車を売るならいつならよいのか?愛車を高く売るためのコツをご紹介

車を手放すための売却先やタイミングは、人それぞれです。「どの買取業者に売るなら、高く買取してくれるのか」「どのタイミングで車を売るなら、高価買取が狙えるのか」とお考えかもしれません。

車を売ることについて検討している人の多くはこういった情報に興味があるでしょう。

そこで本記事では一般的な車の売却先や、高額査定が狙える時期などをご紹介します。さらにはおすすめの中古車買取業者について、詳しくご紹介していきましょう。

愛車を高く売って気持ちよくお別れしたいという方は、ぜひともこの記事を参考にしてください。

車を売るなら?主な売却先

納得して車を売る

車を売る場合は中古車買取業者・ディーラー・個人間売買を利用した個人への売却という3つが主な売却先です。

それぞれのメリット・デメリットを、まずご紹介します。メリット・デメリットを把握し、どの売却先が自分に合っているかを判断してください。

中古車買取業者

中古車買取業者に車を売るメリットには、以下のようなものがあります。

中古買取業者のメリット

  • 多くの買取業者がWeb上での買取査定の依頼に対応している
  • 複数社で買取査定を依頼すれば、買取価格を比較可能
  • 出張査定に対応している業者が数多くある
  • 中古車市場で需要の高い車は、ディーラー査定よりも高くなるケースが多い

    ネットで査定を依頼できる、また出張査定に来てもらえるというメリットがありました。注目すべきメリットはディーラー査定よりも一般的に、買取価格が高いという点です。

    対して、デメリットには以下のようなものがあります。

    • 実車査定のために業者と日程調整する必要がある
    • 売却の商談が成立すれば、基本的に車はすぐに引き渡すことになるため次の車・代車を確保する必要がある
    • エリアによっては出張査定に対応していないところもある

      ディーラーに下取りに出す場合は、次の車が納車されるまで代車の確保は心配いりません。しかし、買取業者に売った場合次の車が来るのを待つ間に自分で代車を確保しなければならないのです。

      ディーラー

      ディーラーに車を下取りに出す

      ディーラーに下取りしてもらうメリットには、次のようなものがあります。

      ディーラーのメリット

      • 下取りなので車を売る手続きと次の車を買う手続きが同じタイミングでおこなえる
      • 車を売った後、次の車が納車されるまで代車を確保できる

        一か所で車の売却から次の車の購入までの手続きをおこなえるため、車を売って次の車を買うという方は時間や手間を省けます

        デメリットには以下のようなものがあげられるでしょう。

        • 一般的には下取り価格の方が中古車買取業者の買取価格より低い
        • 売却額が自動的に次の購入代金における一部になるため、査定額が実際どれくらいだったのか曖昧になるケースがある
        • 下取りの場合車を現金化できない

          車を下取りして売却した場合、売却額がそのまま次の車の購入資金になります。ディーラーや自動車販売店によっては、下取りのときに高く買取したため次の購入金額を値引きするサービスは難しいといわれるケースがあります。

          下取りにはこうしたデメリットがあることを理解してください。

          個人間売買

          最後は個人間売買という売却方法です。この方法のメリットには、次のようなものがあります。

          個人間売買のメリット

          • 買取価格を自分で設定できる
          • 中間業者を介さないためその分のコストがかからない

            個人間売買の場合、自分で売却額を設定できます。その金額で購入してくれる人がいれば、納得した金額で車を手放せるのです。

            個人間売買のデメリットには、以下ようなのものがあげられます。

            • 車の受け渡し方法、陸送の手配などを自分で決めなければならない
            • 売買契約成立後の名義変更手続きは当事者間でおこなわなければならない
            • 代金未払いや名義変更忘れによる、自動車税の請求などのトラブルに巻き込まれる可能性がある

