他カテゴリ記事を絞り込んで探す

2024 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第2戦 スーパーバイク in もてぎ Part 2

  • おすすめコラム
  • 2024.06.24

2024年4月13日(土)14日(日)に開催された「 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第2戦」のレポートPart 2です!

2024年4月13日(土)14日(日)に、 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第2戦が開催されました。

2024年の全日本ロードレース選手権は、全8戦を開催。

「モビリティリゾートもてぎ」での開催は第2戦に加え、第5戦が8月24日(土)25日(日)に行われます。

 

レース情報の詳細は下記サイトから!

全日本ロードレース選手権

 

14日(日)の様子を、タイムテーブル順に紹介します!

 

2024 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第2戦 スーパーバイク in もてぎ Part 1

 

この日は、4クラスのレースを実施。午前のJ-GP3決勝レース終了後「ピットウォーク」を開催。

ライダーとマシンが並ぶピットレーンで、華やかな雰囲気を楽しめました。

大勢のレースファンが集まって、大盛り上がりでした。

 

ピットウォークが終わるとお昼どきですので、サーキット内の各所で食事となります。

レストラン、カフェ、フードストリートなどがありますので、どこに行くか悩みますよね(笑)。

 

  • ST600決勝レース!

午後0時20分から、ST600クラス決勝レースのスタート進行が始まります。

サイティングラップを終え各車がグリッド上に並ぶと、緊張感が一気に高まります。

 

ポールポジションは、#1 阿部恵斗選手(ヤマハ YZF-R6 SQUADRA TGIRE TAIRA PROMOTE)。

ST600クラスは、2001年より開催。市販車をベースとしたマシンで競います。

今年のエントリーは、ホンダとヤマハが中心で、カワサキが1台、スズキはなしという状況。

 

ベテランの#5 小山知良選手(ホンダ CBR600RR JAPAN POST HondaDream TP)は、予選6位。

エンジンの改造範囲が狭いなど、この日のレースでは市販車にもっとも近い仕様で行われます。

 

18周の決勝レースがスタート!サーキットにエキゾーストサウンドが響きます。

使用するタイヤは、ブリヂストンのワンメイクで溝付き。使用本数の上限があるなどコストを制限。

 

#6 伊達悠太選手(ヤマハ YZF-R6 AKENO SPEED MAVERICK)は3位でフィニッシュ。

前後サスペンションは変更が可能で、セッティングの幅が拡大しています。

 

#4 長尾健吾選手(ヤマハ YZF-R6 TEAMKENKEN Ytch)は、2位でフィニッシュ。

制限がありながらもベース車両がハイスペックなので、レースは緊迫した展開となり見ごたえ充分です!

 

#1 阿部選手が、独走で優勝!ヤマハ YZF-R6に乗るライダーが表彰台を独占!

現地で目の前をハイスピードで走るバイクを見ると、テンションが上がります。

 

ホームストレートに戻ってきて、チームと勝利を喜ぶ阿部選手。

レース中だけじゃなく、レース前後の様子や雰囲気に注目すると観戦の楽しさが広がります。

 

表彰式では、表彰台前に集まった多くのファンから声援が送られました。

ライダーを身近に感じられるのが、全日本ロードレース選手権の良いところです。

 

  • ホンダ、スズキ ブース!

次のレースまで時間がありましたので、グランドスタンドプラザのPRブースエリアに来てみました。

中央エントランスを入ってすぐのところなので、多くの来場者で賑わっていました!

 

ホンダ ブースは、レースマシンを展示。

RC213V(左)、CBR1000RR-R FIREBLADE SP レースコンプリート車。

MotoGP日本GPは、モビリティリゾートもてぎで10月4日(金)~6日(日)開催。

 

HRCのアカウント(インスタグラム、ティックトック)をフォローすると、ドリンクをプレゼント。

 

CBR1000RR-R FIREBLADE SP と、CBR600RRをまたがり可能で展示。

レースで走っていたのを見ると、またがってみたくなりますよね(笑)。

 

話題のCBR650R Eクラッチ搭載車を、またがり可能で展示。

6月2日(日)のホンダGOバイクミーティングでは、試乗車を用意。

ミーティングの様子は、後日レポートします。

 

ホンダロゴが入ったフラッグを配布。各所で応援に使われていました。

ブースではST1000クラス、ST600クラス参戦のHondaライダーによるサイン会が行われました。

 

スズキ ブースでも、ロゴ入り応援フラッグを配布。

8月~11月に行われる、KATANA、Vストローム、HAYABUSA、GSX-S・RのミーティングをPR。

 

新型スポーツバイク GSX-8R(マットブラックメタリック)を、またがり可能で展示。

ブースを見てまわると、さらに楽しい一日になると思います!

 

次回もレース、ブースをレポートします!

 

チケットなどの各種情報は、モビリティリゾートもてぎのサイトから!

モビリティリゾートもてぎ

 

制作・協力

(取材協力)

ホンダモビリティランド株式会社

 

(写真・文)

森井智之

オークネット提供サービス一覧
© 2016- AUCNET INC.