TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【遠藤イヅルの珍車カタログ】第115回 モンテッサ・ミニミニ

  • おすすめコラム
  • 2021.01.24

毎週お届けするイラストレーター遠藤イヅル氏による名車・珍車を紹介するコーナーです。今週の珍車は、1970年に登場したミニバイク「モンテッサ・ミニミニ」のご紹介です。

■モンテッサ・ミニミニ ■エンジン:2ストローク単気筒


トライアルバイクの世界では名門で、

1980年代以降はホンダ傘下にあるスペインのメーカー「モンテッサ」。

その創業は1944年と古く、

かつてはマン島TTレースほかロードレースにも参戦して好成績を収めたほか、

市販車でも「ブリオ」の販売が好調でした。


今回ご紹介する「ミニミニ」は、1970年に登場しました。

ドイツのメーカーJLO社からライセンス供与を受けて生産した、

G50型2スト単気筒50ccエンジンを積んだミニバイク「ミニ」よりも

さらに小さなモデルで、

「ホンダ・モンキー」のようにハンドルを外せば

車のトランクにも収まる、レジャーバイク的な使い方を想定して

開発されていたようです。

1.6psしかないエンジンのほか、ヘッドライト・サドルなども

ミニから流用していました。


しかし、コンパクトになる小型バイクバイクの需要は

当時高くなかったこともあり、商業的には失敗。

生産台数は、わずか225台でした。

制作・協力

(イラスト・文)遠藤イヅル

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = 115