中古車の処分は買取と下取りどちらがお得?わかりやすく紹介

今乗っている車を処分して乗り換える場合、一般的に選択肢は買取業者への売却で現金化する方法と、ディーラーで車を下取りに出し次の車を購入する資金にするという方法があります。

次の車の購入を考えている方は、買取と下取りではどちらがお得なのかは知りたい情報と言えるでしょう。

この記事では、買取と下取りの違いやメリット・デメリットを解説します。さらに買取・下取りで中古車を処分するとき、お得に車を手放す方法についても紹介します。

車の乗り換えを検討されている方は、この記事を参考にしてください。

【中古車の処分方法】買取と下取りの違い

買取と下取りの違いは何?

買取とは

買取は中古車販売店や買取業者に、車の売却だけをおこなうものです。買取額をそのまま次の車における購入の資金にするケースもあり、別の用途で利用するケースもあるでしょう。

買取の場合は、次の車を購入するかどうかは問われていません。

買取のメリット

中古車販売店や買取業者に車を買取してもらうことには、以下のメリットがあります。

買取のメリット
  • 複数の買取業者に相見積もりができる
  • 複数の業者からの見積額を比較して、一番高い買取額を提示した業者に売却できる
  • 人気のあるオプションパーツや装備品があると査定額アップが期待できる
  • 車がすぐに現金化できる
  • 一般的に下取り価格より買取価格の方が高い

買取のデメリット

メリット・デメリット

買取のデメリットとしては、次の点があげられます。

買取のデメリット
  • 乗り換えの場合、今の車の売却と次の車の購入が同時にはできない
  • 売却するタイミングを間違うと、買取価格が下がることもある

車の買取価格は中古車市場の動向に影響されます。それで売却する時期により、以前よりも買取価格が下がることもあります。

買取査定サービスを利用すると今の車における買取価格の相場がわかるので、売却するタイミングをはかれるでしょう。

下取りとは

車の査定

車の下取りではまず、今乗っている車をディーラーや自動車販売店に持ち込み、そこで査定してもらいます。そして査定額がそのまま、次の車を購入する資金の一部になるというものです。

 下取り価格の判断は、ディーラーや販売店が設定している下取り価格が基準となります。そこから、車の状態・走行距離などを見て減額されるのです。

買取と下取りの違いを要約すると、買取は車の売却処分のみで、次の車を購入するかどうかは関係ありません。

下取りは今の車を売却処分して、そのまま次の車を購入するというスタイルです。これが買取と下取りの違いになります。

下取りのメリット

車の下取りには、以下のメリットがあります。

下取りのメリット
  • 今の車の処分と、次の車の購入手続きが一気におこなえる
  • 車種・年式・走行距離にかかわりなく下取りしてもらえる
  • 今の車の処分と次の車における納車のタイミングを合わせられる
  • 次の車の納車を待つ必要があれば、ディーラーが代車を提供してくれる
  • お正月や決算期などには、下取り強化キャンペーンがあるので、査定額アップも期待できる

下取りのデメリット

デメリット

下取りのデメリットとしては、次のものがあります。

下取りのデメリット
  • 一般的に下取り価格の方が、買取価格より安くなる
  • 他社メーカーの車を査定依頼した場合、価格が下がるケースもある
  • 下取り価格をアップした分、次の車の値下げには応じられないといわれることがある
  • オプションや装備品がプラス査定の対象にならない
  • 査定費用や手続き代行費用が発生する場合もある

馴染みのディーラーで次に購入する車が決まっている方は、処分と次の購入手続きが一つの場所でできる下取りがおすすめです。

少しでも高く中古車を処分したいなら買取がおすすめ

おすすめ

一般的に下取りよりも買取の方が査定額は高くなるので、愛車を高く売りたいという方には買取がおすすめです。

次の車の購入を検討している場合、今の車が少しでも高く売れると、それだけ次の車を購入するための資金が増えることになります。

買取してもらって次の車を購入する場合下取りと比較すると、書類手続きや車販売店との交渉に時間や手間が必要です。

多少手間が増えても車を高く売りたいという方には、買取がおすすめです。

【全国規模】中古車の買取・下取りにおすすめの買取業者5選

車の鍵を渡す男性

ガリバー

ガリバートップページ

ガリバーをおすすめする理由
  • 全国に約480店
  • 店頭査定と出張査定の両方に対応
  • 中古車市場に流通している車の平均よりも走行距離が少ない、内外装がきれいならプラス評価
  • 低年式・過走行・車検切れ・ローンが残っている車も買取可能

