セルトレの口コミ・評判!高く売るコツや他サービスとの違いを解説

大切な愛車を手放す際に、どこに売れば良いか迷った経験はないでしょうか。今ではさまざまな買取業者があるため、決めかねてしまう人は少なくありません。 そこで、おすすめとして挙げられる業者が「セルトレ」です。どのような車でも査定・買取に挑戦してくれる点が特徴となります。

今回は、セルトレの口コミ・評判をリサーチし、高く売るコツや他サービスとの違いなども解説するため、ぜひ参考にしてみてください。

セルトレの特徴も把握し、いかに使い勝手の良いサービスであるかをチェックしておきましょう。

セルトレの基本情報

セルトレ

セルトレは「買い取れない車ゼロ」を目指す、株式会社じげんが運営しています。査定から買取までの流れはオールインワンで、ユーザーは来店不要で簡単に利用できます。

セルトレのWEBサイトから必要情報を入力したら、セルトレが厳選した買取業者からの連絡を待ち、自分が一番気に入った業者に車を売るだけです。

 もちろん、気に入った査定額の提示が無ければ商談途中でもキャンセルができるため、必ず車を売却しなければいけないという心配もありません。

また、セルトレは中古車そのものだけでなくパーツの買取も目的としているため、一般的に難しいとされる事故車や水没車なども買い取ってもらえる可能性が高いです。

その他にも、中古車の売却時に必要とされる手取り手数料やレッカー代なども無料となるため、気軽に査定を依頼できるというメリットもあります。

手間や時間をかけずに売りたい、一度査定を断られた車を持っているという人は、ぜひセルトレをチェックしてみてください。

セルトレの基本情報

会社名 株式会社じげん
本社所在地

〒105-0001

東京都港区虎ノ門3-4-8

設立 2006年6月1日
事業内容 ライフサービスプラットフォーム事業

出典:セルトレ

セルトレの口コミ・評判

セルトレ

良い口コミ

まずはセルトレに寄せられている良い口コミ評判を紹介していきます。

  • 想定以上の査定額が出てめちゃくちゃ満足です!
    他の比較サイトも利用してみたんですけど、セルトレがダントツで一番高い査定額を出してくれたので即決しました!一番最低額を出してきた会社とはなんと2倍以上も査定額が違いました。めちゃくちゃ嬉しいです!
  • 平均より18万円お得と書かれていましたがそれ以上でした
    18万円どころではなく50万円以上も他の会社の提示額より高い査定額がきたのですぐにセルトレに決めました。申し込んだ後にすぐ愛車の相場額も教えてもらったので、今自分の車にどの程度の値段がつくのか指標になったのも良かったです。
  • 1社だけの比較じゃないから高値が分かった
    車を査定に出すの、必要なこととわかっていながら面倒だったんですが、セルトレで依頼すると1回の依頼で複数社見積もりを一括して出してもらえるのでめちゃくちゃ楽でしたし、何よりどの会社だったらどの金額で買い取ってくれるのか一目瞭然だったのでユーザーにとってメリットしかありませんでした!車の情報と本人情報入れるだけだったので時間もかかりませんでしたし。友人が廃車の処理に困ってたので廃車買取も提示してくれるセルトレをすぐ紹介しました!

また、上記以外にも以下のようなセルトレならではの以下の特徴にフォーカスした良い口コミ評判が目立ちました。

1TCVと連携しているため海外で人気が高い

セルトレはTCVと連携しています。TCVとは、セルトレと同じ株式会社じげんのグループ会社が運営する中古車輸出業者・輸出代行業者・輸出組合加盟会社が参加する中古車輸出サイトです。

TCVは主にアフリカや東南アジアの集客を強みとしており、これらの国では日本の車は価値が高いとされています。

 TCVで集客した海外の顧客がいるため、グループ会社のセルトレで売却された日本の中古車は高く買い取れる傾向にあるのです。

TCVは車が欲しい海外の人と車を売りたい日本の人のニーズが一致しており、100万人以上の海外バイヤーが登録されています。

2独自の査定方法を導入

セルトレで売る

セルトレでは独自の査定方法を採用しています。海外を含めセルトレとやり取りしているバイヤーは多いため、他の業者では真似できないような高価格で中古車が売れるケースも少なくありません。

