ソニー損保 アイキャッチ画像

「保険料は走った分だけ」でおなじみのソニー損保は、自動車保険を含めたさまざまな保険商品を提供しています。

自動車保険を探している方のなかには、利用している人の評判が気になる方や、特徴や補償内容などについて詳しく知りたい方が多いのではないでしょうか。

そこで今回はソニー損保の自動車保険の口コミや評判のほか、特徴、補償内容、メリット・デメリットなどについて解説しますので、参考にしてください。

ソニー損保とはソニー損害保険株式会社が運営する損害保険会社です。自動車保険のほか火災保険や医療保険、海外旅行保険、ペット保険を取り扱っています。

テレビCMが有名で、現在ではダイレクト型(通販型)の自動車保険において19年連続で売上No.1※となっています。

出典:ソニー損保自動車保険
※ 公式サイトより

ソニー損保の基本情報

運営会社 ソニー損害保険株式会社
WEB申し込み完結
主な補償内容 対人・対物賠償
人身・搭乗者傷害
車両保険
新車売買特約
事故時レンタカー費用特約
車内身の回り品特約
弁護士特約
個人賠償特約
おりても特約
ファミリーバイク特約
保険料支払い方法 クレジットカード
コンビニ払い
払込票
銀行振込
インターネットバンキング
ロードサービス拠点数 約10,000ヵ所

出典:ソニー損保自動車保険

ソニー損保の3つの特徴

パソコンで検討する人

ソニー損保の自動車保険の特徴は下記のとおりです。

ソニー損保の自動車保険の3つの特徴
  • 事故解決までのスピードが速い
  • 全国10,000箇所以上のロードサービス拠点がある
  • 保険料は走る分だけ

事故解決までのスピードが速い

ソニー損保の自動車保険の特徴の1つが、事故解決までのスピードの速さです。

 事故が発生した場合に契約者の不安をいち早く解消することを目指しており、初期対応の速さにこだわっています。

事故の受付は24時間365日体制となっていることに加え、夜の8時までに受付を完了できた場合には当日中に事故相手や病院、修理工場などへの連絡、代車の手配を行っています。

対応結果も契約者に当日報告されるなど、迅速な対応を行っているのは独自の特色です。また、土曜日・日曜日にも平日と変わらず即日での対応を実施しています。

いつ事故が起きても対応してもらえるため、頼りになる保険会社といえるでしょう。

全国10,000箇所以上のロードサービス拠点がある

レッカー車

ロードサービスの拠点が多いというのも特徴。全国10,000ヶ所以上のロードサービス拠点を構えており、こちらも24時間年中無休で対応しているので安心です。

 また、ロードサービスを利用しても、保険の等級や保険料には影響しないのもうれしいポイントでしょう。
ロードサービスのサポート内容
  • レッカーサポート
  • 応急作業サポート
  • 宿泊費用サポート
  • ペット宿泊費用サポート
  • 帰宅費用サポート
  • レンタカー費用サポート
  • 修理後搬送サポート

これらのサービスを保険契約1年目から無料で利用できるのは、大きな魅力といえます。

さらに、専用アプリ「緊急時サポート」もリリースしており、事故が発生した際にGPSで位置情報を取得して、アプリからロードサービスを要請することも可能です。

契約者の98.5%がロードサービスに満足しており、同保険の売りの1つとなっていますよ。

保険料は走る分だけ

お金

契約者一人ひとりに合わせた保険料算出システムを採用しているのも特徴です。

 自動車の走行距離に合わせて保険料が変わる仕組みとなっており、走行距離に合わせた保険料のみを支払えばいいのが特徴的です。

走行距離が長いほど事故のリスクは高くなるため保険料は高く、逆に短ければリスクが低くなることから保険料は安くなります。また、契約時に申告した距離を超えた場合でも、差額の保険料を支払うことなく補償してもらえます。

