中古車の査定はどこをチェックされる?相場を調べるおすすめ方法も紹介

自分の愛車を手放そう、買い替えようと思っているかもしれません。その場合買取業者などに、車を売却することになるでしょう。

買取業者は車の状態を見て査定し、買取価格を提示します。せっかくなので少しでも高く売却したいところでしょう。買取業者はどう値段をつけているのか、そこには一定のルールがあります。

そこで本記事では、中古車査定でどこをチェックしているのかやおすすめの一括査定サービスについて紹介します。

愛車の相場など気になる方は、ぜひ参考にしてみましょう。

簡易査定のチェックポイント

簡易査定のチェックポイント
買取業者のホームページで簡単な車両に関する情報を入力すると、おおよその買取価格を提示してくれるサービスがあります。これを簡易査定といいますが、どうやって値段がつくのでしょうか。

ここでは簡易査定の主要なチェックポイントについて解説します。

人気モデルかどうか

査定される中古車
簡易査定の申し込みフォームでは車種について入力する欄があります。車種は買取価格を左右する重要な要素といえるでしょう。

 また、買取した車は中古車として売りに出されます。中古車マーケットもほかの品物同様、需給関係で値段が決まる仕組みです。

人気のモデルであれば需要が高く買い手もつきやすいため高値で買い取れます。一方あまり人気のない車は買い手が付きにくいためどうしても安く買い取られます。

もし数年後に買い替えること前提で車を購入するのであれば、リセールバリューの高い車を購入するとよいでしょう。人気車種を購入すれば、売る際にも高値が付きやすいのが相場です。

ポータルサイトなどで人気車種のランキングが掲載されているので、車種やモデルにこだわりがなければ人気モデルを購入するのがおすすめです。

年式と走行距離

査定される中古車の走行距離
簡易査定のフォームには年式や走行距離の項目もあります。年式や走行距離も値段を決める重要な要素のひとつです。

中古車で重視されるのはきちんと走れるかなど車の状態です。年式が古く走行距離も多いと劣化が進みトラブルが起こりやすいと判断されます。

 もし車を売ろうと思っているのであればすぐに行動を起こすべきです。決断を先延ばしにすると年式も古くなり、車を利用すれば走行距離も伸びて評価が低くなります。

一方で走行距離は少なすぎるのもマイナス査定になりかねません。ほとんど使わずに放置された状態だと故障が起こりやすいからです。

おおよそ年間の走行距離は8,000~10,000kmが目安といわれているので、何年くらい乗っているのかを再度確認しておきましょう。

8,000kmよりも大きく下回る走行距離であれば、あまり査定金額が付かないかもしれません。

査定士はどこをみている?買取額が左右されるポイントとは

査定される中古車のヘッドライト
実物をみてみないと車の状態などが把握できないので簡易査定だけではおおよその金額しか示されません。そこで、簡易査定を受けて高値を提示した買取業者に実車をみて査定してもらいます。

その場合、査定士は車のどこを見ているのかについて解説していきます。

外装

査定される中古車の外装
査定士はまずは外装の状態をチェックします。バンパーやボディ・ガラスなどに傷やへこみ・ひびなどが入っていないかどうか確認するのが一般的です。

もし傷やへこみなどがあればマイナス査定になるでしょう。ただしちょっとした傷であれば走行中小石を跳ね上げてボディに傷をつけることもありえます。不可抗力の傷であればマイナスになりません。

外装をチェックする際に対象の車両が事故車かどうかも確認されます。おそらく査定士から「過去に事故を起こしたことはありますか」と、聞かれるでしょう。

フレームの損傷や修理後はプロがみればすぐに見分けられます。事故を起こしたことがあれば正直に申告しましょう。

内装

査定される中古車の内装
内装の状態もチェックポイントのひとつです。シートやステアリング・ペダルのへたり具合でどの程度使いこまれた車か推測できます。

また、内装を確認することで修理の痕跡がみつかる可能性もあります。そのような痕跡がないかも、内装の査定の段階でチェックされるでしょう。

 内装で意外と重視されるのが臭いです。自分は気付かなくても他人からすると臭いがきついこともありえます。

とくに注意が必要なのはタバコとペットの臭いです。車内で喫煙習慣がある・ペットと一緒にドライブする人は、日頃から消臭対策をしておきましょう。

エンジンルーム

査定される中古車のエンジン
車はエンジンがなければ走行できません。そこでエンジンの状態のよし悪しも査定金額に大きく影響します。エンジンルームをチェックしてオイル漏れなどが起きていないか確認します。

また、実際にエンジンをかけて異音がないかもチェックポイントのひとつです。

エンジンルームの中には車両それぞれに割り当てられている車体番号が記載されていますが、このナンバーも確認されます。車体番号が車検証と一致しないと改ざんなど不当行為の疑いがあるからです。

もし一致しない場合は多くの買取業者に、車の引き取りが拒否されてしまうかもしれませんね。

事故歴の有無

査定される中古車の事故車
事故車と聞くと、交通事故を起こしたことのある車だと思われがちですが業界のいうところの「事故車」とは、フレームなど車の骨格を構成しているところが修理されている車を指し、「修復歴車」とも呼ばれます。

そのため塀などにぶつかってバンパーを交換した・ボディのへこみをなおした程度なら実は事故車ではありません。多少のマイナスはあるかもしれませんが査定にそこまで影響しないことが多いです。

ただし、業界で言う事故車に当てはまれば大幅に買い取り価格は下がると考えておきましょう。

純正品か社外品か?

