ヴェゼルの値引きの方法について解説|おすすめの査定サイトも紹介

ヴェゼルはホンダから2013年に発売されたコンパクトSUV車です。高級感があり、スタイリッシュなデザインが人気です。

そんなヴェゼルを新車で購入したい方の中には、値段がネックになって購入を見送っているケースも少ないでしょう。

そこでこの記事では、ヴェゼルの値引き方法について解説。合わせて、今所有している車を高く売る方法についても紹介します。

ヴェゼルの購入を考えている方はチェックしておくと、お得に購入できるでしょう。

値引きしてヴェゼルを安く買う方法

握手

最初にヴェゼルを安く購入する方法について紹介していきましょう。値引き交渉をするにあたって、こちら側もそれなりに準備する必要があります。

どこで値引きを実現させるか、どのタイミングで交渉するかなどいくつか押さえておきたいポイントがあるので、参考にしてみてください。

ライバル車種と競合させる

SUV車
競合車種と迷っているといわれると、ディーラーとして見れば他社にお客さんを奪われたくないという心理が働きます。そのため、イバル車種の話を持ち出すと値引き交渉がしやすいです。

 ヴェゼルの場合競合車種になりうるのは、トヨタの「ヤリスクロス」や「C-HR」・マツダの「CX-30」・スバル「XV」・日産「キックス」あたりです。

近くにこれらのメーカーのディーラーがあれば、どの程度値引きできそうか話してみましょう。そして「あそこのディーラーでは、これだけ値引きしてくれるといってくれましたよ」と持ち掛けます。

そうするとホンダのディーラーも値引き額に合わせて交渉してくれる可能性が高いです。

ホンダディーラー同士を競合させる

ディーラーのディスプレイ
近くにホンダのディーラーが複数あれば、各所回ってみることもおすすめです。ホンダディーラーを競わせることで、大きな値引き額を勝ち取る方法となります。

「ほかのホンダのディーラーでも商談していて、そこではいくら値引きしてくれるといわれたのですが」という風に話を持ち掛けてみましょう。

 同じホンダのディーラーでも、ライバル関係であることは明白です。ほかの店舗で契約されてしまえば、売上をみすみす逃すことに繋がりかねません。

また、「あそこのディーラーよりも、安くしていただければ契約したいのですが」と言えば、乗り気でない営業マンでも交渉に応じてくれるかもしれません。

競合車種の値引き交渉に相手が渋い顔をすれば、同じメーカーのディーラーで競わせてみるのも一考です。

決算期が狙い目

決算書
ヴェゼルの値引き交渉は時期によって、うまくいくかどうか左右されがちです。値引き交渉がしやすいといわれているのは、3月前の年度末、もしくはお盆明けから9月にかけての決算期となります。

また、かき入れ時なのでキャンペーンやセールを展開している場合も少なくありません

 決算期は少しでも多くお客さんを集めて、1台でも多く車を売りたいと店の人は考えがちです。そこで値引きを持ちかけたら、乗ってくる可能性が高いです。

そのほかには、ボーナス時期に当たる6~7月・12月も値引きをしやすい時期と言われています。

ボーナスが入ってきて、購入意欲の高まっているところでキャンペーンを打つディーラーも少なくありません。ここも値引き交渉しやすいタイミングと考えて良いでしょう。

諸費用のカットで値引きする

車庫証明の申請書
車を購入するにあたって本体価格の他に諸費用が発生します。本体価格の値引きが厳しそうなら、諸費用のカットで実質的な値引きを勝ち取りましょう。

 諸費用で狙い目なのが、納車費用です。新車が届き次第自宅などお客さんの指定する場所まで、営業マンがヴェゼルを届けてくれます。

例えば、「お店の方に取りに行くので、カットしてもらえませんか」と持ち掛けましょう。納車費用は5,000~15,000円くらいが必要になるため、この部分が実質値引きになります。

また、車庫証明の手続き代行費用も狙い目で、自分でやることを伝えれば無料にできます。代行費用は5,000~20,000円くらいが相場と言われているため、この部分がカットできれば意外と大きいでしょう。

保険も値引き交渉の材料にできる

自動車保険の払込書
任意保険を値引きの材料にする方法もあります。ディーラーの中には任意保険の代理店を、兼ねている場合も少なくありません。

ディーラーとしてみれば、任意保険の契約をしてくれると自信の売上にとってプラスです。そこで「今回はこちらで契約したいので、値引きしてもらえませんか」と持ち掛けてみましょう。

