トヨタのkinto利用者の口コミを調査|メリット・デメリットも徹底解説

トヨタのKINTOとは、毎月定額を支払うことでトヨタの新車に乗れるサービス。初期費用や月々の費用を抑えて車に乗れることから、車にあまりお金をかけたくない方におすすめです。

しかし、KINTOが一体どんなサービスなのか、具体的にどれくらいの費用で乗れるのかなど、疑問に感じている方も多いでしょう。

こで今回は、トヨタのKINTOの口コミ・評判を紹介。また、KINTOのメリットやデメリット、審査についても解説しています。

さらには、KINTOの申し込み手順も紹介しています。利用を迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

トヨタのKINTOとは?

トヨタ Kinto

トヨタKINTOの特徴
  • 毎月一定の価格でトヨタの新車に乗れる
  • 申し込みから契約までウェブ上で完結
  • 初期費用がかからない

トヨタのKINTOは毎月定額を支払うことで、トヨタの新車に乗れるサブスクリプションサービスのことです。月額料金には保険料メンテナンス費用なども全て含まれています。

車を購入するとなると、いろいろな費用が必要です。車検やメンテナンスが必要になった際は、さらに出費が重なります

 トヨタのKINTOなら、メンテナンス費用も保険料も全て含まれており、毎月支払う金額が変わらないので、急な出費に悩まされる心配もありません。

また、初期費用もかからず、車にかける費用を最小限にできるのも特徴です。

申し込みから契約までウェブ上で完結できるので、簡単に利用できるのも嬉しいポイントです。

 

運営会社名 株式会社KINTO(KINTO Corporation)
代表取締役 小寺信也
事業内容

自動車リース
自動車修理・点検
車両管理
中古車売買 など

所在地

【名古屋オフィス】
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅四丁目8番18号
名古屋三井ビルディング北館 14F
(登録住所:名古屋市西区牛島町6番1号)

【東京オフィス】
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町二丁目3番1号
室町古河三井ビルディング7F(COREDO室町2)

トヨタKINTOの良い口コミ・評判

レンタカーの仕組み

良い口コミ
  • 月々の料金が安くてトヨタの新車に乗れる
  • サービスが充実していてよかった
  • オンラインで完結できるから面倒な手間がない

トヨタのKINTOの良い口コミをリサーチしてみたところ、「月々の料金が安かった」「オンラインで完結できるから簡単だった」という声が多く見られました。

トヨタのKINTOでは頭金を用意する必要がなく、初期費用を抑えられます。通常だと20〜30%の料金を頭金として支払うのが一般的です。

頭金は必ずしも必要なものではありませんが、ローンの借り入れ額が増えると審査も厳しくなる傾向にあります。

 トヨタのKINTOなら頭金を用意しなくても審査に影響がでないので、車を借りやすいのです。

また、利用が簡単なのも魅力の一つです。トヨタのKINTOでは申し込みから契約までオンラインで完結できるので、店舗に足を運ぶ必要がありません。

スキマ時間にも気軽に申し込みできるので、忙しくて時間が取れない方でも利用しやすいのです。

トヨタKINTOのイマイチな口コミ・評判イマイチな口コミ

現金

イマイチな口コミ
  • 月々の料金が高い
  • 契約が満了しても車がもらえない

トヨタのKINTOのイマイチな口コミをリサーチしてみると、月額料金の高さに関する声が見られました。

良い口コミでも「料金が安い」と答えていた方がいたのですが、「料金が高い」と感じている方もいるようです。

 トヨタのKINTOが高いと言われているのには、月額料金にメンテナンス代や車検代などが含まれているからです。

他のカーリースサービスでは月々10,000円と安い料金設定をしているところもあります。しかし、月額料金の中に保険代メンテナンス代などが含まれていないことがほとんどです。