逆に走行距離が少なかった場合には「くりこし割引」が適用となり、差額の保険料相当分や翌年の保険料から割引となります。

保険料は走る分だけのため、特に走行距離が多くない方には利用しやすい任意保険といえるでしょう。

ソニー損保に加入する6つのメリット

ソニー損保の自動車保険に加入するメリットは下記のとおりです。

加入する6つのメリット
  • 事故対応・顧客対応が速い
  • 契約者への優待サービスが充実
  • インターネット上で見積もり・契約ができる
  • インターネットからの新規申し込みで割引される
  • 安全運転でキャッシュバックされるプランがある
  • 土日でも事故対応が可能

事故対応・顧客対応が速い

コールセンター

事故対応や顧客対応が速いというのが、ソニー損保の自動車保険に加入するメリットです。

 既出のとおり20時までに事故受付が完了した場合に、関係機関への即日対応と契約者への即日報告を行う「即日安心365」サービスを提供しています。

また、平日の17時までに事故受付が完了した場合は、1時間以内に専任の担当者が決定され、契約者への連絡を行います。

土日でも即日対応を実施するなど、事故の受付対応から顧客への対応が速いことは、契約者にとって魅力的といえるでしょう。

契約者への優待サービスが充実

契約者に対する優待サービスが充実しているのも加入のメリットです。契約者に向けた優待サービス「ソニー損保クラブオフサービス」の具体的な内容は下記のとおりです。

契約者への優待内容
  • ドライブレコーダーを優待価格で購入可能
  • 国内外のホテルを優待価格で予約可能
  • 国内外のレンタカーを優待価格で予約可能
  • 国内のレストラン・カフェなどを優待価格で利用可能
  • 契約者限定のショッピングサイトで優待価格での買い物が可能
  • 遊園地やテーマパーク、日帰り温泉、スパなどを優待価格で利用可能
  • 全国の映画館、カラオケ、インターネットカフェを優待価格で利用可能

上記のようにさまざまな優待サービスを提供しています。優待サービスを利用できるのは、手元に保険証書が到着して約1週間後となります。

会員登録を済ませて、契約者専用のマイページから利用しましょう。

インターネット上で見積もり・契約ができる

パソコン

インターネット上で見積もりの申し込みから契約まで完了できるのも、加入のメリットです。契約手続きの流れは下記のとおりです。

  1. 見積もり依頼
  2. 見積もり結果回答
  3. 申し込み
  4. 補償開始

保険料を算出するための質問に回答します。質問される内容は下記のとおりです。

    見積もり時に質問される内容
    • 希望の保険始期日(補償開始日)
    • 見積もりをする車以外の、本人や親族などが他に自動車保険を契約中の車の有無
    • 初度登録年月(初度検査年月)
    • 車の型式・車名
    • 車の使用目的
    • 1年間の予想走行距離
    • 運転する人
    • 運転者の生年月日
    • 運転者の免許証の色
    • 運転者の補償範囲
    • 保険証書の発行の是非
    • 車両保険の有無

    これらの質問に回答するだけで、即座に見積もり結果の回答が表示されます。

    「標準プラン」「安心プラン」「もっと安心プラン」の3種類のプランの概算金額と補償内容が表示され、そこからさらに内容をカスタマイズすることも可能です。

     内容に納得できればそのまま申し込みを行います。インターネットでの申し込みの場合、印鑑は不要です。また保険始期日の前日でも申し込み可能です。

    手続きが完了すれば保険始期日から補償開始となります。なお、見積もり依頼時や申し込みに必要になるものは下記のとおりです。

    見積もり依頼時や申し込みに必要になるもの
    • 契約車両の車検証
    • 契約車両の積算距離計の数値
    • 連絡可能なPCのメールアドレス
    • 他社で契約している場合の自動車保険の保険証券

    上記の流れはすべてインターネット上で行うことができます。

     

     

     

     

