SBI損保自動車保険口コミや評判は?

マイカーを所持している人は、万が一の事故などに備えて自動車保険(任意保険)に加入することがおすすめです。車の維持費を下げるために、保険料が安い自動車保険はないのかと悩んでいる方も多いでしょう。

自動車保険は補償内容の組み合わせで保険料が変動するため、人によって保険料が異なります。
今回紹介する「SBI損保の自動車保険」は安い保険料で加入できると話題の自動車保険です。本記事では、SBI損保に加入するメリット・デメリットや口コミも紹介いたします。

自動車保険の選び方のポイントも参考にしてみてください。

SBI損保バナー

SBI損保自動車保険の特長

  • 98.6%の方が納得しているリーズナブルな保険料
  • インターネット割引でお得に加入できる
  • 保障内容が充実している
  • 事故対応も満足できる内容

98.6%の方が納得しているリーズナブルな保険料

SBI損保の自動車保険は、ダイレクト型(通販型)の自動車保険です。ダイレクト型の自動車保険は、店舗運営費・代理店手数料・人件費などのコストを削減しているため、安い保険料でサービスを提供することができます

 SBI損保では、98.6%の方が保険料に納得している実績があります。

自動車保険の保険料は付帯する補償内容でも変わります。通常、自動車保険の保険料は走った分だけの支払いになっているところが多いです。走行距離に応じた合理的な保険料なので、走行距離が短い方ほど保険料が安くなります

その他、保険料を決める要素として「事故有係数適用期間」「車の使用目的」「地域別」などさまざまな要素が組み合わさって決定されています。

※ダイレクト系損保以外から乗り換えた方のうち、保険料にとても満足・満足・やや満足とご回答した方の割合(回答数:503件/2020年5月 SBI損保調べ)

インターネット割引でお得に加入できる

SBI損保の自動車保険は、インターネットから申し込みの新規加入者限定で保険料が12,500円※1の割引があります。自動車保険の継続(更新)の手続きをすると10,000円割引※2もあるので、お得に利用できるでしょう。

 他にも割引制度があり、ゴールド免許の場合約20%の割引や運転者を本人に限定するだけでも約8%の割引などがあります。

車両保険なしや搭乗者傷害保険なしも選択できるので、自分の家庭状況に合わせて保険料を節約することが可能でしょう。
※1インターネット割引(12,000円)と証券不発行割引(500円)を適用した割引額。月払の場合、年間12,480円となる。
※2保険料払込方法が一括払の場合の割引額

保障内容が充実している

ロードサービス
SBI損保では、充実した補償内容が加入者の方に支持されている理由の一つです。

 無料のロードサービスが全ての契約に付帯されています。

車をレッカーで移動させる場合も、修理工場から距離の制限なく無料で移動してくれます。レンタカーを無料で借りることもでき、修理後の搬送費用や車両の引き取り費用も掛かりません。

落輪の引き上げは3本まで無料で対応してくれるなど、サービス内容が充実しているのが特徴です。

トラブルがあった際の現地復旧ができない場合の、宿泊費用(上限1人15,000円)・帰宅費用(無制限)もサポートされているので安心です。

2021年7月SBI損保調べ

事故対応も満足できる内容

SBI損保の自動車保険は、いざという時にも頼れる事故対応が特長です。24時間365日、休みなく事故受付のサービス体制が整っています。

 SBI損保の事故対応に関するアンケート調査によると、93.8%のお客さまが「事故対応に満足もしくは普通」※1と回答しています。

全国約10,300箇所(※2021年3月末時点)の拠点からすぐにスタッフが駆けつけてくれます。「HDI格付けベンチマーク」※2においては、問合せ窓口格付け・Webサポート格付けの2部門で最高ランクの三つ星を獲得した実績があります。

事故対応の満足度が高いことが伺えます。

サービスセンターの専任スタッフによる示談交渉、被害事故相談サービスなどもあるので安心でしょう。

※1事故対応に関するSBI損保の自社アンケート_期間:2021年3月/回答数:1,386件
※2 HDIの国際標準に基づいて設定された評価基準に沿って、一般消費者と専門家がお客さまの立場から各企業のWebサポートと問合せ窓口のパフォーマンスとクオリティを三つ星~星なしの4段階で評価する格付けのこと

