TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【ツインリンクもてぎ】トライアル世界選手権を堪能♪その2

  • おすすめコラム
  • 2019.06.25

前回に引き続きトライアル世界選手権のレポートです。2019 FIM トライアル世界選手権 第2戦 ストライダー 日本グランプリのリポートなど今回も盛りだくさんです。

前回の続きです。6月8日(土曜日)決勝DAY1 

朝からやや強めの雨が降っていたのと、肌寒い天候でした。


今年のトライアル世界選手権は「BIKE BIKE Active Festival」と題してバイクが好きな人たちが一日中楽しめるイベント盛りだくさんでした。

その中でもこの日限定のイベントで、自分のバイクで国際レーシングコースを走れる

「MotoGPサーキットラン」に参加です。

  • これが「MotoGPサーキットラン」だ!

49cc以上で、公道走行が可能なナンバー付きの2輪車に限ると記載があったので、クロスカブで走っちゃいました♪


今年は昨年よりも内容がパワーアップしており、トライアルの観戦券があれば無料で参加できるとのこと。おトク!

そして時間枠を事前予約可能になったのでスケジュールを立てやすくなりました。グループで走る時も便利ですよね。しかも、予約をすれば自分の名前入りのリザルトを貰えちゃうという特典も♪


ブリーフィング担当は、レースアナウンサーでおなじみシモさん。

記者会見場ですが、昨年のMotoGP日本グランプリで使われていたものなんですって!


一緒にブリーフィングを受けた皆様と記念撮影です。


しっかりとブリーフィング受講済ステッカーを貼って…しばしピットで待機!


なかなかピットの中で待機するのもレアなので不思議な気分でした。

…とそこにBS11「MOTORISE」などでおなじみの元MotoGP™ライダー 中野真矢さんが登場!

私は朝一番早い時間枠だったので、先導走行無しの予定でしたが

急遽中野さん先導での走行になるというサプライズ!!

中野さんとの記念撮影とRC213Vにお跨りというなんとも贅沢三昧させていただきました。。。ありがとうございました。


走り終わってみて、雨の中の走行は超緊張しましたが

隊列での走行だったので、とにかく焦らずに走ることを心がけました。

終わってみると結構あっという間でして、何度でも走りたくなっちゃいますね(笑)

無事にリザルトもGETです。


ついに!!マルク・マルケス選手を抜いて一位に!!!なりました!!(笑) 

表彰台の一番高い所で記念撮影もできて、“GPライダーAYAMIN”がっつり楽しませていただきました!

  • 施設の配慮にも注目!

さてトライアル観戦に切り替えていきましょう!

TRIAL2クラスのスタートに間に合いました!!よかった~

雨も止んで、ちょっと晴れ間が出てきました。 

今日の服装は世界選手権で活躍している日本人選手藤波貴久(フジガス)選手の応援Tシャツです。

そうそう、トライアル観戦には、サングラス必須ですよ!!


決勝DAY1のトライアル観戦予定としては・・・

1LAP目はTRIAL2クラスに出場している主人の応援

2LAP目はTRIALGPクラス 小川友幸選手 ガッチの応援

今年は15セクション2LAPで

セクションの移動は昨年よりコンパクトに周れるようになりました。 私みたいに追っかけする人にはありがたいです。

また歩きやすいように土の上には板が設置されていたり。


森のオアシスでは、案内所や座ってお食事が食べられるところも!


新設された綺麗なトイレもありまして、観客側にもありがたいサービスが増えていました。

ライダーが1LAP周りきったあと ピットに戻っている間にテイクアウトでお昼を食べるのがオススメです(笑)竜鳳の串はいつでも安定の美味しさです。

  • 各ステージをご紹介!

スタート台となりにはすぐ1セクション目があり、

トライアル観戦初めての方でも見やすく、高い場所まで登るコース設定でもあり

楽しめたはず。


岩盤エリア(6.7.8セクション)のところにはキッチンカーが多数いて、食べながら観戦するときにはオススメ!


焼きたてメロンパン美味しかったな~

追っかけではなく、場所を取って、見るとするならここかな?あまり移動しなくても3セクション分見ることができますし、足元もアスファルトです。


下からバイクで駆け上がる姿は必見ですね。


森の中のセクションは、水が流れている所を走ったり、岩はツルツル、土はドロドロ・・・。


世界選手権は、ノンストップルールがあります。

常にタイヤを転がし続けないと最大減点5点を取られてしまうので

足をついても最後までセクションを駆け抜ける小川選手の姿に感動しました。

スタート時の太陽はどこにいったのか、そのあとずっと雨の中のチャレンジでした。

また15セクション目の人の数が…!上からみると圧巻です。


MCのカッキーさん、元IASトライアル選手野本佳章さんの解説付きで超盛り上がっていました。

決勝DAY2は、トライアル観戦初で非バイク乗りの子が来るので、みっちりレクチャーしつつ(笑)

選手の応援をしたいと思います!

今日のお宿はテント泊です。夜は雨が止んだので、良かった。


セクション間が短くなったとはいえ、2LAP15セクション見ると、いい運動量になりますね。

早めにおやすみなさい・・・。

2019 FIM トライアル世界選手権 第2戦 ストライダー 日本グランプリ

https://www.twinring.jp/wctrial/race/

ツインリンクもてぎ

https://www.twinring.jp/

アライヘルメット様

http://arai.co.jp/jpn/top.html

RSタイチ様

https://www.rs-taichi.com/

タナックス株式会社様

http://tana-x.co.jp/

ポジ・ドライブ様

http://posidrive.jp/

制作・協力

岸田彩美

バイクの窓口事務局

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す