中古車の相場をモデル・年式別に紹介!安く買うコツはある?

新しく中古車の購入を考えているけれど、どれくらい予算が必要なのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、中古車の販売価格の相場を紹介します。

中古車の販売価格の特徴や買い替えの方法について解説しますので、参考にしてみてくださいね。

中古車の販売価格相場を紹介

今回は下記の人気中古車の販売価格相場を紹介します。

人気中古車の販売価格相場を紹介
  • N-BOX
  • タント
  • ノート
  • アクア
  • ヴェゼル
  • C-HR
  • クラウン
  • カローラ
  • ヴォクシー
  • セレナ

N-BOX

ホンダN-BOX

N-BOXは魅力ある軽自動車のラインナップを構築するべく、ホンダが開発した「Nプラットフォームシリーズ」の第1弾として販売されたモデルです。

  • 空間のゆとりを第一に考えたN-BOXは、大人4人でも狭く感じることがなく、ミニバン以上の快適さを実現したことで、大きな話題となりました。

現在では2代目モデルが発売されているN-BOX。たくさんの方々に支持され、愛され続ける軽自動車です。

全タイプにLEDヘッドライトが搭載されたり、従来比で80㎏の減量に成功したりと、洗練さと上質さを追求したモデルとなっています。
車種 N-BOX
販売価格の相場 2017年モデル 80万円~160万円
2011年モデル 30万円~110万円
実際の販売価格 2017年モデル 59万円~230万円
2011年モデル 7万円~158万円
新車の販売価格 2017年モデル 144万円~204万円
2011年モデル 119万円~180万円

参照:価格.com[NBOX(ホンダ)中古車の相場情報

タント

ダイハツタント

ダイハツのタントは、圧倒的な室内空間の広さに使い勝手のいいデザインが加わった「スーパーハイト系軽ワゴン」の走りとなったモデルです。

シンプルな外装デザインに加えて、走行性能や運転のしやすさ、積載性、維持費など、バランスよく網羅しており、発売開始当初から現在に至るまで多くの人から支持されるモデルとなっています。

2003年に初代モデルが発売されて以降リニューアルを繰り返し、現在では4代目(2019年モデル)が発売されています。
車種 タント
販売価格の相場 2019年モデル 130万円~140万円以上
実際の販売価格 2019年モデル 75万円~225万円
2013年モデル 18万円~183万円
2007年モデル 1万円~110万円
2003年モデル 1万円~109万円
新車の販売価格 2019年モデル 124万円~178万円
2013年モデル 120万円~170万円
2007年モデル 108万円~156万円
2003年モデル 104万円~153万円

参照:価格.com[タント(ダイハツ)中古車の相場情報

ノート

日産ノート

日産のノートは、同メーカーのマーチやキューブといったモデルと同じプラットフォームを利用して開発されたコンパクトカーです。

立体のパーキングに求められるサイズ感でありながら、大人5人が快適に過ごせる車内空間を実現したモデルです。

2005年に初代モデルが発売され、現在では3代目モデルが登場。e-POWERを搭載しているなど人気の高いモデルとなっています。
車種 ノート
販売価格の相場 2012年モデル 20万円~100万円
2005年モデル 20万円~30万円
実際の販売価格 2012年モデル 12万円~299万円
2005年モデル 1万円~146万円
新車の販売価格 2012年モデル 124万円~268万円
2005年モデル 126万円~194万円

参照:価格.com[ノート(日産)中古車の相場情報

アクア

トヨタアクア

トヨタのアクアは、「2020年のコンパクトカー」をコンセプトに、多くのユーザーにハイブリッドカーを提供するべく開発されたモデルです。

初代発売当時には、35.4km/l~40.0km/lという世界一の低燃費を実現した車として大きな話題を呼びました。

現在では2代目が登場し、低燃費はそのままにバッテリー出力性能が約2倍になるなど、より高度な環境性能を実現したモデルへと変身を遂げています。

車種 アクア
販売価格の相場 2021年モデル 140万円以上
2011年モデル 30万円~140万円以上
実際の販売価格 2021年モデル 159万円~296万円
2011年モデル 15万円~264万円
新車の販売価格 2021年モデル 198万円~259万円
2011年モデル 169万円~258万円

