ハーレーの買取価格相場を解説!おすすめ買取店・ディラーも紹介

ハーレー・ダビッドソンは、バイクに乗らない人でも一度は聞いたことのある有名ブランドです。昔から根強いファンに支持されています。

ハーレーを買取してもらおうと思った場合は、少しでも高く売りたいと思うのが自然でしょう。しかしどうすればハーレーを高く売れるのか、疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、ハーレーの買取価格相場やおすすめの販売店について詳しく解説します。

買取の流れ・カスタム車は売れるのかなどついて、ご紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

ハーレーに強いバイク買取店比較表

バイク王
バイクブーン
バイクワン
バイク王
バイクブーン
バイクワン
利用料(税込)
査定料
無料
査定料
無料
査定料
無料
買取手数料(税込)
無料
無料
無料
入金スピード

即日
(3万円未満)

即日

即日

対応地域
全国対応
※一部離島を除く
全国対応
全国対応
主なキャンペーン
買い替えで
最大30,000円サポート
軽自動車税
還元キャンペーン
乗り換え
最大30,000円

ハーレーを高く買い取ってくれる買取店3選

ここではハーレーを高く買い取ってくれる買取店を、3店ピックアップして紹介します。自宅の近くに店舗があれば、買取の相談や一括査定を申し込んでみましょう。

  • バイク王
  • バイクブーン
  • バイクワン

バイク王

バイク王

ここがおすすめ!
  • ハーレーの買取依頼件数が年間1万件超の実績※1
  • バイク買取利用率No.1
  • 無料お試し査定全国無料出張買取可能(一部離島を除く)
  • 独自ノウハウによりメーカー・車種問わず高価買取を実現
  • バイクの最新相場をWEB上で確認できる
  • 独自の販路で幅広い車種を買い取ってくれる
  • しつこい営業や不公平な価格交渉がない
  • 24時間365日お問い合わせに対応
  • LINEに写真を送れば簡易査定も可能

※1参考:http://www.info-harley.jp/ ※2バイク王公式HPより

TVCMで一度は目にしことがあるであろうバイク王は、バイク買取業界でも比較的著名な買取業者です。

 ハーレーの買取依頼件数も年間1万件超と豊富な実績があります。

バイク王は全国に独自の販売ルートをもっているため、どういった車種でも買い取ってくれることが特徴です。

バイク王の強みは、大量のバイクを取り扱うことで在庫コストや輸送費を削減している点です。それによりさまざまなな車種であっても、高価買取が実現できています。

バイク王はしつこい営業や不公平な価格交渉もしてこないので、安心して利用できる業者でしょう。

バイクブーン

バイクブーン

ここがおすすめ!
  • ハーレーを買取強化車種に指定
  • カスタム車や事故車の買取もOK
  • 公式ページで30秒簡易査定が可能
  • 全額現金一括支払い可能
  • 軽自動車税還元キャンペーン中
  • 30秒簡単バイク査定
  • 買取の流れは動画で確認できる

バイクブーンはハーレーを買取強化車種に指定しているため、安定して高額で買い取ってもらえます。またバイクブーンは自社で修理工場をもっているため、カスタム車や事故車でも買い取ってくれるのです。

 バイクブーンは、カスタム車の買取にも力を入れています。

知識をもったスタッフが、高価なパーツなどの価値をしっかりと見極めて査定してくれます。実際にノーマル車よりカスタム車のほうが、買取額が高くなったケースもあるようです。

専門知識をもったスタッフが、ハーレーのよいところに目を向けて査定してくれます。

バイクワン

バイクワン

ここがおすすめ!
  • 海外にも販売網があるため、どの車種でも高価買取が望める
  • 手数料一切無料
  • カスタム車も高値が付く場合がある
  • 最短即日で無料出張査定に来てくれる
  • 事故車・不動車も買取可能

バイクワンの強みは、海外を含めた販売網とカスタム車の高価買取です。バイクワンでは日本のオークションだけでなく海外にも販売網をもっているため、どの車種でも高く買い取ってもらえます。