査定される中古車のスパナ
マイカーを保有している人の中には自分好みでカスタマイズしている人もいるでしょう。しかし、このカスタムカーは次の購入者の好き嫌いが分かれます。

 そのため一般的にカスタムカーは査定額の下がる傾向にあります。純正パーツを取り外して社外パーツをつけている人は減額されてしまうかもしれないことを覚えておきましょう。

ただし取り外した純正パーツを保管していればマイナスになることも防げます。将来買取前提で車をカスタムするのなら、純正パーツは処分せずに保管するのが良いと思います。

カスタムカーは業者によって評価してくれるところもあります。改造車が得意分野・特化して買取サービスを実施している業者であれば高く査定がつくかもしれません。

カスタマイズをして純正品をなくしてしまったのであれば、改造車に強みをもっている業者へ査定に出しましょう。

付属品の有無

査定される中古車の説明書
車を購入した際に車両本体のほかにお店の担当者から様々な書類を渡されたと思います。取扱説明書や整備手帳・スペアキーなどを付属品として評価を高めるポイントになります。

 なかにはこれらの付属品を紛失して手元にないという人もいるかもしれませんが、付属品がなくても車の売却はできます。

しかし付属品が欠けているとマイナス査定になる可能性は高いです。そのため、査定する前に一緒にもらった付属品を揃えておきましょう。

取扱説明書や整備手帳については車のダッシュボードのなかに入れておくのがよいでしょう。そうすればいざ車を売る際に、どこかに行って見つからないといった事態も回避できます。

また、スペアキーがあれば査定を受けるときにスペアキーがあることを査定士に提示しましょう。

中古車一括査定を利用するのがおすすめ

中古車一括査定を利用するのがおすすめ
同じ車でも業者ごとに査定基準が異なるため提示される金額は異なります。少しでも高く売りたければ、複数の業者から査定をとって比較することが重要です。

しかし、わざわざお店を回るのは大変なことです。そこでおすすめなのが、ネットでもカンタンにできる中古車一括査定サービスになります。本記事でも紹介しているので参考にしてみましょう。

一度の入力で複数の見積額がわかる

中古車一括査定利用中
中古車一括査定とはネットで車種や年式・走行距離などを入力して、その情報をもとに各業者が査定金額を付けるサービスです。一回の入力で複数の業者に査定を依頼することができます

そして各業者の金額を比較してどこに買取依頼するか決められるのはメリットです。また、オンラインのサービスのため基本的には24時間・365日いつでも利用できるるのが普段忙しい人にも嬉しいポイントです。

高く買取してくれる業者がわかる

中古車一括査定のお金
複数の業者に同じ条件で見積もりが取れるので、見積内容を比較してよりマイカーを高く評価してくれる店舗がどこかすぐに把握することができます。

 ただし、実車をみて査定価格の変わってくる可能性もあるため注意しましょう。実車査定をお願いする際には上位2~3社に依頼すると良いかもしれません。

最終的な買取価格を出してもらったらその内容を比較しましょう。それでもっとも納得できる査定を出したお店に車を売却することが高く売却するコツです。

おすすめ中古車一括査定サービス5選

おすすめ中古車一括査定サービス5選
より高値で納得できる条件にて車を売りたければ、中古車一括査定を利用するのがおすすめです。ここでは、おすすめの一括査定サービスを5つピックアップしましたので見ていきましょう。

カーセンサーnet

カーセンサー

カーセンサーnetのおすすめポイント
  • 最大30社に一括査定可能
  • 売却先決定まで3ステップ
  • 査定申し込みは1~2分で完了

カーセンサーnetのおすすめポイントは最大30社に一括査定できる点です。よりみなさんの愛車を、高く買取してくれるところが見つかります。

 査定の申し込み・結果案内、売却先を決定するだけです。たったの3ステップで売却先が決められるため、気軽に利用できるでしょう。

査定の申し込みフォームでは10項目を入力するだけです。1~2分もあれば完了できるため、ちょっとした空き時間を利用してサービス活用できるのも特徴です。

提携業者は1,000社以上です。どの地方在住者でも、近くの業者に見積もり依頼できるでしょう。
提携業者数 1,000社以上
サービス利用料 無料
同時査定依頼社数 最大30社
運営会社 株式会社リクルート

