カーシェアとレンタカーを徹底比較!料金やメリット・注意点など紹介
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

車を借りるといえばかつてはレンタカーが主流でしたが、現在ではカーシェアリングという方法が広まってきています

車を借りて利用したいとは考えているけれど、カーシェアリングがどのような仕組みなのか、レンタカーとどのように違うのかいまいち分かりづらいですよね。

そして何より、カーシェアとレンタカーだとどちらがお得なのかおすすめなのはどちらなのかが気になるところですよね。

この記事でわかること

そこで今回は、カーシェアとレンタカーの違いについて、使い方や料金、メリット、デメリットなどを比較しながら徹底解説すると同時に、今おすすめのカーシェアリングサービスも紹介します。

利用の目的に合わせて、お得な方をうまく活用していきましょう。

\レンタカーとカーシェアで迷っている方へ/
三井のカーシェアーズ
」で一気に解決!

mitsui carshares

  • 最短15分で簡単入会!24時間いつでも予約OK!
  • スマホやSuicaなどの交通系カードが乗車カードになる!
  • ベーシックプランは10分150円〜。24時間7,300円〜
  • ガソリン代は利用料金に含まれているので支払いの必要なし!
  • 北海道から沖縄までステーションを完備!
監修者:福田博介

監修者
福田 博介
株式会社オークネット・モーターサイクル 代表取締役社長

会員制業者間オークション「オークネットバイクオークション」、中古バイク検索サイト「バイクの窓口」、レンタルバイクサービス「モトオークレンタルバイク」など、さまざまなバイクサービスの運営を統括する。また、2022年より日本二輪車オークション協会(JABA)の会長を務める。

記事一覧

監修・編集・著者情報
小野

2016年より車の買取やバイクの買取に関する記事の制作等に従事。皆様に最新の情報を提供するため、国民生活センター一般社団法人 日本自動車購入協会などの情報をはじめ、一次情報としてのアンケート調査の実施と公開に努めています。

【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】

カーシェアとレンタカーの違いは?

カーシェアとレンタカーの違いは?

まずはカーシェアとレンタカーそれぞれの特徴を抑えていくところから始めましょう。カーシェアとレンタカーは、いずれも車を借りて利用できるサービスです。

ただし、特徴は全く異なります。まずは、それぞれの特徴を簡単におさらいしましょう。

カーシェアの特徴

カーシェア

カーシェア(カーシェアリング)とは、複数の会員で車を共有して利用できる仕組みまたはサービスのことをいいます。

任意のサービスに会員として登録をすることで、各地に設置されている受け渡し場所(ステーション)にある車を予約できるようになります。

 パソコンもしくはスマートフォンから利用開始時間と返却時間を指定して予約をすれば、車を利用可能です。

対面の手続きを行わずに車を利用できること、利用料金に燃料費などが含まれているため、設定されている利用料金以外に費用が発生しないことなどがカーシェアの特徴です。

また、24時間いつでも利用できる点や、短い時間での利用が可能な点も、カーシェアならではの特色といえるでしょう。

レンタカーの特徴

レンタカーとはレンタカー事業者から車を借りて利用するサービスのことをいいます。

 こちらは利用時には会員として登録する必要ありません。

また、インターネットで予約ができますが、実際に車を取りに行くために、レンタカーの営業所を直接訪問して、対面での手続きを行う必要があります。

車の返却時には満タンに給油する必要があるほか、営業所が開いている時間内に返却を完了させる必要があります。レンタカーでは借りた場所以外でも車を返せる「乗り捨て」ができるのが特徴です。

また、長時間・長期間の利用ではカーシェアよりも利用料金が安くなるもの特徴といえます。

カーシェアとレンタカーの仕組みを徹底比較!

