スバル・インプレッサの限界値引き額は?交渉のポイントなどを紹介

スバルのインプレッサは全輪駆動の自動車で、走行しているときの安定感に定評があります。また、スポーティな形状にも人気が集まっているため、スバルを代表する自動車といえるでしょう。

それではスバルのインプレッサを、できるだけ安く買うためにはどのようにすればよいのでしょうか。今回はインプレッサの値引き相場や、どのように値引き交渉すればよいかなどについて解説します。

さらにおすすめの愛車一括査定サイトについて、詳しくご紹介していきましょう。

インプレッサの限界値引き額はどれくらい?

金と複数のビジネスマン

新車をできるだけ安く買うためには、ディーラーで営業マンと対話したり見積もりをもらった際に値引き交渉する必要があります。

ディーラーでインプレッサを購入する際における値引き交渉の難易度は、他の車種と比べてそれほど難しくないとされています。

それでは実際に、インプレッサのディーラー値引き額はどれほどなのか確認していきましょう。

インプレッサの値引き目標は24~25万円

車の査定と計算機

インプレッサをディーラーで購入する場合、その目標値引き額は車本体で24~25万円程度です。

 車本体で24万円超えの値引きができれば、値引き額の相場に乗る程度だと考えておきましょう。

もちろん、車の状態や店舗、担当の営業マンによって異なってくるため、ひとつの目安として捉えておいてください。

車本体の値引きにプラスして、オプションの値引きもしっかりと狙いましょう。

限界値引き額は30~40万円程度

複数のビジネスマン

インプレッサを限界まで値切った場合、どれほどの値下げが可能なのでしょうか。

 一般的にオプションを含めた限界値引き額は、おおよそ30~40万円程度だと言われています。

そのため、この額の値引きに成功した場合、それ以上の値引き交渉はなかなか難しいと覚えておきましょう。

30~40万円程度の金額は値引き交渉における目安としてください。

実際の値引き事例を紹介

プライスカット

実際にスバルのインプレッサの値引き交渉に成功した人は、どれほどの値引き額となったのでしょうか。2021年の例をあげると23万~40万円程度と、その値引き額は幅広いものがあります。

 あくまで過去の一例にしか過ぎないため、目安として捉えておいてください。

なお、これらはオプションを含めた値引き額となり、オプションをどれほどつけるか、そしてどのようなオプションをつけるかによって最大値引き可能額は変動することは注意したいポイントです。

オプションによって値引き額が変動することは確認しておきたいポイントでしょう。

インプレッサを安く買うためのポイント5つ

競合する車種と比較する

電卓とペン

「トヨタのディーラーにカローラスポーツを見に行ったとき、かなりお得にしてくれそうだったから迷っている」などと言ってみるのは代表的な交渉術のひとつです。

インプレッサの競合車種としてよくあげられるのが「トヨタのカローラスポーツ」「日産のノート」や、「ホンダのフィットハイブリッド」です。

 競合車種と迷っていることを伝えると、営業マンにもよりますがスムーズに値引きをしてもらえることもあるでしょう。

例えば、インプレッサとその競合車種で決めかねていることを、スバルの営業マンに持ち掛けてみます。

「もしかしたらこのお客さんを、他のメーカーのディーラーに取られてしまうかもしれない」と、ディーラーの営業マンを少し焦らせることがポイントです。

競合車種を引き合いに出すことが重要ですね。

他県のディーラーと比較する

パソコン操作している人

同じインプレッサを、他県の同メーカーのディーラーと競合させるという方法もおすすめです。

 ディーラーは売上目標を達成するために、隣の県の同メーカーのディーラーよりも、多くの売り上げがほしいことから、同じメーカーのディーラーと競合させる方法も有効です。

他県の具体的な値引き金額を伝えて交渉することで、ディーラーとしては少し多めに値引きしてでも顧客を手放したくないと考えるものでしょう。

無理な金額で交渉しないことも重要なポイントです。

オプションの値引きを狙う

カーナビ

新車の値引き交渉は車本体の金額が大きいため、そちらがメインになりがちです。しかし、新車を購入する際はカーナビやマット、バックモニターなどのオプション品の値引きも行いましょう。