SBI損保の口コミ・評判を解説

口コミ

SBI損保の自動車保険の評判が気になる方も多いでしょう。安いけど補償内容は大丈夫?と思っている方に、利用者の口コミを紹介します。

SBI損保の良い口コミ

保険料が安い!
保険料が安いことが要点ですね。また事故対応時の電話相談では、受け取れる可能性のある保険金について丁寧に説明してくれたので、初めてでも理解することができました。
引用:オリコン顧客満足度ランキング
保証が充実している
相手ありの物損事故で過失は100%こちらにある状況。事故後に相手から連絡があり、保険に特約が付いてないと保険では修理代がカバーできないと言われました。
それを保険会社の担当の方に伝えたら、第一声で「大丈夫」とのことだったので安心感を持って以降の対応をお願いすることができました。最終的に全て保険内でカバーできたので良かったです。
引用:オリコン顧客満足度ランキング
素早い対応で助かりました
ネットからの申し込みが簡単なのが嬉しいですね。車のトラブルで救援依頼した際にも、素早い対応をしていただきありがたかったです。車両保険に入っていてよかったとつくづく感じました。
引用:オリコン顧客満足度ランキング

自動車保険に関する良い口コミには、事故対応の満足度や保険料の安さについてコメントしている方が多く見受けられました。専任スタッフによるきめ細かいサポートについての口コミも目立ちました。

24時間対応のロードサービスがあるので、いざという時に安心できるのが特徴です。

SBI損保の残念な口コミ

手続きに時間がかかりすぎ
事故連絡から修理開始手続きまで時間がかかったのが残念だった。メールのやりとりはあったが、土日を挟んだこともあり、担当者と直接話す機会がずれてしまい時間がすごくかかった。
引用:オリコン顧客満足度ランキング
連絡がこなくて不安を感じました
電話連絡は最初の一回だけでした。あとはメールで経過報告が少しあった程度。その後解決の連絡は封書、と最小限なのも残念です。簡素で良いのですが、間が結構空いてしまっていたので、終始どうなっているか不安に感じました。
引用:オリコン顧客満足度ランキング
保険料について
わずかな傷程度の事故でも、次年度以降3ランクも下がってしまいました。保険料が高くなってしまったので、何のための保険か考えてしまいます。
引用:オリコン顧客満足度ランキング

残念な口コミに関しては、手続きにかかる時間や進捗状況の連絡についてのコメントがありました。このような口コミから、アプリで事故報告やロードサービスの手配ができるようにSBI損保契約者アプリ」があります。

契約者の方専用のアプリで、契約内容の確認や事故の連絡をスマホからスムーズに行うことができ、便利に使えるでしょう。

最適な自動車保険に加入するなら必ずすべきこと

いま現在おすすめで、かつあなたにとって最適な自動車保険に加入するためには、必ず一社のみでなく多数の損害保険会社の自動車保険商品を比較しましょう。

 一社しか見積もりを出さずに加入してしまうと、他社ではもっと割安で手厚い補償を受けられたのに、と後悔することが多くあります。

しかし、損害保険会社も数多くある中でご自身が求める価格と補償内容を有した自動車保険を見つけることは至難の業。そんなときにおすすめしたいのが、自動車保険の一括見積もりサイトです!

自動車保険一括見積もりサイトの仕組み

自動車保険の一括見積りサイトとは、簡単な情報を入力するだけで大手損害保険会社の自動車保険商品を一括で査定可能なうえ、無料で利用できる便利なサイトです。

 SBI損保やソニー損保、チューリッヒ、アクサダイレクトをはじめとする大手損害保険会社もだいたい提携先見積もり業者に含まれているため、幅広く、かつ確実な保険料を比較することが叶います。

サイトによっては最大20社もの損害保険会社の自動車保険商品を徹底比較・見積もりをしてくれます。

一括見積りを利用した人の69%が「自動車保険料が安くなった」と回答している一括見積りサイトもありますので、一度利用してみてください。

1インズウェブ!

自動車保険一括見積りおすすめインズウェブ

おすすめポイント
  • 自動車保険一括見積サイトNo.1
  • 簡単な情報入力のみで一括査定可能
  • 最短3分で一括査定の申し込みが完了
  • 利用料金は無料
  • 最大20社の一括見積が可能
  • 利用者数1,000万人突破

インズウェブ!の特長

インズウェブは、利用者実績が1,000万人を超え自動車保険一括見積サイトNo.1の実績をもつ会社です。

 最大20社の見積もり価格を同時に比較することができるのが特徴です。

愛車のメーカや車名、年式などの入力で最短3分で申し込みが完了します。

実際に利用した人のアンケート調査によると、安くなった平均額は3万6,682円で、中には5万円以上安くなった方人も全体の24%もいたことから、自動車保険加入前に必ず利用すべきサイトといえます。