 なお凝ったカスタムは他社では敬遠される傾向がありますが、バイクワンではカスタム車の買取を強化しているため、カスタム車でも高く買い取れる可能性がります。

最短即日で無料出張査定に来てくれたり、24時間365日問い合わせを受けているため、営業時間がなかなか合わない人でも利用しやすいです。

さらにリアルタイムで買取相場を把握しているため正確に査定してくれます。

ローンの残再処理など面倒な手続きも代行してくれるため、とても便利ですね。

ハーレーの買取方法は?相場の調べ方・価格の見方など

ハーレーを買い取ってもらう方法は、いくつかの手段があります。ここでは代表的な売却方法を紹介しつつ、おすすめの買取方法も紹介します。

1バイク販売店で売る

ハーレーの買取方法は?相場の調べ方・価格の見方など

中古車販売をしている店舗に持ち込んで査定をしてもらい、売却する方法です。下取りと並び最もメジャーな方法といえるでしょう。

 買取店で売却するメリットは、高値で買い取ってもらいやすく、すぐに手放せるという点です。

その場で成約もできるため、すぐにバイクを売る必要が出た場合にも適しています。

中古車買取業者はバイクの転売で利益を上げているため、仕入れにも積極的です。そのためディーラー下取りに比べ、高値がつきやすい傾向にあります。

ハーレーに特化したハーレー専門店であれば、より高値での買取を期待できるでしょう。

しっかりと高値で売るには、のちほど紹介する一括査定がおすすめです。

2ディーラーによる下取り

買取の初心者や乗り換えを考えている人にとっては、ディーラーによる下取りが安全です。

複雑な手続きは営業担当者が代行してくれますし、新車を買うときは下取り金を購入代金にあてられるので手間もかかりません。またぼったくりや悪質な営業をされる心配もないため、初心者でも安心して任せられます。

 一方、ディーラーは下取りには注力していないので、総じて買取価格が安い傾向にあります。

少しでも高く買い取ってもらいたい場合には、買取店で売却するほうが良いでしょう。

しかしながら、乗り換えを検討していて手続きをスムーズにしたかったり、買取価格は低くても構わないという場合には、ディーラーの下取りもおすすめです。

下取りは、乗り換えを検討していて、価格よりも手間や安心感を重視する人に向いています。

3オークションやフリマアプリで売る

ハーレーの買取方法は?相場の調べ方・価格の見方など

ヤフオクやメルカリなどを使い、個人で出品して売る方法です。

個人売買の大きなメリットは、業者を挟まないため、中間マージンが取られないことです。そのため、売り手・買い手双方が満足のいく価格で取引できる可能性があります。

しかし個人売買はデメリットも少なくありません。以下に個人売買の注意点を記載します。

  1. 買い手がみつからない可能性がある
  2. クレームが来たら自分で対応する必要がある
  3. 名義変更などを自分でやる必要がある
  4. 代金未払いなど金銭的トラブルのリスクがある
  5. 必要な書類が多く手続きも煩雑

特に名義変更については注意が必要です。

 名義変更がされないままだと、税金が請求されたり、犯罪に使用されたりする可能性があります。

このため、個人売買で売却を成立させるにはバイク本体や個人売買に対する深い知識が必要です。

個人売買は、バイクの売買に慣れている上級者に向けの売却方法と言えるでしょう。

4一括査定

ハーレーの買取方法は?相場の調べ方・価格の見方など

一括査定は複数の買取業者に対し、同時に見積もりを依頼できる査定方法です。WEB上で自分の住んでいる地域とバイクの情報を入力すると、一括査定サイトに登録している近場の買取店に見積もり依頼を出せます。

 一括査定のメリットは自宅にいながら査定ができる手軽さと、一番高く買い取ってくれる業者を見つけられることです。

複数の業者に査定してもらえるので、安く買い叩かれる心配もなくおおよその相場もわかります。

一方で、同時にさまざまな業者から連絡が来て対応が大変になるというデメリットもあります。買取相場を調べたいだけの人にとっては、少し鬱陶しく感じるかもしれません。

一括査定はメリットが多いので、買取査定を依頼するなら利用しましょう

ハーレーの買取には一括査定がおすすめの理由

ハーレーを売却するには一括査定がおすすめです。以下ではその理由について、詳しく解説していきましょう。

1高く買い取ってくれる業者がわかる

 