次に、カーシェアとレンタカーについて比べてみたいと思います。仕組みの違いを理解することで、目的に応じてどちらのサービスを利用するのが適しているのかわかりやすくなるでしょう。

ここでは、下記の項目について比較しながら、それぞれの仕組みを紹介します。

比較項目カーシェアレンタカー
会員登録・初期費用初期費用:必要
(サービスによって異なる)
初期費用:不要
月額料金必要
(料金プランによって異なる)
不要
対面手続き不要必要
利用時間短時間から利用可能最低レンタル時間は6時間程度
車種少ない多い
給油必要
(カーシェアリング会社負担)
必要
(利用者が負担)
乗り捨て不可能可能なものも有り
免責補償利用料金に含まれる
(サービスによって異なる)
オプションまたはプランで付加可能
キャンセル料利用開始の直前までキャンセル可能予約時は発生
(利用日の6日程度前から発生)
詳細

カーシェアとレンタカーは「車を借りられるサービス」である以外、さまざまな点で異なっていることがわかります。

特に、カーシェアでは会員への登録が必要・対面手続きが不要である一方、レンタカーでは会員への登録が不要・対面手続きが必要である点は、大きく異なります。

手軽に車を利用したい場合は、カーシェアの方が向いているといえるでしょう。

カーシェアの仕組みについて

カーシェアでは会員への登録が必要になります。ほとんどのサービスで、web上で登録の手続きを完結可能です。

また、サービスによっては初期費用が必要で、その場合の多くは会員カード発行料(会員カードが車の鍵になる)となっています。

 月額料金は無料のサービスと有料のサービスがありますが、有料の場合は当月中の利用料金から割引されるケースが多く、実質無料で利用可能です。

車の予約はインターネット上で完結するため、事業者との対面手続きを行うことはありません。また、カーシェアでは15分程度の短い時間から車を借りられるのが特徴です。

そのため、ちょっとした買い物や送迎での利用などに特に向いているといえます。車の種類はレンタカーと比較すると少ないものの、ステーションによってはさまざまな車種を用意している場合があります。

  • カーシェアでは利用料金に燃料代が含まれており返却時に給油する必要はなく、利用中に給油が必要な場合は、付属のガソリンカードなどを利用可能なため、ガソリン代を負担する必要はありません。

カーシェアでは、車を借りたステーションに車を返却するのがルールとなっています。

 そのため、レンタカーのように借りた場所とは別のステーションに乗り捨てて返却することは不可能です。

免責については、利用料金に含まれているため費用負担は不要です。ただし、サービスによっては追加料金を支払うことで、ロードサービスなどのオプションサービスを追加できる場合があります。

キャンセルについては利用開始の直前まで可能です。サービスによっては利用開始時間の1分までキャンセル可能な場合があります。

ただし、利用開始時間を過ぎてしまうと課金が始まってしまいますので注意が必要です。

レンタカーの仕組みについて

一方、レンタカーでは会員への登録や初期費用・月額の料金支払いが不要です。その代わり、車を借り受ける際には営業所を訪問して、スタッフとの対面手続きや保険内容・傷の有無などについて説明を受ける必要があります。

 また、レンタカーでは最低でも6時間程度のレンタルが必要になります。その分、カーシェアと比べて料金が高くなりやすいうえ、手軽に借りるには向かないといえるでしょう。

車種はカーシェアと比較すると多く、レジャーで使えるクルマのほか、荷物の運搬や引っ越しなどでも使えるトラックなどをレンタルすることも可能です。

給油に関しては、返却時に満タンに給油する必要があります。また、利用中に給油が必要になった場合は、利用者の負担になるのもレンタカーの仕組みの特徴です。

車の返却は、レンタルした営業所への返却以外に、同じ系列の他の営業所に返却する「乗り捨て」が可能です。

 免責補償については、料金プランに含まれている場合と、別途追加で料金を支払って付与する場合があります。

事前にレンタカーの利用予約をしている場合、利用日の6日前くらいからキャンセル料金が発生します。

カーシェアよりキャンセルしやすい時間が少ない点には注意が必要でしょう。

カーシェアとレンタカーの利用料金の比較

次に、カーシェアとレンタカーの料金を比較したいと思います。仕組み同様、利用料金の仕組みにも特徴があり、車を使う時間の長さによってどちらのサービスが向いているのかがはっきり異なります

カーシェアとレンタカーの利用料金の比較は下記のとおりです。

カーシェアレンタカー
利用料金時間料金+距離料金時間料金(パック料金)
料金の単位分単位時間単位
パック料金の設定ありあり
最低料金適用自動設定なし
特徴短時間の利用で安い傾向長時間の利用で安い傾向