 保険への加入は自分たちのメリットになるので、できる範囲で値引きをプラスしてくれるかもしれません。ダメもとで相談してみるだけの価値はあります。

また、任意保険をディーラーで加入する場合は、加入した保険を実際に使う場合にもメリットが大きいです。

ディーラーが窓口になってくれるので修理をお願いしたり、代車の手配をしてもらったりもスムーズにできる可能性が高いでしょう。

愛車を高く売ってヴェセルを安く購入しよう

車の査定と計算機
ヴェゼルへの乗り換えを検討しているのであれば、今の愛車を高く売れれば持ち出しを少なくできます。

愛車を少しでも高く売れる方法について紹介するため、できるものから実行しましょう。

フルモデルチェンジの前に売る

モデルチェンジの前後
自分の愛車がフルモデルチェンジする場合は、モデルチェンジ前に売ることがおすすめです。一般的な傾向として、フルモデルチェンジすると、旧型モデルが値崩れを起こしやすいからです。

 モデルチェンジすると中古車市場には旧型モデルが大量に出回りますが、消費者心理として新型モデルの方に目が行きやすいことが値崩れしやすい理由です。

つまりマーケットは、供給過多の状態になるため、どうしても買取価格が安くなりがちです。

モデルチェンジ情報は、自動車専門誌ポータルサイトなどに出てきます。こまめにチェックして愛車の売却の時期を見極めましょう。

普段からメンテナンスを大切に

車の整備
車は乗り続けると、さまざまな部品の劣化が進みます。エンジンオイルなど定期的に交換する必要のあるものは、メンテナンスをしておくことも大事です。

 メンテナンスすることで、車のコンディションが保たれます。状態のよい車両であれば、高額査定も期待できるでしょう。

また、こまめにメンテナンスしているのであれば査定の時にアピールしましょう。メンテナンス情報は、定期点検整備記録簿に記載されているはずです。

におい対策をすること

スプレー
意外と重要なポイントとして、車内のにおい対策があげられます。いつも乗っている自分は気付かないものの、ほかの人が乗ると「においがきつい」と感じることもあるでしょう。

 特に車内でタバコを吸う、ペットと一緒にドライブする人は注意が必要です。

におい対策としては、まず車のドアを開けて換気しましょう。そのうえで消臭剤を使って、においを抑制していきます。

ここでよく勘違いするのは、芳香剤で何とかしようという方法です。芳香剤には消臭効果が基本なく、車内のにおいと混ざってより不快な臭気になる可能性が高いため注意しましょう。

車検切れ前に売ること

車検証
車検切れが迫っている場合、車検を通す前と後どちらで買取に出せばいいかで迷う人もいるでしょう。結論から言うと、お得なのは車検を通す前に売却する方法です。

 車検の残期間も査定に影響を与えるものの、そこまで大きな差にはなりません。車検を通したことでアップした査定額の分よりも、車検費用の方が大きいのです。

つまり車検を通したほうが、結果的に損するわけです。車検の時期が迫っているのであれば早めに買取に出しましょう。

一方、車検が切れてしまうと公道を運転できません。仮ナンバーを取得したり、買取業者に持っていってもらったりと面倒になるため車検切れになる前に売却しましょう。

車を高く売るには一括査定サイトを利用しよう

パソコンを操作する手
車を高く売るためには、複数業者から査定をとってその内容を比較したほうが良いでしょう。

しかし、様々な店舗を回るのは大変だと考えている方も少なくありません。

そこでおすすめなのが、一括査定サイトを利用する方法なので、おすすめの理由をまとめて紹介していきます。

複数の業者を競合させられる

お金と複数のビジネスマン
一括査定サイトとは、複数の業者に一斉に車両情報などを送信して査定してもらうサービスです。つまり業者間で競争させられるわけです。

 業者もお客さんが一括査定サービスを介して、査定依頼していることがわかっています。そのため、ライバルの存在を意識しながら、高い査定額を提示してくる可能性が高いでしょう。

また、こちらには複数業者の査定結果を比較できるメリットがあります。より高額査定を提示した業者を一目で判断できるわけです。

一括申し込みで時間を節約できる

時計
「一括」査定サイトなので一回必要事項を入力すれば、その情報は複数の業者に送信されます。一括申し込みは短時間で査定をお願いできることもおすすめの理由です。

 もし複数の買取業者を回って査定をお願いすれば、莫大な時間と手間がかかります。また、移動できる範囲にも制約がともないます。

しかし、一括査定の場合はネットで一斉申し込みが可能です。入力事項も車両のメーカーや年式、走行距離など数項目に限られるため、時間がかからないことは大きなメリットでしょう。

ネットで申し込みできる

パソコン操作している人
オンラインで申し込みできることも、一括査定サイトがおすすめの理由です。パソコンもしくはスマホで申し込みできるので、いちいちお店に行く必要もありません。