ガリバーでは全国に約480の店舗があり、査定を希望する方はすぐにお近くの店舗を探せます。店頭での実車査定だけでなく、出張査定サービスも提供しています。

店頭に車を持ち込んで査定する時間や、方法がないという方におすすめです。ガリバーの査定には、特徴的なポイントがあります。

 中古車市場に流通している車の平均より、査定対象の車の走行距離が少ない内装・外装のきれいな場合、プラス評価してくれます。
ガリバーでは走行距離10km越えの過走行車・年式10年以上の低年式車、車検切れ・ローンが残っている車でも買取可能です。

値段が付くか不安な車でも、ガリバーで試しに査定依頼をしてみてください。
会社名 株式会社IDOM
本社所在地 〒100-7026 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 JPタワー26階
設立 1994年10月25日
店舗数 約480店

出典:ガリバー公式

カーセブン

カーゼブン公式ページ

カーセブンをおすすめする理由
  • 査定は電話・Web・LINEで簡単に依頼できる
  • 出張査定は祝祭日も対応
  • 契約当日に売却価格の一部が受け取れる
  • 自分が住んでいる地域の買取実績もチェックできる

カーセブンでは、電話・Web・LINEで査定が依頼できるため、手軽に愛車の買取価格相場を知りたい方におすすめです。詳細で正確な買取価格を知りたい方は、実車査定を依頼してください。

 カーセブンの実車査定は、平日はもちろん祝祭日も対応しています。

実車査定に必要な時間は、事故車やカスタム車などの特殊な例を除きおおよそ30分です。

車の売却を決めた場合、カーセブンでは買取価格の一部(10%・最大5万円)が前払いで支払われます。残金は指定口座へ3営業日以内に振り込まれます。

カーゼブンの公式サイトから、お住まいの地域の車買取実績がチェックできます。
会社名 株式会社 カーセブン デジフィールド
本社所在地 〒141-0032 東京都品川区大崎2丁目11-1 大崎ウィズタワー23階
設立 平成11年7月2日
店舗数 150店舗(2021年07月現在)

出典:カーセブン公式

アップル

アップルトップページ

アップルをおすすめする理由
  • 全国に約240店舗を展開
  • 実車査定は店頭査定・出張査定どちらも無料
  • 全国の中古車オークション相場をリアルタイムにキャッチして買取価格に即反映
  • 全国の店舗でのダイレクト販売と海外への独自流通網を活かして高価買取を実現

アップルは全国に約240店舗ある、車買取専門業者です。おおまかな買取価格は、公式サイトからのオンライン査定もしくは電話査定で確認できます。

 アップルでは店頭査定と出張査定の両方に対応しており、店舗によってはトラックの買取も対応可能です。

アップルが高価買取を実現できるのには、いくつかの理由があります。まずは全国の中古車オークション相場をリアルタイムにキャッチし、買取価格にすぐに反映させているという点です。

さらにアップルでは、買取した車を全国に展開するアップルの店舗へのダイレクト販売、海外での販売をおこなっています。

こうした企業努力でコストカットした分を、お客様に高価買取価格で還元しています。

アップルの査定は店頭査定・出張査定の、どちらとも一切無料です。
会社名 アップルオートネットワーク株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋1丁目16番11号 日本橋Dスクエア 9階
設立 1993年11月
店舗数 245店舗(2022年04月現在)

出典:アップル公式

ビッグモーター

ビッグモータートップページ

ビッグモーターをおすすめする理由
  • 全国に307店舗
  • 電話もしくはWebでおおまかな買取価格がすぐにわかる
  • 出張査定は約30分で終了
  • 自宅以外の場所での出張査定にも対応

ビッグモーターは全国に307店舗を展開する、大手車買取業者です。愛車のおおまかな買取価格は、ビッグモーターの無料査定専用ダイヤルに電話してみてください。

または公式サイトにある「無料BIG査定」の入力フォームに必要な情報を入力するだけで、簡単に把握できます。

より正確な買取価格を知りたい場合は、ビックモーターでの店頭査定もしくは出張査定をご利用ください。

 ビッグモーターの出張査定は、自宅以外外の場所でも対応可能です。駐車場や職場など、指定の場所で出張査定してもらえます。

出張査定は、おおよそ30分で終了します。店頭査定・出張査定のどちらでも査定額は同じなので、車を店頭まで持ち込む時間がないという方は、出張査定を選んでください。

ビックモーター公式サイトでは、高価買取の実例も紹介しています。
会社名 株式会社ビッグモーター
本社所在地 〒106-6120 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 20F
設立 昭和53年5月
店舗数 307店舗(今後のオープン予定も含む)