両者を比較すると、分単位で6時間までは距離料金が発生しないカーシェアは、短時間での利用に向いているといえます。

一方、利用する時間が長くなる場合は、レンタカーの方が向いているでしょう。

カーシェアの利用料金について

カーシェアで車を利用した際に発生する料金は「時間料金」と「距離料金」です。

時間料金はサービスによって異なりますが「15分○○円」といった分単位で課金される仕組みとなっています。

 利用する車種によっても料金は異なり、例えばタイムズカーならベーシックプランで15分220円、ミドルプランで15分330円、プレミアムプランで15分440円です。

距離料金は6時間以上の利用となる場合に課金されるサービスがほとんどです。同じくタイムズカーを例に挙げると1kmごとに16円が課金される仕組みです。

 まとまった時間や夜間利用がお得になるパック料金を設定するサービスもありますが、パック料金での利用の場合には、随時距離料金が加算されるケースが多いです。

そして、多くのサービスで最も料金が安くなる料金が自動的に適用されます。

そのため、事前に計算して利用時間や料金パックを選択する必要はありません。

レンタカーの利用料金

レンタカーで車を利用する際に発生する料金は「時間料金」のみです。時間料金はサービスによって異なりますが「6時間まで」「12時間まで」などまとまった時間単位で課金される仕組みになっています。

 利用車種によっても料金が異なり、軽自動車やコンパクトカーなら金額は低く、車が大きくなったり、高級になったりするにつれて料金がアップします。

例えばトヨタレンタカーの利用料金は、軽自動車・エコノミークラスの乗用車で6時間まで5,500円、ラグジュアリークラスの乗用車で6時間まで17,600円です。

観光シーズンや訪問客が多い観光地などによって料金設定が異なるのも特徴的です。レンタカーでは時間に応じたパック料金となるのが一般的で、24時間以降は1日ごとに料金が加算されます。

 なお、長時間での利用料金を比較すると、距離料金が加算されない分、レンタカーの方が安くなる傾向にあります。

ただし、利用時間については事前に申請するする必要があり、超過1時間ごとに追加料金の支払いが必要です。

そのため、どのような目的でどれくらいの時間利用するのか、事前にシミュレーションする必要があります。

カーシェアとレンタカーそれぞれがおすすめな人の特徴

カーシェアとレンタカーそれぞれがおすすめな人の特徴

カーシェアとレンタカーそれぞれがおすすめな人の特徴やそれぞれの使い方についても比較してみましょう。まずはカーシェアとレンタカーそれぞれがおすすめな人の特徴とおすすめの使い方を徹底比較しましょう。

カーシェアがおすすめな人の特徴レンタカーがおすすめな人の特徴
・短時間で頻繁に利用したい方
・手軽に車を利用したい方
・旅行など長距離移動がしたい方
・6時間以上車を利用したい方
・目的に応じて車種を選びたい方

短時間の利用にはカーシェアが、長時間の利用にはレンタカーが向いています。

また、日々の生活で車を使いたい方はカーシェアが、必要な時にだけ車を使いたい方はレンタカーが向いているでしょう。

カーシェアがおすすめな人やおすすめな使い方

カーシェアは下記のような使い方に向いています。

カーシェアの利用が向いている使い方
  • 短時間で頻繁に利用したい方
  • 手軽に車を利用したい方

カーシェアは、利用料金が分単位で加算されます。また、自宅や今いる場所の近くにあるステーションで、対面手続きなしで車を利用できるのが特徴です。

そのため、短時間で何度も車を利用したい方や、手軽に車を利用したい方に向いているサービスといえるでしょう。

レンタカーがおすすめな人やおすすめな使い方

レンタカーは下記のような使い方に向いています。

レンタカーの利用が向いている使い方
  • 旅行で利用したい方
  • 6時間以上車を利用したい方
  • 目的に応じて車種を選びたい方

レンタカーでは時間単位でのパック料金が適用されますが、距離料金は発生しないため、遠くに移動したとしても料金は一律です。

また、利用時間が長いほどカーシェアよりも料金が安くなる傾向にあります。そのため旅行など長距離での移動を考えている方や、6時間超える長い時間車を利用したい方に向いています。