スマホであれば、外出先のちょっとした時間を使って申し込みも可能です。このような手軽さも、一括査定サイトを利用する人が多い理由の1つです。

 ネット申し込みなので、24時間・365日いつでも申し込みできることも嬉しいポイントでしょう。

また、「時間がないけれどもとりあえず愛車の価格を知りたい」といった時に手軽に利用できることも一括査定サイトのメリットです。

おすすめ一括査定サイト3選

車を高く売りたければ、一括査定サイトを利用するのはおすすめです。

しかし、一括査定サイトは多くあって、どれを利用すればよいか迷うでしょう。

そこで、おすすめの一括査定サイトを3つピックアップしたので参考にしてみてください。

カーセンサー

カーセンサー

カーセンサーのおすすめポイント

  • 最大30社で買取価格を比較できる
  • オークションは最大5,000社が入札
  • 近くの買取業者情報入手可能

カーセンサーでは、一括査定オークション型査定の2種類が用意されています。そのため、高値で売却する方法が見つかりやすいことがメリットになるでしょう。

 カーセンサーは車種別中古車の小売相場を公開しています。2021年12月時点での、ヴェゼルの平均相場は321.6万円でした。

カーセンサーは提携している買取業者の数がほかを圧倒しています。1,000社以上が加入しているので、自宅の近くのお店で比較できることも嬉しいポイントです。

1分ほどで申し込めるので、ちょっとした空き時間に利用可能ですよ。
提携業者 1,000社以上
運営元 リクルートグループ
対応地域 全国

出典:カーセンサー公式

カービュー

カービュー

カービューのおすすめポイント

  • 提携業者数300社以上
  • 450万件を超える利用実績
  • 2000年開始で20年を超える業歴

カービューは、自動車総合のポータルサイトです。一括査定のほかにも中古車販売情報新車カタログなどの情報を提供していることも特徴になります。

 カービューでは車種別の買取相場を掲載しています。2021年12月時点での、ヴェゼルの買取相場は152.9万円でした。

また、カービューは一般社団法人日本自動車購入協会(JPUG)に加盟しています。業界団体のお墨付きを得ているため、安心して利用できることはメリットの1つでしょう。

これまでの利用者数450万人を超えているため、安心して利用できますね。
提携業者 300社以上
運営元 株式会社カービュー
対応地域 全国

出典:カービュー公式

ズバット車買取

ズバット車買取

ズバット車買取のおすすめポイント

  • 最大10社に簡単一括査定
  • 日本全国286社で買取可能
  • 200万人を超える利用実績

ズバット車買取比較は、簡単に利用できることが人気の理由です。車種・年式・走行距離・郵便番号などの7項目を入力するだけで査定が受けられます。

 ズバット車買取比較では、車種別平均査定相場の金額を公表しています。2021年12月時点での、ヴェゼルの相場は115~181万円でした。

また、ズバット車買取では平均査定相場を公開しています。実際に一括査定の申し込みをする前に、おおよその買取価格相場が分かることはメリットの1つでしょう。

カスタマーサポートも利用できることは嬉しいポイントですね。
提携業社 286社
運営元 株式会社ウェブクルー
対応地域 全国

出典:ズバット車買取比較

よくある質問

新車の値引きの相場はどのくらいなのですか?

車種によって差はあるものの、おおよそ価格の10%が目安と言われています。

本体価格以外にもオプションや諸費用でも値引き可能なため、10%以上の値引きになる可能性もあります。

値引き交渉するためのコツはありますか?

ライバル車種やディーラー同士など、競争させることでより大きな値引きを引き出せます。

決算期など、値引きしやすいタイミングで新車購入することもコツのひとつです。

値引き交渉するときの注意点はありますか?

本気で購入したいことをアピールすることが大事です。

購入してくれるかどうかわからないお客さんには、本腰で値引き交渉しないからです。

一括査定の査定結果がどのくらいで出ますか?

一括査定の申し込みをした直後に、査定結果がメールなどで届きます。

翌日以降など持ち越されることはないため、すぐに確認したい場合にも便利でしょう。

一括査定サイトを利用する際に必要書類はありますか?

一括査定サイトを利用する際に提出しなければならない書類はありません。

車検証と自賠責保険証、運転免許証が手元にあると手続きをスムーズに行えます。

一括査定サイトを利用したら車はかならず売らないといけませんか?

査定結果に納得できないようであれば、売却する必要はありません。

査定料などが別途請求されるようなこともないため、安心して利用できるでしょう。

離島在住ですが一括査定サイトは利用できますか?

当サイトで紹介した一括査定サービスは、基本日本全国に対応しています。

離島の場合は対応していないこともあるため、個別のサイトで問い合わせたほうがよいでしょう。

まとめ

ヴェゼルの値引き交渉をするのであれば、競合車種やディーラー同士で競わせることが重要です。

決算期などタイミングによって値引きしやすい時期もあるため、その辺も押さえておきましょう。

また、愛車を高く売ることで、実質的に値引きに近い形でヴェゼルを購入する方法もあります。その場合は、複数の業者の査定結果を簡単に比較するために一括査定サイトを利用してみるとよいでしょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事