無料で利用することができるので使わない手はないですね。

インズウェブ!の基本情報

取扱(比較可能)保険会社数 最大20社
取扱保険会社名
※2022年4月時点
  • アクサ損害保険株式会社
  • イーデザイン損害保険株式会社
  • ソニー損害保険株式会社
  • チューリッヒ保険会社
  • 三井ダイレクト損害保険株式会社
  • SBI損害保険株式会社
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • Chubb損害保険株式会社
  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  • 共栄火災海上保険株式会社
  • 損害保険ジャパン株式会社
  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • 日新火災海上保険株式会社
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • AIG損害保険株式会社
  • セコム損害保険株式会社
  • 株式会社リロケーション・ジャパン
  • リビン・テクノロジーズ株式会社
  • 一般社団法人日本自動車連盟
  • 株式会社じげん
  • 株式会社FJネクスト
見積もりで安くなった平均額 36,682円
見積もりにかかる時間 最短3分

保険スクエアバン

おすすめポイント
  • 保険比較サイトNo.1!三冠達成!
  • 利用者数650万人突破!
  • 利用料金は無料!
  • 最短3分で情報入力が完了
  • 弁護士やFP監修サイトなので自動車保険に詳しくない方でも安心

保険スクエアbang!の特長

保険スクエアbangは、保険料の見直しで平均35,000円安くなったと利用者が答えている会社です

 利用者数650万人を突破した実績を持つ、人気の一括見積もりサイトになっています。

入力にかかる時間は3分で、入力途中の一時保存も可能です。

見積もりにかかる時間も1秒と、ボタンクリックですぐに保険料が分かるのも特徴です。

保険スクエアbang!の基本情報

取扱(比較可能)保険会社数 複数社
※数記載なし
取扱保険会社名
  • あいおいニッセイ同和損保
  • 東京海上日動
  • 楽天損害保険
  • 損保ジャパン日本興亜
  • 三井住友海上火災
  • 共栄火災
  • ソニー損害保険
  • チューリッヒ保険会社
  • SBI損害保険
  • アクサ損害保険
  • 三井ダイレクト損害保険
  • セゾン自動車火災保険
  • イーデザイン損害保険
  • AIG損害保険
  • こくみん共済 coop
  • セコム損害保険
見積もりで安くなった平均額 35,000円
見積もりにかかる時間 最短1秒
※郵送の場合は1週間以内

※公式ページ参照

3ズバット自動車保険比較

ズパット自動車保険比較

おすすめポイント
  • 保険料がすぐにわかる
  • 大手自動車保険会社と多数提携
  • 見積もり結果はメールか郵送!じっくり比較して考えられる

ズバット自動車保険比較の特長

ズバット自動車保険比較では、愛車のメーカーを選ぶだけで一括見積もりができます

 見積もり結果はメールか郵送で届くようになっています。

郵送の場合、1週間以内に査定結果が届きます。どの会社にしようかじっくり考えることができるのが特徴です。

見積もりを依頼できる会社は、ソニー損保やあいおいニッセイ同和損保、アクサダイレクトなど、大手保険会社も多数参加しています。

ズバット自動車保険比較の基本情報

取扱(比較可能)保険会社数 複数社
※数記載なし
取扱保険会社名
  • あいおいニッセイ同和損保
  • 東京海上日動
  • 楽天損害保険
  • 損保ジャパン日本興亜
  • 三井住友海上火災
  • 共栄火災
  • ソニー損害保険
  • チューリッヒ保険会社
  • SBI損害保険
  • アクサ損害保険
  • 三井ダイレクト損害保険
  • セゾン自動車火災保険
  • イーデザイン損害保険
  • AIG損害保険
  • こくみん共済 coop
  • セコム損害保険
見積もりで安くなった平均額
見積もりにかかる時間 郵送の場合は1週間以内

4価格コム一括見積もり

価格コム一括見積もり

おすすめポイント
  • アクサダイレクトやSBI損保など満足度が高い有名大手損保が多数参加
  • 無料+簡単5分入力+最短当日に見積もりが届く!
  • 見積もりをするだけで豪華プレゼントが当たるキャンペーン中