    実店舗や代理店などに来店する必要はありませんよ。

    インターネットからの新規申し込みで割引される

    節約

    インターネットからの新規申し込みの場合、割引されるのもメリットです。

     任意保険の申し込みをインターネットから行った場合に「インターネット割引」が適用され、10,000円の割引となります。

    また、申し込み時に証券をペーパーレス(証書を発行しない)にした場合、さらに500円の割引が受けられます。

    契約後に事故を起こさなければ「無事故割引」としてさらに2,000円割引されるので、合計割引額は12,500円ですよ。

    安全運転でキャッシュバックされるプランがある

    契約後に安全運転をしているとキャッシュバックされるプランがあるのも加入のメリットです。

    ソニー損保が提供している「安全運転でキャッシュバックプラン(旧:GOOD DRIVE)」では、安全運転をしている契約者に対して保険料が30%キャッシュバックされます。

    同プランでは、車のソケットに取り付ける専用デバイスが提供されます。デバイスと専用アプリを連動させて、契約者の運転内容を自動的に計測する仕組みです。

    安全運転をしていると判断された場合、支払い後の保険料から最大30%がキャッシュバックされます。

     公式Webサイトによれば、同プランでの契約者のうち、実際に93.8%の方が20%以上のキャッシュバックを、そのうち81.2%が30%のキャッシュバックを受けているようです。

    キャッシュバックは保険始期日の約9カ月後に、手続きのうえで銀行口座に振り込まれます。

    先述のインターネット割引などを加えると、保険料をかなり抑えることができます。

    土日でも事故対応が可能

    週末の看板

    平日だけではなく、土日も迅速な事故対応をしてもらえるというのも、加入のメリットです。

     一般的な自動車保険では、土日には事故対応を行っておらず、種明けにならないと連絡すらできないケースがあります。

    ソニー損保では17時までの事故受付なら、平日同様の事故対応を実施しています。

    週末に車をよく使う方にとっては、重要なポイントといえるでしょう。

    ソニー損保に加入する2つのデメリット

    一方で、ソニー損保に加入するデメリットは下記のとおりです。

    加入する2つのデメリット
    • ダイレクト型保険としてはやや保険料が高い
    • 契約更新時は割引額が下がる

    ダイレクト型保険としてはやや保険料が高い

    ソニー損保の保険料は、ダイレクト型の保険としてはやや高めに設定されているのがデメリットです。

     自動車保険には、代理店経由で契約するタイプの保険と、ダイレクト型(通販型)の保険の2種類に分類できます。

    ダイレクト型保険の特徴の1つとして保険料の安さが挙げられますが、そのなかでもソニー損保はやや高い印象を受けます。

    ただし、保険料は走行距離などによって安く抑えられる可能性もあるので、事前にシミュレーションを行って保険料の比較を行いましょう。

    契約更新時は割引額が下がる

    つらい

    契約を更新する場合、割引金額が下がるというのもデメリットです。インターネットからの新規申し込みでは10,000円の割引を受けられますが、次の年に契約を継続更新する際は割引金額が2,000円となります。

    そのため、契約2年目からは保険料が少し高くなってしまいます。

    ソニー損保の契約者の評判や口コミ

    ここでは、実際にソニー損保の自動車保険を利用している方の評判や口コミを紹介します。

    ソニー損保の良い評判

    まずは、良い評判からです。

    ソニー損保の自動車保険の良い口コミ・評判
    • 事故を起こしたときにかなり丁寧にわかりやすく説明してくれたので安心できたし、助かった。
    • 担当者から頻繁に連絡をもらえたので、事故対応の状況を把握しやすかった。
    • 初めての事故で混乱している状況でも、こちらの話を冷静に聞いてくれて整理してくれたので本当に助かった。
    • 車が故障で動かなくなったときに早く対応してくれたので、安心して任せられると感じた。

    良い評判としては、事故を起こしてしまったときの対応の良さを評価する声が多く見られました。実際に事故を起こしたり、巻き込まれたりしたときに、冷静に対応するのはなかなか難しいものです。