            売買契約成立後における、車の受け渡しや書類手続きを当事者間でしなければなりません。

            この手続きをきちんとしないなら後でクレームをつけられる、名義変更忘れによる税金請求トラブルといった問題が発生します。

            車を安全かつ高く売りたいという方は、買取業者に売ることがおすすめです。

            おすすめは中古車買取業者

            おすすめは買取業者へ車を売る

            愛車を高く売りたいという方におすすめなのは、中古車買取業者です。なぜならここまで紹介した3つの方法のなかでは、中古車買取業者への売却が一番高く売れる可能性があるからです。

            さらに車を一番安全に、現金化できるというメリットもあります。中古車買取業者で高く買取してもらい、次の車の購入資金に充てることも出来るでしょう。

            車を売るならここがおすすめ!買取業者3選

            ガリバー

            ガリバー

            ガリバーの車買取の特徴
            • 全国約480店舗展開
            • 希望の場所で出張査定が可能
            • 売却後最短2日で入金
            • 累計取引台数390万台※1の実績に裏付けされた適正な査定価格

            中古車買取台数No.1※2のガリバーは、高額査定を期待できるおすすめの買取業者です。全国に約480店の店舗を展開しているため、近くに店舗があればすぐに店頭査定を依頼できます。

             店舗での査定に行く時間がないという方のために、ガリバーではお客様希望の場所で査定する出張査定サービスも提供しています。

            車を売る前におおまかな買取価格を調べたいという方は、ガリバーのWebサイトにある「35秒でカンタン査定」を利用しましょう。

            メーカーや車種などの車の基本情報と、連絡先などの個人情報を入力するだけで、後ほど、オペレーターから車のおおまかな買取価格を教えてもらえます。

            信頼と実績のあるガリバーなら、安心して車を売れることでしょう。
            運営会社 株式会社IDOM
            設立 1994年10月25日
            本社所在地 〒100-6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階
            国内店舗数 480店


            出典:ガリバー公式
            ※1:ガリバーによる自社調べで2020年11月現在 創業からの累計販売台数
            ※2:2020年1月(株)日本能率協会総合研究所調べ

            ビッグモーター

            ビッグモーター

            ビッグモーターの車買取の特徴
            • 全国307店舗※1
            • 買取後の車を直接販売することでコストカットができ高価買取も可能
            • 査定依頼者は年間120万人※2

            全国に307店舗を展開しているのが、ビックモーターです。

            全国にネットワークがあるため、最新の中古車市場のニーズも把握しそれを買取価格に反映できます。またビッグモーターでは、お客様から買取した車を自社店舗で販売しています。

             買取から販売までを一貫しておこなうことで、中間コストもカットしその分を買取価格でお客様に還元しているのです。

            査定の年間依頼者数が120万人と、膨大な数字をもっています。プロの査定士による査定と、お客様を満足させる買取価格やサービスの結果といえるでしょう。

            ビッグモーターは車の買取査定から、販売・保険・整備・車検・板金・修理など車関連のサービス窓口を、一本化していることが特徴です。
            運営会社 株式会社ビッグモーター
            設立 昭和53年5月
            本社所在地 〒106-6120 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 20F
            国内店舗数  307店

            出典:ビッグモーター公式
            ※1:今後出店予定の店舗も含む
            ※2:ビックモーター自社調べ(2016年)

            オートバックスカーズ

            オートバックスカーズ

            オートバックスカーズの車買取の特徴
            • 特許取得済みの「査定Dr.」で鑑定
            • 買取価格は買取見積書発行でお客様に提示
            • 安心の査定価格5日間保証

            オートバックスカーズの査定システム「査定Dr.」は、タブレット端末を利用した検査です。

            付属の膜厚測定器で塗装膜を測定した内容と、端末に表示される各部位のチェック箇所を検査項目ごとに、確認・入力した内容にもとづき精査します。

            車体に再塗装が施されているかどうかを判別できるのです。「査定Dr.」で検査したすべてのデータは本部へ送信され、一括管理されます。

             この管理データにもとづき買取価格が算出されるため、査定士の経験や勘に依存しない全国一律の査定が可能です。

            さらにオートバックスカーズでは、買取価格が口頭で伝えられることはありません。また、買取見積書がきちんと発行されるのでそれをみて気になる点や質問があればその場で尋ねられます。