各車両の状態を独自機能で診断し、国内小売向け・海外輸出向け・廃車の自動判定を実施したうえで、「極力買取価格が付く」という形で査定業者を自動で選定します。

3時間・お金を気にしなくて良い

セルトレ最大のメリットが、時間やお金をかけずに車を売却できることです。流れとしては、WEB申し込みをした後にセルトレ経由でベストな業者とやり取りをして、価格に納得した場合は売却となります。

 売却まで来店不要なため手間がかからず、忙しく車の売却に時間をかけられない人でも心配いりません。査定から売却までの費用は0円で、無駄なコストも排除できるのです。

日本車が支持されている海外の国と繋がっていること、査定方法が良心的なこと、時間やお金をかけず気軽に査定を依頼できることは、良い口コミ・評判に繋がっています。

イマイチな口コミ

セルトレの評判を調査

逆に、セルトレに寄せられるイマイチな口コミ評判はどのようなものがあるのか紹介していきましょう。主に以下の3つの内容が見受けられました。

1どんな車でも売れる理由がわかりにくい

セルトレは海外とのネットワークや独自査定によって、他の買取業者よりも高い査定額が付く可能性があります。

しかし、セルトレの高額査定の理由はサイトでわかりづらく、なぜ水没車や事故車が高値で売れるのかを疑問を抱く声がいくつかあります。

セルトレの高額査定の理由がわかれば納得できるはずですが、サイトだけを見ると怪しいと感じる人もいるようです。

2業者からの連絡が多い

一括査定サイトにありがちな査定後の営業電話やメールが多いという声も見受けられます。

 業者間で買取競争が起こるため、特に人気の車種や年式の新しい車の場合は多く連絡がある可能性が高いです。

一括査定を依頼したあとは複数の業者から連絡が入るため、電話でやりとりをしたくない、連絡に対応する時間がないという場合は注意が必要でしょう。

3他の一括査定サイトとの違いがわかりにくい

セルトレはさまざまな独自のメリットがあるにも関わらず、他社との違いがあまりわからないという口コミも見受けられます。

新しいサービスであることから査定実績などの情報の掲載もまだ少ないため、今後ユーザーが増えていくことでより利用しやすいサービスになることが期待できるでしょう。

とはいえ、車査定一括サイトも何度も利用するものでもないので、特に気にする必要もないようにも思えます。

セルトレと他の買取査定の違い

セルトレで売る

セルトレと他の買取査定には、以下の違いがあります。

  • 車を売却するための諸費用がかからない
  • 来店不要で電話にて対応ができる
  • 水没車や事故車でも0円以上の査定が付く可能性がある

車を売却するための諸費用がかからない

車を売却する際には、さまざまな費用が必要です。例えば手取り手数料・レッカー代・手続き代行等その他費用などがあります。

場合によっては、数万円から数十万円の出費となってしまう可能性もゼロではありません。

その点、セルトレは諸々の費用がかからないため、査定を完全無料で依頼できます。

来店不要で電話にて対応ができる

車を売りたくても、「店舗までの距離が遠い」「店舗へ行く時間が無い」人もいるでしょう。その点、セルトレは来店不要で電話をすると担当者が自宅などへ訪問してくれます。

査定から契約に至るまで来店は一切不要となるため、車の売却に時間や手間をかけたくない人は、ぜひセルトレを検討してみてください。

水没車や事故車でも0円以上の査定が付く可能性がある

中古車は状態によって査定の対象とならない場合や、処分するために費用がかかるケースがあります。特に、水没車や事故車などは査定に出せない可能性があるのです。

 中古車をそのまま売りに出すだけでなく、「パーツを資源として買い取る」という目的もあるため、このような状態の車でも買い取ってもらえる場合があります。

ただし、車の状態によっては必ず買取に出せるとは限らないため、あくまで一つの目安として捉えておきましょう。

セルトレの特徴

セルトレで売る

特徴
  • 無料査定は29秒で完了
  • オールインワン査定で楽々売却
  • どんな車でも査定・買取に挑戦
  • 査定実績を確認できる
  • 買取強化中の車をチェックできる

