リースナブルのカーリースはお得?口コミ・評判や利用方法を紹介します
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

カーリースは毎月支払うお金を抑えながら、新車に乗れるサービスとして注目を集めています。その中でもリースナブルは名前の通り、お得な価格で車がリースできると評判・おすすめのカーリースサービスです。

しかし、カーリースに利用する前にはサービスや契約プラン、ユーザーからの口コミ評判などを知っておくことが必要でしょう。

そこでこの記事では、リースナブルについて詳しく知りたいという方向けにサービスの内容や契約プラン、口コミなどを紹介します。

おすすめする理由なども取り上げているので、カーリースの利用を検討する際は参考にしてみてください。
監修者:福田博介

監修者
福田 博介
株式会社オークネット・モーターサイクル 代表取締役社長

会員制業者間オークション「オークネットバイクオークション」、中古バイク検索サイト「バイクの窓口」、レンタルバイクサービス「モトオークレンタルバイク」など、さまざまなバイクサービスの運営を統括する。また、2022年より日本二輪車オークション協会(JABA)の会長を務める。

記事一覧

監修・編集・著者情報
小野

2016年より車の買取やバイクの買取に関する記事の制作等に従事。皆様に最新の情報を提供するため、国民生活センター一般社団法人 日本自動車購入協会などの情報をはじめ、一次情報としてのアンケート調査の実施と公開に努めています。

【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】

リースナブルの特徴や基本情報 

リースナブル

リースナブルの特徴
  • 頭金・登録料0円で購入時の出費が抑えられる
  • 月々の支払いは常に一定なので安心
  • リースナブル限定の車両割引でさらにお得に車に乗れる
  • リース期間は車検手続きも不要で費用も無料
  • 安心のメーカー保証5年付

    リースナブルでは新車をローンを組んで購入する場合と比較すると、頭金が不要なので初期費用を抑えて新車に乗れます。そのため、初期費用なしで車に乗りたいという方におすすめです。

     リース期間中の車検や定期点検費用も料金に含まれています。リース期間中は毎月支払う金額が一定なので、急な出費の心配をする必要もありません。

    また、リースナブル限定の車両割引で、お得に車に乗れることも見逃せないポイントでしょう。

    定額なので毎月の出費が一定になり、家計の管理も楽に行なえます。
    リース可能車種
    • EV車:サクラ/リーフ
    • ミニバン:アルファード/ヴォクシー/ノア/シエンタ/ステップワゴン/フリードなど
    • セダン:ハリアー/C-HR/CX-5/CX-8/プラド/ヴェゼルなど
    • コンパクトカー:アクア/ルーム―/フィット/ヤリス/ノートなど
    • 軽自動車:N-BOX/ムーブキャンバス/ミライース/タント/アルト/ハスラーなど
    • 商用車:ハイエース/プロボックス/タウンエース/ハイゼットカーゴなど
    利用可能なプラン
    • 3年プラン
    • 5年プラン
    • 9年プラン
    運営会社株式会社三和サービス

    ※:車種により選択できない契約プランがあります。
    出典:リースナブル公式

    リースナブルの良い口コミ・評判の傾向 

    主な口コミ
    • リースナブルが一番安かった
    • 乗りたい車をお手軽にリースできるのはうれしい
    • こちらの質問に丁寧に答えてくれた
    • 非対面で電話と書類だけで契約できる

    リースナブルのサービスを高く評価する理由として安さをあげる意見が多数ありました。月額2万円以下で新車に乗れるのは、車を購入する場合と比較してコストを抑えられます。

     リース期間中の車検や定期点検費用も料金に含まれているため、車の維持にコストをかけたくない方にもリースナブルは適しているでしょう。

    さらに、電話と書類だけで契約できる利便性も高評価の理由です。顔を合わさずに契約することに不安を感じるかもしれませんが、担当者が利用希望者の相談を聞いてくれるので安心できます。

