TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【卓上で楽しむバイク時間】静岡ホビーショー2021

  • おすすめコラム
  • 2021.07.02

【KAZU中西の鋼騎馬ラプソディ】vol.143。今回は静岡ホビーショーの中から、バイクのプラモデル達を紹介してもらいました♪  この完成度はスゴイ!!KAZUさんの言葉を借りれば、『多頭飼い』したくなりますね!

先ごろ5月14日、2年ぶりの開催となる静岡ホビーショー2021に行ってきました。


概要としては、車やバイク、飛行機、船、アニメキャラ等々のスケールモデルやラジコンの新作がお披露目されるイベント。


今回はコロナ禍の影響で出展ブースが少なめ、一般公開日もなかったのですが、いわゆる「おうち時間」が増えたためか、より深く卓上のバイク時間を楽しめるダイキャストモデルやプラモデルが出展されていました。


僕が注目するのは、もちろんバイク。お財布事情や住居環境的に購入&保管することが不可能なバイクの多頭飼いも、スケールモデルなら実現できる!

  • 青島文化教材社ブース


先ずは青島文化教材社ブースから。


1/12スケール完成車シリーズに、ヨーロッパ仕様のカワサキ750SS・MACHⅣとGPZ900Rが登場。


税込みで2,000円台なのにこのディテール再現。コストパフォーマンスはすこぶる高いと思います。



現在開発中の完成車シリーズもチラ見せ。VMAXは既にザ・バイクシリーズ(プラモデル)で販売していますが、ついに完成車シリーズにも!


バイク模型は飾りたいけど作る時間がないという人にオススメ。



プラモデルのザ・バイクシリーズは金型を新作するなどしてリニューアル。カスタムパーツもセットしたお買い得仕様も登場。


希少で高額化している旧車も、プラモデルなら買い揃えられますね。



そんな完成車&ザ・バイクシリーズの愛車カスタムに活用できる新アイデア。アオシマ・ナンバープレートメーカーです。


これは青島文化教材社のHPより制作&DL可能なスケールモデル用ナンバープレートで、入力フォームに従って進んでいくだけでOK。


好きな数字も選べます。僕は完成車シリーズのZ2用を作ってみました。



ザ・スナップキットは、簡単かつ短時間で、特殊な工具類を使うことなく見栄えの良いスケールモデルを作れるシリーズ。


お子様と一緒に作る楽しみを共感できます。このあたりは、文化教材社ならではの考え方だと言えますね。


僕はトヨタ2000GTを作ってみましたが、正味30分で組み立てられました。ユーザーの「こんな模型があったらいいな」にチャレンジし続ける青島文化教材社って、やっぱり凄い!と思います。



関連リンク

青島文化教材社

http://www.aoshima-bk.co.jp/

  • ハセガワブースと、タミヤブース

【ハセガワブース】


最近は70年代~80年代のバイクラインナップに勢いを感じるハセガワ。新作は1984年型のKR250です。


徹底した実車取材より精密再現したというディテールに、ただただ驚くばかり。普段から旧車に関わっている僕でも、感心しまくりの作り込みでした。



新たにラインナップされたKR250の他にも、70年代~80年代の名車揃いだったハセガワブース。


これらを実車で買い揃えるのは不可能だと思いますが、プラモデルなら卓上で蘇る青春時代!ですね。


関連リンク

ハセガワ

http://www.hasegawa-model.co.jp/




【タミヤブース】


スケールモデル・ラジコン・ミニ四駆で誰もが知る世界の「タミヤ」ブース。


バイクの新作はマスターワークコレクションのCBR1000RR-Rです。簡単に言えば、プロ中のプロによる完成車モデル。


お値段もそれなりですが、仕上がりを見ればなるほど納得!だと思います。



既に発売されているNinjaH2&H2Rです。カーボン外装の再現度に度肝を抜かれること請け合い。実車をお持ちの人なら買わずにはいられないはず。


関連リンク

タミヤ

https://www.tamiya.com/japan/index.html

  • プラッツブースと、W2・STUDIOブース

【プラッツブース】


エフトイズコンフェクトの食玩バイクを取り扱うプラッツブース。たくさん買い揃えたい!という人にオススメのお値段とディテールでした。


関連リンク

プラッツ

http://www.platz-hobby.com/



【W2・STUDIOブース】


これが全部紙で出来ているの?感心しきりだったW2・STUDIOブースです。


展示品はペーパークラフト。自転車のスポークや工具類のディテールにプロ技あり。



関連リンク

W2 STUDIO

http://w2studio.jp/

制作・協力

■ライター:KAZU中西フリーランスのモータージャーナリスト。通称カズ兄さん。


イベントMCやラジオDJ(FMIS・カズ兄さんのモーターレボリューション)などタレント業でも活躍。


観察分析力に定評があり、開発に携わったバイク用品やカスタムパーツも多数。


一方では、二輪車の事故防止&安全利用の最前線に立つ『Mr.事故ゼロ』とも呼ばれている。


愛車はスペシャルメイドのZ2他。趣味はプレジャーボートのクルージング。

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す