無料査定は29秒で完了

セルトレの査定はWEBで完結し、個人・車の情報を入力すると指定のメールアドレスへ買取業者から連絡が入るシステムです。

 査定依頼は完全無料であり、「車を売ることは確定していないが査定には出したい」という人は、まずはセルトレの無料査定を利用して損はないでしょう。

入力する情報もほとんどが選択式となっており、エリア・車の走行距離・メーカーなどにチェックを入れるだけのため、29秒程度で完了します。

オールインワン査定で楽々売却

セルトレの査定から売却はオールインワンで、来店不要で完結できます。セルトレで車を売却するまでの流れは以下の通りです。

  1. WEBから査定申込み
  2. ①で登録したメールアドレスへ各買取事業者からメールまたは電話による連絡
  3. 買取(廃車)事業者による査定・商談
  4. 査定・商談の結果連絡
  5. 売却先を決定し連絡

連絡が来る買取業者はあらかじめセルトレが厳選しているため、むやみやたらに数多くの業者から連絡が来るという心配はありません。

買取額が一番高い業者を自分で選んだら、後は連絡をすればOKです。もちろん査定や商談の結果によって売却をキャンセルもできるため、必ず売らなければいけない訳ではありません。

売却が決まった後も業者が自宅などへ車を無料で引き取りに来てくれるため、来店などの手間も不要です。

どんな車でも査定・買取に挑戦

セルトレで売る

中古車を売却する場合、ある程度の品質や状態をキープしておかなければなりません。査定が付かない中古車の特徴として、走行距離10万キロ以上・水没車・事故車・不動車などがあります。

 セルトレでは、これらの一般的な中古車市場では価格が付けられない車でも0円以上の買取を目指しています。

どのような状態の車でも買取に挑戦できる理由は、買い取った車をそのまま売るだけではなく、パーツも資源として取り扱っているからです。

そのため、他の買取業者で断られた車でも売却できる可能性が期待できます。廃車にするとそれなりに手間がかかってしまうため、そういった面の軽減にも一役買ってくれるかもしれません。

査定実績を確認できる

セルトレの公式サイトには、査定結果の実績が掲載されています。そのため、自分が売却を検討している車と近い条件のものがあれば、どのくらいの査定となるかを判断する材料になるでしょう。

査定結果には他社との査定の差額も載っており、セルトレがどのくらい高く売れるかという比較も可能です。

買取強化中の車をチェックできる

査定実績に加えて、セルトレの公式サイトには買取強化中の車も掲載されています。

 2022年6月時点であれば、IST・Harrier・Corolla Axio・Note・Vitz・Land Cruiser Pradoの6種類が買取強化として紹介されています。