    リースナブルのイマイチな口コミ・評判の傾向 

    主な口コミ
    • 納車まで時間がかかる
    • 車が自分のものにならない

    低評価の理由として納車まで時間がかかるというものがありました。リースナブルに限らず、カーリースで人気車種を選んだ場合は納車までに時間がかかる場合が考えられます。

    もし、すぐに乗れる車を探しているのであれば即納可能な車の在庫を事前に確認しましょう。他にも、リース契約終了後に車が自分のものにならないという意見もあります。

     車の所有権はリース会社にあり、契約終了時に返却するのが一般的です。これまで数年間運転してきた車に愛着が生まれ、手放すことが惜しい場合があるかもしれません。

    カーリースでは同じ車を再リースする、残価を支払って買い取れる場合があります。また、最初からリース契約満了後に車がそのままもらえるプランに加入するという方法も利用可能です。

    しかし、リースナブルでは長期リース契約満了後に車がもらえるというプランは提供していません。そのため、短いサイクルで、車を乗り換えたいという方にリースナブルは適しているでしょう。

    リースナブルのメリット

    リースナブルのメリット
    • 月々19,800円から利用可能
    • 車のグレード×月額で自由にプランが選べる
    • 2種類のメンテナンスプランを追加できる
    • 業界初のサービス「たま~るプラス」がたいへんお得

      月々19,800円から利用可能

      新車に乗れるカーリースサービスは多くありますが、月々19,800円から利用できるという低価格のカーリースはあまり多くはありません。そのため、価格を重視したい人にもおすすめです。

       安さの秘訣として、人気車種や再販価値の高い車のみを取り扱っていること、リースナブルが車を仕入れることが挙げられます。

      さらに、リースナブルではお客様の需要を見越して人気車種を多く仕入れるので、通常より安く購入できることも特徴です。

      カーリースを安く利用したい人にはメリットが大きいでしょう。

      車のグレード×月額で自由にプランが選べる

      リースナブルでは、車のグレードと月額料金から自分に合ったプランを選べます。例えば、トヨタのプリウスでは、プリウスSとプリウスSツーリングセレクションから好きなグレードを選ぶことが可能です。

      そこで、プリウスSの5年プラン(60回払い)を選んだ場合の料金をコース別でまとめました。

      ベーシックプラン最安コース
      • 月額:19,800税込
      • 2回ボーナス加算:118,800
      標準コース
      • 月額:30,800税込
      • 2回ボーナス加算:52,800
      定額コース
      • 月額:39,600税込
      • ボーナス加算なし
      パーフェクトコース最安コース
      • 月額:19,800税込
      • 年2回ボーナス加算:138,600
      標準コース
      • 月額:30,800税込
      • 2回ボーナス加算:72,600
      定額コース
      • 月額:39,600税込
      • ボーナス加算なし

      ベーシックプランは、国産7インチナビ・バックカメラ・ETCなどの人気装備を揃えた標準プランです。また、パーフェクトプランは、おすすめオプションをフル装備したプランが特徴と言えます。

      このようにリースナブルでは、車のグレード契約年数月額料金装備品から適切なプランを探すことが可能です。

      ※:価格は10月時点のものです。
      出典:リースナブル公式

      2種類のメンテナンスプランを追加できる

      リースナブルでは、定期メンテナンスもプロにおまかせしたいという方に、ぴったりなサービスを提供しています。

      シンプルプラン

      法定12か月点検・オイル交換(12か月ごと・オイルエレメント・ワイパーゴム交換(12か月ごと

      コミコミプラン6か月点検・法定12か月点検・オイル交換(6か月ごと)、オイルエレメント・ワイパーゴム交換(12か月ごと)、バッテリー・エアコンフィルターの交換・タイヤローテーション車検時