参照:価格.com[ノート(日産)中古車の相場情報

ヴェゼル

ホンダヴェゼル

ホンダのヴェゼルは、SUV・クーペ・ミニバンの魅力を詰め込んで制作されたコンパクトクロスオーバーSUVです。

外装ではSUVとクーペの雰囲気を演出しながら、後部座席でミニバンのような広さが確保されているのが特徴。ハイブリッドのラインナップもあって大ヒットモデルとなりました。

現在では2代目モデルが登場し、独自の安全運転支援システム「ホンダセンシング」が標準搭載されて性能が大幅にアップしています。
車種 ヴェゼル
販売価格の相場 2021年モデル 240万円以上
2013年モデル 120万円~240万円
実際の販売価格 2021年モデル 201万円~451万円
2013年モデル 79万円~429万円
新車の販売価格 2021年モデル 227万円~329万円
2013年モデル 192万円~361万円

参照:価格.com[VEZEL(ヴェゼル)(ホンダ)中古車の相場情報

C-HR

トヨタC-HR

トヨタのC-HRは、2016年に発売されたコンパクトSUVモデルです。

プリウスと同じプラットフォームで開発されながら、外装はキャビン形状・面造形など、独創的なスタイルが追及されています。

エンジンは1.8Lハイブリッドに加えて、1.2Lのダウンサイジングターボの2種類をラインナップしており、乗り味や性能の違いで選択できるようになっています。

車種 C-HR
販売価格の相場 2016年モデル 160万円~260万円以上
実際の販売価格 2016年モデル 139万円~440万円
新車の販売価格 2016年モデル 238万円~314万円

参照:価格.com[C-HR(トヨタ)中古車の相場情報

クラウン

トヨタクラウン

トヨタのクラウンは、1955年に発売されて以降愛され続けているフラッグシップ的存在のセダンモデルです。

歴史の変遷とともにモデルチェンジを繰り返し、現在では12代目の2018年モデルが発売されています。

デザインや走行・安全性能の追及はもちろん、車載通信機DCMと沿革でのサービスを受けられるコネクティッド機能が搭載されています。
車種 クラウン
販売価格の相場 2018年モデル 350万円以上
実際の販売価格 2018年モデル 248万円~746万円
2008年モデル 38万円~495万円
新車の販売価格 2018年モデル 489万円~739万円
2008年モデル 540万円~620万円

参照:価格.com[クラウン(トヨタ)中古車の相場情報

カローラ

トヨタカローラ

トヨタのカローラは、1966年に発売以降、世界150以上の国と地域で販売されているコンパクトセダンであり、トヨタのベストセラーモデルです。

国内で発売されているモデルは、専用の設計で低重心・スポーティな走り口のモデルとなっており、走ることの楽しさに加えて取り回しの良さが両立されています。

現在では2019年モデルが登場しており、デザイン性・走行性・運転のしやすさを兼ね備えた人気モデルとなっています。
車種 カローラ
販売価格の相場 2019年モデル 150万円~220万円以上
実際の販売価格 2019年モデル 134万円~273万円
2000年モデル 19万円~134万円
新車の販売価格 2019年モデル 193万円~303万円
2000年モデル 129万円~231万円

参照:価格.com[カローラ(トヨタ)中古車の相場情報

ヴォクシー

トヨタヴォクシー

トヨタのヴォクシーは、同じくトヨタの兄弟モデル「ノア」のフルモデルチェンジと同時に登場したミニバンモデルです。

ノアと中身は同じでも、フロントグリルのデザインなどからスポーティなイメージのモデルとして、たくさんの方々から愛されていました。

最新の4代目モデルでは、ラインナップの半数がハイブリットエンジンとなるなど、環境性能の向上が見られます。
車種 ヴォクシー
販売価格の相場 2014年モデル 210万円以上
2007年モデル 70万円~80万円
実際の販売価格 2014年モデル 278万円~480万円
2007年モデル 79万円~445万円
新車の販売価格 2014年モデル 309万円~396万円
2007年モデル 224万円~344万円