            オートバックスカーズは買取価格を5日間保証するため、査定後に車を売るかどうかをじっくり考えられるでしょう。
            運営会社 株式会社オートバックスセブン
            設立 1947年2月(昭和22年2月)
            本社所在地 東京都江東区豊洲五丁目6番52号(NBF豊洲キャナルフロント)
            買取可能エリア 400店(オートバックスチェーン店舗内のインショップ形態)

            3店(独立店舗)

            出典:オートバックス公式

            車を売るのに高額査定が狙える時期

            車の売却で高額査定が狙える時期

            中古車市場で需要が増える、高額査定の狙える時期をご紹介します。「なるべく高く車を売りたい」と考えている方は、ぜひとも参考にしてください。

            1月から2月がおすすめ

            4月は新生活がはじまる季節です。新社会人になる・進学する・転勤するなどの理由で、車を必要とする人が増えます。3月初旬から、中古車市場の需要は高まります。

            さらに車は買取してから整備し、登録して市場に出すまでにある程度の日にちが必要です。こうした点から3月の初旬までに、中古車買取業者は在庫を確保したいと考えます。

            その前の時期1月と2月は、車が高く売れるといわれています。

            車売却におすすめのネット一括査定サービス

            「一番高く車を売れる業者について知りたい」という方におすすめなのは、ネット一括査定サービスです。

            このサービスを利用すれば、複数の買取業者から見積もりを取れます。さらにそのなかから、一番高い値段をつけた買取業者に車を売れるのです。

            以下ではおすすめのネット一括査定サービスを、3つご紹介します。

            カーセンサーnet

            カーセンサーnet

            カーセンサーnetの特徴
            • 最大30社へ査定依頼可能
            • 一括査定の申込は90秒で完了
            • オークションによる車の売却にも対応

            カーセンサーnatを利用すれば、最大30社への買取査定の依頼が可能です。一括査定の申込は必要情報を入力するだけなので、たった90秒で完了します。

            一括査定申込フォームに必要な情報を入力すると、郵便番号と住所から判断した近隣エリアで買取査定可能な店舗が自動的に表示されます。

             一括査定申込フォームに表示されるすべての買取業者に査定を依頼もできれば、いくつかの業者だけの選択も可能です。

            カーセンサーnetでは買取業者への売却以外にもオークションで車を売却できるサービスも提供しています。オークションを選べば、入札に参加した業者が提示した買取価格の最高額がわかるのです。

            査定を依頼して複数の買取業者とやり取りするのが面倒という方は、1社からしか連絡のこないオークションサービスがおすすめです。
            提携業者数 1,000社以上
            サービス利用料 無料
            同時査定依頼社数 最大30社
            運営会社 株式会社リクルート

            出典:カーセンサーネット公式

            ナビクル

            ナビクル

            ナビクルの特徴
            • 最大10社の買取価格が比較できる
            • 一括査定は45秒で申込完了
            • 全国データから算出した最新の愛車の価格相場がわかる

            ナビクルでは最大10社に、買取査定の見積もりを依頼できます。公式サイトからできる一括査定の申込は非常に簡単で、以下の情報を入力するだけです。

            ナビクルの公式サイトには、車買取業者の評価ランキングというコンテンツがあります。

             このランキングを参考にすれば、安心・高価買取してくれる近隣エリアの業者を探せるでしょう。

            さらにナビクルのサイトには「買取・査定相場 簡易シミュレーション」という便利な機能もあります。メーカーと車種を入力するだけで、自分の車の買取価格や下取り価格の相場がわかるのです。

            ナビクルの車買取業者評価ランキングは、業者選びに使えるコンテンツといえるでしょう。
            提携業者数 約150社
            サービス利用料 無料
            同時査定依頼社数 最大10社
            運営会社 株式会社エイチームライフスタイル