さらに、車種が豊富にあるため、目的に応じて車を選びたい方にも向いているでしょう。

カーシェアとレンタカーのメリット・デメリットの比較

カーシェアとレンタカーのメリット・デメリットの比較

最後にカーシェアとレンタカーのメリット、デメリットを比較したいと思います。

メリットデメリット
カーシェア
  • 対面手続きがなく店舗を訪問する必要がない
  • すぐに車を借りられる
  • 短時間利用ではレンタカーより安い
  • 料金に経費が含まれている
  • 利用直前までキャンセルできる
  • 会員登録・月額料金が必要
  • 車種が少ない
  • 乗り捨てができない
  • 車が清掃されていない
レンタカー
  • 月額料金・初期費用が掛からない
  • 車種が豊富
  • 車がきれい
  • 乗り捨てできる
  • 長時間の利用はカーシェアより安い
  • 営業所を訪問する必要がある
  • 対面手続きに時間が掛かる
  • 給油が必要
  • 免責は別途加入が必要
  • 予約キャンセルにはキャンセル料が掛かる

手軽かつすぐに車を借りられるのがカーシェアのメリットである一方、レンタカーでは月額費用や初期費用が掛からない点がメリットといえます。また、車種が豊富なうえ、きれいに清掃されているので、気持ちよく利用できるメリットがあります。

また、短時間での利用ではレンタカーよりもカーシェアの方が料金が安くなる傾向にあるため、日常生活の中で車を利用したい方にとって、利用しやすいのはカーシェアであるといえます。

それぞれのメリット・デメリットは利用シーンや用途、目的によって異なってきますので最適な方を適宜利用できると良いですね。

15分から借りられる!安くておすすめのカーシェアを紹介!

もしもカーシェアのほうがご自身のニーズに沿っていそうならば、当サイトが徹底比較して自信を持っておすすめできる以下のカーシェアリングサービスを検討してみてください。

おすすめのカーシェアリングサービス
名称三井のカーシェアーズHONDAの
カーシェア
mitsui car sharesHondaのカーシェアEveryGo
ステーション数4,252ヶ所207ヶ所
車両数7,297台350台
利用可能エリア
全国
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 大阪府
  • 愛知県
  • 福岡県
  • 福島県
最短利用可能時間10分~ 15分~
月額料金
無料~無料
1時間料金目安
900円~ 1,140円
(走行距離:20kmの場合)
解錠方法
  • スマートフォン(アプリ)
  • 交通系ICカード
専用アプリ
詳細

※2024年2月時点
出典:各カーシェアリング会社サイト公式サイト

三井のカーシェアーズ

mitsui carshares

三井のカーシェアーズのおすすめポイント
  • スマホやSuicaで簡単に利用できる
  • 北海道から沖縄まで全国にステーションあり
  • 最短15分で入会OK!24時間受付中
  • ガソリン代込みなので追加料金なし
  • Vポイントが貯まる・使える!

三井のカーシェアーズは、三井不動産リアルティが運営しているカーシェアリング事業です。

全国各地にある三井のリパークから簡単にシェアすることができます。スマホやSuicaを使って利用開始できるので、わざわざ専用カードを発行すう必要がありません。

 豊富なラインナップから車種を選択でき、憧れの車や環境に優しい車など自分の好みの車を運転することができます。

ガソリン代は含まれているので、追加料金の心配がありません。Vポイントが貯められる&使えるので、お得にカーシェアを利用したい人におすすめです。

最短15分で入会完了できるので、すぐに使いたい時にも便利ですね。
サービス名三井のカーシェアーズ
ステーション数4,252ヶ所
車両数7,297台
利用可能エリア全国
利用できるまでの日数最短当日
最短利用可能時間10分~
月額料金無料~980円
※入会初月は月会費無料
初期費用なし
1時間料金目安900円~
3時間料金目安2,700円~
6時間料金目安4,280円~
距離料金運用開始条件6時間以上
パックプラン6時間パック、12時間パック、24時間パック、夜間パック
学割プランあり
車両タイプ軽自動車、ミニバン、SUV、高級車、コンパクトカー、セダンなど
支払方法クレジットカード
解錠方法スマートフォン(アプリ)、交通系ICカード
車両オプション
  • ETC、音楽プレイヤー、チャイルドシート(有料)、スタッドレスタイヤ(一部)、初心者マーク、高齢ドライバーマーク
保障内容対人補償、対物補償、車両補償 ※ただし利用するサービスによって内容が異なる

