TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【おすすめショップ紹介】2年に1度の軽井沢ツーリングpart2

  • おすすめコラム
  • 2021.06.08

【KAZU中西の鋼騎馬ラプソディ】vol.142。今回はKAZUさんに軽井沢の新ツーリングスポット、ブランドショップ『カナリーノ』をご紹介いただきました!

さて、前回は僕と軽井沢の縁、そして安心のレンタルバイクショップと定宿をレポートしました。


軽井沢といえば、ずば抜けて有名なリゾート地ですが、その開発の歴史にかつての西武グループが関与していたと知ることで(僕は勤め人時代に研修で学びました)、より面白さが増してくるツーリングスポットでもあります。


そんな軽井沢の新ツーリングスポットといえば、Canarino SHINICHIRO ARAKAWA Hocchi KARUIZAWA(以下はカナリーノと記載します)です。


その店名からわかる通り、ファッションデザイナー荒川 眞一郎氏のファッションブランド「SHINICHIRO ARAKAWA」を取り扱う直営店の一つです。


荒川氏自身がライダーでもあることから、スタイリッシュで機能的なライディングウェア&ギアも数多く手掛けています。


僕からすれば、オシャレでカッコいい!でも、僕が着こなせるとは到底思えない近寄りがたさを感じていました。


しかし、カナリーノを訪れてみれば、そんなイメージも一瞬にしてぶっ飛ぶことに…。


その理由は、カナリーノのお店番がモデライダーとして活躍しているモンちゃん=多聞恵美さんだから。カナリーノのこだわりも聞いてきました。

  • 「SHINICHIRO ARAKAWA」を取り扱う直営店、カナリーノをご紹介

軽井沢の発地(ほっち)に所在するカナリーノ。周辺は巨大なゴルフ場&関連施設で見通しが良く、メイン道路沿いあるからバイクでもアクセスしやすいです。


ウッディな店内には、アウターやTシャツ、バッグ類など、「SHINICHIRO ARAKAWA」を身近に感じられるアイテムが多数。


テーラーメイドのサンプル品であるアウターも展示されていました。なお、MVアグスタもカナリーノから注文、購入できるそうです。


ネコ好きな僕としては、見逃すことができない猫バッグ。白がChat blanc “d-AN”、黒がChat noir “UNA”で、すぐに売り切れとなってしまうほど好評のアイテムだとか。


その他にも、興味をそそるバッグがいくつか展示販売されていました。しかし、ここで僕が買ってしまうと、後から訪れたお客様が購入チャンスを逃す!と思い、今回は涙を呑んで購入を辞退しました。


店内のカフェコーナーを取り仕切るモンちゃん。メニューは、ドリンクやパンなどのごく軽め系。モンちゃん手作りメニューが登場する日もあるらしい。


「テラス席がオススメ~」とのことで、体験してみることに。時折耳にする野鳥のさえずりとオープンデッキゆえの開放感、そしてモンちゃん入魂(?)の珈琲に癒される~。


ツーリング荷物多めのライダーも、お土産として買い求めやすいお茶やTシャツ。どれにしようか悩みぬいて、今回は限定品のTamonino Tシャツを購入しました。
  • カナリーノのお店番、多聞恵美さんへインタビュー!

ナンカイライダーズミートのメインMCとして、その他バイクイベントでも一緒にMCを務めてきた多聞恵美さん。


しかし、こんな風にインタビューするのは初めてなので、緊張します。早速ですが、カナリーノってどんな店?


「カフェコーナーも設けたSHINICHIRO ARAKAWA の取り扱い店です。多聞=グルメというイメージから、カフェのイメージが強いかもしれませんが、メインはSHINICHIRO ARAKAWAのアパレル取り扱いで、このブランドに親しんでいただくきっかけとなれば良いな、と思っています」


ぶっちゃっけていうと、SHINICHIRO ARAKAWAブランドって、僕みたいなオジサンに似合わないよなぁって思っていたけれど、実際に製品を見るだけでなく、テーラーメイドというかバイクウェアをオーダーメイドするこだわりも聞けて、僕の中では随分と敷居が低くなったように思います。Tシャツは重ね着もしやすい絶妙なサイズ設定とオンス(重さ)のバランスが気に入りました。


「荒川さん自身がバイク乗りだから、着て乗った時や降りて歩く時の見栄え、機能性へのこだわりもありますね。カズ兄さんのように、カナリーノに来てSHINICHIRO ARAKAWAへのイメージが変わったという人は少なくないですよ」


あぁやっぱりね!店番がモンちゃんだから、気負わないってのもあるかな。ところで、カフェコーナーのこだわりは?


「Made・by・Riderですね。珈琲・紅茶やパンなどの軽食類、テイクアウトできるソフトドリンクやハチミツなど、生産者がバイク乗り。どれについてもライダーが関わっている物に厳選しています。旅の目的地としてライダーが訪れる店だからこそ、メイド・バイ・ライダーが良いよね!って思うわけです。そして立ち寄って下さったライダーの皆様が、笑顔で安全に帰宅できることを願う思いも込めています。そういう意味合いの、安全運転啓蒙にも力を入れていきたいですね」


バイクで出かけたらブジカエルが良いモンね!では、これだけはアピールしておきたいってことがあれば。


「そうですねぇ…営業日については基本的に週末、つまり土日です。臨時休業等もありますので、営業スケジュールについてはSHINICHIRO ARAKAWAのホームページでチェックしてください。お電話での問い合わせは、南青山店の方で対応させていただきます。これから夏にかけて、飲食についてはテラス席が特等席になると思います。私のお気に入り席でもありますね。それと、現在アルバイトも募集中です。内容はアパレル接客・調理補助になります。ライダーの皆様、今後ともCanarino SHINICHIRO ARAKAWA Hocchi KARUIZAWAをよろしくお願いします」


関連リンク

SHINICHIRO ARAKAWA

http://0cm4.co.jp/

制作・協力

■ライター:KAZU中西フリーランスのモータージャーナリスト。通称カズ兄さん。


イベントMCやラジオDJ(FMIS・カズ兄さんのモーターレボリューション)などタレント業でも活躍。


観察分析力に定評があり、開発に携わったバイク用品やカスタムパーツも多数。


一方では、二輪車の事故防止&安全利用の最前線に立つ『Mr.事故ゼロ』とも呼ばれている。


愛車はスペシャルメイドのZ2他。趣味はプレジャーボートのクルージング。

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す