他カテゴリ記事を絞り込んで探す

冬のツーリングにおすすめ!電熱ベスト2社を徹底比較!

  • おすすめコラム
  • 2023.01.16

【☆地球を駆け回る!旅リポライダーELISのモトレポート☆】vol.40。今回はELISさんおすすめの電熱ベストをご紹介いただきました!皆さんも防寒対策をしっかりして冬のツーリングを楽しみましょう♪

皆さんこんにちは。ELISです。

 

先日名古屋では初雪が降りました!昼過ぎには雪も溶け、道路の混乱もなく、車やバイクも多く道を走っていましたが、冬のバイクは特に気をつけて走行が必要です。また、まだまだ寒さも増してくるので防寒対策も必須!

 

今回は、昨冬にも紹介した防寒アイテムに加え、皆さんにおすすめしたい新しく登場したワークマンの「電熱ベスト」をピックアップ!!

 

  • ワークマン「wind core(ウィンドコア)電熱ベスト」

まず紹介するのは、ワークマンから2022年に新登場した、この電熱ベスト。なんと価格は3900円(税込)で、別売りのバッテリー4900円(税込)を合わせることで、1万円以内で電熱ベストが買えてしまうんです。

 

某有名電熱商品を販売するメーカーのものを買おうとすると、1万円以上は当り前。なかなか手が出せずにいるなか、本当にお得!!

 

またこの電熱ベストは、S/M/L/LL/3Lのサイズが展開されており、ベストのデザインとしては8種類、バッテリー5種類と自由自在に組み合わせができます。

 

首元は、フリース素材になっているほか、ファスナーポケットで物が落ちにくい仕様に工夫がされていたり、左右内ポケットまで付いていて小物の収納に便利。

 

胸元のボタンをワンタッチで温度の調整が簡単にできます。

【緑:低温 40度で16時間使用可能】

 

【青:中温 45度で6.5時間使用可能】

 

【赤:高温 50度で4.3時間使用可能】

 

バッテリーは約3時間でフル充電が可能。近場のツーリングや気温が暖かい日などによって扱い方を選べるのもありがたい!走る距離が長いときは、予備バッテリーを買っておくのもいいですね!!

 

ワークマンのベストの場合、首元と、腰が温められる仕様になっているのですが、これはちゃんと身体の仕組みに基づいて設計がされています。首元には大きな動脈が流れているので、温めることで血液の流れがよくなり、身体を温める効率がよくなると言われています。

 

実際使ってみても、首元が温められると、じんわりと全身にも暖かさが広がっていく感覚で、電熱ベストの効果を感じられました。

 

  • 楽天で購入「電熱ベスト」

もうひとつ、昨年から使用しているこの電熱ベストはネットショッピングで購入しました。モバイルバッテリーを使用するタイプで、価格は6580円。バッテリーは別途購入が必要です。

 

こちらの電熱ベストの場合、S~5XLまでのサイズが展開されています。カラーは女性らしいピンクと黒の2タイプのみです。軽量で、ベスト全体に配線が施されているので全身が温まります。

 

このベストの場合は、バックとフロントどちらかへの切り替えもできます。

 

 

2社のベストを比較したリアルな感想

 

2社を使ってみた感想なのですが、温かみを感じられるのはワークマンのwind core(ウィンドコア)電熱ベスト。というのも、バッテリーが6Vまたは8Vでの出力がされるのに対し、モバイルバッテリーは平均して約4Vと言われています。

 

そのためもあってか、しっかりとした温かさを感じられるのは、出漁の高いほうが当然の結果なのかな、という印象でした。

 

でも、楽天で購入した電熱ベストも、じんわりとした温かさを全身で感じられるメリットもあり、ヒートテックを重ね着するなどして防寒対策もばっちりできそう!!

 

どちらのベストも冬のツーリングに大活躍の予感です!!

 

制作・協力

ELIS

バイクの窓口編集部

オークネット提供サービス一覧

© 2016- AUCNET INC.