マイカーローン アイキャッチ画像

車を購入するときにはローンを組むことが多いですが、毎月に返済に負担を感じている方も多いのではないでしょうか?

もし、現在利用しているマイカーローンの金利が高いと感じているなら、借り換えを検討したほうがいいかもしれません。金利が低いカーローンに乗り換えることができれば、返済額を減らせる可能性があるからです。

今回はマイカーローンの乗り換えを考えている方に向けて、おすすめのカーローンや借り換えのタイミング・やり方などを解説します。

乗り換えを検討している人は、是非参考にしてみてくださいね。

借り換えにおすすめのマイカーローンを紹介します。

借り換えにおすすめのマイカーローン
  • 千葉銀行ちばぎんマイカーローン
  • 横浜銀行マイカーローン
  • 三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローン
  • りそな銀行りそなマイカーローン

千葉銀行ちばぎんマイカーローン

ちばぎんマイカーローントップページ

千葉銀行ちばぎんマイカーローンのおすすめポイント
  • 借入金利0.85%~2.55%の低金利が魅力
  • 車の所有権は購入者になるので売却なども自由に
  • 保証料はちばぎんが負担してくれる

千葉銀行のちばぎんマイカーローンは、銀行ながらでは低金利が魅力のマイカーローン。通常の適用金利は2.25%ですが、環境配慮車を購入する場合は0.85%~2.25%になります。

 ちばぎんマイカーローンでは、車の所有者が購入者に設定されるため車の売却などを自由に行うことができます。

また、保証料は千葉銀行が負担してくれるため、借入時に金利と印紙代以外の費用負担を行う必要はありません。

下取り車のローン残債資金も借り換え可能など、メリットが多いカーローンですので、利用を検討する価値があるといえるでしょう。
商品名 千葉銀行ちばぎんマイカーローン
利用可能地域 住まいまたは勤務先の所在地が千葉銀行の営業地域内にあること。
(千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県)
※一部地域を除く
※インターネット支店利用時は住まいの所在地がインターネット支店の営業地域内にあること
貸出期間 6カ月以上10年以内(6カ月単位)
貸出方法 一括貸出(振込手数料などは無料)
貸出金額 10万円以上1,000万円未満
貸出単位 1万円単位
返済方法 元利均等毎月返済またはボーナス時増額返済併用
適用金利 年0.85%~年2.55%(変動金利)

※出典:千葉銀行 ちばぎんマイカーローン 
※2020年3月末時点での情報
※実際にローンを利用する場合は必ずWebサイトを確認してください。

横浜銀行マイカーローン

横浜銀行マイカーローントップページ

横浜銀行マイカーローンのおすすめポイント
  • Web契約なら来店不要で契約可能
  • 適用金利は年0.9%~2.4%、中古車・新車・借り換えでも同一金利適用
  • 最短翌日に仮審査結果回答

横浜銀行のマイカーローンも、銀行系ローンならではの比較的低い金利が魅力のカーローンです。

申し込みから契約までインターネット上で完結するため、最寄りの横浜銀行まで来店する必要もありません。

 また、仮審査の結果は最短翌日にわかるため、急いでローンを組みたい方でも利用しやすいといえるでしょう。

さらに、新車購入だけではなく、中古車の購入や借り換えの場合でも提示される金利が変わらないのもポイントです。

年0.9%~2.4%の低金利で組めるカーローンですので、ぜひチェックしてみてくださいね。
商品名 横浜銀行マイカーローン
利用可能地域 神奈川県全域、東京都(一部地域を除く)、群馬県前橋市・高崎市・桐生市・みどり市
貸出期間 1年以上10年以内
貸出方法 一括貸出(証書貸付)
貸出金額 10万円以上1,000万円未満
貸出単位
返済方法 元利均等毎月返済またはボーナス時増額返済併用
適用金利 0.9%~2.4%(変動金利)

※出典:横浜銀行 横浜銀行マイカーローン 
※2020年3月末時点での情報
※実際にローンを利用する場合は必ずWebサイトを確認してください。

三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローン

ネットDEマイカーローントップページ

三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローンのおすすめポイント
  • キャンペーン金利適用で年1.50%~年2.45%の金利適用
  • Webで申し込みから契約まで完結可能
  • 最短即日中に事前審査の結果回答