      各プランで詳細は異なりますが、メンテナンス方法などが分からない方でも安心して車に乗ることができます。

      業界初のサービス「たま~るプラス」がたいへんお得

      リースナブルたまーるプラス

      リースナブルの「たま~るプラス」は毎月少額のお金を積み立てれば、積立額に3%のボーナスがつくという貯金よりもお得なサービスです。

      積み立てたお金は、車の修理リース契約満了時の車の買い取りなど自由に使えます。また、次の車を購入するための資金の一部としても活用できるでしょう。

       満期まで積み立てたお金で次の車に乗り換える契約をすると、積立ボーナスと満期ボーナスの2種類を獲得でき、最大50万円分の残価精算に使用可能です。

      さらに、たま~るプラスには24時間のロードサービスが付帯しています。事故や急なトラブルに巻き込まれても、すぐに対応してくれるので、安心して車に乗れることは嬉しいポイントです。

      リースナブルを利用する際のデメリット・注意点

      リースナブルのデメリット・注意点
      • リース期間は3年もしくは5年のみ
      • 選べる車が限定されている
      • 契約満了時には残価設定と査定額の差額を精算する必要がある

      リース期間は3年もしくは5年のみ

      リースナブルでは車種により、選べるリース期間に違いがあることは注意点です。3年・5年・9年のプランを提供している車種もあれば、3年・5年のプランしか選べない場合もあります。

       リーズナブルで乗りたい車があり、契約後も乗りたいという場合はリース期間終了後に車を買い取るという選択肢を選ぶことが可能です。

      しかし、買い取る場合は、最初に設定された車の下取り価格(残価分)を一括で支払う必要があります。また、所有権変更のための事務手数料、リサイクル料金などの諸費用が必要です。

      乗ってきた車を手放したくない場合は、リースナブルに相談することをおすすめします。

      選べる車が限定されている

      リースナブルでは、安くカーリースを利用してもらうために、人気車種・再販価値の高い車のみを厳選して仕入れていることが特徴です。

      そのため、自分の乗りたい車がリースの対象外である場合も少なくありません。もし、自分が乗りたい車が決まっているなら国産全メーカー・全車種に対応している他のカーリースも検討してみましょう。

      契約満了時には残価設定と査定額の差額を精算する必要がある

      残価設定方式の違い

      リースナブルでリースできる車には残価(残存価値の略)が設定されています。残価とは、車を新車登録してからリース期間が満了したときに残っている価値のことです。

      例えば、車両価格300万円の新車があり、5年後には100万円の中古車として売れると予想できれば、その車の5年後の残価は100万円として計算されます。

       リース契約満了時の査定で予想した残価を下回った場合、自己負担で差額の支払いが必要です。

      リースしている車の査定額が予想した残価よりも下がる原因に事故違法な改造走行過多などが挙げられます。そのため、自己負担額を減らすためにもリース期間中は丁寧に車を扱うことが重要です。

      査定額が予想していた残価を上回った場合は、契約者に差額が返金されます。

      リースナブルのおすすめポイント

      リースナブルのおすすめポイント
      • 頭金・登録料0円で新車に乗れる
      • メーカー保証5年付きで安心
      • リース期間の車検はすべて無料
      • リース期間中でも解約OK

        頭金・登録料0円で新車に乗れる

        リースナブルでは頭金・新車登録料0円で新車に乗れます。ローンで新車を購入する場合は頭金・自動車税・登録料や自賠責保険などの費用を用意しなければなりません。

        しかし、リースナブルでは必要なコストをすべてカットして、毎月定額で新車に乗れるので契約しやすいでしょう。

        メーカー保証5年付きで安心

        リースナブルの車はすべて5年の新車保証付きなので、万が一の故障などにも安心して対応できます。

        メーカー保証が付いていることは、ディーラーで購入した場合と同じ保証が適用されることです。また、最寄りのディーラーに保証書を提示すれば、保証修理・整備を受けられます。

        リース期間の車検はすべて無料

        リース期間中の車検はすべて無料という点も、リースナブルのおすすめポイントです。また、車検の時期が来ればお知らせが届くので、車検の受け忘れも心配する必要はありません。

        自分で車を購入した場合は、車検のためにお金を取り分けておく必要があります。しかし、リースナブルではお金を準備する必要がなく、車検に関係する下記の料金がすべて無料です。