参照:価格.com[ヴォクシー(トヨタ)中古車の相場情報

セレナ

日産セレナ

日産のセレナは、ワゴンモデルからのモデルチェンジで運転感覚がセダンに近くなるように設計された5ナンバーミニバンです。

モデルチェンジを重ねて現在は5代目モデルが搭乗しており、室内の広さや使い勝手、快適性など、ファミリーの楽しさを追求した最新型ミニバンとして愛されています。

車種 セレナ
販売価格の相場 2016年モデル 190万円以上
2010年モデル 50万円~60万円
実際の販売価格 2016年モデル 79万円~393万円
2010年モデル 10万円~349万円
新車の販売価格 2016年モデル 257万円~371万円
2010年モデル 216万円~353万円

参照:価格.com[セレナ(日産)中古車の相場情報

中古車価格の相場の特徴

たくさんの車

同じ車種であっても車の状態などによって価格が異なるなど、中古車の価格相場には特有の特徴があります。

具体的な中古車価格の相場の特徴は下記のとおりです。

中古車価格の相場の特徴
  • 中古車価格は幅が広い
  • 販売価格が安い中古車にはそれなりの理由がある
  • 購入動機から価格帯を考える

それぞれ詳しく解説していきます。

中古車価格は幅が広い

速そうな車

中古車の価格は幅が広いことを認識しておきましょう。

先述したように同じ車種でも販売価格に違いがありますし、販売される車種にはかなり多くの種類があるため、価格はピンからキリまであると考えておきましょう。

また、中古車の価格は下記に挙げるような要素によって販売価格が変動します。

  • 軽自動車か普通車か(普通車なら排気量によっても変動)
  • その車が発売された年式
  • その車の走行距離
  • 装備されているオプションの内容
  • 車の状態(しっかりメンテナンスがされているかどうか、傷やへこみなどがないか)

中古車1台1台で価格の変動要素が異なるため、例えば○○という車種ならこの程度の価格などのような基準は存在しません。

 仮に新車での販売価格が200万円の車があり、それが中古車として販売される場合、新車の価格と大きく変わらない中古車や、100万円を切る価格で販売される中古車もあります。

一般的な認識として、車種による中古車の平均価格などの情報がありますが、中古車の状態などはそれぞれで異なるため、あくまでも目安程度に考えておくべきでしょう。

自分が購入したいと思うレベルの中古車とは、価格帯が異なる可能性もあるので注意が必要です。

販売価格が安い中古車にはそれなりの理由がある

セール

中古車の販売価格には幅があることを解説しました。もしあなたができるだけ安く中古車を購入したいと考えている場合、驚くほど安い中古車を見つけられるかもしれません。

 ですが、あまりにも安すぎる価格の中古車には注意したほうがいいでしょう。

なぜなら、中古車はその車の要素によって価格が決まり、安いなら安いなりの理由が存在するためです。例えば下記のような理由が考えられます。

  • 事故車(修復歴がある車)の可能性がある
  • こまめなメンテナンスが必要な(前の所有者がほぼメンテナンスをしていない)車である

事故車とは車の骨格部分を過去に修復した経歴を持つ車のことをいいます。中古車の検索サイトなどでチェックできる「修復歴」がある車です。

車の骨格部分は一度損傷すると、修理をして完全に元通りにすることが難しいのです。

 そのため、事故車を購入すると走行中に異音がする、まっすぐ走れない、左右に振られるといったリスクを負う可能性があります。

試乗したうえで問題が無ければ購入しても構いませんが、慎重な判断が求められるといえるでしょう。また、メンテナンスが必要な車も安く販売される傾向にあります。

車の知識があり、こまめなメンテナンスができる方にとってはお得な買い物となることもありますが、どこをどう手入れすればいいのか分からない方は購入を見送った方がいいかもしれません。

最終的に故障して廃車にしなければならない、といった可能性も考えられますので、十分注意しましょう。

購入動機から価格帯を考える

ひらめく女性

中古車の購入する場合、「なぜ購入するのか」を明確にしたうえで、購入する中古車の価格帯を考えることが重要です。中古車の価格と同じように、中古車の購入が必要な方の動機も実にさまざまです。