    オペレーターが契約者の話を的確にまとめたり、穏やかに対応したりすることで、安心できたというケースが多いようです。また、ロードサービスの対応の良さに関する声も見られました。

    状況を素早く把握してロードサービスを迅速に現場へ派遣する点や、すぐに修理してくれる点を感謝する契約者が多いようです。

    ソニー損保の残念な評判

    落ち込んでいる男性

    次に、残念な評判です。

    ソニー損保の自動車保険の残念な口コミ・評判
    • 本来ならちょっとした接触事故で終わるはずが、担当者の対応のいい加減さでかなりもめることになってしまった。
    • 事故相手との示談交渉ではこちらの話をあまり聞かず、事故の詳細も明確にしないまま、ソニー損保の規定に割合で事故相手との交渉が終わった。
    • 物損事故を犯した際に車両保険に加入していたにも関わらず、当方の車両は直してもらえなかった
    • 担当者の対応がすべて上から目線で、説明もおおざっぱでわかりづらい。

    残念な評判としては、担当者の対応の悪さを指摘する声が多く見られました。

    コールセンターでの対応については納得しているものの、担当者の言動や対応によって契約者や関係者が嫌な思いするケースがあるとのことです。

    対応などへの不満を感じる場合は、担当者の変更を申し出たほうがいいのかもしれませんね。

    ソニー損保への加入がおすすめできる方

    いいね

    ソニー損保の自動車保険への加入をおすすめできるのは下記のような方です。

    ソニー損保の自動車保険への加入をおすすめできる方
    • 年間走行距離がそれほど多くない
    • 対応の速さを求める
    • ロードサービスが充実した保険を選びたい方

    年間走行距離がそれほど多くない

    年間の走行距離がそれほど多くない方は、ソニー損保への加入がおすすめです。

     ソニー損保では走行距離に応じた保険料を設定する仕組みとなっています。

    走行距離が短い場合は、その分保険料は低くなります。また、想定よりも年間の走行距離が少なかった場合は、翌年の保険料から割り引かれる仕組みになっているのもうれしいポイントです。

    近所での買い物や送迎など、近距離での移動にしか車を使わない方にとっては、保険料を賢く抑えられる自動車保険といえるでしょう。

    対応の速さを求める

    時間を測る

    事故や故障が起こった場合の対応の速さを求める方にも加入をおすすめできます。

     事故対応は24時間365日対応できる体制が整っており、20時までに事故受付が完了した場合は事故相手・病院・修理工場などへの連絡などを即日で行うのが強みです

    また土日でも平日と変わらない対応をしてもらえるのも、特色といえます。

    事故や故障が発生した場合に、できるだけ早く対応してもらえる自動車保険を探しているなら、同保険はピッタリといえるでしょう。

    ロードサービスが充実した保険を選びたい方

    ロードサービスの対応が充実した保険を選択したい方にもおすすめ。ソニー損保では契約者全員にロードサービスが無料で提供されます。

     24時間年中無休でサポートしてもらえることに加え、全国に10,000箇所以上のサービス拠点を構えているため、どこで車が故障しても対応してもらえます。

    また、ロードサービスを利用しても翌年の等級や保険料には影響しないのも見逃せないポイントでしょう。

    実際にロードサービスを利用した方の多くが、内容に満足していると答えていることからも、サービスの充実ぶりがうかがえますね。

    ※出典:ソニー損保ロードサービス

    まとめ

    今回はソニー損保の自動車保険に対する評判や口コミ、特徴、メリット・デメリットなどを解説しました。ソニー損保の特徴は事故対応の速さと保険料の細分化です。

    24時間365日事故対応ができる体制が整っていることに加え、走った分だけの保険料で済ませられるというのは、契約者にとっても大きなメリットとなるでしょう。

    評判としては担当者の良しあしによって契約者が受ける印象が異なることがわかります。担当者は最初からこちらで選ぶことができないので、対応が目に余る場合は変更を申し出たほうがいいでしょう。

    自動車保険を探しているなら、ソニー損保を検討の選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事