 純正品のオプションは特にディーラーの利益が高いため、ある程度柔軟に値引き交渉をしてもらえるはずです。

一方、社外品のオプションを取り付けることも考えている人は、オプションで大幅な値引きを行うのは難しいでしょう。

その場合は、車本体の値引きを重点的に行うことをおすすめします。

場合によってはサービスとして無償でオプションをつけてくれるようなこともあるでしょう。

はじめからはっきりと予算を提示しない

電卓

交渉する際に慣れていない方は「このくらい値引きしてもらいたい」と具体的な金額を言ってしまいます。しかし、最初から金額を伝えてしまうことはおすすめできません

 金額を伝えてしまうと、その金額が目安となりそれより少し足りない金額しか値引きしてくれないことが多いため注意しましょう。

また、会話の終盤で「それでは○○万円まで値引きしてくれたら、今日購入を決めます」というように、限界値引き額まで引き下げる交渉もおすすめです。

手の内を明かさずに、少しずつ頭に置いている目標額に近づけるような交渉方法が有効ですね。

値引きされやすい時期を狙う

自動車価格の変動

新車を購入するにあたって、値下げ交渉がしやすい時期を把握しておくことが重要です。値下げ交渉に応じてくれやすい、しやすい時期として決算期が挙げられます。

 ディーラーは1年間で一定の売り上げ額を達成するという目標を掲げています。売上計算に入る売上額の締め切り前が「決算期」に当たるため、時期をしっかりと理解しておきましょう。

営業社員は掲げている売り上げ目標を達成するため、決算期になると一台でも多く車を売りたいと考える傾向にあります。交渉をする際は、その考え方をうまく利用することが重要です。

また、決算期は1月~3月末までの年度末決算期、そして8月~9月の中間決算期という2種類があるため、交渉しやすいチャンスは1回ではありません。

すぐに車を購入しなければいけないという事情がない場合は、決算期で待つ方法もおすすめです。

愛車を売ってインプレッサを安く買おう

インプレッサを購入しようと考える中で、愛車を手放すことも同時に検討している方も多いでしょう。

愛車を手放して、インプレッサを購入する場合についてみていきます。

愛車を下取りに出すとその分インプレッサを安く買える

そろばんと帳簿

現在乗っている愛車はもちろんのこと、現在乗っていないような車、さらには車検が切れていて動かせない車でも下取りに出すことは可能です。

 なるべく高く下取りをしてもらうことで、その分安くインプレッサを買うことも可能になるでしょう。

より高く下取りをしてもらいたいのであれば、ディーラーに頼むのではなく中古車買い取り業者に依頼することがおすすめです。

中古車買い取り業者であれば高く下取りしてもらえる可能性が高いですよ。

下取りは一括査定がおすすめ

車と計算機

中古車買い取り業者に依頼する場合、どのような業者に依頼すればよいかわからないという方も多いでしょう。

そんな方は買取金額を比較しながら検討可能な、一括査定サイトを利用するのがおすすめです。一括査定サイトでは、まずサイト内で愛車の情報を入力したうえで、査定ボタンを押します。

 早い場合は即日、それぞれの業者から連絡が来て出張査定の手続きを行います。つまり一つひとつ自分で査定を申し込むという、煩雑な作業が必要ないのです。

また業者同士で査定額を競合させることが可能であり、結果的に査定額をよりアップさせることもできるのです。

なかにはわざと業者同士を、現場でバッティングさせるという荒業を行う人も少なくありません。具体的なおすすめ一括下取り査定サイトは、次の項目で詳しくご紹介します。

簡単に査定できるので、忙しい方にもおすすめの方法です。

おすすめの自動車一括査定サイト3選

これまで大事にしてきた愛車は、できるだけ高い値段で買い取ってもらいたいものです。

そういったときは中古車の一括下取り査定サイトを利用して、効率よく査定を行ってもらいましょう。

ここではその名用へ特に定評のある、一括下取り査定サイトを3つご紹介します。

カーセンサー

 

カーセンサー

カーセンサーのおすすめポイント

  • 90秒で終わるカンタン入力をするだけで査定申し込みができる
  • 一括で査定依頼が出せるのは最大30社
  • 愛車を最大5,000社が入札に参加するカーオークションに出すこともできる

カーセンサーは、リクルートグループが運営している、中古車の販売や買い取りを行っているサービスのことです。

カーセンサーと言えば、CMのイメージから車の買い取りを専門に行っているという印象があるかもしれません。しかし、実際には、中古車の一括査定のサービスも行っています。

 90秒で終わる「カンタン入力」に、愛車の情報を打ち込むだけで、最大30社に一括で査定依頼が送られるのです。

また、カーセンサーではただの一括査定だけでなく、愛車をカーオークションに出すことも可能です。

最大30社まで一括で査定依頼が出せるのは、他のサービスでもなかなか見られない強みと言えるでしょう。
提携業者 1,000社以上
運営元 リクルートグループ
対応地域 全国