出典:ビックモーター公式

ラビット

ラビットトップページ

ラビットをおすすめする理由
  • 査定方法は、インターネット査定・店頭査定・出張査定
  • 最新の市場動向を分析し、全国相場の最高値を基準に査定金額を算出
  • 車の状態からオプションパーツに至るまで徹底して査定してくれる

ラビットは査定方法として、ンターネット査定・店頭査定・出張査定の3つがあります。おおまかな買取価格を知りたいという方は、まずインターネット査定をご利用ください。

 ラビットでは、豊富な経験と実績に基づいた独自の査定システムを導入しており、それにより高価買取が実現できています。

たとえば最新の中古車市場の動向を分析し、全国相場の最高値を基準に査定金額を算出してくれるのです。

ほかにもプロの査定士が車の状態から、オプションパーツまで詳細な評価基準に基づき、妥協を許さない徹底した査定もしてくれます。こうしたことが、高価買取が実現できる理由です。

ラビットの公式サイトからは、買取を強化している車種が確認できます。
会社名 株式会社ラビット・カーネットワーク
本社所在地 〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-6 神田平沼ビル4階
設立 2014年7月
店舗数 134店舗(2022年04月現在)

出典:ラビット公式

おすすめの中古車買取査定サービス5選

カーセンサー

カーセンサーnet

カーセンサーの特徴
  • 買取査定一括サービスで車の買取価格の相場がわかる
  • 査定の申込は90秒で完結
  • 最大30社に査定依頼ができる

カーセンサーは車の買取価格の相場、一番高く買取してくれる買取業者がすぐに調べられる買取査定一括サービスです。

 一括査定の申込は入力フォームに車の情報と個人情報を入力、もしくは選択するだけなので90秒で作業完了です。

一括査定は同時に最大30社の買取業者に査定を依頼できます。

カーセンサーでは車の買取だけでなく、オークションへの出品サービスも提供しています。
提携業者数 1,000社以上
サービス利用料 無料
同時査定依頼社数 最大30社
運営会社 株式会社リクルート

出典:カーセンサー公式

カーネクスト

カーネクストトップページ

カーネクストの特徴
  • 査定の依頼は電話で可能
  • 実車査定なしなので手間を省いて車を売却できる
  • どういった車でも0円以上で買取保証

カーネクストは実店舗を持たない車買取業者です。カーネクストでは、電話1本で出張査定が依頼できます。

 電話で車種や年式・走行距離、車の状態について伝えると、その情報をもとに査定をしてくれます。

実車査定がなく電話だけで査定が終了するため、手間を省いて車を売却したい方にぴったりです。

実店舗を持たないというスタイルにより、店舗運営費や人件費をコストカットできます。カットした分を高価買取価格という形でお客様に還元しています。

カーネクストでは低年式・過走行の車でも、0円以上で買取可能です。
提携業者数 13,000社以上
サービス利用料 無料
同時査定依頼社数
運営会社 株式会社カーセブンディベロプメント

出典:カーネクスト公式

ナビクル車査定

ナビクル

ナビクル車査定の特徴
  • 「買取・査定相場 簡易シミュレーション」で、買取・下取りに出すタイミングが調べられる
  • 「口コミランキング」で住んでいる地域の買取業者の口コミがチェックできる
  • 一括査定は最大10社同時に依頼可能

    ナビクルは、買取査定サービスです。そのサービスのなかでもおすすめなのが、「買取・査定相場 簡易シミュレーション」です。

    このページで車の必要な情報を入力すると、車の過去・現在・未来における買取価格の相場が調べられます。車を買取・下取りするタイミングを判断するのに、便利な材料になります。