三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンでは、キャンペーン金利を適用しており、カーローンのお得な借り換えが可能です。

通常2.975%の金利が年1.50%~2.45%に引き下げられていることに加え、同行での住宅ローンを利用している場合は年1.30%~年2.25%の金利が適用されます。

 手続きをインターネット上で完結できるため、ローンを組むための来店や書類の記入、印紙代なども不要になります。

事前審査の結果は最短即日、本審査の結果は最短欲翌営業日までには回答してもらえるスピード感もポイントです。

当面の返済額を抑えたい方に向けて、変動金利年3.975%ながら3年間の元金据え置き・返済は利息のみのプランも用意されています。

利用者の希望に応じて返済プランを選択できるのも、ネットDEマイカーローンの魅力といえるでしょう。

商品名 三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン
利用可能地域 全国
貸出期間 6カ月以上10年以内(1カ月単位)
貸出方法 一括貸出
貸出金額 50万円以上1,000万円以内
貸出単位 1万円単位
返済方法 元利均等毎月返済またはボーナス時増額返済併用
適用金利 年1.50%~年2.975%

※出典:三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン 
※2020年3月末時点での情報
※実際にローンを利用する場合は必ずWebサイトを確認してください。

りそな銀行りそなマイカーローン

りそなマイカーローントップページ

りそな銀行りそなマイカーローンのおすすめポイント
  • 新車購入だけではなくバイク・オプション購入費用や借り換えにも利用可能
  • 購入する車が決まる前での申し込みもOK
  • 事務手数料・繰り上げ返済手数料は無料

りそな銀行のりそなマイカーローンも、銀行系の比較的低金利なマイカーローンです。

適用金は年1.900%・年2.800%・年4.475%のいずれかとなっており、離村銀行で住宅ローンを利用している場合は、年1.900%の金利が自動的に適用されます。

 新車購入以外にもバイクの購入費用やカスタムなどオプションに掛かる費用、他社でカーローンの借り換えなど、幅広い用途で利用できるカーローンとなっています。

また、事務手数料や繰り上げ返済時の手数料は無料となっているため、余計な費用が発生する心配もありません。

アプリで返済額を確認可能など、便利な機能も付いているマイカーローンですので、借り換えの選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。
商品名 りそな銀行 りそなマイカーローン
利用可能地域 全国
貸出期間 1年以上10年以内(1年単位)
貸出方法 10万円以上1,000万円未満
貸出金額 1万円単位
貸出単位 一括貸出
返済方法 毎月元利均等返済またはボーナス月増額返済併用
適用金利 年1.900%・年2.800%・年4.475%(変動金利)

※出典:りそな銀行 りそなマイカーローン 
※2020年3月末時点での情報
※実際にローンを利用する場合は必ずWebサイトを確認してください。

マイカーローンの借り換えとは?

手を広げる男性

マイカーローンの借り換えとは、車を購入したときに組んだローンを金利の低い他社のカーローンに変え、最初のローンの繰り上げ返済してしまうことです。

現状のカーローンよりも金利が低いカーローンに乗り換えることで、返済すること自体は変わらないものの、返済総額や返済月額を低く抑えられる可能性があります。

マイカーローンの借り換えを行うタイミング

現在支払っているカーローンの返済負担が大きいと感じているなら、乗り換えを行う良いタイミングといえます。

特に、ディーラー系のローンを利用している場合は、金利が高めに設定されている可能性が高いので、借り換えを検討したほうがいいかもしれません。

ただし、詳細は後述しますが状況によっては、乗り換えができないケースがあるため注意が必要ですよ。

マイカーローンの借り換えはどれくらいお得になるのか?

マイカーローンを借り換えるとお得になる場合があると解説してきましたが、実際にはどれくらいお得になるのでしょうか?