今だけ!お得なキャンペーン情報

dカーシェア

  • 会員登録完了から翌月末までに利用でdポイント(期間・用途限定ポイント)500Pプレゼント!【特典①】
  • さらに、会員登録完了から1週間以内の利用で500P増量!【特典②】

※キャンペーン期限:特典1,2いずれも2021年6月1日0:00〜修了期間未定

出典:公式サイト

HondaのカーシェアEveryGo

HONDAのカーシェア

HONDAのカーシェアのおすすめポイント
  • 15分200円からサービスを利用できる
  • 最新のHonda車を手軽に利用できる
  • 申し込み時、一番お得なプランを自動的に適用
  • スマホ1台で全て完結

HondaのカーシェアEveryGoは「株式会社ホンダカーズ」などが運営しているカーシェアサービスです。

15分200円から利用することができるため、短時間車を利用したいという方には非常にお得です。申し込み時に、一番お得なプランが自動的に適用されるので、費用をなるべく抑えたいという方にはおすすめできます。

 予約から返却まで全てスマホ1台で完結します。

最新のHonda車を手軽な金額で利用できるため、車の品質はかなり高水準です。

ステーションは128ヶ所に用意されています。
サービス名Hondaのカーシェア EveryGo
ステーション数128ヶ所
車両数187台
利用可能エリア福島県/千葉県/東京都/神奈川県/愛知県/大阪府/福岡県
利用できるまでの日数最短当日
最短利用可能時間15分~
月額料金無料
初期費用無料
1時間料金目安1,225円
(走行距離:25kmの場合)
3時間料金目安3,675円
(走行距離:75kmの場合)
6時間料金目安7,350円
(走行距離:150kmの場合)
距離料金運用開始条件15分~
パックプランナイトパック、6時間パック、8時間パック、16時間パック
学割プランなし
車両タイプ軽自動車、ミニバン、SUV、外車・高級車、コンパクトカー、セダンなど
支払方法クレジットカード
解錠方法専用アプリ
車両オプション
  • Honda Sensing
  • Honda純正カーナビ
  • バックモニター
  • ETC車載器
  • ドライブレコーダー※
  • Bluetooth
  • USBチャージャー※
  • 給油カード(洗車も可能)
  • クリーニングキット
保障内容
  • 対人補償(無制限)
  • 対物補償(無制限)
  • 車両補償・人身傷害補償(3000万円まで)

出典:HondaのカーシェアEveryGo公式サイト

カレコカーシェア

カレコカーシェアのおすすめポイント
  • 6時間以内であれば距離料金がかからない
  • 車の種類が豊富で選びやすい
  • 直前まではキャンセル料がかからない
  • ニッポンレンタカーの利用料金最大55%OFF

カレコカーシェアは三井不動産リアルティ株式会社が運営しているカーシェアサービスであり、レンタカーよりも使い勝手が良いです。料金は時間料金と距離料金があり、使った分だけ支払う形式な上に6時間以内であれば距離料金は無料となっています。

また、取り扱っている車種も幅広くミニバンやセダン、SUVなどさまざまな車から選ぶことができるので人気のモデルに乗ることもできるでしょう。選ぶときは料金や車両に加えて利用目的から気になる車を選ぶことが可能です。

 会員限定ならニッポンレンタカーの基本料金が半額以上に割引してもらえる問メリットもあります。

さらに、カレコカーシェアは三井不動産系列のサービスのため、三井アウトレットパークをはじめ多くの施設で駐車場料金無料といったサービスを受けられます。予約時間直前までは連絡すればキャンセル料はかからないため、急な用事が入っても安心です。