満足度の高い大手損保が多数参加

価格コム一括見積もりでは、満足度の高い大手保険会社8社をまとめて比較できるため、自分に最適な自動車保険を見つけやすくなっています。

参加保険会社
アクサダイレクト/イーデザイン損保/SBI損保/セゾン自動車火災保険株式会社/ソニー損保/チューリッヒ/三井ダイレクト損保/楽天損保

1社ずつ依頼をすることは面倒なため、手間が省ける点は大きなメリットです。

情報入力はわずか5分程度

自動車保険シミュレーションの一括見積もりサイト6選

見積もりに必要な情報入力は5分程度で完了するため、簡単に依頼ができます。大まかな見積もり依頼の流れは以下です。

  1. 事前に免許証・保険証券(新規加入の場合は車検証)を準備する
  2. 自動車保険に加入する車両情報や希望する補償内容などを入力
  3. 保険会社から届く見積もり結果を比較
  4. 自分に合ったものがあれば申し込み

各自動車保険会社を実際に契約した人の口コミを参考にしつつ、申し込み先の検討もできます。

多くの口コミを参考にできる点は、豊富なレビューを保有する価格.comならではと言えるでしょう。

見積もりをするとプレゼントが当たる

見積もり依頼をすると、価格.comで人気の家電を抽選で20名様にプレゼントするキャンペーンに応募できます。

キャンペーン応募手順

  1. 見積もり条件を入力する
  2. 応募する賞品を選択
  3. 抽選で20名様にプレゼント

景品の内容は時期によって異なるため要チェックです!見積もり依頼をするだけで良いため、契約する必要はありません。

当選者には一括見積もりにて登録したアドレス宛に連絡があるため、楽しみができますね。
運営会社 株式会社カカクコム
保険会社数 8社
情報入力時間 5分
利用者数 不明

出典:公式サイト

1楽天自動車保険一括見積もり

楽天自動車保険一括見積もり

おすすめポイント
  • 最短5分で見積もり依頼が完了
  • 見積もり依頼は無料!
  • 楽天自動車保険一括見積りで保険を乗り換えた人の69%の料金が安くなった
  • メール見積もりなら最短当日、郵送でも1週間程度で見積もり結果を受け取れる

楽天自動車保険一括見積もりの特長

楽天自動車保険一括見積もりの利用者は、保険会社を切り替えた人の69%が保険料が安くなったと回答しています

 そのうち89%は1万円未満もオトクになったと答えている実績があります。

SBI損保やイーデザイン損保など、大手のネット自動車保険を厳選して一括で比較できるのもメリットの一つでしょう。条件達成で必ずもらえるキャンペーンも行っているので、ぜひチェックしてみてください。

楽天会員の方なら、最短5分で一括見積もりが可能です。

電話での営業を行っていないので、面倒な電話対応がなく安心して利用することができるでしょう。

楽天自動車保険一括見積もりの基本情報

取扱(比較可能)保険会社数 複数社
※数記載なし
取扱保険会社名
  • イーデザイン損保
  • SBI損保
  • セゾン自動車火災保険
  • チューリッヒ保険
  • 三井ダイレクト損保
  • 楽天損保
見積もりで安くなった平均額 87%が1万円未満と回答
見積もりにかかる時間 最短5分
※メールは最短当日・郵送の場合1週間程

※公式ページ参照

SBI損保の自動車保険に加入するメリット・デメリット比較

メリット・デメリット
SBI損保の自動車保険に加入するメリット・デメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

充実したロードサービス内容や割引について比較してみましたので、参考にしてみてください。

SBI損保の自動車保険に加入するメリット

SBI損保の自動車保険に加入するメリット

  • 保険料が安くなる
  • 充実したロードサービスを受けることができる
  • 万が一の事故にもスムーズに対応してもらえる
  • 申込手続きが簡単でネットで完結する

SBI損保はダイレクト型の保険会社であるため、保険料を抑えて加入することができるのが特徴です。保険料の安さに関しては。98.6%の方が満足していると答えています。

 無料で受けられるロードサービスも充実しているので、タイヤがパンクしてしまったり、鍵の紛失・とじ込み時にも迅速に対応してくれます。

SBI損保では、申込手続きをインターネットで完結することができるのがポイントです。

インターネットからの新規申込で保険料の割引もあるのでチェックしてみてください。

SBI損保の自動車保険に加入するデメリット

SBI損保の自動車保険に加入するデメリット

  • 車両保険の等級が下がると保険料が上がる場合がある
  • 契約内容によって利用できないサービスがある
  • 事故処理の拠点が東京・大阪・仙台・福岡にしかない

SBI損保に加入するデメリットしてあげられるのは、ノンフリート等級が下がると保険料が上がる場合があります。1度事故にあった方は事故1件につき翌年度から3等級下がります

