TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【遠藤イヅルの珍車カタログ】第106回 ファンティック・チョッパー125

  • おすすめコラム
  • 2020.09.06

毎週お届けするイラストレーター遠藤イヅル氏による名車・珍車を紹介するコーナーです。今週の珍車は、イタリア生まれのアメリカンバイク「ファンティック・チョッパー125」のご紹介です。

世界には実は優れたバイクを作るメーカーがたくさんあります。

イタリアの「ファンティック」もその一つです。


創業は1968年。小型バイクやゴーカートを得意としており、

イギリスやアメリカなどに輸出をしていました。

現在も「キャバレロ」という125/250/500ccバイクを製造しています。


基本的な骨格を共用しつつ、

スクランブラー・フラットトラッカー・高級ロードバイク

など様々なバリエーションを展開するキャバレロは、

サインハウスが窓口になり、日本にも正規輸入が行われています。


そのファンティックが1970年代初頭に生み出したのが、

長いフロントフォークと大きなリアタイヤを履いた

チョッパースタイルの小型バイク、その名も「チョッパー」です。

アメリカ市場に向けた完璧なアメリカンバイクでしたが、

ヨーロッパでも好評なセールスを記録しました。

なお、チョッパーは日本でも販売されており、

今でも何台か残っているようです。

制作・協力

(イラスト・文)遠藤イヅル

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = 106-125