サービス名カレコ・カーシェアリングクラブ
ステーション数3,753ヶ所
車両数6,742
利用可能エリア北海道/宮城県/千葉県/東京都/埼玉県/神奈川県/静岡県/愛知県/大阪府/京都府/兵庫県/広島県/岡山県/福岡県/熊本県/沖縄県
利用できるまでの日数最短1~2営業日
最短利用可能時間30分~
月額料金実質無料
初期費用無料
1時間料金目安900円~
3時間料金目安2,700円~
6時間料金目安4,280円~
距離料金運用開始条件30分~
パックプラン夜間パック、6時間パック、12時間パック、24時間パック
学割プランあり
車両タイプSUV・スポーツ、ミニバン、SUV、輸入車、コンパクトカー、セダンなど
支払方法クレジットカード
解錠方法ICカード
車両オプション
  • カーナビ
  • ETC車載器
  • ジュニアシート
  • Bluetooth
  • おそうじキット
  • 給油・洗車カード
保障内容
  • 対人補償(無制限)
  • 対物補償(無制限)
  • 車両補償・人身傷害補償(3000万円まで)

出典:カレコカーシェア公式サイト

レンタカーに安くてお得に乗りたいなら必ずすべきたった1つのこと

レンタカーに安くてお得に乗りたいなら必ずすべきたった1つのこと

初期費用や月額料金がかからず、選べる車種も多く使い勝手が良いレンタカーですが、今やレンタカー会社も多くあってどんな基準で選べば良いか迷ってしまいますよね。

最適なレンタカーの選び方は主に以下がポイントになります。

レンタカーの選び方ポイント
  1. 貸し出しや返却場所は最適か
  2. 利用の目的に合った車種か
  3. お得なキャンペーンやエリア限定のプランはあるか

しかし、上記を踏まえた上で、ご自身に最適なレンタカー会社を徹底比較して条件に合うものを見つけ出すのは至難の業。でも、諦めてはいけません。

 大手レンタカー会社を一括で徹底比較できる一括比較サイトを利用することで、あなたが希望する条件にマッチした車を最安値で、会員登録なしのたった3ステップで予約できます。

当サイトが厳選しておすすめする、レンタカーを借りる前に必ず利用すべきとっておきのサイトをご紹介します。

レンタカーを借りる前にたびらいレンタカーで徹底比較を!

たびらい

たびらいのおすすめポイント
  • 大手レンタカー会社と提携・紹介
  • 新車登録3年以内の車を多数取り扱い
  • 全てのプランで免責補償代が含まれている
  • 初心者でも簡単予約

たびらいレンタカー予約の特徴

たびらいレンタカーは「株式会社パム」が運営しているレンタカー比較サイトです。初心者でも利用しやすいようなサービスを提供しています。

たびらいレンタカーは大手レンタカー会社各社と提携しているため、安心して利用することが可能です。

 オリックスレンタカー・日産レンタカーなど業界トップクラスの大手企業ばかりです。

またたびらいレンタカーで提供されている全てのプランには免責補償代が含まれているため、万が一事故があったとしても安心です。

取り扱っている車種も非常に豊富です。

カーシェアリングに関するよくある質問

カーシェアリングとは?
カーシェアとはカーシェアリングのことで、同じカーシェア会社に登録している会員同士が車を貸し借りするサービスのことを言います。普通に車を借りるよりも安く乗れて、短時間から安く気軽に車を借りることができる特徴があります。
カーシェアとレンタカーの違いは?
レンタカーは1台の車を個人で借りることができるサービスですがカーシェアリングは、無人のカーステーション(24時間営業)から、同じ会員同士で同じ車を利用したい時間だけ車を借りることができるという点が大きな違いです。また、レンタカーは実店舗での手続きが必要ですが、カーシェアはスマホやPClから簡単に申し込むことが可能です。
カーシェアとレンタカーはどっちが安い?
カーシェアとレンタカーでは、短時間利用ではカーシェアの方が安く、長時間だとレンタカーの方がお得な場合が多いです。
➡️カーシェアとレンタカーの比較表

まとめ

今回はカーシェアとレンタカーの仕組みや料金、使い方などを比較しました。それぞれ特徴が異なり、向き不向きがあります。本記事を参考に自分に合ったサービスを利用しましょう。

レンタカーの利用を決めたら、まずはたびらいレンタカーで大手レンタカー会社の料金やプラン、車種を徹底比較してご自身の希望に合う車がないか確認してから予約すると、最安値で希望のレンタカーを見つけ出すことができますよ。

安いけれど安心して、満足のいくかたちで車を借りたい方はチェックしましょう。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事