自分が売却を考えている車が買取強化中となる場合、まずはセルトレで査定だけ依頼してみることもおすすめです。

セルトレで車を高く売るコツ

セルトレで売る

相場を徹底的にリサーチする

車を高く売るには、まずは愛車の相場を事前に把握しておく必要があります。車の相場がわからなければ、担当者との交渉で安い金額を提案されてもやり取りができません。

また、高く見積もり額にこだわり過ぎてしまった結果、結局車が売れないという可能性も否定できないでしょう。

 車の相場はWEB上で簡単に確認できます。リサーチする際は車の車種・メーカーだけでなく、走行距離やボディの状態など細かく検索できるものがおすすめです。

また、リサーチの際にその車が高く売れるアピールポイントもあわせて把握しておくことをおすすめします。

車の売却時に金額の交渉をすることになった場合、アピールポイントを自分で伝えることにより値上げに繋がる可能性もゼロではありません。

売却のタイミングを意識する

車は年間を通して、売却時期によって価格が変動します。車が高く売れやすい傾向にあるのは1月~2月です。

そして、3月は車販売業者の決算期となることから、少しでも売上アップを考えます。そのため、販売業者は1月や2月に車を多く仕入れておく必要があるのです。

 1月や2月は販売業が車を仕入れるために「査定を甘くしている可能性が期待できる時期」と言えるでしょう。

反対にこの時期を過ぎて3月頃に車を売却しようとした場合、ある程度仕入れ時期が終わってしまっていることから、あまり車が高く売れることは期待できません。

洗車・車内の清掃をしておく

セルトレで売る

車を売却する際、見た目が綺麗だと印象が良くなります。そのため、日頃から車の手入れをしっかりしているとの理由から、査定額アップに繋がる可能性はゼロではありません。

売却前は洗車し、車内も清掃しておきましょう。直前の手入れだけではごまかせない汚れや傷などもあるため、車の購入から綺麗にキープする心がけが大切です。

屋根の下やガレージに保管する、雪や泥は早めに掃除をしておく、こまめにワックスがけをしておくなど自分でできる手入れは多くあります。

キズ・凹みなどは無理に修理しない

売却する車に傷や凹みがあった場合、無理に修理することはおすすめしません。傷や凹みが無い車の方が高値での売却が期待はできますが、確実に上がるとは言えないからです。

 アップした査定額が修理代が上回る可能性もあり、結果として車を高く売るために余分な出費をしてしまうリスクもゼロではないのです。

車の傷や凹みを直した後の査定が気になる場合は、修理前に査定に出し修理後との差額を確認してみましょう。

また、軽微な傷や凹みでも予想以上の費用が必要になるケースも考えられるため、修理代も事前に確認することをおすすめします。

純正パーツがあれば用意しておく

セルトレで売る

純正品とは元々その車に付いている機能や部品で、後から追加できないものを指します。

 主な純正品にはカーナビや安全装備などがあり、安全性や機能性においても期待値が高く査定額アップに繋がると考えられるでしょう。

その他には、ETCやオーディオなどのオプションも機能や年代によっては高い査定額となる可能性があります。

また、タイヤのホイールは純正品と社外品がありますが、両方においてあまり査定額に差はないようです。

純正パーツがいくつか付帯する場合、査定額アップに繋がる可能性があるため取り外す前に査定に出すことをおすすめします。

アピールポイントを整理しておく

自分の車のアピールポイントを伝えることで、査定額アップの可能性があります。口頭で伝えることも大切ですが、書類など定量的なデータを用意しておくと、車の強みを伝えやすいです。

 アピールに有効なものとして、メンテナンスノートがあります。メンテンナンスノートとは、点検整備記録簿とメーカー保証書がセットになっているもののことです。

エンジンオイルなどの消耗品をいつ交換したか、走行距離はどのくらいかなどを細かく記録しているため、正確な査定をするための判断材料となります。

セルトレとあわせてチェックしたい車買取一括査定サイト

カーセンサー

カーセンサー

おすすめポイント
  • 一括査定は最大30社へ査定依頼が可能!
  • 一括査定はメーカー・車種・グレード・お客様情報を入力するだけ!
  • オークションにおまかせ出品して車を売却も可能

カーセンサーでは一括査定とオークションという、2種類の売却方法から好きな方を選べます。どちらの方法を選んでも高額買取を期待できるでしょう。

 一括査定の申し込みは、フォームにメーカー・車種・グレード・年式・走行距離といった車の情報と、名前や連絡先などいくつかの個人情報を入力するだけです。

一括査定に申し込めば、最大30社の買取業者に同時に見積もりを依頼できます。同時見積もりを利用すれば、カーセンサーにオークションへの出品をすべてお任せできるのがメリットです。

オークションには最大5,000社が入札するので、落札価格を競り合うことになれば予想以上の高額で売却できる可能性もあります。

買取業者とのやり取りが面倒という方は、オークションへの出品がおすすめです。

カーセンサーの基本情報

一括査定同時依頼者数 査定会社:最大30社
オークション:最大5,000社
査定依頼する業者の選択 可能
買取業者からの連絡方法  電話・メール
オークション代行サービス  あり

ナビクル車査定

ナビクル公式ページ

おすすめポイント
  • 76.9%の人が高く売れたと実感!
  • 最大10社に同時査定の依頼が可能
  • 申し込み後1ヶ月以内に売却できたユーザーが87.9%

ナビクル車査定は公式サイト内にある申し込みフォームに、メーカー・車種・年式・走行距離など車の情報と、お客様情報を入力するだけで簡単に申し込みできます。

1分程度で申し込みできるので、気軽に愛車の買取価格の相場を調べたいという方にもおすすめです。

 一括査定では最大10社に同時に見積もりを依頼できるので、見積額を比較しその中から最高額の買取額を提示した買取業者と、交渉できるでしょう。

ナビクル車査定の提携業者には、ガリバー・ネクステージ・ビッグモーター・アップル・ラビット・ユーポスといった、大手買取業者が名前を連ねています。

申し込み1ヶ月以内に、87.9%の利用者が売却。そのスピード感からもユーザーの満足度は95%と高い数値を誇ります。

「大手に買い取ってほしい」「満足のいく売却をしたい」という方には、ナビクル車査定がおすすめです。

ナビクル車査定の基本情報

一括査定同時依頼者数 最大10社
査定依頼する業者の選択 不可
買取業者からの連絡方法  電話・メール
オークション代行サービス  なし

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

おすすめポイント
  • 最大10社に査定の依頼ができる
  • 累計利用者数は250万人を突破!
  • 6か月後の相場予想もしてくれるので、売却時期も検討できる!

