特徴

たびらいレンタカー予約は、累計予約数400万件を突破している大手レンタカー会社のみを取り扱うレンタカー無料一括比較サイトです。

 たびらいレンタカー提携のレンタカー会社は、オリックスカーシェア、日産レンタカー、Timesレンタカー、トヨタレンタリース、ニッポンレンタカー、Budgetとレンタカー会社最大手ばかり。

安くてお得なレンタカーを借りたいけれど、やっぱり大手じゃないと不安だったり安いだけでサポートが行き届いていなければ結局高くついたり嫌な思いをしたり…なんて心配も、たびらいレンタカーなら不要。

たびらいのレンタカー予約は、大手レンタカー会社のみの提携なので借り先に不安を持つ心配がありません。

比較から予約完了までたったの3ステップで簡単に予約ができるだけでなく、LINE公式アカウントのトークからでも予約ができるお手軽さ。

レンタカー一括比較サイトたびらいの特徴

レンタル料金にはカーナビ、免責補償、ETC車載器、消費税は全て込みなのでかゆいところにも手が届くほか、プランによってはチャイルドシートなどオプション装備品が無料で借りられるプランもあるという太っ腹。

その他にも、「雨割」「暑割」「ゴールド免許割」など独自のお得なキャンペーンも豊富に展開しているので、安くてお得に車を借りたいけど自分の希望通りの車種を借りたい方は必見です。

飛行機早割発売開始のタイミングで予約することもでき、全国の観光地情報やツアー、宿、アクティビティなどレンタカー以外の予約情報も豊富なので旅行にも最適ですよ。

カーシェアとレンタカーどちらにするか悩んだら試すこと

ここまで、カーシェアとレンタカーそれぞれの特徴や仕組み、利用料金を徹底比較してきましたが、それでも実際に利用するシーンによって、カーシェアがお得なときもあれば、レンタカーがお得になるときもあるでしょう。

 そんなときは、dカーシェアで複数のカーシェアサービスとレンタカーサービスを一括で比較することをおすすめします。

dカーシェア

カーシェアのおすすめポイント
  • 5つのカーシェアサービスから選べる
  • 8つのレンタカー会社から選べる
  • 利用できる拠点は全国8,000箇所以上!
  • 乗りたい車をアプリですぐに予約できる
  • キャンペーンが豊富

dカーシェアの特徴

dカーシェアはドコモが提供しているカーシェアリングサービスです。利用者に最適なカーシェアリング・レンタカーのプランを手軽に選ぶことができます。

 5つのカーシェアサービス・8つのレンタカー会社から選ぶことが可能です。

利用できる拠点は全国8,000箇所以上と非常に多いので、日本全国で不便なく利用することができます。

キャンペーンも豊富なので、組み合わせて利用することでさらにお得に利用できるでしょう。

車の予約はアプリ上で行えるので非常に便利です。

dカーシェアの使い方

カーシェアの利用方法

dカーシェアでカーシェアを利用するには以下のような手順を踏みましょう。

タイトルカーシェアの利用方法
  1. アプリで車を予約する
  2. ステーションに行く
  3. 車を利用
  4. 利用後はステーションに車を返却

カーシェアの予約やステーションの検索、支払いなどは全てアプリ上で行えます。

レンタカーの利用方法

dカーシェアでレンタカーを利用するには以下のような手順を踏みましょう。

タイトルレンタカーの利用方法
  1. 営業所を予約する
  2. 営業所にいく
  3. 車を受け取り利用開始
  4. 利用後、営業所に返却

dカーシェアでレンタカーを利用する場合、営業所で車の受け取り・返却や支払いを行う必要があります。

予約はアプリ上で行えます。

dカーシェアの基本情報

利用料金 無料
月額料金 無料
会員登録料 無料
カーシェアステーション数 全国5,000箇所以上
└カーシェア会社
  • ORIXカーシェア
  • cariteco
  • careco
  • TOYOTAシェア
  • NISSAN e-シェアモビ
レンタカー店舗数 全国2,000店舗以上
└レンタカー会社
  • トヨタレンタカー 
  • ORIXレンタカー
  • NIPPONレンタカー
  • 日産レンタカー
  • Jネットレンタカー
  • バジェットレンタカー
  • スカイレンタカー
  • INTERECT

カーシェアリングに関するよくある質問

カーシェアリングとはどのようなサービスですか?
カーシェアリングとは、乗用車などを会員間で共有して、好きな時に車を借りて乗れるようにしたシステムやサービスのことをいいます。
カーシェアリングとレンタカーの違いはなんですか?
カーシェアリングとは、乗用車などを会員間で共有して、好きな時に車を借りて乗れるようにしたシステムやサービスのことをいいます。カーシェアリング会社によりますが、ガソリン代や補償は込みで、多くの会社が最短利用可能時間15分から借りることが可能で、月額料金が発生しない会社があるなど特徴になります。
カーシェアリングを利用するにはどうしたら良いですか?
カーシェアリングを利用するには会員登録→オンライン上で車を予約→カーシェアリングのステーションに行く→アプリでロックを解除し、利用する→カーステーションに返却するといった流れになります。
おすすめのカーシェアリング会社を教えてください。
HONDAのカーシェア、dカーシェア、タイムズカー、カレコ、オリックスカーシェア、TOYOTA SHARE、カリテコなどがおすすめです。
カーシェアリングを選ぶ際のポイントはありますか?
近所で借りられるのか、利用料金を比較する、ステーション数が多いか、補償内容が最適か、解錠方法の確認、備品やオプションが揃っているかなどをチェックしましょう。

まとめ

今回はカーシェアとレンタカーの仕組みや料金、使い方などを比較しました。それぞれ特徴が異なり、向き不向きがあります。本記事を参考に自分に合ったサービスを利用しましょう。

レンタカーの利用を決めたら、まずはたびらいレンタカーで大手レンタカー会社の料金やプラン、車種を徹底比較してご自身の希望に合う車がないか確認してから予約すると、最安値で希望のレンタカーを見つけ出すことができますよ。

安いけれど安心して、満足のいくかたちで車を借りたい方はチェックしましょう。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事