        無料になるもの
        • 基本点検料
        • 完成検査料
        • 代行料
        • 重量税
        • 登録印紙代

        料金が明確にされているので、何の料金が必要か分かりやすいことは嬉しいポイントでしょう。

        リース期間中でも解約OK

        リースナブルでは途中解約が可能です。多くのカーリースでは途中解約を原則不可としているため、途中解約できることは画期的と言えるでしょう。

         「家族が増えたので大きな車に乗り換えたい」「子どもが独立したので、コンパクトカーに乗り換えたい」など、ライフスタイルの変化に対して柔軟に対応できます。

        ただし、途中解約で下取り査定額が残価を下回った場合などに、実費負担が発生することは注意点です。

        リースナブルで申し込みから納車までの流れ 

        申し込みから納車までの流れ
        1. お問い合わせフォームから連絡
        2. プランの選択・事前審査
        3. 契約手続き
        4. 納車

        リーズナブルの契約は公式サイトのお問い合わせフォームから気軽に連絡・相談できます。担当者が悩みを解決できるよう、丁寧にサポートしてくれるでしょう。

        そして、予算や車のタイプなどを選びプランを選択した後に、審査を申し込みます。審査を通過すれば契約内容の確認・手続きに進み、車両・ナンバーなどの登録手続きが行われる流れです。

        事務手続きが完了すれば納車されるので、車に乗ることができます。

        リーズナブルのカーリース審査内容とは? 

        カーリースを利用するためには、審査を受けなければなりません。もちろん、リーズナブルの場合も審査を受ける必要があり、カーリースの審査では以下の点がチェックされます。

        審査のポイント
        • 年収
        • 債務履歴
        • 仕事内容
        • 住居

        一般的に新車のカーリースを利用する場合、最低でも年収200万円の基準をクリアするべきと言われています。収入が低いようであれば、毎月の支払いが滞る可能性があるからです。

        また、過去に自己破産などの債務整理をおこなった経験があり、金融事故情報が信用情報機関に記録として残っている状態では、支払い能力に問題ありと判断される可能性があります。

         それ以外でも、安定した収入の有無・住居が持ち家または賃貸かなどが審査の対象です。

        家賃の支払い・住宅ローンの返済などがカーリースの支払いに影響を及ぼす可能性があると判断されれば、審査に通らない可能性が考えられるでしょう。

        安定した収入と支払い能力に問題がないことを証明して、支払い能力に応じた車を選べば審査に通過できるはずです。

        リースナブルと併せて検討したいおすすめカーリース 

        おすすめ人気のカーリース5社を徹底比較!

        初期費用がかからず頭金なしで気軽に車を所有できることで人気が高まっているカーリースですが、カーリースを展開している会社も近年非常に多くなってきています。

        どのカーリース会社も特徴が異なりますので、ご自身やご家族が希望する車が所有できるカーリース会社を上手に選びましょう。

        カーリース会社の上手な選び方は以下のとおりです。

        カーリース会社の上手な選び方
        • お気に入りの車種で選ぶ
        • 料金体系で選ぶ
        • リース満了時の選択肢で選ぶ

        上記を参考に、当サイトが厳選して紹介するおすすめのカーリース会社を5社徹底比較紹介します。

        KINTO

        KINTO

        KINTOのおすすめポイント
        • トヨタとレクサスの新車を扱っている
        • カーリースだけでしか乗れないKINTO専用車がある
        • 事故に遭い車が故障しても、自己負担額を5万円までに抑えられる

        KINTOは、トヨタとレクサスの新車を扱っているカーリース会社です。ルーミーやハリアーなどの人気車種がある中、カーリースだけでしか乗れないKINTO専用車もあります。

         KINTOの魅力は、月額料金に任意保険料が含まれている点で、対人・対物補償だけではなく安心の車両保険付きです。

        万が一事故に遭い車が故障しても、自己負担額を5万円までに抑えられます。

        KINTOの「解約金フリープラン」は、申込金として月額5ヶ月分の頭金を用意すると中途解約しても違約金がかかりません

        中途解約の可能性がある方には、KINTOの「解約金フリープラン」がおすすめです。
        サービス名KINTO
        運営会社株式会社KINTO(KINTO Corporation)
        取り扱いメーカートヨタ
        走行制限

