他カテゴリ記事を絞り込んで探す

ヤマハモーターサイクルデー2022 イベントレポート Part4 展示バイク編!

  • おすすめコラム
  • 2023.01.15

ヤマハモーターサイクルデー2022 イベントレポート Part4 展示バイク編をお届けします!

2022年10月22日(土)に、山梨県のふじてんリゾートで行われた「YAMAHA Motorcycle Day 2022」。

 

このイベントは「モデルごとの垣根を超えて、全てのヤマハオーナー・ヤマハファンにツーリングする楽しみや、ライダー同士で語りあう喜びなどを共有する」場として、行われています(参加費、無料)。

 

今回は、コロナ禍の影響により3年ぶりの開催となりました。

会場には約5,000人が来場し、終日大盛り上がりでした!

 

 

Part4は、展示バイクをレポートします!

このイベントならではの、たくさんの車両が一度に見られる貴重な機会となりました!

 

 

Part1 オフィシャルブース紹介、ステージイベント編

Part2 参加者インタビュー編

Part3 出展ブース紹介(前編)

Part3 出展ブース紹介(後編)

 

  • 展示バイクレポート

YZF-R7 「SP外装キット」装着車を参考展示。

 

テネレ700

日本未発売のテネレ700 ラリーエディションを展示して、注目を集めていました!

2022年モデルは「ラジカルホワイト」でラリーエディションと同様のグラフィックを採用。

 

純正アクセサリーでラインアップしている「アクラポビッチ スリップオンマフラー」を標準装備。

 

このイベントのお楽しみである「車両展示 タッチ&トライ」では、多数の現行モデルを展示。

いずれの車両も跨ることが可能でしたので、終日賑わっていました!

 

MT-10

MTシリーズのフラッグシップモデルが、2022年10月にモデルチェンジ。

「パステルダークグレー」は、次世代MTシリーズを象徴するカラー「シアン」をホイールに採用。

 

MT-09

MT-10と同様に、ホイールに「バーミリオン(レッド)」のアクセントが入っています。

 

MT-07

2022年モデルから新色「パステルダークグレー」&「シアン」ホイールを採用。

 

MT-25

2022年モデルから新色「パステルダークグレー」&「シアン」ホイールを採用。

 

XSR900

スポーツヘリテージモデルのXSR900が、2022年6月にフルモデルチェンジ。

 

XSR700

「なつかしいカラーリング」の「ラジカルホワイト」は、2022年モデルの新色。

 

YZF-R1M

スーパースポーツのフラッグシップが、2022年モデルでカラーチェンジを実施。

YZF-R1Mは、電子制御サスペンション、カーボン素材の軽量カウルを採用。

 

YZF-R1は「WGP参戦60周年アニバーサリー」の限定カラーを受注期間限定で2022年2月に発売。

YZF-R1 WGP 60th Anniversary

 

YZF-R7

YZF-R7は「WGP参戦60周年アニバーサリー」を限定400台で2022年3月に発売。

YZF-R7 WGP 60th Anniversary

 

YZF-R25

YZF-R25は「WGP参戦60周年アニバーサリー」を限定240台で2022年7月に発売。

YZF-R25 WGP 60th Anniversary

 

NIKEN GT

フロント二輪の「LMWテクノロジー」を採用する、スポーツツーリングモデル。

 

TRACER9 GT

専用リアフレームとリアアームを採用する、大型スポーツツーリングモデル。

 

BOLT Rスペック ABS

「軽快な走りとシンプルなスタイル」の大型クルーザーモデル。

 

TMAX560

「オートマチック・スーパースポーツ」モデル。

新色の「レディッシュイエローカクテル1」は2022年7月発売。

 

XMAX

250cc スポーツスクーター。新色の「レッドソリッドH」は、2022年9月発売。

 

X FORCE

155cc エンジン搭載の新型スクーター。2022年6月発売。

 

NMAX155

「市街地から高速道路まで」カバーするスクーター。「マットダークブルーイッシュグレーメタリック4」。

 

トリシティ155

LMW機構を採用し、高い制動安定性を実現。「ブルーイッシュグレーソリッド4」。

 

YZ450F

オフロードコンペティションモデル(公道走行不可)。5年ぶりのフルモデルチェンジ。

 

YZ125X

オフロードコンペティションモデル(公道走行不可)。2ストロークエンジン搭載。

 

TT-R110E

新型オフロードコンペティションモデル(公道走行不可)。2022年11月発売。

 

ヤマハモーターサイクルデーは、コンテンツがホントにたくさんあって、皆さん楽しんだと思います!

制作・協力

(取材協力)

ヤマハ発動機株式会社

ヤマハ発動機販売株式会社

 

(写真・文)

森井智之

オークネット提供サービス一覧

© 2016- AUCNET INC.