  • 足がないと困るので、どんな車でもいいから必要
  • 好きな車種のニューモデルは高くて購入できないので、旧モデルを中古で安く買いたい
  • 車の購入予算が決まっているので、それに見合った車が欲しい
  • 車を頻繁に乗り換えるので、買い替えることを前提に車を購入しようと思っている など

このように考えると、中古車を購入する動機によって、どの価格帯の車を選べばいいのかが異なることがわかります。

移動手段としての車のフォーカスしている場合は、とにかく安い車を探すでしょう。好きな車種が決まっている場合は、気に入った車の状態などによって払える金額が変わるかもしれません。

購入者のニーズによって選ぶ車も価格も変わるため、慎重に検討することが重要といえます。

中古車への買い替えなら車の買い取り査定をしよう

カートに入れる

今乗っている車を手放して、新しく中古車を購入したいと考えているなら、車の買い取り査定をすることをおすすめします。

なぜなら、車を業者に高く買い取ってもらえば、新しい中古車をお得に購入できるからです。

そこで、ここでは車の買い替え時におすすめの車の買い取り査定サービスを紹介します。紹介するのは下記のサービスです。

おすすめの車の買い取り査定サービス
  • カーセンサー
  • カービュー
  • ズバット車買取比較
  • ナビクル

それぞれ詳しく解説します。

カーセンサー

カーセンサートップページ

カーセンサーのおすすめポイント

  • 一括査定とオークション入札から、ユーザーが車の売却方法を選択できる
  • 最大30社に査定依頼が可能
  • 最大5,000社が参加する中古車オークションへ入札できる

カーセンサーは株式会社リクルートカーセンサーが運営する車の買い取り査定サービスです。

 一括査定とオークション入札のうちから、ユーザーが自由に車の売却方法を選択できる特徴があります。

一括査定では最大30社に査定を依頼でき、複数の業者の査定額を比較しやすいといえます。

一方、オークション入札では、最大5,000社が参加する中古車オークションへ入札でき、最も高い金額を提示した業者のみと取引可能です。

どちらも申し込みは簡単な情報の入力のみで行えるため、買い取り査定に時間を掛けたくない方におすすめできるサービスです。

車を高く売って、新しい中古車を安く購入したい場合は、カーセンサーの利用を検討しましょう。
サイト名 カーセンサー
社名 株式会社リクルートカーセンサー
本社所在地 〒110-0005 東京都台東区上野1-19-10 上野広小路会館ビル10
(登記上本社)〒104-8001 東京都中央区銀座8-4-17
代表 代表取締役社長 室 政美
対応地域 全国対応
最大査定数 30社(オークションなら5,000社が入札)

出典:カーセンサー公式サイト

カービュー

カービュートップページ

カービューのおすすめポイント

  • 2019年4月時点で450万人が利用
  • 300社以上と提携
  • 最大8社への査定依頼が可能

カービュー(carview!)は株式会社カービューが運営する自動車の総合情報サイトで、車の買い取り査定事業も展開しています。

2019年4月時点で450万人が利用しており、ビッグモーターやカーセブンなどの大手中古車買い取り業者も含め300社以上と提携しているのが特徴です。

 買い取り査定を依頼すると最大8社から査定金額の提示があり、最も高く売れる業者に車を売却できます。

査定依頼に必要な情報も多くなく、公式Webサイトから簡単に申し込めるので、時間が取れない方でも利用しやすいでしょう。

親会社はヤフー株式会社ですので、業者に安心感を求める方におすすめしたいサービスといえます。
サイト名 カービュー
社名 ヤフー株式会社
株式会社カービュー
本社所在地 東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー(ヤフー)
東京都千代田区紀尾井町1番3号 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー22階(カービュー)
代表 代表取締役社長 川邊 健太郎(ヤフー)
代表取締役社長 小谷 圭太(カービュー)
対応地域 全国対応
最大査定数 8社

