TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

キャンプツーリング デビューへの道①

  • おすすめコラム
  • 2018.05.18

【岸田彩美のバイクの楽しさ無限大】Vol.29。今回から始まるキャンプツーリングデビューへの道シリーズ!近年、静かにアウトドアブームが再燃し始めていることにお気づきでしょうか?バイク乗りにとってバイクとキャンプは関わりが深く、キャンプツーリングはとても魅力のある趣味だと思います。そんなキャンプツーリングを目指してあやみんがキャンプツーリングデビューを目指します。今回はキャンプの主役。テント選びです。

こんにちは。岸田彩美です。

最近キャンプブームが来ていると思うのは私だけでしょうか、、、!

本屋さんに行っても種類豊富にキャンプ雑誌が置いてあったり

テレビではゆるキャン△というアニメが放送されましたよね。

  • キャンプ熱が復活!デビューへの道

私が小学生の時の夏休みになると、家族で釣りとキャンプに出掛けていました。

しかし歳を重ねるごとにアウトドアから離れてしまいました。

ではなぜこのタイミングで キャンプがしたい!と思ったのかと言うと

雑誌の撮影でソロキャンプツーリング企画があったのです。昔の気持ちを思い出して、懐かしい気持ちになったと共に

バイクでキャンプって出来るんだ こんなにも可能性があるんだという発見をしました。

そして絶対に次は自分で準備してキャンプツーリングがしたい!その思いを胸に

デビューしようと決めました。

何回かに分けて道のりをご紹介できればと思いますのでどうぞお付き合いください。

  • テントから揃える!ogawaブランドへ

やっぱりキャンプと言えばテントから揃えたい!!!

100年の歴史を誇る老舗の職人品質 キャンパルジャパン様のogawaブランド

の直営店「GRAND lodge 小平」へ遊びに行きました。

ogawaブランドですが、災害時の避難用テントなども生産しており、品質と信頼はピカイチなのです。

店内はすごく広くて、テントの展示はもちろんogawaオリジナル小物も

可愛い



お子様連れでも安心して楽しめるお子様スペースも完備

この壁が超きもちいいのです クッション素材だからぶつかっても痛くない

細部までこだわってます


ついつい遊びたくなる私



そして肝心のテントです。

たくさんの種類があって迷ってしまうのですが、やはりキャンプツーリングとなると積載できることも加味して 優しい店員さんに色々とご紹介いただきました。

両手いっぱいに広げてもまだまだ余裕があって前室にバイクも一緒にいれられちゃう位の広さの

ヴィガス


こちらも前室付きなのにとても軽くてコンパクトに収納できる

ステイシーST-Ⅱ



同じくステイシーシリーズですが、およそ800gさらに軽量化された

色味も女子向けなクリーム色と赤の差し色が可愛い

ステイシーネスト

  • 今回はテントの組立方をご紹介

今回はステイシーネストを店員さんにレクチャーを受けながら

一緒に組み立てを行いました。(ステイシーST-Ⅱも組み立て方は同じです)

まずテントを広げて入り口を確認。


続いてポールの準備です

ドーム型テントなのでバッテンに置きます。


ポールの組み立ても簡単です。

ジャバラ折りになっているポールには、伸び縮みするゴムが通っているので順番にはめていけばok

そしていよいよテントに取り付けて行きます

こんなにポールがしなっていいの?とびっくりしながらも(これでいいんです)

手伝っていただきながらテントについている黒の金具

をポールにパチンパチンはめていきます

対角に着けいていくといいそうです。

あっという間にインナーテントが完成しました


続いては再びポール②を設営し、

その上にフライシートをかぶせます。

こちらも金具をポールにはめるだけ!

だいぶ出来上がって来ました~

最後に補強を行います。綱を張り、今回はできませんでしたが


ペグ(釘のようなもの)を打って完成です。

ステイシーシリーズは大人約2人は寝る事ができるので結構広々です。

このようなアルミベンチに座っても頭上に余裕があります。

着替えもできちゃうくらいのんびり広々です。

なのに…たたむとこんなにコンパクトに収まっちゃうのです!

昔家族でキャンプした時のテントが、ポールをテントに通すタイプだったので テント設営に対して難易度高いイメージがあったのですが

ステイシーネストはとても簡単でした。覚えてしまえばパパッと設営出来そうです。

私は非常に不器用なので、今回のレクチャーして頂けたのでとても安心しました。きっと説明書だけでは組み立てられないです。。。

お店のオススメポイントは、予約必須ですが初心者向けのテント設営講習も無料で開催しているのです。

一度しっかりと教えてもらえると自信がつきますし、はやくキャンプしたいなと思う事間違いなし! お気軽にぜひお店の方に声をかけてみてくださいね。

実は♪私もマイテントを購入しました!

言いたくてうずうずしますが、それはまたおいおいご紹介します♪

次回は用品店にお邪魔しますの巻です。

お楽しみに☆

ご協力ありがとうございました!

キャンパルジャパン様 ogawaブランド

http://www.campal.co.jp

GRAND lodge 小平店様

https://www.grand-lodge.jp/grand-lodge-kodaira

制作・協力

岸田彩美

バイクの窓口事務局

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す