        初期費用フリープラン / 解約金フリープランともに以下のとおり

        • 3年プラン:54,000km
        • 5年プラン(再契約1回目含む):90,000km
        • 7年プラン(再契約2回目含む):126,000km
        外国車の取り扱いなし
        設定可能リース期間3年/5年/7年
        契約形態オープンエンド方式
        メンテナンスプラン車検、整備、消耗品交換あり
        中途解約不可(損代金発生)
        契約期間内乗り換え不可
        満期時の車の扱い返却、乗り換えのなかから選択
        支払方法銀行口座引き落とし
        ルーミー14,740円〜
        ヤリス14,960円〜
        パッソ15,730円〜
        ヤリス18,480円〜
        ノア19,910円〜
        ヤリスクロス21,010円〜
        GR 8621,450円〜
        カローラクロス21,780円〜
        ヴォクシー22,660円〜
        C-HR22,880円〜

        参考:KINTO公式サイト
        ※すべて税込・月額

        定額カルモくん

        定額カルモくん

        定額カルモ君のおすすめポイント
        • 最長11年契約が可能で新車に手軽に乗れる
        • 車がもらえるオプションなどオプションの種類が充実している
        • 取り扱い車種が多く中古車リースにも対応可能

        定額カルモ君はナイル株式会社が運営するカーリースサービスです。リース契約可能期間は最短1年から1年単位で設定可能、最長11年契約が可能なので月額料金を低く抑えることができます。

         また、7年以上の契約なら、乗っていた車を最後にもらえる「もらえるオプション」も選択可能で、月額500円プラスするだけで加入できます。

        傷や汚れを気にせずに乗りたい方や、愛着を持った車に長く乗り続けたい方におすすめです。

        専用アプリやカスタマーサポートなどが充実し、納車後のフォロー体制が整っているため、安心して利用できるサービスといえます。
        サービス名定額カルモ君
        運営会社ナイル株式会社
        料金内訳自賠責保険料、自動車税、重量税、環境性能割、登録費用、その他諸費用、仲介手数料、お客様サポート料
        取り扱いメーカートヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバル、スズキ、ダイハツ、三菱
        走行制限6年以下の契約の場合、月間平均1,500km
        ※7年以上は制限なし
        外国車の取り扱いなし
        設定可能リース期間1年~11年 ※1年単位
        契約形態クローズエンド方式
        メンテナンスプラン返却時の原状回復費用補償、車検点検料、法定12ヶ月点検、エンジンオイル交換、オイルフィルター交換、タイヤローテーション・ホイールバランス調整、エアコンフィルター交換、ワイパーゴム交換、ブレーキオイル交換、ブレーキパッド交換、延長保証
        中途解約不可(損代金発生)
        契約期間内乗り換え不可
        満期時の車の扱い延長(再リース)、返却、乗り換え、もらう(※)のなかから選択
        ※もらえるオプションへの加入が必要
        支払方法銀行口座引き落とし
        スズキ ジムニー27,510円~
        スズキ スペーシア23,440円~
        スズキ ハスラー25,970円~
        ダイハツ タフト25,420円~
        ダイハツ タント23,440円~
        ダイハツ ミライース15,950円~
        トヨタ ヤリス28,544円~
        トヨタ ライズ32,240円~
        ホンダ N-BOX25,310円~
        ホンダ ヴェゼル42,295円~

        出典:定額カルモ君公式サイト
        ※カーリースの人気車種を独自に調査
        ※7年のリース契約で最も安いプランから金額を算出

        SOMPOで乗ーる

        SOMPOで乗〜る

        SOMPOで乗ーるのおすすめポイント
        • 国産車から輸入車まで幅広く選択できるカーリースサービス
        • 免許返納や中途解約に対応したオプションプランあり
        • 契約満了時の選択肢が幅広い