結局、保険代などを含めると月々の支払いが高くなるケースも少なくありません。

トヨタのKINTOには月々の料金に任意保険やメンテナンス代なども全て含まれているため、他のカーリースよりも割高に感じるのでしょう。

口コミ・評判からわかるトヨタKINTOのメリット

ここからは、トヨタのKINTOを実際に利用した方の口コミからわかる評判をまとめていきます。

月額1万円からトヨタの新車に乗れる

鉢植えにあるお金

トヨタのKINTOでは車種や保険の種類によっても異なるものの、月額10,000円代から利用できるものもあります。

 もちろん月額料金の中には、保険料や税金、メンテナンス費用などが全て含まれています。

トヨタのKINTOは一見高いようにも見えますが、総合的に考えるとお得に利用できることが多いです。

トヨタのKINTOでは、3年、5年、7年から契約できるのですが、3年の場合は車検代が含まれていないので注意してください。

ライフスタイルに合わせて乗り換え可能

赤い車

トヨタのKINTOではライフスタイルに合わせて乗り換えすることが可能です。例えば、「単身赴任の期間中だけ撮りたい」「子供が生まれたから大きい車に乗り換えたい」などですね。

就職や結婚、子どもの誕生など、常にライフステージが変化していきます。しかし、そのたびに車を乗り換えるとなると大きな費用が必要になります。

トヨタのKINTOなら変わりゆくライフスタイルに合わせて、柔軟に車の乗り換えに対応してくれるので使い勝手が良いです。

「のりかえGO」はさらに便利

トヨタのKINTOでは「のりかえGO」というプランがあります。

 のりかえGOでは3年プランの場合は1年半、5年、7年プランの場合は3年経過した後に、手数料を支払えば新しい車に乗り換えられるプランのことです。

乗り換えGO

手数料は、画像内の「ヶ月」×現在の月額利用料(ボーナス払い併用の場合は、ボーナス払いを含む直近6ヶ月の支払い合計額÷6)で算出されます。

一定期間経てば途中で別のプランに乗り換えできるので、柔軟にライフスタイルに合わせて車を変更できるようです。

ただし、契約満了の2ヶ月前には申請しなければいけないので、忘れないように注意してください。

安全面も安心できる

車の運転

KINTOではトヨタの新車に乗れるので、安全面も安心できるでしょう。乗り換えする際も常に最新の安全装備が備わっているので、運転が苦手な方でも安全なカーライフが楽しめます。

車の装備も常に進化しており、それまで乗ってきた車から乗り換えする際には、大切な愛車の安全性は古いものになっているかもしれません。

 安全性が低いと買取価格にも影響するので、新車の購入資金に充てるとしても満足のいく結果にならないことも少なくないのです。

トヨタのKINTOなら常に最新の装備を備えた新車に乗れます。

万が一何かあっても、最新の装備が自分や家族の命を守ってくれるので、安全面が整っているのは大きなポイントですね。

正規店でメンテナンスしてくれる

廃車買取

車のメンテナンスは正規店で行われます。

メンテナンス内容
  • 法定点検
  • 定期点検
  • 車検※3年プランを除く
  • ロードサービス
  • 故障修理
  • 代車
  • 油脂類の交換及び補充
  • 所定の消耗品の交換

カーリースだからといって適当に対応されるわけではなく、正規店で厳正なチェックをされながらメンテナンスをしてもらえます。

 安全に車に乗る上で欠かせないのがメンテナンスです。中にはどこの業者でチェックされているかわからないカーリースサービスもあります。

よくわからないところでメンテンスをされても、不安が残ってしまうのは仕方のないことでしょう。

トヨタのKINTOなら正規店でのメンテナンスになるので、安心して新車に乗り続けられるのが大きなメリットです。

クレジットカード払いだとポイントがお得に貯まる

クレジットカードを渡す

トヨタのKINTOでは月々の料金をクレジットカード払いにすれば、カードの規定に応じてポイントが貯まります購入ではポイントはたまらないので、カーリースならではのメリットだと言えるでしょう。