            出典::ナビクル公式

            ズバット車買取比較

            ズバット車買取比較

            ズバット車買取比較の特徴
            • 最大10社に買取査定依頼が可能
            • 査定申込はわずか32秒で完了
            • 車の買取についてのコンテンツが充実

            スバット車買取比較では、最大10社同時に買取査定を依頼できます。査定申込に必要な時間はわずか32秒、入力する項目もわずかです。査定申込フォームに、次の項目を入力します。

             「中古車の査定相場」のページからは、メーカー・車種・年式・走行距離を選ぶだけで、現在の相場と今後6か月間における査定相場の変動予測を知れます。

            スバット車買取比較は一括買取査定サービスの提供だけでなく、中古車買取ついてのコンテンツも充実しています。

            たとえば「エリア別 車買取業者一覧・口コミ」では、自分の住んでいる地域の買取業者についての口コミを読めるのです。そこから口コミ評価の高い買取業者や、高価買取のしてくれる買取業者を選べます。

            ズバット車買取比較では、車の買取価格の相場をリサーチしてから買取査定を依頼できるのです。
            提携業者数 278社
            サービス利用料 無料
            同時最大査定依頼社数 最大10社
            運営会社 株式会社ウェブクルー

            出典:ズバット車買取比較公式

            車の売却を考えるタイミング

            車の売却を考える女性

            次に車の売却を検討できる、6つのタイミングを紹介します。もし自分の車や生活環境がこれから紹介するタイミングに重なりそうなら、先ほど紹介した方法で車の買取査定や売却を考えてみましょう。

            1車検の前

            車を売ることについて、検討できるタイミングのひとつが車検の前です。高価買取を狙って車検後に車を売ればよいと考える方もいますが、車検をしてから査定をしてもあまりメリットはありません。

            車検にかかった費用の分だけ買取価格がアップすることはないので、車検にはそれなりの費用がかかるため節約という観点から考えると車検の前は車を売るタイミングのひとつと言えるでしょう。

            2走行距離が10万kmに達する前

            古い車の売却を考える

            走行距離が10万kmになる前に車を売ることも考えたい点です。10万kmを超えると買取価格がガクッと落ちる傾向にあるからです。

             また、日本の車の平均的な年間走行距離は1年で1万kmといわれているので10年経過した車は10万km走行した車とみなされます。そして10万km以上走行した車は消耗部品の交換時期です。

            10万kmもしくは10年以上経過した車を買取する場合、買取業者としては工夫が必要になります。その車をきちんと販売できるようにするためにかなりの整備費をかけなければなりません。

            こうした理由で走行距離が10万kmに達した車は買取価格が下がるので、走行距離が10万kmになる前は売却タイミングのひとつです。

            3新車購入から5年経過する前

            車検の前に車を売る

            一般的に新車登録から5年経過すると、車の価値はグッと低下するといわれています。新車購入から5年経過する前に、車を売ることも検討できます。

            新車購入から5年経過する前は、2回目の車検の前です。2回目の車検のときには1回目の車検のときより、部品交換やその他の費用が発生する可能性も高くなります。

             車検のコストをカットするという意味で、新車購入から5年経過する前が売却のタイミングです。

            さらに国産車の場合新車購入ならば5年の特別保証がついています。これは保証範囲内でメーカーによる修理や一部の部品の交換ができるというものです。

            5年経過すれば有償での修理や交換になります。6年目以降の修理維持費を抑えるため特別保証のなくなる5年が経過する前に車を売るという考え方です。

            4乗っている車がモデルチェンジする前

            モデルチェンジ前も、車を売るタイミングです。人気のあるモデルは別として一般的な車の場合、モデルチェンジ後に売るならば買取価格は大きく下がる可能性があります。

             とくにフルモデルチェンジした場合その影響は大きいので、自動車情報関連のサイトや情報誌などから、自分の車におけるモデルチェンジの時期についての情報を仕入れましょう。

            逆にモデルチェンジ後の新型に人気がなく、旧型の方が人気のあるというケースもあるでしょう。こうした理由でモデルチェンジ前に売却を検討する場合は、ネット一括査定サービスなどを利用してください。