        SOMPOで乗ーるは株式会社DeNA SOMPO Carlifeが運営するカーリースサービスです。一般的なカーリースサービスでは国産車の提供がメインですが、SOMPOで乗―るでは輸入車のカーリースにも対応しています。

         BMW、メルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲンなど、さまざまな輸入車ブランドの車の乗れるのは大きな魅力でしょう。

        また、将来的に免許の返納を考えている方に向けた解約手数料が0円になる免許返納オプションや、ライフスタイルの変化に対応しやすい中途解約オプションなど、独自のオプションサービスを提供しています。

        契約満了時には新契約・再契約・車の返却・車がもらえる(条件あり)など選択肢が幅広いのも特徴です。
        サービス名SOMPOで乗ーる
        運営会社株式会社DeNA SOMPO Carlife
        料金内訳車両代金(オプション含む)登録諸費用、自動車税、重量税、自賠責保険料、車検費用、オイル交換メンテナンス費用、自動車保険
        取り扱いメーカートヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバル、三菱、ダイハツ、スズキ、レクサス、BMW、メルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲン、アウディ、ジープ、ボルボ、プジョー、ルノー、フィアット、ジャガー、シトロエン、ミツオカ、スマート、アルファロメオ、ランドローバーなど
        走行制限1,000km、1,500km、2,000km、3,000km
        外国車の取り扱いあり
        設定可能リース期間3年、5年、7年、9年
        契約形態クローズエンド方式、オープンエンド方式
        メンテナンスプラン車検、法定点検、スケジュール点検、オイル交換、エンジン点検整備、ギア点検整備、ブレーキ点検整備、エアコン点検整備、消耗品の交換、バッテリー交換、一般整備、代車、夏冬タイヤ交換
        中途解約5年リースは2年目以降、7年リースは5年目以降、9年リースは7年目以降に中途解約可能(中途解約オプション加入時)
        契約期間内乗り換え不可
        満期時の車の扱い返却、乗り換え、再契約
        支払方法クレジットカード
        スズキ ジムニー18,590円~
        スズキ スペーシア20,130円~
        スズキ ハスラー18,480円~
        ダイハツ タフト21,230円~
        ダイハツ タント19,360円~
        ダイハツ ミライース15,950円~
        トヨタ ヤリス21,780円~
        トヨタ ライズ27,610円~
        ホンダ N-BOX20,210円~
        ホンダ ヴェゼル33,330円~

        出典:SOMPOで乗―る公式サイト
        ※カーリースの人気車種を独自に調査
        ※7年のリース契約で最も安いプランから金額を算出

        MOTAカーリース

        MOTAカーリーストップページ

        MOTAカーリースのおすすめポイント
        • 全車種残価設定なしのカーリースサービスで車が必ずもらえる
        • 走行距離制限なしで自由度が高い
        • 契約満了時に破損や故障の修理費用請求なし