 その中でも、支払いを「TS CUBIC CARD(ティーエスキュービックカード)」に設定すればよりお得に利用できます。

利用した分をポイントでキャッシュバックしてもらえるので、ポイ活をしている方にもおすすめです。

支払い方法によってお得さが異なるので、ぜひクレジットカード払いを選んでみてください。

2つのプランから選べる

パソコンとノート

トヨタのKINTOでは、「初期費用フリープラン」と「解約金フリープラン」の2つから選べます。

プラン名 内容
初期費用フリープラン
  • 初期費用がかからない
  • 3年/5年/7年から契約期間を選べる
  • 契約期間中でも一定の手数料を支払えば車の乗り換えが可能
  • ボーナス併用払いの対応可能
解約金フリープラン
  • 解約金がかからない
  • 同じ車で再契約すると、月額利用料が最大30%OFFになる
  • 契約時に申込金を支払う仕組みなので月々の支払いを抑えられる

初期費用プランはその名の通り最初にかかる費用を抑えられるので、契約満了を前提で契約する方に最適なプランです。

解約金フリープランはライフスタイルの変化で途中解約の可能性がある方に最適なプランです。

自分のニーズに合わせて選べるのは大きなポイントです。

口コミ・評判から分かるトヨタKINTOのデメリット

任意保険の等級を引き継げない

男性 パソコン

トヨタのKINTOでは任意保険の等級を引き継ぐことはできません。月額料金に任意保険が含まれているので、利用する以前に加入していた任意保険は途中で中断することになります。

 もし、等級が進んでいる場合はその恩恵が受けられません。結果的に、保険料だけを見ると割高になる可能性があるのです。

現在を保険の恩恵を受けたいなら、購入することをおすすめします。

保険料の面においても割高になることはないので、安さを重視したい方に向いているでしょう。

最低でも3年以上契約しなければいけない

仙台で車を高く売るコツ

トヨタのKINTOでは最低でも3年以上の契約が必要になります。3年未満で解約した場合は、所定の精算金(違約金)の請求がきます。

 ただし、他のカーリースサービスと比べると、精算金が解約時期によってはっきり定められているので計算はしやすいです。

「この時期に解約すれば、このくらいの違約金になる」と計算はしやすいので、タイミングを考えれば違約金を安く抑えられる場合もあるでしょう。

ただし、契約期間中に万が一契約者が死亡してしまった場合や免許返納、海外転勤などやむを得ない事情がある際は違約金はかかりません

買取不可

車の査定額

トヨタのKINTOでは長期間リースしていても、最終的に自分の所有物になることはありません。「自分の所有物にならないのか」と考えて、利用を悩んでいる方も少なくないでしょう。

 しかし、トヨタのKINTOでは常に最新の安全装備を備えた新車に乗ることができます。

新車を購入しても時が経つにつれて、安全装備やグレードも古くなってきます。カーリースなら売却の手間も省けるので、最終的に所有物にならないとはいえ、人によってはデメリットに感じない方もいるでしょう。

ただし、所有物ではないのでカスタムなどを楽しむことができないので注意してくださいね。

走行距離に制限がある

クラウン

他のカーリースサービスにも言えることですが、トヨタのKINTOには走行距離に制限があります。

3年プラン 54,000キロ
5年プラン 90,000キロ
7年プラン 126,000キロ

契約満了までに制限を超えた場合は、トヨタ車で1キロあたり11円、レクサス車で1キロあたり22円の追加費用が請求されます。

 毎日50キロ以上を車に乗る方には向いていないと言えるでしょう。

ただし、一月だけ制限を超えてしまった場合は追加費用はかかりません。他の月で走行距離を控えればいいだけなので安心してください。

あくまでも、契約満了までの平均で計算されるので、超えたからといってすぐに追加費用がかかるわけではありません。

トヨタKINTOの申し込み手順

セルトレで売る

トヨタKINTOの申し込み手順
  1. 公式サイトにアクセス
  2. 「車種ラインナップを見る」をクリック
  3. 希望の車種を選択
  4. 項目を入力
  5. 入力内容の確認
  6. 店舗の選択
  7. 利用規約の確認
  8. 審査申し込みホームに移動
  9. 必要情報の入力