ここでは、返済のシミュレーションの一例を挙げて、返済額がどれくらい変わるのか見てみたいと思います。

ディーラー系ローンから銀行系ローンに借り換えた場合

パソコンを見てメモする

カーローンの借入額200万円・返済期間5年、金利が年6%のA社カーローンから年2%のB銀行系カーローンに借り換えた場合を想定してシミュレーションしてみましょう。

ディーラー系ローンから銀行系ローンに借り換えた場合
  • A社カーローン:返済月額38,655円、返済総額2,319,900円、利息分319,900円
  • B銀行カーローン:返済月額35,055円、返済総額2,103,300円、利息分103,300円

※返済方式は元利均等返済、完済まで金利は変動しないものとする
※保証料などの諸費用は考慮しない

A社カーローンとB銀行カーローンでは、返済月額は3,600円、返済総額は216,600円も差が出ます。

また、乗り換える時期が早いほど、返済総額を減らせることになります。

マイカーローンを借り換えるメリット

チェックポイント

マイカーローンを借り換えるメリットは下記のとおりです。

マイカーローンを借り換えるメリット
  • 返済金額を減らせる
  • 同じ金融機関でローンを組んでいると金利が優遇される

返済金額を減らせる

最大のメリットは返済金額を減らせるということです。

現在利用しているカーローンの金利よりも低いカーローンに乗り換えることができれば、返済総額と返済月額を減らせる可能性があります。

 金利が数%下がるだけで、想像以上に返済額が変わるケースもあります。

特にディーラー系ローンやフリーローンでは高い金利が設定されていることが多いです。

銀行系カーローンに借り換えできれば、金利を抑えることができるため、返済金額を減らすことができるでしょう。

同じ金融機関でローンを組んでいると金利が優遇される

喜び

借り換えをする金融機関で別のローンを利用している場合は、金利が優遇されるのもメリットです。

 例えば、りそなマイカーローンや三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンでは、住宅ローンを利用している場合、カーローンの金利が引き下げられます。

金利はそれぞれ、りそなマイカーローンでは年1.900%に、ネットDEマイカーローンでは年1.30%~2.25%になります。

住宅ローンを利用している場合は、カーローンの利用で金融宮が受けられないか確認してみましょう。

マイカーローンを借り換えるデメリット

マイカーローンを借り換えるデメリットは下記のとおりです。

マイカーローンを借り換えるデメリット
  • 手数料などで一時的に費用が必要になる
  • 手間と時間が掛かる

手数料などで一時的に費用が必要になる

お札と小銭

デメリットの1つが、手数料など一時的に費用が発生するという点です。

借り換えるカーローンによっては印紙代や振込手数料、一括返済のための手数料が発生するケースがあります。

これらの費用を合わせて考えると、借り換えをしてもお得にならないことがあるので、必ず確認しておきましょう。

手間と時間が掛かる

借り換えのために手間や時間が掛かるという点もデメリットといえます。

借り換えには審査が必要であるうえ、提出書類を用意する必要もあります。

Webでの申し込みや契約に対応していないカーローンでは、金融機関への来店も必要になります。

借り換え可能なマイカーローンとは?

マイカーローンは借り換えが可能なものと不可能なものがあります。下記の2つの点について確認しましょう。

借り換え可能なマイカーローン
  • ここ半年間で返済を延滞していない
  • ローンの返済期間が1年以上残っている

ここ半年間で返済を延滞していない

日付

現在利用しているカーローンの返済を直近半年間で延滞していない場合は借り換えが可能。金利の低いカーローンを選択すれば、返済総額を減らせる可能性があるでしょう。

 逆に半年間のうちに延滞があれば、ほぼすべてのケースで借り換えは不可能です。

借り換えの審査では個人信用情報が確認されるためです。

借り換えがしたいのであれば、返済の延滞をしないよう注意しましょう。

ローンの返済期間が1年以上残っている

現在利用しているカーローンの返済期間が1年以上残っている場合も借り換えができます。

借り換えをするカーローンの貸出期間(借入期間)よりも残っている返済期間が長ければ、審査を通過できる可能性が高いでしょう。

残っている返済期間が短すぎる場合は、借り換えを断られる可能性があるので注意が必要ですよ。

マイカーローンの借り換えの注意点

注意

マイカーローンの借り換えをする場合は、下記の点に注意しましょう。

マイカーローンの借り換えの注意点
  • 総返済額を必ず確認すること
  • 返済月額を確認すること
  • 残価設定クレジットの借り換えが可能か事前に確認すること
  • ローンの名義変更ができるか確認すること
  • 金利に保証料が含まれているか確認すること