出典:カーセンサー公式

カービュー

カービュー

カービューのおすすめポイント

  • 過去の利用人数が450万人にものぼる
  • 査定連携をしている会社が300社以上ある
  • 最大8社まで一括査定申し込みができる

カービューは株式会社カービューが運営しており、車買取・中古車の一括査定サービスを実施しています。

2019年の4月時点で利用人数は450万人を超えるなど、多くの人に支持されている点が特徴です。

 確かな実績のある中古車一括査定サービスをお探しの方にはおすすめのサイトだと言えるでしょう。

また、カービューの公式サイトには、実際にどの車種がどのような値段で査定されたのかの実例が掲載されています。

自分の愛車と同じ車種が記載されていれば、おおよそどれくらいのキャッシュバックを受け取ることになるかの見積もりを立てられるのです。

一括査定の申し込みも簡単な3ステップで終わります。パソコンに慣れていない人でも分かりやすいので、是非一度試してみてはいかがでしょうか。
提携業者 300社以上
運営元 株式会社カービュー
対応地域 全国

出典:カービュー公式

ズバット車買取比較

ズバット車買取

ズバット車買取比較のおすすめポイント

  • お客様満足度を含む計3部門でナンバーワンを獲得している
  • たった7項目、32秒の入力で車の一括査定を行える
  • 一括査定を依頼できるのは最大10社まで

ズバット車買取比較は、株式会社ウェブクルーが運営している中古車一括査定サイトです。

 車買取比較の一括査定の申し込みは、愛車の状態について7項目を入力するだけで完了します。

また、日本マーケティングリサーチ機構による調査では、「お客様満足度」「高額買い取り」「信頼と安心の比較サイト」の、3部門でナンバーワンを獲得しています。

客観的に、実力があるサイトであると証明されているのは安心できるポイントでしょう。

https://www.webcrew.co.jp/news/detail/20200219.html

200万人を超える利用実績があるのも大きな強みです。その車種の半年後までの査定相場が表示されるので、車を査定に出すタイミングに迷っている人にもおすすめです。
提携業者 286社
運営元 株式会社ウェブクルー
対応地域 全国

出典:ズバット車買取比較公式

よくある質問

インプレッサを大幅に値下げさせるコツは何ですか?

さまざまなテクニックがありますが、上記にも紹介したような競合車種との比較、他県のディーラー同士の比較などはおすすめです。

純正品を中心にオプションの値引き交渉を行う、値引きされやすい時期に交渉するといった方法も効果的でしょう。

車本体だけでは、値下げ額があまりよくありません。どうすればよいのですか?

新車購入時にはどうしても車両価格をメインに考えてしまいますが、オプション品の値下げ交渉はねらい目です。

営業マンがサービス扱いにしてくれれば、実質10万~20万円ほどの値引きになる場合も多いでしょう。

インプレッサの競合車種には何がありますか?

インプレッサの競合車種としてよくあげられるのが「トヨタのカローラスポーツ」や「日産のノート」「ホンダのフィットハイブリッド」です。

ぜひこれらの競合車種を引き合いに出して、交渉を有利に進めましょう。

インプレッサはいくらくらい値下げできれば、交渉成功と言えるのでしょうか?

スバルのインプレッサにおける、値下げ額の相場は24~25万円ほどです。これ程度の値下げができたなら、おおよそ値下げ交渉は成功したと考えてよいでしょう。

オプションの有無や種類によって、最大の値下げ可能額は異なるため、これらの数字はあくまで目安程度に考えてください。

どの時期に値下げ交渉するのがよいのでしょうか?

値下げ交渉に有利な時期は、一年に二回ある「決算期」です。決算期は1月~3月末までの「年度末決算期」と、そして8月~9月の「中間決算期」があります。

できるだけこれらの決算期に、新車の値下げ交渉を行うことがおすすめです。

値下げ交渉でやらない方がよいことはありますか?

目標としている値下げ金額は伝えないことが大切です。少しずつ値引き交渉を進めることで、結果的に目標としている金額以上の値引きを引き出すことも可能になります。

また、「これ以上は無理」という営業マンに対してしつこく食い下がるようなこともやめておきましょう。ディーラーとの関係性が悪くなります。

どの中古車一括査定サイトを利用すればよいのですか?

さまざまな中古車買い取り業者と連携している、規模の大きな一括査定サイトを利用するのがおすすめです。

本記事では「カーセンサー」や「カービュー」、「ズバッと車買取比較」の3つをおすすめしています。

まとめ

スバルのインプレッサのディーラーでの値下げ交渉は、競合車種も多いため比較的スムーズにできるといわれています。しかし、同じ県のディーラーであったとしても、値引き額に10万円以上の差がでることがあるのです。

インプレッサをできるだけ安く買うためにも、事前に競合車種の市場相場を調べるなど、事前準備を怠らないようにしましょう。

現在愛車をもっておりインプレッサに乗り換えようと考えている方は、中古車一括査定サイトのを利用することがおすすめです。

ぜひ今回紹介した査定サイトを利用して、キャッシュバックを受け取ってインプレッサをよりお得に購入してみましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事