出典:カービュー公式サイト

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較トップページ

ズバット車買取比較のおすすめポイント

  • 全国の中古車買い取りデータから愛車の概算相場をすぐに確認できる
  • 最大10社に査定依頼が可能
  • 車の売却に関するさまざまなコンテンツを発信

ズバット車買取比較は株式会社ウェブクルーが運営する車の買い取り査定サービスです。

全国での買い取り実績から算出したデータをもとに、愛車の概算相場をすぐに確認できるという特徴があります。買い取り金額の目安を知りたい方には利用しやすいサービスでしょう。

  • 一括査定では最大10社が査定に参加しているため、業者間の査定金額を比較しやすいのもポイントです。

他にも、買い取り業者の選び方や高額査定ガイドなど、さまざまなコンテンツを発信しているので、初めて車を売る方でも参考にしやすいでしょう。

相場観を知ってから車を売りたい方は、利用する価値があるといえます。
サイト名 ズバット車買取比較
社名 株式会社ウェブクルー
本社所在地 〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋二丁目11番22号 サンタワーズセンタービル4F
代表 代表取締役社長 藤島 義琢
対応地域 全国対応
最大査定数 10社

出典:ズバット車買取比較公式サイト

ナビクル

ナビクルトップページ

ナビクルのおすすめポイント

  • 車に関する簡単な情報と連絡先を入力するだけで査定を申し込める
  • 申し込み後、車の買い取り相場をすぐに確認できる
  • 最大10社へ査定依頼が可能

ナビクルは株式会社エイチームライフデザインが運営する中古車の買い取り査定サービスです。

車の基本的な情報と連絡先の入力だけで査定を申し込める手軽さに加え、申し込みをした後には車の買い取り相場を確認できます。

車が高く・早く売れたと感じるユーザーが多く、サービスに満足する方が多いのが特徴です。

売却が初めての方でも安心して利用できるサービスです。
サイト名 ナビクル
社名 株式会社エイチームライフデザイン
本社所在地 〒450-6432 愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F
代表 代表取締役  間瀬 文雄
対応地域 全国対応
最大査定数 10社

出典:ナビクル公式サイト

人気中古車の相場に関するよくある質問

中古車の販売価格の特徴はありますか?

中古車は販売価格の幅が非常に広くなっています。

理由は、車1台1台で状態や走行距離など、販売価格に影響する要素が異なるためです。

相場として公表されている情報はあくまでも平均価格ですので、自分が求めるレベルの車によって価格は異なると考えておきましょう。

かなり安い中古車を見つけたのですが大丈夫でしょうか?

あまりにも安すぎる中古車には注意が必要です。

過去に修復歴のある事故車や、こまめなメンテナンスが必要な車かもしれないからです。

特に、車に関する知識が乏しい場合、事故に巻き込まれたり、車が故障してしまって廃車にせざるをえなかったりする可能性もあるので、購入は控えたほうがいいでしょう。

どんな価格帯の車を買えばいいのかわかりません。

なぜ中古車を購入しようとしているのかを明確にしましょう。

人によって購入動機は異なり、購入動機によって検討する価格帯も異なります。どんなニーズのために車を購入するのかを考えれば、購入価格の目安がわかるでしょう。

中古車を購入する前に愛車を手放したいのですが…。

車を乗り換える場合は、車の買い取り査定サービスを利用して愛車を売却しましょう。

車が高値で売却できれば、新しい中古車をお得に購入できる可能性があるからです。簡単に査定を依頼できますので、利用を検討してみましょう。

おすすめの車買い取り査定サービスを教えてください。

カーセンサー、カービュー、ズバット車買取比較、ナビクルなどがおすすめです。

いずれのサービスも車の査定の利用者が多く、高値で買い取った事例も多く紹介されています。

複数の業者に同時に査定依頼を頼めるため、時間を掛けずに車を売却したい方にもおすすめです。

まとめ

今回は人気中古車の相場について紹介しました。

中古車の価格には幅があり、それぞれの車が持つ要素によって販売価格が異なります。そのため、購入したい車の隅々までしっかり確認することをおすすめします。

また、車を乗り換える場合は、車の買い取り査定サービスを利用すれば、新しい中古車をお得に購入できるでしょう。

本記事を参考にあなたにピッタリの中古車を探してみてくださいね。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事