ズバット車買取比較では、一括査定の申し込み完了後に、全国の中古車売買データを分析した結果から買取査定額の相場を教えてくれます。

 現在の買取額の相場だけでなく、6か月後の相場予想も提示。その情報を参考に高値で売れる時期を狙って、売却できるでしょう。

ズバット車買取比較では、提携している車買取業者から最適な買取業者を最大10社選んで、紹介してくれます。

公式サイトには「エリア別 車買取業者一覧・口コミ」というコンテンツがあります。気になる業者があれば、口コミ評判をチェックしてから、利用を検討できるでしょう。

ズバット車買取比較では、大手から地域密着型まで200社以上の買取業者が業務提携しています。

ズバット車買取比較の基本情報

一括査定同時依頼者数 最大10社
査定依頼する業者の選択 可能
買取業者からの連絡方法  電話・メール
オークション代行サービス  なし

ユーカーパック

ユーカーパック

おすすめポイント
  • オークション形式による車の売却が可能
  • 8,000以上の買取業者がオークションに参加
  • 査定はユーカーパックの査定員による1回のみ

ユーカーパックはオークション形式で車を売却できるサービスです。無料査定申し込み後に、自宅や近くの提携店にて査定を受け、買取店に情報が公開。買取オファーが届くと売却へ進みます。

 8,000以上の提携店舗がオークションに参加できるので、高額で車を手放せる可能性もあります。

オークション出品にかかわる、実車査定・出品・落札後の車の引き渡し・書類手続きなどは、すべてユーカーパックにおまかせ。忙しい方にも安心して利用してほしい、一括査定サービスです。

手数料は無料、匿名出品が可能で、個人情報は買取業者にしか公開されない仕組み。営業電話がかかってくることもなく、安心して利用できます。

買取店との商談や交渉が苦手という方にも、ユーカーパックがおすすめです。

ユーカーパックの基本情報

一括査定同時依頼者数 オークション:8,000社以上
査定依頼する業者の選択 可能
買取業者からの連絡方法  電話・メール
オークション代行サービス あり

イカプラ

イカプラ

おすすめポイント
  • 全国600店の提供店舗から3時間以内に業者を紹介!
  • 複数の買取業者と商談や交渉する必要がない
  • 一括査定の申し込みは申し込みフォーム・LINE・電話から可能

イカプラでは600以上の加盟店から、依頼車の売却を得意とする店舗、その車を探している店舗を選択。一番高値で買取してくれる業者を、3時間以内に紹介してくれます。

 1店舗だけと商談・交渉すればよいので、営業電話がの少ない点が魅力です。

複数の買取業者と査定の日程などについて、やり取りする手間も必要ありません。一括査定の申し込みは、公式サイトの申し込みフォーム・LINE・電話と3つの方法があります。

普段使っているLINEで、簡単にやり取りや査定申し込みができるので、忙しい場合でも隙間時間に活用できるでしょう。

イカプラは「なるべく手間を掛けず、一番高く買取してくれる業者を探している」いう方におすすめです。

イカプラの基本情報

一括査定同時依頼者数 全国600店舗
査定依頼する業者の選択 不可
買取業者からの連絡方法 電話・LINE
オークション代行サービス なし

セルトレの口コミ評判に関するよくある質問

セルトレの口コミ評判は?
ポジティブな口コミは、想定以上の査定額が出る傾向にある声が多いです。一方、ネガティブな口コミとしては、査定後の営業電話や連絡が多いという声でした。特に人気の車種や年式の新しい車の場合は多く連絡がある可能性が高いです。
セルトレと他の買取査定の違いは?
車売却に関する諸費用がかからない、電話連絡で担当者が自宅に来てくれる、水没車や事故車でも値段がつく可能性があるなどです。
セルトレで車をできるだけ高く売るにはどうすればいい?
可能であれば車が高く売れやすい1〜2月に売却すること、普段から掃除をしてキレイに車に乗ること、傷や凹みは修理前に一旦見積もりを出してもらうことをおすすめします。

まとめ

この記事では、セルトレの口コミ・評判をリサーチし、高く売るコツや他サービスとの違いなどを解説しました。

独自の査定方法により高値での売却が期待できること、パーツの買取も目的とするため、1円以上の査定額が実現しやすいなど、良い口コミ・評判が見受けられます。

車を高く売るには相場を徹底的にリサーチすることや、売却のタイミングを意識する、査定前に車を綺麗にしておくなどが重要です。

他業者で売却を断られた場合でも、セルトレであれば買い取ってくれる可能性はゼロではありません。

車買取関連記事

車種別関連記事
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事