先述のとおり、買取業者は買い取ったバイクを転売することで利益を上げています。そのため利益を上げるためには、バイクを仕入れないといけません。

複数の業者に査定依頼していると伝えれば、自社に売却してもらえるように買取価格を上げてくれる可能性があります。

また、一括査定では複数の業者がほぼ同じタイミングで査定するため査定額を比較しやすいのもメリットです。

 バイクの買取価格は、ニューモデルの発売などの影響で、時期によっても変動します。

1日変わるだけで数万円変わることも珍しくありません。そのため買取店を一軒ずつ回っていると、本当に高い値段がわかりづらくなってしまいます。

時期による価格変動を考慮すると、一括査定は合理的な売却方法といえるでしょう。

2時間と手間を節約できる

一括査定は自宅で完結するため時間と手間がかかりません。うまく行けばスピーディーかつ高値で愛車を買い取ってもらえる可能性があります。

ハーレー買取の流れと注意点

以下ではハーレーの買取の流れと注意点について、詳しく解説します。必要書類についても解説しますので、今のうちから用意してスムーズに買取を進めましょう。

買取の流れ

ハーレー買取の流れと注意点

ハーレーの買取は大まかに、以下のような流れで進みます。

ハーレー買取の大まかな流れ
  1. ネット査定または一括査定
  2. 実際の査定(出張または店舗)
  3. 査定額の提示・成約

ネット査定や一括査定では大まかな査定額はわかりますが、実際の売却額を知るには実物を見てもらう必要があります。そのため高く買い取ってくれそうな業者に絞って査定を受けると良いでしょう。

査定を受けたらかならず売らなければいけないの?
査定を受けたからといって、かならず売却しなければいけないわけではありません。査定額に納得が行かない場合や、他社と比較したい場合はその旨を伝えれば売却は保留にできます。
出張査定の場合もその場で成約できる
できる場合が多いです。すぐに売りたい場合や一番高く買い取ってくれそうだと思った場合はその場で成約するとよいでしょう。

買取に必要な書類

ハーレー買取の流れと注意点

ハーレーの売却には基本的に以下の書類が必要です。

  • 自賠責保険証
  • 車検証
  • 廃車証明書(廃車した場合)
  • 身分を証明する書類(免許証など)
  • 印鑑
  • カスタムしている場合は純正パーツ

自賠責保険証や車検証を紛失した場合には、再発行の手続きが可能です。自賠責保険の場合には加入している保険会社に問い合わせましょう。

また、車検証は買取店側で再発行手続きのサポートをしてもらえる場合があります。査定前に車検証がないと伝えておくとスムーズです。

廃車証明書の再発行は難しいと言われています。なくさないように大切に保管しておきましょう。

高く売却するコツ

高額査定には一括査定がおすすめと解説しました。さらに高値で買い取ってくれる業者を探すためには、販売力が強い業者を選ぶことが大切です。

実は買い取ったバイクを自社の店頭ですぐに販売できるほどの、販売力をもった業者は多くありません。そのため多くの業者買い取ったハーレーを、業者同士のオークションにかけて売っているのです。

 どの業者も同じ相場で勝負する必要があるので、結局はいかに安く買い取るかがカギです。

販売力の弱い業者をいくら競争させても、すぐに価格は頭打ちになってしまうでしょう。ハーレーを売却するうえでは、販売力の強い業者を競争させることがポイントとなります。

業者の販売力を見極めるには、企業規模や販売網の広さ(全国まで広がっているかなど)や店舗数、展開地域の広さなどを参考にしましょう。

注意点

 

ハーレーを売却する際は、名義変更の時期に注意しましょう。買取成約後は買取店の方で名義変更手続きが取られます。

手続きはおおよそ1週間から10日程度で完了しますが、3月になると手続きが遅れる可能性があります。
手続きが遅れてしまう理由は?

