TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【バイクを安全に乗る】わりかし真面目って意外に良いかも

  • おすすめコラム
  • 2019.06.15

KAZU中西の鋼騎馬ラプソディVol44。今回はバイクの「安全」や「マナー」についてフォーカスを充てます。皆さんも講習会に参加してみてはいかがでしょうか。案外楽しいですよ。

  • 講習会に出てみよう

【美味しくて怖くない講習会】

免許を取って初めて公道に出た日を思い出してください。


オートバイは路上教習が無いので、意外にドキドキの初体験だったのでは?僕は、原付免許を取って初めて公道に出た時、ノロノロ運転で世間様に迷惑をかけているのではないか?信号待ちのたびに立ち転けやエンストでもたつくのでは?交通ルールに違反して捕まっちゃうのでは?等々、運転に不慣れだからこそ、不安感まんてんだったと記憶しています。


実は少しブランクをおいて乗り出す際も、同じような感覚になるとか。そんな不安感に支配されていると、運転に集中できませんよね?逆に言えば、不慣れな運転操作に原因する苦手意識を克服できれば、楽しく乗れると思います。運転操作の練習は、いわゆるライディングスクールにて可能。しかし、クルーザーや重量車乗りの人に、スラロームや一本橋走行をやりたくない!という声があるのも事実です。


僕も認定インストラクターを務める「ゆるふわライディングスクール」は、免許取り立ての人、ブランクの長い人、クルーザーに乗っている人、立ち転けやUターンの不安がある人向けに考案された安全運転講習会で、スラロームや一本橋はもちろん、低速バランスセクションも無し。途中におやつが振舞われるモグモグタイムを設けるなど、練習容もタイムスケジュールも緩い講習会です。2019年の1回目は、4月28日に八王子市役所とコラボ、ゆるふわ八王子二輪車安全運転講習会として開催しました。


競技的な内容は一切無く、和気藹々とした雰囲気の中で、各々のペースで練習できる講習会です。そんな緩さが良いのか、毎回50人ほどの参加があります。


練習項目その1、繊細なクラッチミートです。アクセルを回さずクラッチ操作だけでオートバイを発進させ、坂道を上ります。この時、不安感があれば両足を着いてもOK!初めのうちはエンストしちゃいますけれど、直ぐにコツをつかんで誰でもできるようになります。


練習項目その2、ピタッとブレーキです。停止線に前輪をピタッと合わせて止める練習ですが、やってみると意外にピタッと止まれないです。そこまでのスピードは任意。何速何十km/hという指定は無いです。ゲーム感覚で何度でもトライできます。


今回のモグモグタイムに西荻窪の「バニービーチ」カフェが協力出店。サンドウィッチやコーヒー、ジュース類を提供くださいました。その他、八王子で有名なふじもりロールや八王子マドレーヌを用意。ゆったりとしたお茶の時間も楽しめるというわけです。なお、ゆるふわライディングスクールは、食事やおやつ代も含んだ参加費となっています。みんなでおやつを食べながらおしゃべりしたり、苦手意識の克服についてアドバイスし合ったりなど、本当に緩い雰囲気の中で練習も楽しめるのがゆるふわライディングスクールなのです。

関連リンク

日本二輪車文化協会(セーフティライディング部会)

http://www.amac.or.jp/

https://www.facebook.com/events/349478649009356/

バニービーチ

https://bunny-beach.tokyo/

  • 交通安全パレードは意外と楽しい!

【意外に面白かった交通安全パレード】

5月11日は、春の全国交通安全運動の初日でした。山梨県日下部警察署では、二輪車の事故防止を目的とした交通安全パレード走行を企画。山梨県甲斐市日本籍を置く僕は、二輪車安全運転山梨県大会の優勝経験者でもあり、僕の交通安全意識は山梨県で育まれたと称しても過言ではないです。今回は縁あって、パレードの先導を務めさせてもらうことになりました。大勢のライダーを安全かつ確実に引率しなければならないと考え、先導車であるVMAXに南海部品のバイクナビを装着してみました。


最新地図ソフトをプリインストールしてあり、地図データは3年間更新無料。5インチのタッチパネル式で防水仕様。観光情報や取締り情報も収録されており、コストパフォーマンスの高いバイク専用ナビゲーションだと思います。伊豆からカワサキショップ山梨までの案内では、大通りをメインとしたルート組みで、そつなくこなしている感じがしました。案内だけなら、スマートフォンのナビアプリを活用することもできますが、異常加熱への不安や紛失の可能性もあるため、ナビとスマートフォンの役割分担は良いものだなと改めて思い知らされました。

関連リンク

南海部品

http://www.nankaibuhin.co.jp/

カワサキショップ山梨

http://ks-yamanashi.com/

  • オートバイを正しく乗ろう

山梨県日下部警察署の二輪車の事故防止を目的とした交通安全パレード当日、集合場所は笛吹川フルーツ公園でした。僕は数年ぶりに訪れたのですが、何やら面白そうな自動販売機を発見。甲州ワニワニ娘の甲州弁自動販売機と書いてあります。


僕は山梨県に10年ほど住んでいたので、書いてある甲州弁の意味やイントネーションもわかるのですが、他の都道府県より訪れた人はどのように思うか?興味津々です。なお、ドリンク類を購入すれば、ランダムで甲州弁をしゃべります。このようにユニークな自動販売機だけでなく、園内では列車的な乗り物も運行しており、笛吹川フルーツ公園は予想以上に楽しめる場所だと思います。


関連リンク

山梨県笛吹川フルーツ公園

https://fuefukigawafp.co.jp/


笛吹川フルーツ公園にて出陣式を執り行い、僕が先導を務めるパレード班は、二輪車事故多発で警戒路線となっている大菩薩ラインを通るルートで、道の駅たばやままで折り返し、ゴールは日下部警察署塩山分庁舎。刻々と変化する制限速度に合わせて走るわけですが、なぜそんな速度設定になっているのか?を考えながら走ると、無事に帰るための様々な工夫が見えてきます。


その昔、このルートは僕もよく走っていましたが、当時と比較して道路整備はかなり進んだ感があります。とはいえ、地形的に拡幅しづらい区間は相変わらずの狭さで、先の見えないカーブも多数。公道は、突発的に何が起こっても不思議ではない場所だから、いつでも止まれるスピードとリーン角を意識して走るのがいいですね。


交通安全と聞けば何だか堅苦しいイメージだと思うけれど、自ら危機的状況を作らないという観点に立てば、リラックスした走りでブジカエルのココロを実践できます。僕らのパレード班は、当然のことながら無茶な走りをしていないので、沿道にいる人々からの反応も良かったです。社会がオートバイ乗りに寛容でいられるための、マナーの良い走り方。それでも意外に楽しめると思います。

関連リンク

山梨県日下部警察署

https://www.pref.yamanashi.jp/police/kusakabe-ps/i...

制作・協力

■ライター:KAZU中西

文筆業をメインにステージMCやラジオDJ(FMIS・カズ兄さんのモーターレボリューション)で活躍。

現在Z2(Z750Four=KZ750D)、VMAX(RP22J)、XJR1300(RP17J)を所有

プライベートではTOMCATSというモーターサイクルクラブに所属しツーリングやキャンプを満喫。

オートバイ以外の趣味はモーターボート。


バイクの窓口事務局

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す