総返済額を必ず確認すること

カーローンの借り換えでは返済総額を必ず確認しましょう。

金利が安いという理由だけで乗り換えた場合、返済総額が高くなるケースもあるためです。

現在利用しているカーローンの残高と借り換えをした際の返済総額を比較して、返済額が低くなる場合のみ、乗り換えを行いましょう。

返済月額を確認すること

お金を返す

返済月額いくらになるのかも必ず確認しましょう。

 カーローンを提供する金融機関や企業によって、返済月額は異なります。場合によっては現在のカーローンのよりも返済月額高くなるケースもあります。

特に、借り換えをきっかけに返済期間の短縮を考えている場合は要注意です。

家計に影響を与える可能性があるので、シミュレーションを行うことをおすすめします。

残価設定クレジットの借り換えが可能か事前に確認すること

銀行系カーローンに借り換える場合は、残価設定型のクレジットに対応しているかどうかを確認しましょう。

残価設定型クレジットとは、車を購入してから数年後の下取り価格を設定して、車の購入金額から差し引いてローンを返済する方法です。

 銀行系のカーローンの場合、残価設定型クレジットからの借り換えに対応していないケースがあります。

今回紹介した銀行系カーローンのうち、横浜銀行マイカーローンやちばぎんマイカーローンは、残価設定型クレジットからの借り換えにも対応可能です。

他社のカーローンへの借り換えでは必ず確認しておきましょう。

ローンの名義変更ができるか確認すること

書類にサイン

現在利用しているカーローンからの名義変更ができるかどうかも確認しましょう。

特にディーラー系のカーローンを利用している場合、車の名義がディーラーになっているケースが多いです。

借り換えをする前に、名義変更が可能か問い合わせておくことをおすすめしますよ。

金利に保証料が含まれているか確認すること

借り換えるカーローンの保証料が金利に含まれているかどうかも確認しましょう。

 保証料とは保証会社に支払う費用のことです。

金利とは別に保証料の支払いが必要なカーローンの場合、返済総額が増えてしまい借り換えることで損をするケースもあります

カーローンによって対応が異なるので、こちらも事前に確認してください。

マイカーローンの借り換えの向き・不向き

最後に、マイカーローンの借り換えに向いている人と向いていない人について紹介します。

マイカーローンの借り換えに向いている人

マイカーローンの借り換えに向いている人は下記のとおりです。

マイカーローンの借り換えに向いている人
  • 現在利用しているカーローンの金利が高い
  • 現在利用しているカーローンを組んだときよりも経済状況が好転している
  • 銀行系の住宅ローンを利用している

まず、現在利用しているカーローンの金利が高い方は、借り換えによって返済額を減らすことができます。

また、現在のカーローンを組んだときよりも収入アップなどで経済状況が良くなっている場合は、借り換えをして返済期間を短縮すれば、スムーズな返済が可能になります。

さらに、銀行系の住宅ローンを利用している場合、同じ銀行でカーローンを利用すると金利優遇を受けられる可能性があるでしょう。

マイカーローンの借り換えに向いていない人

良くない

一方、マイカーローンの借り換えに向いていないのは下記のような人です。

マイカーローンの借り換えに向いていない人
  • 債務が多い・ローン料金を滞納している
  • 転職して間もない
  • 現在利用しているカーローンを組んだときよりも年収が下がっている

カーローン以外の債務が多い人や携帯電話など他のローン返済を滞納している人は、審査に通過できない可能性があるため借り換えに向いていません。

また、転職して間もないケースでは勤務先への勤続年数が少ないと判断され、審査に不利になることがあります。

さらに、現在利用しているカーローンを組んだときよりも年収が下がっている場合、借り換えができないケースがあります。

まとめ

今回はマイカーローンの借り換えについて解説しました。おすすめしたカーローンは借り換えに対応しているほか、金利が低く設定されているものばかりとなっています。

事前のシミュレーションなどで確認して、返済額が減らせるようなら、利用を決断したほうがいいでしょう。

また、カーローンの借り換えには確認すべき点や注意点がいくつかあります。本記事を参考にカーローンの乗り換えについて検討してみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事