        MOTAカーリースは株式会社MOTAが運営するカーリースサービスです。

         提供する全車種で残価設定をしていないため、契約満了時に車がもらえるサービスとなっています。

        また、一般的なカーリースサービスでありがちな月間の走行距離制限もないため、車を自由に利用することができるでしょう。

        さらに、契約満了時に車の破損や故障に対する修理費用の請求がく、カスタムも自由にできる数少ないカーリースのサービスの1つです。
        サービス名MOTAカーリース
        運営会社株式会社MOTA(モータ)
        料金内訳登録時諸費用、車検基本料、自動車税、自賠責保険料、自動車重量税
        取り扱いメーカートヨタ(+レクサス)、日産、ホンダ、マツダ、スバル、スズキ、ダイハツ、三菱
        走行制限なし
        外国車の取り扱いなし
        設定可能リース期間5年、7年、11年
        契約形態クローズエンド方式
        メンテナンスプラン車検整備、
        法定12か月点検、
        オイル交換、オイルフィルター、ワイパーゴム、ブレーキオイル交換、エアコンフィルター、ロングライフクーラント交換、タイヤ交換、バッテリー交換、ブレーキパッド交換、その他消耗品(点火プラグ交換、ATオイル交換、Vベルト交換)
        中途解約不可(損代金発生)
        契約期間内乗り換え不可
        満期時の車の扱い返却、延長(再リース)、乗り換え、もらえる
        支払方法銀行口座引き落とし
        スズキ ジムニー25,630円~
        スズキ スペーシア22,550円~
        スズキ ハスラー21,780円~
        ダイハツ タフト23,650円~
        ダイハツ タント21,560円~
        ダイハツ ミライース15,950円~
        トヨタ ヤリス26,070円~
        トヨタ ライズ30,580円~
        ホンダ N-BOX24,200円~
        ホンダ ヴェゼル40,040円~

        出典:MOTAカーリース公式サイト
        ※カーリースの人気車種を独自に調査
        ※7年のリース契約で最も安いプランから金額を算出

        カーコンカーリース

        カーコンカーリーストップページ

        カーコンカーリースのおすすめポイント
        • 残価設定0円のカーリースサービスで契約満了時に車がもらえる
        • お得なもろコミ特選車を選択可能
        • ボーナス払い対応で月額料金を抑えられる

        カーコンカーリースはカーコンビニ倶楽部株式会社が運営するカーリースサービスです。残価設定を0円にしており、契約が満了した際に車がもらえるのが同サービスの特徴。契約後の生産トラブルや手続きなどは一切不要です。

         また、手軽にカーライフを楽しめるもろコミ特選車を用意しており、カーアクセサリーやメンテナンスパックなどがセットになっているのもうれしいポイントといえるでしょう。

        リース契約期間は7年・9年・11年から選択可能で、さまざまな車種から自由に選択できます。

        さらに、ボーナス払いにも対応しており、月額料金を抑えながらカーリースサービスを利用できるのも魅力です。
        サービス名カーコンカーリース
        運営会社カーコンビニ倶楽部株式会社
        料金内訳登録時諸費用、車検基本料、自動車税、自賠責保険料、自動車重量税
        取り扱いメーカートヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバル、スズキ、ダイハツ、三菱
        走行制限なし
        外国車の取り扱いなし
        設定可能リース期間7年、9年、11年
        契約形態クローズエンド方式
        メンテナンスプランタイヤ交換、バッテリー交換、エンジンオイル交換、オイルエレメント交換、オートマチックオイル交換、ブレーキオイル交換、ブレーキパッド交換、Vベルト交換、LLC交換、点火プラグ交換、ワイパーゴム交換
        中途解約契約終了2年前から原則解約金なしで規約修了可能(それ以前はの解約は中途解約金が発生
        契約期間内乗り換え契約終了2年前から乗り換えOK
        満期時の車の扱い車をもらう、返却
        支払方法銀行口座引き落とし
        スズキ ジムニー14,850円~
        スズキ スペーシア12,980円~
        スズキ ハスラー14,300円~
        ダイハツ タフト14,410円~
        ダイハツ タント12,540円~
        ダイハツ ミライース9,130円~
        トヨタ ヤリス14,960円~
        トヨタ ライズ18,920円~
        ホンダ N-BOX13,750円~
        ホンダ ヴェゼル23,100円~

        出典:カーコンカーリース公式サイト
        ※カーリースの人気車種を独自に調査
        ※7年のリース契約で最も安いプランから金額を算出

        まとめ

        この記事では、リースナブルのサービスや契約プラン、口コミ・評価などを紹介しました。

        人気車種・再販価値の高い車を厳選して仕入れることで、リースナブルでは他のカーリースサービスよりもお得な月額料金で車をリースできることが特徴です。

        さらに、すべての車がリース期間は車検無料となるため、車検費用を別途用意する必要がないこともメリットと言えます。

        比較的短い周期で車を乗り換えるという方は、リースナブルの利用を検討してくださいね。
        ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
        ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
        ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
        ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
        ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
        おすすめの記事