逆に無事故の場合は、翌年度から1等級上がり割引率も上がる仕組みになっています。

 全体の傾向として、等級と割引率が比例している関係になっているのが特徴です。

契約内容によっては、補償されないサービスもあるので加入前に自分に必要な補償が付いているか確認しておくことが必要でしょう。現在、事故処理の拠点は東京・大阪・仙台・福岡の損害サービスセンターが全国の事故対応をしています。

パソコンやスマホからも事故報告をすることができるので、うまく活用するといいでしょう。

※事故の種類によっては1等級ダウンまたは等級に影響しない事故もあります。

SBI損保の安心ロードサービスについて

安心ロードサービス

SBI損保には、業界最高水準※1と言われる無料の「安心ロードサービス」が充実しています。車に関するさまざまなトラブルに対応してくれるサービスです。

 すべての契約に無料でロードサービスが付帯しており、等級や保険料※2にも影響されないのが特徴です。

契約後3年目以降には「安心ロードサービス」のプレミアムにグレードアップすることもできます。

SBI損保自動車保険の「安心ロードサービス」の内容について詳しく紹介します。

※1 2021年月SBI損保調べ
※2作業の内容によってお客さまに費用負担が発生する場合あり

SBI損保の安心ロードサービス基本内容
  • レッカーサービス
  • 現場対応
  • とじ込み時の開錠
  • バッテリー上がり時のジャンピング
  • 落輪時の対応
  • ガス欠時のガソリン補給
  • タイヤ交換
  • 油脂類代
  • 冷却水代
  • 各種灯火類のバルブ代
  • 帰宅手配
  • 宿泊
  • 搬送
  • 車両引き取り
  • レンタカー手配
  • 目的地到着までの手配

ロードサービスでは、レッカー車の手配・タイヤ交換・落輪の引き上げといった現場での対応や修理後の搬送費・レンタカー貸出・宿泊費などのサポートの面も充実しています。

ロードサービスプレミアムにグレードアップすると、鍵の紛失時に新しい鍵の作成・ペットの宿泊費用・レッカー車の走行範囲が150kmにアップなどがあります。

2021年7月SBI損保調べ

SBI損保の自動車保険の見積もりについて

SBI損保見積もり

自動車保険の見積もりはWebサイトの項目に沿って入力していくだけで、インターネット上で簡単にできます。

 見積もりにかかる費用は無料で、手元に車検証・運転免許証・保険証券・年間走行距離とオドメーターの値が分かるものを準備しておきましょう。

現在加入中の保険証券をスマホで撮影し、質問に答えるだけの「カシャッピ」見積もりや、「LINEでカンタンンお見積もり」もあるので、試してみてください。

見積もり期間(新規加入者) 保険始期日の1年前から保険始期日の前日まで
見積もり期間(他社から乗り換え) 保険満期日の1年前から保険満期日の前日まで
申込み期間(新規加入者) 保険始期日の75日前から保険始期日の前日まで※1
申込み期間(他社から乗り換え) 保険満期日の75日前から保険満期日の前日まで
申込み条件(契約者)
  • 国内に住んでいる満20歳以上の個人
  • 使用する自動車の総契約台数が9台以下
申込み条件(記名被保険者)
  • 満20歳以上の本人または配偶者か親族(個人)
車の条件
  • 自家用普通車3ナンバー
  • 自家用小型乗用車5・7ナンバー
  • 自家用軽四輪乗用車5・7ナンバー
  • 自家用軽四輪貨物車4・6ナンバー
  • 自家用小型貨物車4・6ナンバー
支払方法
※支払方法によって申込期限が異なります
  • クレジットカード
  • コンビニ払い
  • スマートコンビニ払い
  • ネットバンク決済
  • 銀行振込

※参照:SBI損保公式サイト

※1保険満期日を過ぎている場合でも、保険満期日から6日以内であればWebサイトで見積り・お申込み可能

自動車保険の選び方|4つのポイントとは?