     「買取業者の口コミランキング」のページからは、自分の住んでいる地域の車買取業者について、利用者からの口コミがチェックできます。

    ナビクルは買取査定一括サービスも優秀です。たった1回の情報入力で、最大10社に同時に見積もりが依頼できます。

    ナビクルでは、JPUC「適正買取店認定制度」で認定された、適正買取店も提携業者に多数含まれています。
    提携業者数 約150社
    サービス利用料 無料
    同時査定依頼社数 最大10社
    運営会社 株式会社エイチームライフスタイル

    出典:ナビクル公式

    ズバット車買取比較

    ズバット車買取比較

    ズバット車買取比較の特徴
    • 「中古車の相場査定」で愛車の買取価格の相場予想ができる
    • 「エリア別 車買取業者一覧・口コミ」で買取業者の評価をチェックできる
    • 最大10社に一括査定のが可能依頼

      ズバット車買取比較の「中古車の相場査定」を利用すると、相場確認が可能です。今から半年後までの間で、愛車の買取価格の相場がどのように変動するのかチェックできます。

      買取価格の予測情報を参考に、買取・下取り処分をするタイミングがはかれるでしょう。

       「エリア別 車買取業者一覧・口コミ」のページを使うと、お住まいの地域における買取業者の口コミ評価が調べられます。

      ズバット車買取比較では284社の買取業者のなかから、最大10社への同時に査定の依頼ができます。

      一括査定の申込は非常に簡単です。入力フォームに8項目の情報を入力するだけなので、1分未満で作業は完了します。

      車の手放す時期を迷っているという方に、ズバット車買取比較はおすすめです。
      提携業者数 284社
      サービス利用料 無料
      同時最大査定依頼社数 最大10社
      運営会社 株式会社ウェブクルー

      出典:ズバット車買取比較公式

      ユーカーパック

      ユーカーパック

      ユーカーパックの特徴
      • オークションで車を売却できる
      • 実車査定は1回だけなので、複数の買取業者とやり取りする手間はいらいない
      • 入札業者が競り合うことで買取価格アップを期待できる

      ユーカーパックは買取業者に、車を売却するのではありません。車をオークションに出品して落札した業者に売却処分するという形になります。

      ユーカーパックにオークションへの出品を依頼すると、ユーカーパックの査定員による実車査定がおこなわれます。

       査定は1回のみなので、複数の買取業者とやり取りするという手間はかかりません。

      査定後のオークションへの出品、落札後の車の引き渡しといった面倒な手続きがあるかもしれません。こうした手続きはユーカーパックにおまかせできるので、安心かつ便利です。

      オークション形式なので、入札業者が落札価格を競い合うなら買取価格が上昇します。場合によっては、予想以上の買取価格で売却できるかもしれません。

      オークションには、最大8,350社(2020年5月現在)が参加します。
      提携業者数 8,350社
      サービス利用料 無料
      オークション参加業者 最大8,350社
      運営会社 UcarPAC株式会社

      出典:ユーカーパック公式

      複数見積もりでさらに中古車の買取額アップが狙える?

      パソコンで車について調べる

      買取や下取りで車の処分を検討しているなら、複数の買取業者に見積もりを依頼しましょう。そのなかで一番高い査定額を提示した業者に売却することで、さらに買取額アップを狙えます。

      しかし複数の買取業者をピックアップし、それぞれに見積もりを依頼するのは、手間や時間がかかる面倒な作業です。そこを効率化してくれるのが、買取査定一括サービスです。

      買取査定一括サービスとは

      買取査定一括サービスとは、サイトでのたった1回の情報入力だけで、複数の買取業者に見積もりを同時に依頼できるサービスとなります。

      複数の業者に相見積もりを依頼できるので、回収した複数の見積もりを比較して、今の愛車における買取価格の相場をリサーチ可能です。

      さらにそのなかから、信頼できそうな買取業者を2~3社選択し実車査定の依頼をできます。

      そして一番高い値段を付けた買取業者に売却することで、お得に車を手放せるでしょう。

      まとめ

      この記事では中古車の買取と下取りの違い、それぞれのメリット・デメリットを解説しました。またお得に買取・下取り処分をする方法について取り上げました。

      買取・下取りいずれの場合でも、できれば高く値段を付けてほしいというのがオーナーの本音です。

      そうした願いを叶えるためにも、買取・下取り価格の相場が簡単に調べられて相見積もりが取れる、買取査定一括サービスの利用をおすすめします。

      車の買取・下取りを検討しているなら、買取査定サービスを利用して車をお得に手放してください。
      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
      ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
      ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
      おすすめの記事