まずは公式サイトにアクセスし、下のほうにある車種のラインナップをチェックしましょう。希望の車種が見つかったら、「見積もりをする」をクリックして、次に進みます。

その後、グレードやオプション、名義などの情報を入力したら、入力内容の確認に移りましょう。次に車の受け取りやメンテナンスを依頼する店舗を、地図上の中から選びます。

 「お申し込み手続きへ」をクリックし、利用規約が表示されるのでチェックを入れて審査に申し込みをしましょう。

初めて利用する方は「はじめての方はこちら」をクリックしてください。後は、画面の案内に沿って個人情報や勤め先の情報などを入力していきます。

最後に情報が間違っていないか確認し、不備がなければ審査の申し込みに移ります。申し込みから契約まで全てオンラインで完結できるので、余計な手間はかかりません。

また、審査に受かった後にキャンセルしても大丈夫です。審査は無料でできるので、まずは気軽に利用してみてはいかがでしょうか?

トヨタKINTOの審査基準は?

話し合う女性

KINTOの審査基準については公開されていませんが、カーリースの審査では主に年収収入の安定性債務状況債務履歴を基にして審査が行われています。

特に重要となるポイントが年収と収入の安定性で、年収は200万円が基準と決められていることが多いです。また、年収が多い場合でも安定していなければ審査に落ちる可能性が考えられるでしょう。

 非正規雇用で働いている場合や自営業を営んでいる場合は、勤続年数を基にして審査が行われているケースが少なくありません。

そして、債務履歴も審査を行う際に確認されているポイントです。過去に支払いの延滞・滞納がある場合には、審査が不利になる可能性が考えられます。

また、現在の債務状況も審査に大きく関連することは注意したいポイントです。カードローン・住宅ローンなどで借入額が多い場合は、審査に通らない場合があることは確認しておきましょう。

トヨタKINTOの審査は通りやすい?

書類と電卓

KINTOを申し込む際には審査を行う必要がありますが、どのような審査を行うか気になる人は多いでしょう。

ネット上では、「KINTOは審査に通りやすい」といった旨の記載がある記事が見受けられます。しかし、審査基準が公開されていない以上は「審査が甘いとも、厳しいとも言えない」というのが現状です。

KINTOの審査が甘いと言われる理由のひとつに、KINTO公式サイトのQ&Aに記載してある情報が関係していると思われます。「学生や主婦などで収入が少ない場合でも、申し込みできますか?」という質問に対し、KINTOは以下のように回答していました。

審査申込みは無料となり、審査承認後に契約締結をするかの判断が可能です。
実際に学生や主婦の方、住宅ローンをお持ちの方や年金生活の方も、KINTOをご利用いただいているケースがございますので、まずは審査申込みをいただくことをオススメします。また、収入に関わらず、ボーナス併用払いもご選択いただけます。

おそらくは、上記した学生や主婦、住宅ローン返済中の方でもKINTOを利用している方がいるといった旨の文言から「KINTOは審査が甘い」と解釈してしまったものと思われます。

KINTOの審査はクレジットカードの審査などと同様に、信用情報機関での照会を経て行われます。

 つまりKINTOは、申し込みした方の属性で結果を判断せず、あくまで支払い能力があるかどうかで結果を判断していると考えられるでしょう。

まとめ

今回はトヨタのKINTOの特徴や評判についてまとめていきました。購入しなくてもトヨタの新車に乗れるのは大きな魅力だと言えるでしょう。

安全装備も最新のものが備わっているので、運転が苦手な方でも安心してカーライフが楽しめます。

トヨタのKINTOには魅力がたくさんありますが、注意点もあります。自分に合っているか精査した上で利用するか決めると良いでしょう。

KINTOでトヨタの新車をカーリースして、安心安全で快適なカーライフを楽しんでみませんか?
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事