自動車保険

自動車保険を選ぶ際の4つのポイントを紹介します。加入手続きをする際におさえておくといいでしょう。

自動車保険の選び方

  • 車両保険は必要になった時点で加入する方が良い
  • 対人賠償保険の保証は「無制限」で加入する
  • 対物賠償保険の保証は「無制限」で加入する
  • 搭乗者傷害保険・人身傷害補償保険の2つに加入する

車両保険は必要になった時点で加入する方が良い

車両保険とは、自分の車を修理費などを保証するための保険です。事故で車の修理ができない場合に、車の買い替えのための費用として充てることができる保険です。

車両保険を付けると保険料が高くなってしまうのが一般的です。SBI損保では、車両保険の加入者が49.7%、未加入者が50.7%とほぼ同数になっています。※1

 車両保険は途中からつけることも可能ですので、加入必須ではなく必要な方のみ加入するのがいいでしょう。

運転初心者や単独事故の心配がある方は、保証範囲が広めに設定されている「一般車両」の選択がおすすめです。

※1 SBI損保調べ_期間:2017年10月~2018年9月

対人賠償保険の保証は「無制限」で加入する

対人賠償保険は、他人をケガ・死亡させてしまい損害賠償責任を負った場合に、自賠責保険の保険金額を超えた額の保険金が支払われる保証です。

近年の裁判の傾向を見ると、億単位で損害賠償を命じられる場合もあるので、で加入しておくのがいいでしょう。自賠責保険も対人賠償保険ですが、保証額に上限があります

任意保険である車両保険では、カバーしきれない分の金額を保険でまかなってもらえるため加入をおすすめします。

対物賠償保険の保証は「無制限」で加入する

事故

対物賠償保険は、建物や相手の車などのモノを壊してしまい賠償責任を負った際に、保険金が支払われる保証です。対人賠償保険と同じく多額の損害賠償を命じられることがあるため、保険金額は「無制限」にして加入しておくと安心でしょう。

 対物賠償には、モノの他に修理代やレッカー費用、ガードレールの補修費などの「直接損害」と、商業施設(車両)の逸失利益や従業員の給与などの「間接損害」があります。

車が商業施設に突っ込んでしまったとなれば、賠償金額が多額になることが予想されるので対物賠償保険も無制限がよいでしょう。

搭乗者傷害保険・人身傷害補償保険の2つに加入する

搭乗者傷害保険は、事故によって乗車中の方が亡くなったりケガをした場合に、死亡保険金、後遺障害保険金、医療保険金などが支払われる保険です。

自分と家族を守る保険として加入しておくと安心でしょう。人身傷害補償保険は、治療費や休業損害・逸失利益などを補償する保険です。

自動車事故は、後遺障害を伴う重度のケガとなるリスクもあるため、2つの保険に加入しておくことをおすすめします。

 搭乗者傷害保険と人身傷害補償保険の違いは支払い方法と支払時期が異なっている点です。

それぞれの補償金額は3,000万~5,000万円で設定することができます。

搭乗者傷害保険 人身傷害補償保険
補償範囲 程度によってあらかじめ決められた保険金額 過失割合に関係なく損害額の支払い
支払方法 定額 実損額
支払時期 即時 後払い

※出典:SBI損保公式サイト

SBI損保の調査によると、搭乗者傷害保険の保険金額を1,000万円に設定している方が56%でした。

人身傷害保険の補償金額は、38.3%の方が3,000万円、37.1%の方が5,000万円に設定しているようです。

※SBI損保調べ_期間:2017年10月~2018年9月

SBI損保自動車保険に関する質問

SBI損保自動車保険の評判や口コミは?
事故対応や保険料の安さ、スタッフのきめ細かいサポートについて満足度が高い口コミが多く見られました。一方で、手続きにかかる時間のかかり具合や進捗状況の共有の少なさに不満が見られる口コミもありました。
SBI損保自動車保険の特長は?
満足度の高いリーズナブルな保険料に対しての保障内容の充実さ、24時間365日休みなく事故受付のサービスをしているサポート制度が特長です。
SBI損保自動車保険の安心ロードサービスの保障内容は?
レッカーサービス、現場対応、とじ込み時の開錠、バッテリー上がり時のジャンピングなどの現場対応、レンタカー貸し出しや宿泊費などのサポート対応があります。24時間365日、すべての契約に無料付帯しています。等級や保険料に影響はありません。

まとめ

SBI損保の自動車保険について加入するメリット・デメリットやサービス内容を紹介しました。SBI損保の自動車保険は、98.6%の方が満足していると答えるリーズナブルな保険料が特徴です。

SBI損保の事故対応は24時間いつでも対応可能で、専任スタッフが示談交渉にも応じてくれます。充実したロードサービスがあるので、万が一の場合も安心でしょう。

インターネットから新規加入で保険料の割引もありますのでチェックしてみてください。

自動車保険を選ぶ際は、対人賠償保険と対物賠償保険を無制限で加入するのがおすすめです。