            自車における現在の買取価格相場を把握して、ベストなタイミングを狙うのが重要です。

            5自動車税の支払いや課税額が増える前

            課税される前に車を売る

            毎年支払う自動車税の支払い前も、売却を考えるタイミングのひとつになります。新車登録から13年経過すると、自動車税は普通車なら約15%・軽自動車なら約20%の増税です。

            • たとえば1,500~2,000ccのガソリン車の場合、13年未満は自動車税が年間39,500円です。しかし13年以上で約45,400円と、5,900円の増税です。

            さらに車検のときに支払う自動車重量税も、13年経過すると規定額の増税があります。例を出すと、エコカーではない1.5トン以下である乗用車の自動車重量税は24,600円です。そこで13年経過すると34,200円です。

            このように節税の観点から新車登録から13年経過する前に車を売ることも検討できます。

            6家族を取り巻く環境が変化する前

            出産・子どもの独立などの、家族を取り巻く環境が変化する前は車の売却を考えるタイミングとなります。

            子どもが生まれたことで安全性の高い車に乗り換える、子どもが増えたので大きいサイズの車に乗り換えるなどがあるでしょう。

            また子どもが家から独立したので、夫婦ふたりで使うのに十分なコンパクトカーに乗り換えるといったケースです。ライフスタイルの変化も、車を売るタイミングとなります。

            よくある質問

            車の売却方法にはなにがありますか?
            一般的には買取業者への売却、ディーラーでの下取り・個人間売買があげられるでしょう。
            ディーラーと車買取業者なら売却先としてどちらがおすすめですか?

            どちらにもメリットがあります。たとえばディーラーに下取りを依頼した場合、売却と次の車における購入の手続きが同時にできます。

            車買取業者に売却した場合車を現金化できる、高価買取してくれるといったメリットがあるでしょう。
            それぞれのメリット・デメリットを比較して、自分に合った売却方法を選んでください。

            おすすめの車買取業者はどこですか?
            ガリバー・ビッグモーター、オートバックスカーズなどがおすすめです。とくにガリバーは信頼と実績のある買取サービスを提供しているため、安心して車を売れるでしょう。
            買取業者に査定を依頼しても、査定額に納得できないなら売却しなくても問題ありませんか?

            もちろん問題ありません。査定方法や査定内容など査定についての相談や質問があれば、なんでも査定士に尋ねてください。

            そうすることで納得して売却するか否かを決定できます。

            車が高く売れる時期はいつですか?

            1月から2月です。4月は新生活の時期で、その前の3月ごろから中古車市場における需要が高まります。

            3月までに中古車買取業者は在庫を確保しようと動くため、1月から2月は高く車を売る狙い目の時期です。

            なるべく車を高く売るための方法にはなにがありますか?

            ネット一括査定サービスの利用です。ネット一括査定サービスを利用して、複数の買取業者から見積もりを取りましょう。

            そのなかから一番高い買取価格の提示したところを選べば、高く車を売れます。

            車の売却を検討できるタイミングとしてなにがありますか?

            車検の前・走行距離が10万kmに達する前、新車登録から5年経過する前などがあげられるでしょう。

            またモデルチェンジ前・新車登録から13年経過する前、ライフスタイルの変化などが車の売却を検討できるタイミングです。

            まとめ

            今回は車を売るための方法や高価買取を狙える時期、一番高く買取してくれる買取業者をみつける方法などをご紹介しました。さらにおすすめの買取業者なども、この記事で取り上げました。
            車を売ることについて検討しているなら、まず愛車の現在の相場価格をリサーチしましょう。買取業者の公式ページや、ネット一括査定サービスの利用をおすすめします。
            多少の手間を惜しまずきちんと市場調査することが、高価買取への近道です。愛車が高く売れるところを探して、気持ちよく愛車とお別れしましょう。

            本記事で紹介している「ガリバー」の35秒カンタン査定を利用してみるのも良いでしょう!

            関連記事

            ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
            ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
            ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
            ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
            ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
            おすすめの記事