3月は多くの人が名義変更手続きをする関係で、陸運局が混雑するためです。

バイクの税金は、毎年4月1日時点の所有者に課税されます。そのため3月中に名義変更が間にあわないと、余計な税金を取られてしまう恐れがあるのです。

春先において売却を検討している場合は、なるべく早く売りに出すとよいでしょう。

エボリューションエンジンの買取傾向について

エボリューションエンジンはハーレーを窮地から救ったエンジンとして、多くの人から愛されている型です。

その愛着ゆえエボを搭載したハーレーを、高く売却したいと思っている人も多いでしょう。しかし初登場から30年以上経っているエボリューションエンジンは、本当に高く売れるのでしょうか。

ここではエボリューションエンジンの買取の傾向について具体的に解説していきます。

なかなか高価買取はしにくいのが実情

なかなか高価買取 ハーレー買取

エボリューションエンジンを搭載したハーレーは、需要はあるもののなかなか高値がつきにくいのが実情です。

乗り心地や安心感を重視する人はツインカムエンジンを好み、ヴィンテージ感を重視する人はショベルヘッド以前のものを好む傾向が多いと言われています。

ツインカムとショベルヘッドのちょうど中間にあたるエボリューションエンジンは、中途半端な立ち位置と思われがちです。

1993年以降のモデルは比較的高く売れる可能性あり

エボリューションエンジンは、素晴らしい歴史や味をもっているものの高値がつきにくくなっているのが現状です。

 1993年以降のモデルについては、マイナーチェンジを繰り返しており、当初のよさを残しながらも信頼性を高めていいます。

このため、エボリューションエンジン搭載のモデルのなかでも比較的高値を期待できます。

1993年式以降のモデルに乗っている人は、思い切って交渉してみましょう。

ハーレーを売却する際のよくある質問

ハーレーを売るならどこがおすすめ?
バイク王、バイクワン、バイクブーンの3社がおすすめです。特にバイクブーンはハーレーを買取強化車種に指定しているので、高価買取を期待できます。また、バイク王やバイクワンは大手なので素早く対応してくれます。ハーレーをどこに売ろうか迷ったら、この3社に査定を依頼すると良いでしょう。
ハーレーの売却方法には何がある?
バイク買取専門店での買取、ディーラーでの下取り、フリマアプリなどでの個人間売買の3つの売却方法があります。それぞれにメリット・デメリットがあり、買取価格や手間が違うので、よく吟味して決める必要があります。
ハーレーを売るのにバイク買取専門店での買取がおすすめな理由は?
乗り換えを検討している場合にはディーラーでの下取りもおすすめですが、買取価格が低くなります。また、個人間売買では、高値で売れる可能性がありますが、なかなか売れなかったりトラブルに発展したりとデメリットが大きいです。このため、高価買取が期待できデメリットの少ない買取がおすすめです。
ハーレーを売却するときに必要な書類などは?
自賠責保険証、車検証、身分証明書は必須です。また廃車している場合には廃車証明書も必要になるのでしっかり保管しておきましょう。また、印鑑やカスタムしている場合は純正パーツも必要です。不安な場合には査定を依頼する際に買取店に確認しておきましょう。
バイクを売る際に注意する点は?
軽自動車税は、毎年4月1日にバイクを所持している人に課税されます。このため、3月には陸運局が混み合い、名義変更手続きに時間がかかり、名義変更が4月1日以降にずれ込んでしまう可能性があります。できれば2月中に売却しておくと良いでしょう。
エボリューションエンジンの買取傾向は?
ツインカムエンジンやショベルヘッドと比べどっちつかずのため、高価買取には繋がりにくいです。しかし1993年以降の年式であれば、高価買取も期待できます。1993年以降に販売されたものを売却したい場合には、思い切って交渉してみましょう。
ハーレーを少しでも高く売却するコツは?
一括査定を利用して、少しでも高値がついた業者に売るのがおすすめです。また、販売力の高い業者なら、交渉次第で買取価格がアップする可能性があります。店舗数の多さや販売網の広さでお店を判断しても良いでしょう。

まとめ

今回はハーレーの買取価格相場や売却方法について詳しく解説しました。ハーレーは人気だから高く売れると油断していると、損してしまうかもしれません。

「ハーレーは買うときは高くて売るときは安い」という言葉もあるぐらいなので、売却の際には十分に気をつけましょう。

なお、ハーレーを高く売るには一括査定で複数の業者に査定依頼をするのがおすすめです。

本記事で紹介した内容を実践し、少しでも愛車に高い価値をつけて送り出しましょう。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事