ユーカーパック

ユーカーパック

ユーカーパックのおすすめポイント
  • オークションシステムで高値買取
  • 中間マージンは最小限
  • 業者からの電話に悩まされることもない

ユーカーパックは従来とは異なり、オークションシステムを採用しています。最大8000社以上の中から最高値を出したところだけに個人情報が公開される仕組みです。

 ユーカーパックでは、中間マージンが最小限なのも特徴のひとつです。このため余計なコストがかからず、高値査定が期待できます。

オークション形式をとっているため複数社が買取目指して競う形をとっています。競争なので買取価格が吊り上がり、高値売却の可能性も高まるでしょう。

ユーカーパックなら最高値のところにしか情報が渡らないため、業者からの電話に悩まされませんね。
提携業者数 8,350社
サービス利用料 無料
同時査定依頼社数 最大8000社以上
運営会社 UcarPAC株式会社

出典:ユーカーパック公式

ナビクル

ナビクル

ナビクルのおすすめポイント
  • 最大10社から見積もり取得可能
  • 完全無料で利用可能
  • 最速47秒入力

ナビクルは最大10社に対して見積もりの取れる一括査定サービスです。完全無料で利用できるためどのくらいの値が付くか気軽に知ることができます。

 メーカー名と車種・年式、走行距離を入力するだけで見積もりが取れます。47秒入力と、スピーディに査定をお願いできるのが魅力です。

日本全国でコマーシャル放映しているため知名度も高いです。2021年6月時点で、400万件を超える利用実績のある安心感もあります。※公式より

73%の人が高く売れたと実感し、平均23万もお得になり納得のうえで車を売却できるでしょう。
提携業者数 約150社
サービス利用料 無料
同時査定依頼社数 最大10社
運営会社 株式会社エイチームライフスタイル

出典:ナビクル公式

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較のおすすめポイント
  • 最大10社に査定依頼可能
  • 最短32秒で手続き完了
  • 査定額が平均16万円以上アップ

ズバット車買取比較は1回情報を入力するだけで、最大10社に査定依頼できるサービスです。エリアや条件などで適した買取業者を見つけてくれます

 メーカー名と車種、年式・走行距離・郵便番号を入力するだけです。公式サイトいわく、32秒で手続き完了する手軽さが魅力といえます。

買取業者の選び方や高額査定ガイドなどのコンテンツが充実しているところも長所です。より高く売るためのテクニックについて学習できます。

最大10社に見積もり依頼できるのはメリットです。査定額が16万円以上アップするかもしれません。
提携業者数 278社
サービス利用料 無料
同時最大査定依頼社数 最大10社
運営会社 株式会社ウェブクルー

出典:ズバット車買取比較公式

カービュー

カービュー

カービューのおすすめポイント
  • 利用者数450万人突破
  • 1分弱で手続き完了
  • 定型業者は200社以上

カービューの一括査定は業者のなかでも大手のひとつです。2019年4月の段階で利用者数は450万人を突破し多くの人が利用しているサービスとなっています。

 メーカー名と車種・年式・走行距離、名前・郵便番号・住所、メールアドレス・電話番号を登録するだけです。1分弱で手続きは完了します。

提携業者は200社以上ですがバラエティに富んだラインナップです。有名な大手はもちろんのこと、地域密着店まで幅広い業者が参加しています。

自分の住んでいるエリアなどの、条件に合わせてくれるのはおすすめです。最大8社で比較ができます。
提携業者数 230社以上
サービス利用料 無料
同時査定依頼社数 最大8社
運営会社 株式会社カービュー

出典:買取カービュー公式

よくある質問

査定料を取られることはありますか?
基本的にどのお店でも無料で査定を実施してくれます。たとえ買取キャンセルしても、査定料を取られることはありません。※一部例外あり
査定にはどのくらい時間がかかりますか?
車種によって変わっていきますが、おおよそ早ければ10分程度です。どれほどかかっても1時間弱で済みます。
車検切れの車でも査定をお願いできますか?
車検切れも車でも査定や買取は可能です。ただし公道を運転できないため、業者に来てもらう必要があります。
査定を受けたら売らないといけませんか?
査定金額など内容に納得できなければ、売る必要はありません。もちろん業者の方から強要される心配もありません。
車を売りたいのものの、忙しくて店に行けない場合はどうすればよいのですか?
出張査定といって、査定士が自宅を訪問して査定する方法があります。価格に納得できれば車はそのまま引き取ってくれます。
査定した後すぐに売った方がよいのですか?
先延ばしにすると市場相場が変わるため再度査定を受けないといけません。価格に納得できれば、早めに売却しましょう。
査定を受ける前になにか準備できることはありませんか?
洗車などをしてきれいにしておくと、査定士の心象がよくなるため査定に有利です。洗車だけでなく、内装の清掃も進めておきましょう。

まとめ

今回は車の査定におけるポイントについてみていきました。買取した車は中古車として売りに出されるため人気のあるモデルは高値が付きやすい傾向にあります。

また車の状態も、査定金額を左右する要因のひとつです。車のコンディションがよく純正パーツが残っていると高額査定に繋がるので、検討している方は再度確認しておくと良いでしょう。

ネットで一括買取査定であれば複数社に査定が依頼でき、事前にどのくらいかの相場が分かるので試してみるのもおすすめです。

車買取関連記事

車種別関連記事

     

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事